日記・コラム・つぶやき

8月は法事や墓参などの行事が多く、前月には嬉しいニュースも舞い込んで♪

2017.8.15(火)cloudrain気温も上がらず過ごしやすい一日だけれど、雨の少なかった梅雨に逆戻りしているな、ちょっと寂しい気もする夏休みのお天気catface

少し前までの猛暑に、被害をもたらしながら進度の遅い台風5号の動きにやきもきさせられたり・・・、夏の水難事故も何だかいつに無く多く発生している様子の今年の夏休み。世界的にも異常気象による災害の多さが、人の心までも落ち着かせなくしているのだろうか。

個人的には、7月後半頃から、何だか体調がすぐれない日が多くなり、早くも夏バテなのかしらと、休み休みの日々を過ごしてしまったsweat01年齢が上がる中、やたらに筋肉の痛みや凝りに悩まされ、それが体調不良に繋がるという悪循環が情けなくて・・・weep

ブログも中々書くことができなくて、ご無沙汰ばかりで失礼しておりました・・・・・despairsweat01

7月の後半に入ってすぐ、アメリカに住む姪が二人目の男の子を出産したとの嬉しい連絡も父親である弟から入って、可愛らしい赤ちゃんの写真も送られてきているbirthdayheart04

8月に入り、義弟の回忌法要が菩提寺であり、兄弟やその家族などが顔を合わせた27回忌のその日は、義弟をしのびながらも、明るく育った子供やその家族、孫にあたる子供達も大きくなって、法要、墓参が済んだ後のお斎の場は、いつも通りの明るい場となり、一堂に会せる場を設けさせてくれる義弟とその妻である義妹にも感謝の日となって。

昨日はその義妹から当日の集合写真やスナップが送られてきて、元気で会えた夏の日の思い出が蘇る嬉しい贈り物にしみじみ見入ってしまった。

そして8月盆を迎える前日、今年は他界してから早30年という年を重ねた妹の墓参に。

Dsc_6966

妹の義父母が準備されたお墓に一番最初に入り、随分長い事一人きりだったけれど、義父母さんが順に同居されるようになって、仲良くしていただいて居るに違いない。

Dsc_6963_2
北鎌倉の街並みがはるか彼方に見える静かなお寺の墓地には心安らぐ時が流れて居る。

Dsc_6968
墓参を終えて、下る参道も和みの景観の中。

Dsc_6970
崖の上からの景色。下ってゆけば墓所の菩提寺に行き着く。

 北鎌倉の翌日は厚木の父母の墓参に。

Dsc_7002_2
市内の厚木方面に行く道路が、いつに無い大渋滞carrvcarbuscar・・・・・・・sweat01そして、

Dsc_7004
車道を挟む両サイドの歩道は、いつに無い後ろ姿の人々の行進が続き、carの群れはにっちもさっちもゆかない状態coldsweats02

Dsc_7007
この季節、各所で観られる純白の百合が「大変ですね、お気の毒!」と言わんばかりに頭を垂れて見送ってくれるほど。

Dsc_7010
墓参が済んだら少し遅いお昼をと思っていたけれど、行きの動かない車中でお腹が空いてきたけれど、お蕎麦やさんに寄ることも出来ない渋滞で・・・sweat02 やがてわかりました!!

Dsc_7029

帰りに写したこの場所まで来て!!座間市で毎年開催されている市の花を愛でる「ひまわり祭り」sign03反対側の厚木方面に向かう座架依橋の下に広がる農地に設けられた「ひまわりまつり」に向かう車や人の群れでした~sign03なので、いつも通りの座架依橋は避けて、そのまま前方に進み、少し遠回りになるけれど、
Dsc_7012

いったん246に出てから129を厚木方面の墓地に向かうことに変更してくれた夫のお蔭で、何とか渋滞から抜け出すことが出来て、ほっと一息。何だか楽し気な建物を見つけて心も和み、レストランに入る時間とて無く、やっと見つけたコンビニで食料や飲み物も調達出来て一安心delicious

Dsc_7016
8月盆の初日、2時間以上かかってたどり着きましたcoldsweats01

Dsc_7015
長時間の運転で座ることも辛そうで、お疲れ様sign01sign01

Dsc_7018
お参り後、足を曲げて座りこんでみたら、少しに楽になりましたよcoldsweats01お参りが済んだころから雨がぱらつき始めて帰路に。

Dsc_7024
帰りの座架依橋も、この通りの渋滞だったけれど、橋を渡れば抜け道もあるので、

Dsc_7026
橋の下にはテントも張られ、沢山のrvcarcarが。「ひまわりまつり」のために用意された臨時駐車場。朝から沢山のお客さんが出入りしての渋滞だったのでしょう。

Dsc_7027
車の中から向日葵の咲き具合もパチリcamera 車は行き程では無いものの、祭りから帰路に着く車も多く、相変わらずの混みようなので、行きと同じ方向に出てから自宅に向かい何とか明るいうちに帰宅することが出来ましたcoldsweats01sweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今月初旬はお散歩も穏やかに出来たのに、気象の変化が恐ろしい勢いで・・・!

