園芸

日々のお楽しみは、尽きることなく💛

2018.8.13(月)suncloudrain

 今年初めての「ハイビスカス」が咲きましたbud

P1170443

無事に去ってくれた台風13号が近づいた時に、テラスの鉢やプランターをまとめたままの狭い場所に一輪の花。昨日初めて花の蕾を見つけたばかりだったのにeye”しあわせbud

P1170430

マンション敷地内で何十年も見ている樹の根っこから新しい芽が育っているのを発見eye” でも、このまま育つのは無理かな~sign02

 catお散歩中に出会ったニャンちゃん達cat

P1170433
まあるいお窓から外の世界を眺めるニャンちゃん。ニャンコ専用かしら?こんな便利な抱っこ用バッグがある事を初めて知りました。「ニャンちゃん」と呼んで透明の穴の所に手を近づけるとピンクの可愛いお鼻が近づけてくれて可愛いったらないの~lovely飼い主さんも優しいママとお嬢ちゃま。快くカメラを向けさせてくださったのに、ちょいボケになってしまってごめんなさいwink

P1170423

1枚上のニャンコと出会った少し前の頃、同じ道をお散歩中、道路際で休んでいたニャンちゃん。こちらの気配に気が付いて起こしてしまった!優しいお顔でとっても器量よしcat

夢ちゃんやニャンマルに会いに行くことも中々出来ない昨今、ご近所の夕方散歩で新しいニャンちゃんのお知り合いも増えそうなのが嬉しいcatheart04

  これはなんでしょう?

P1170436
何年か前に娘がペアでプレゼントしてくれた「カットグラスタンブラー」窓から差し込む光を受けて、見事にカッティングされた模様が飲み物を飲み終えて覗くカップ内を素敵な美の空間にして楽しませてくれる。暑い夏、いつも氷水を入れてテーブルに置く。厚手のガラスでしっかりした形が倒れる心配もなく、毎日の水分補給や常備薬を飲むときにも役立ってくれている優れものですbeer

P1170417

7月の末、夏の雲が浮かぶ青い空を眺めながら、夫の運転する車でお隣の街までお買い物に行った日。元気にお外に出られることの幸せ、普通に暮らせることの幸せは日々有難く、感謝の念は尽きることなくconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご無沙汰しておりましたが、8月も暑い日々が続きそうですね💦

2018.8.2(木)sun

暑い暑い~sad!猛暑としか言いようのないこの夏の日々coldsweats02

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。長らくブログに手を付けることが出来ないまま月日が過ぎてしまいまして、ご無沙汰ばかりで失礼をしておりました。

最後にUPしたブログが4月でしたか、その日にUPした3月に出かけた両国の駅前の景色などを写した翌日に夫の体調が悪くなり、急きょ入院したり退院したりの日々がしばらく続くとともに、日頃丈夫な自分自身も風邪の症状が1ヵ月以上続いてしまったりで、病院通いの日々に追われておりました。夫の体調はもともと幾つかの病気があったので、一つ又新たな病気が増えて、それぞれの通院は続いておりますが、大分元気になってきて生活自体も幾らか落ち着いて出来るようになってきましたのでご安心くださいませ。

  tulip5月の初め、相模原公園に行くことが出来て、こんなきれいなお花を見つけました!

Dsc_9173_2

「さんしょうばら」という名の始めて見るお花でしたlovely

 bud以下は、久し振りに沢山の花を咲かせてくれた5月の我が家のミニバラなどbud

Dsc_9214_2


Dsc_9198_2
数えきれない程のミニ薔薇の花。今は花が終わって、何故か新しい茎は伸びているけれど、新芽が見当たらない、これから出てきてくれるかしら?

Dsc_9211_2
真っ赤なゼラニウムも咲き、手前にはランディのピンク色の花も満開bud

Dsc_9229

何年振りかにガクアジサイの「墨田の花火」挿し木したプランターでも育ち、しっかり見事な花を幾つも咲かせてくれて、勿論親の鉢も5月半ばから見事に咲いて、病み上がりの二人には思いがけないベランダ園芸からのプレゼントでしたlovelyしかも花の色は純白の筈だったのに、ほんのりピンクがかった色合いで。

Dsc_9234

寝室の窓から外を見ると「墨田の花火」の向こうに「天竺葵ゼラニウム」がフェンスの際で咲いてくれていた。この春から初夏の我が家の花達の様子でしたbud

P1170394

まだ余り遠出は出来ないので、夕方涼しくなってから我が家の周りを短め散歩で運動不足になら無いようにしています。お散歩中に出会ったニャンちゃんですcat

まだまだ強烈な暑さに悩まされそうですが、みな様もご体調を崩されませんよう、くれぐれもお元気にこの夏を乗り切ってくださいませ。

最近はあまり写真も写せないので、季節外れの写真などを探しながら、又暇を見てブログUPを出来たらと思っておりますので、お暇な折お立ち寄り頂けましたら幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不順な秋の空に惑わされながらも、薔薇園見物などにも♪

2017.10.23(月)cloudsun 何日ぶりになるかしら?太陽にお目にかかるのもsign02

今月も不順なお天気続きに振り回されて、10月も早後半にsweat01 大した事をしているわけではないのに、一日の時間が極端に短く感じられてしまうような情けない日々で・・・coldsweats02

ブログUPもままならずで、ご無沙汰ばかりしておりました。ここ数日は病院にいつもの検査を受けにゆき、しばらく薬を飲まないでいたので、又気になる数値が上がってしまい・・sweat02

昨日は、台風による大雨の中、選挙もありました。夜のニュースは、選挙速報と台風情報が入り乱れ、台風による避難準備等の情報にも惑わされ、娘や息子達とも連絡取り合いで・・・sweat01
  sun今日の午前中、

P1150258

久し振りにカーテン越しに射し込む明るい光shine

Dsc_7721
久し振りの青空!朝のうちの曇り空は晴れ、神奈川は台風一過の好天にsun

Dsc_7722

ガザニアが元気に開花bud

P1150256
一昨日の土曜日、午前中の買い物も雨の中rain駐車場の路面も水浸し。雨続きの日が続く中、やってきた台風21号の脅威。又しても各地に被害をもたらしている・・・・sad 

 car神奈川県花と緑のふれあいセンター 

   「花菜(かな)ガーデン」へ                                                

Dsc_7526

連休の新聞に入ったチラシで初めて知ったガーデン。お天気も良かった今月9日、平塚市にあるガーデンにcarで出かけたところ、我が家からは少々遠く、車でも1時間以上かかったけれど、ガーデンは農地に囲まれたのどかな場所で、園内も緑の広場やバラ園、コスモスや秋の草花も咲く素敵な場所でしたscissors
Dsc_7545

綺麗な薔薇の鉢も売られていた。

Dsc_7541

薔薇以外の花の鉢もbudハロウィンも近いこの時期、見事な南瓜も並んでsign03花の鉢、昔ならすぐに手が出て買ってしまったけれど、今は少しずつ減らして行かなければならず、残念ながら見物のみで。

秋の薔薇の次は11月上旬から下旬までチューリップが見頃となるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨期に咲く花の季節は大人の楽しみ尽きずで♪

2017.6.9(金)sun梅雨入り宣言が出てから、数日たつけれど、お天気はまあまあの日が続き、外出や散歩に困ることの無い今日この頃。夫婦揃って歯医者さん通いや買い物、合間のお散歩は、この季節は近隣の公園や散歩道も雨季を彩る紫陽花が満開lovelyその他にもアヤメや立葵、百合の花、まだまだ名前を知ら無い花などが沢山咲いて、外歩きが楽しみな季節clover

  clover芹沢公園の崖の下の広場は

Dsc_6356

色とりどりの紫陽花と

Dsc_6360
菖蒲のコラボレーションnoteこんもりまあるい紫陽花が囲む菖蒲園

Dsc_6362
森の手前の東屋が更なる風情を添えている。

Dsc_6369
愛らしいピンクの花

Dsc_6370
純白の柏葉紫陽花が地上近くに枝を伸ばして咲いている

Dsc_6372
大きな掌の向こうに広がる紫陽花と菖蒲の広場

Dsc_6374
広場を囲むプロムナードには可愛らしい花々が植えられた花壇もbud桜の季節とはまた違う雨期ならではの花達の様子が見ごとに楽しめたお散歩でしたlovely

Dsc_6387
紫陽花見物中に娘からmobilephoneが入り、直に着くとのことで、広場から繋がる林を森林浴しながら抜けて平地へ。結構急な崖を登り、斜面を出れば待ち合わせの駐車場car娘の方が先に着き、親の車が見当たらず「sign02」だったとのこと。事故後の修理中でいつもの黒では無く、真っ白の代車になっていたのでした。でもちゃんとその車の隣に駐車していましたがcar

Dsc_6389

2匹のワンコは車から降りるなり、お尻を向けて駐車場の花壇内でお気に入りの草を夢中で食み始めてしまい、その間娘に頼んだ用事の事で早速動いてくれた娘からの連絡を受けることができましたwink

  bud我が家の紫陽花「墨田の花火」も

Dsc_6410

今年は剪定が旨く行ったようで、久し振りに二つに増えた鉢ともよく咲いてくれて

Dsc_6406
狭いテラスに、この季節の天竺葵などの花達もよく咲いてくれていますbud

Dsc_8793

公園のカラスの子は今年は3羽だったようで「正に三羽烏」飛び方も日増しに上手になってきている様子で微笑ましいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り間近となりました!少し前の散歩や最近の困りごとなど。

2017.6.5(月)sun暑さも程ほどで、夕方散歩に出た折は、少し風が冷たく感じられた。いつの間にかの6月、梅雨入りも間近にrain

pcの無線ランがつながら無くなり、慌てましたcoldsweats02 5月29日に夫のPCのネット接続が出来無くなり、最初の設定は自分でしていたので、接続するため何度も試みているのですが、未だに接続できずでthink 設定を試みるうち、手違いがあったようで自分のPCとスマホのネット接続も出来無くなり、更なる一大事にsweat01今月に入り無線ラン機器のサポートセンターに問い合わせて、色々サポートを頂きながら。何とか自分のPCとスマホは接続されたのですが、夫のPCの方は未だにの状態で。毎日家事の合間に座りこんで悪戦苦闘weep ほとほと疲れましたが、あと一歩というような感じなので、もう少し頑張ってみようかと・・・thinksweat02

car駐車中の車に相手方から車をこすられるという軽い事故などもあったので、車検直後なのに、又2度もディラーに出かけて車を預け、代車を出してもらって修理中となってしまった。相手方の保険屋さんとディラーさんの打ち合わせから修理と10日近くかかりそう・・・think

幸い代車が我が家の車と同じ車種の新しいタイプの車なので、運転をする夫が不便を感じることは無いのですが、あくまでもレンタルなので、少々気を使いながら・・・think

 tulip4月末の相模原公園にて

Dsc_5788
初夏を迎える頃の事

Dsc_5790
「実咲ガーデン」という名は前からだったかしらとお思いながら行ってみると

Dsc_5791

Dsc_5794
これまで見たことの無い変わったチュウーリップが

Dsc_5793
何種類もtuliptulip

Dsc_5795


Dsc_5796
花びらの先がフリルでお洒落なtulip

Dsc_5797
純白でギザギザした感じのフリル咲きもあって

Dsc_5799
久し振りのお花畑で楽しいtulip体験ができましたtulip

Dsc_5800

catガーデンの先の方に黒猫の後ろ姿を発見sign03急いで追いかけましたよrun

Dsc_5804

前にも会ったことがあるニャンコかも。「ニャン・ニャン~」と呼ぶと、いきなり地面にゴロンタしてお腹を見せてくれましたhappy01しばしニャンコと遊ぶことも出来た嬉しい日でしたlovely

Dsc_5808
建物模型の外壁を飾るお花bud

Dsc_5811

円形の大きなプランターから棕櫚でしょうかsign02初夏の陽気に鉢からはみ出しそうに育ってましたclover

さあ、今夜は休んで又明日、ネット接続できないPC君とのお付き合いです~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大相撲夏場所が終わり、少しはゆとりが出来るかなと思ったら・・・

2017.5.29(月)sun今日も暑い一日。早いもので、愛車の2度目の車検があったり、それが終わった直後の日、雑用を片付けに外出した先の駐車場で、夫が車を停めて降りる直前、後から入ってきた車にフロント部分をこすられて傷をつけられてしまったり、幸いたいした事故では無かったものの、部分的に塗装がはがれて、保険屋さんとのやりとりやその修理に出すべき用事で、再びディーラーへ行く用事などが増えているcarsweat01

 大相撲夏場所千秋楽だった昨日、

横綱白鵬38度目の優勝で、今場所は13度目の全勝優勝という久しぶりの快挙でした。今場所は、以前のような落ち着いた取り組みで勝ち上がり、もうそろそろなのかしらという気配など全く見られ無い15日間だった。それから期待の高安も大関昇進という成績で場所を終えることが出来たし、名前も覚えきれない位、次の世代を担うであろう若手で力のある力士が沢山活躍するようになって、お相撲が益々面白くなり目が離せない位。場所中は連日の満員御礼という人気ぶりも。今場所途中から休場となった稀勢の里も来場所は元気に復帰して更なる盛り上がりを観られたらと期待が膨らむ。

  wheelchair思い出の車いすが日を浴びて 

P1130410
お役に立とうとしている。娘の知り合いの方が体調を崩し、歩くことができない状況ということで車いすが必要になり、使えるなら貸して差し上げてほしいということで、物置の奥から6年振り位に引っ張り出し、夫がきれいに拭き上げて、2・3日テラスで日光浴をさせてから娘に取りに来てもらい先方に届けにゆくことに。

  きいちの塗り絵が

P1130447_2

車いすの背面にあるポケットから3枚、少々手荒に折りたたまれた状態で出てきたので、びっくりeye

車いすは、丁寧に手入れもしないまま仕舞いこんでしまったので、長い間窮屈なポケットに押し込まれたまま過ごした塗り絵は、多分デイサービスの折に配られて1枚だけはきちんと塗る事が出来て、後の2枚は時間が足らず共に持ち帰るためにポケットに仕舞われたのでしょう。デイサービスも渋谷で2箇所、神奈川では最後までお世話になった1箇所があるので、どこで仕上げたものかも定かではありませんが。

晩年を迎える前までは、和装が多かった母は3枚のうちの和服の塗り絵を選び、母好みの色で彩色、思わず懐かしく、この後はしわを伸ばして取り敢えず保存することに。きいちの塗り絵は、自分自身も子供の頃、母からもらったお小遣いで、近所の駄菓子屋さんで売っているぬりえを買い、仲のよかった友達たちと集まってよく塗りましたっけnote

まさか、既に他界した母の塗った「きいちの塗り絵」に今頃出会えるなんて、本当に不思議な気がしました。そうそう、塗られていない2枚はどうしましょうと思ううちに、これは暇をみて、他界した妹と私として塗ってみようかと思いつきましたよsign01まさに懐かしい親子三人の姿になりそうlovely

  緑色の虫が

P1130411

玄関の外廊下を歩いてました。名前は分からないけれどsign02

Dsc_8793

今年雛からかえったカラス兄弟が飛べるようになって、日増しに上手になってきているchickscissors

Dsc_6168

そんな様子を眺めるようにラベンダーが咲き始めたbud

Dsc_6163
昨年数年ぶりに、蕾をつけ花を咲かせ始めた額紫陽花の「墨田の花火」これは挿し木をして増えた子供の方。親の紫陽花も負けずに蕾をつけたけれど、若者には敵わず少し遅れて咲き始めたbud昨年の花の後の剪定が旨くいったようで万歳ですね。子供の方は、暮れの頃まで最後の一輪が咲いてましたっけwink

Dsc_6167

天竺葵も大きな花を何輪も咲かせてくれて。こでまり、木香バラ、クリスマスローズ、ナスタチウムもそろそろ終わり、その他の花達は居なくなってしまったものも多いけれど、金魚草が思い出したように咲いてみたり、相変わらず青紫蘇の生命力は対したもので、あちこちから芽を出しぐんぐん育ち、食べきるのは無理なほどcoldsweats01

他界した母がもう少し長生きしてくれていたら、そして妹も生きて居たらと、かなうことない夢だけれど、一緒に花を眺めたり紫蘇を摘んでお料理したり出来たろうな~などと午後の夢に浸るひと時。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒の戻りがちょっぴり辛いけれど、春待つ花々のお楽しみが始まりました♪

2017.2.7(火)sun寒の戻りか冷たい風が身に染みる午後、今日の散歩は寒くて30分ほどで切り上げましたcoldsweats01

tvのスイッチを入れれば、連日のように新しい米大統領のニュースばかり。就任早々の大統領令など、就任前から懸念して居たような事案に世界中からの視線と批判もある中、まだまだひるむことなど無いような様子に、ゴルフ込みの日本首相との会談も気になるところです・・・・think

  car1月半ば、

Dsc_4340
車窓からチラリと見えた可憐な菊の花   

  cherryblossom立春を過ぎ、陽射しが少しずつ伸びているsun

Dsc_4602
昨日は今日よりは幾らか暖かく、車やさんなどの用事や買い物を済ませた帰り、小一時間ほどの夕方散歩を。

Dsc_4605
暮れから春の公園は、お馴染みの葉牡丹などが植えられて迎えてくれる。そして、ここはかっての桜並木の公園、仲良し広場。そろそろ咲いているかしらと楽しみにhappy01

Dsc_4608
早咲きの河津桜が

Dsc_4610
思った通り、青空をバックに

Dsc_4611
咲いていました~scissors

Dsc_4613
勿論、
Dsc_4616
寒桜もcherryblossom

Dsc_4617
寒桜の下には木瓜の花もsign03伸び伸びと枝を伸ばし開花

Dsc_4620

春を待つ桜の木々には種類により蕾の育ち具合は違うけれど、これから春のお楽しみがたっぷりcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Dsc_4604
公園外の道路を照らす西日が眩しい位、春は着実に近づいて来ているlovely

Dsc_4621

園内花壇の葉牡丹も背が伸びて、小さな花達を見下ろしているbud

Dsc_4599

そんな春の息吹を感じながらの通り道沿い、住む人が居なくなった空き家らしきお庭で昨年咲いたであろう紫陽花が、建物色に同化し、建物を守るかのように寄り添っていた。

今年もその季節が来れば、花が咲き楽しませてくれるのかしらと、巡る季節の花達の営みが心に染みいる季節の移ろい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JAZZを楽しむ日々&5月6月の記憶写真を忘れないうちに(汗)

2016.7.4(月)sun~夕方雷雨あるも直にやみ、暑さも少し収まりホッconfident7月に入るとともに暑い日々がやってきましたcoldsweats01

何故か、南向きの我が家の屋内はこの季節でも割合ひんやりしていて、「どこかに穴でもあいてるかしら」と思うようなsign02夏は過ごしやすいけれど、冬はちょっと寒いかな。キッチンのリフォームをした後から特にそんな感じがしているけれど、それは年齢のせいであるのかもなんて思っていたら、さすがに昨日辺りからは窓を閉めたままでは居られず今年初めてのエアコン出動coldsweats01

     cdJazzの楽しみは尽きること無くてnote

Dsc_1285

2枚目のご紹介を頂いたモーズ・アリスンの「ローカル・カラー」本当にナチュラルで、アルバムの表紙写真が現すような表題通りの心安らぐ演奏が続きます。ピアノに、ヴォーカル。トランペットまで吹き、曲作りまでこなしてしまうそのたくまざる上手さ。

才能豊かなアリスンの素敵なアルバムとの出会い。1作目と2作目、それぞれの味わいは違うけれど、どちらも甲乙つけがたい。食事をしながら、そして家事の合間に聴き分け乍ら癒される身近なジャズの味わいは深くて楽しいnotes

   camera5月中旬に開催された写真展にて

Dsc_0524
相模大野の「ボーノ」右手の建物内の画廊で開催された写真展。

Dsc_0514

今年も息子夫婦が出展していたので、夫と一緒に観に出かけました。会員の皆さんの力の入った作品とともに、二人の作品も2点ずつ展示されて。孫は出品せずに息子たちの作品を個性的に仕上げた印刷で参加。作品を観終えて記念のスナップcamera

   budくちなしの花が一輪咲いた
Dsc_1252

五日ほど前の満開の日。小さな鉢の中でびっしり根を張ってしまったようで、その根がプラスチックの鉢をこわしてしまい、この花の後すぐに一回り大きな鉢に植え替えた。今日はこの花はすっかり枯れてしまい茶色の花がらが枝先に残るばかりだったが、もう一つ新たな蕾が大きくなっていたscissors

  clover6月初旬のかにが沢にて。

Dsc_0900
ツツジの花が満開を迎えるころ。新緑の色も落ち着きを見せ始めていた。公園は少年達の楽しい遊び場。木の枝にぶら下がったり腰かけたㇼ。枝は折れないかしらと心配だったけれど、育ち盛りの少年達と同じように逞しい枝で、少年達がその場を離れた後は元通りup
Dsc_0899

その左手の斜面を登る小さな子が二人。結構な斜面を平気で登ってゆく姿も頼もしいな。もうこの年になると、とても登れそうもない斜面だものcoldsweats01

Dsc_0895
斜面を彩る雑草たち

Dsc_0897

梅の木には実も出来ていた頃

Dsc_0943
植え込みの蜘蛛の巣の上に、先刻降った雨粒が光るshine

Dsc_0946
片目の不自由なニャンコのお出まし。最近少し仲良しになれたかなsign02

Dsc_0949
ピンクの愛らしい花を咲かせる雑草や

Dsc_0951

子供の頃冠を作ってお姫様ごっこをして遊んだシロツメクサの群生が思わず懐かしい公園散歩の日だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大好きなニャンコに会いながら健康づくりのお散歩(^^♪

2016.6.15(水)cloudお日様の光がない昨日今日はちょっぴりひんやり。夕方散歩に出るにもちょっぴり羽織るものが必要だった。

衰え気味の体力が気になって、最近は出来るだけ歩くことを目標に、時間があれば散歩に出かけることを目標に

  bud5月後半、鉢植えの南天に沢山の蕾が出来て

Dsc_0675
開花が始まった。さすがに2週間以上経った昨日今日は、細かな白い花びらが風に吹かれ、コンクリートの床の上に舞い散った。我が家の南天は日当たりのいい場所のせいか、もうほとんど花弁も無くなってしまったけれど、今日出かけた公園の南天は、まだまだ沢山の蕾をつけていた。

 cat5月始めのころ、ニャンコ達に会いに

_dsc0091
麻溝まで出かけた。陽が伸びた夕方の空は青く、初夏に向かう木々のシルエットは、向かう季節が嬉しいかのように踊っってた。

_dsc0092
紫陽花の季節にはまだ早いプロムナード

_dsc0100
青空色のシートは、チビちゃんお気に入りのお休みどころsleepy

_dsc0102

緑の間に間に、三つ葉ツツジ咲く爽やかな初夏

_dsc0105
黄色い木香薔薇もたわわに咲いていた花壇

_dsc0106
ピンクの薔薇も通路に顔を出すご愛敬ぶりlovely

_dsc0109
春から初夏の花々も咲き始めていた。

_dsc8945
最近仲良しの夢ちゃんとマイケルのツーショットcatcat

_dsc9461

パンダは繁みの奥からアイコンタクトだけeye

_dsc9429
猫ステージはこれから開幕・・・・・するかなsign02

_dsc0205
麻溝公園内の水道路際の水鉢の前のニャンコ

_dsc0207
余程喉が渇いていたのか、一心に鉢の水を

_dsc0208

やっと満足したようでしたhappy01

_dsc9457

最後は夢ちゃんのお澄まし顔で、お休みなさいcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月半ば、緑爽やかな「ふれあいの森公園」にて(^^♪

2016.6.1(水)sunたりcloudったり。

気持ちのいい初夏の季節、深まりゆく新緑色の変化を楽しみながらの散歩が実に心地いい季節。早くも6月を迎えてしまい、5月中に写したお散歩写真もたまったままで・・・・・coldsweats01

厳重な警戒の中開催された伊勢志摩サミットも無事に終了。今回はアメリカのオバマ大統領の広島訪問が日本人としては心から嬉しく、大統領の声明にも心動かされ、今後の世界の平和に向けて貴重な一歩となってほしいと思う。

   clover大和市「ふれあいの森公園」

Dsc_0461
優しく出迎えてくれる花壇入り口に咲く花達bud

Dsc_0462

大輪のクレマチスも咲き始めていた。

Dsc_0469
薔薇の季節。バーベキュー広場手前にある薔薇の花咲く花壇。

Dsc_0470
白い花弁が散り始めて・・、もう何日か早ければ、もっときれいだったかしら?
Dsc_0471
けれど、お日さまの光を受けて、堂々と咲く真っ赤な薔薇も。

前回来た時の薔薇の周りは、見事なチューリップが群生していたけれど、その姿は既に花の終わった枯れた葉などがあるばかりで、数日後にtulipの後は片づけられとのこと、次の季節の花の準備がされるのだろう。この後は夏の向日葵かしら?

Dsc_0474
川沿いの桜の木々の下、小鳥の母子か雛から育った兄弟なのか

Dsc_0477
3羽が仲良く餌を探しながら歩きまわる様子が微笑ましい

Dsc_0478_2
その中の1羽が餌を見つけて飛び立ち木の枝に。

Dsc_0482
同じ空を飛ぶ、鳥では無く飛行機がゴーンという爆音とともに頭上を飛び去っていったairplane

Dsc_0485
初夏の光差し込む気持ちのいい緑道。

Dsc_0489
薔薇の花壇の反対側の花壇内のフェンスはクレマチス

Dsc_0490
そしてチューリップが沢山咲いて居た花壇には新たに

Dsc_0492
様々な花が植えられ咲いていた。

Dsc_0494
滝から落ちる水路際に咲く黄菖蒲。その身を曲げた姿を水面に映しこんでいる。

Dsc_0498

大小様々な木々が緑地に影を作り、午後の憩いの場となる「ふれあいの森」の初夏clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