2017.7.24(月)cloudがちの空に薄日も。そして風の強い事sign03

昨日は幾らか気温が下がり過ごしやすかったが、今日は又暑い事sweat0121日の上海では、最高気温40・9度まで上昇したとか。海面水温の上昇が2~3度、最高が4度上がっているそうで、大気の不安定にも繋がるということで、この処の気象災害などもそのせいなのだろうか。被災された土地の方々の状況がニュースに流れる度に、本当に大変な時代になってきていると思わざるを得ない。大切に育てた作物、大切な暮らしの場であるお住まいまで流されたり水浸しにされたり、何よりも大切なお命まで奪われてしまったりと・・・・weep

外に出て、ご近所さんに会えば「こんにちは」で無く「暑いですね~!!」が、最近毎度のご挨拶の言葉に。外から帰られた方は額から汗を流し、芯からうんざりした表情で、これから出かけるこちらさえも同じような表情でお出掛けというこの夏の日々sweat02

自身は、すっかりこの暑さに負けてしまったのか、何だか体調も良くなく、毎日の外出はとても無理になってしまっている。水分補給は怠ることなく休養に努めているのに・・・・coldsweats02

note 暑さの日は、屋内でJAZZを聴いたりの楽しみが

Dsc_6772

久しぶりに聴くレコード盤のデューク・エリントンの古いJAZZ。前々から聴こうと出しておいて中々タイミングが合わず、やっと聴くことが出来たnoteCDで聴くのとは又違う雰囲気だけれど、スピーカーがもう少し大きかったらと置く場所とて無いのに叶わぬ欲が出てしまいsweat02相変わらず雑然としたオーディオ周りを片付ける方が大切なのに・・・coldsweats01

  clover今月初旬の紫陽花散歩は

Dsc_6583
麻溝公園前の水道路へ。駐車場の脇の道は紫陽花路

Dsc_6590
水道路の遊歩道に咲く、優し気な花達が揺れる穏やかな初夏の夕方。

Dsc_6591
純白の紫陽花アナベルも咲いていた。

Dsc_6592

そんな遊歩道にある茂みから出てきた小柄なニャンコ。初めての出会いからもう5度目位になるかしら?妙に親し気に近づいて来て

Dsc_6598
ベンチの上に。この後はベンチでごろごろ甘えてくるしぐさが可愛くてlovely

Dsc_6596
するともう一匹出てきてくれたのはチビちゃん。もう7.8年前になるかな?ニャン丸によく追いかけられて高い木の枝の上に逃げていたあの頃は・・・?

Dsc_6601
時折立ち寄ると、こうして出てきてカメラの前で

Dsc_6607
ポーズをとってくれる可愛いcatheart04 いつの間にか片目を怪我していたようで、右目だけがパッチリとsign01

この日、水道路では夢ちゃんもニャン丸も見当たら無くて、帰り際に見かけた仔はパンダだけだったけれど、3匹のニャンコ達の元気な姿を見られただけでも嬉しかった。

 catcat達にバイバイして、向かい側の麻溝公園に

Dsc_6610_2
道路際に、咲いていた野アザミの花。花が終わった後は綿毛のようになって中にある小さな種子を飛ばし残すのだろうか。初めて見た野アザミの生涯の一部分bud

Dsc_6612

7月七夕の頃、入り口付近はアナベルの花が満開のプロムナードとなって、広い園内散策に導いてくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連日続く真夏の暑さに閉口してま~す💦

2017.7.15(土)sun梅雨の晴れ間などという有難い言葉とは程遠い、連日の猛暑に襲われている日々。梅雨時特有の雨降りなど1日2日位はあったろうかsign02

早くも夏バテ気味に陥り、体力の低下を思い知らされている今日この頃。九州の豪雨災害、地域によっては豪雨や雷雨もあるという、地域ごとの天候の違い。これまで経験したことの無いような、気候変動の中に身を置くという現実に、身体を慣らしてゆくのも容易では無い年代となっている。近隣の公園散歩などで、少しずつ足腰を鍛えようと思うものの、疲労の残る悩ましさで・・・・catface

土曜日は週単位の買い出しの日。暑いので散歩は取りやめ、早目に帰宅して久しぶりにJAZZcdnoteを聴きながらのんびりしたり、大相撲の中継を観たり・・・tvlovely

    cat芹沢公園散歩の途中

Dsc_6648
崖っぷちの陽だまりに心地よさそうにお休み中のニャンコcatガードレールなどの劣化で工事中の危険な場所なのに、声をかけても姿勢を崩すことも無く平気でまどろんでいたcatsleepy

  pc 数日前ネットで注文したiPadのケースが届き

P1150091

男性が持ってもいいような渋いデザインのケース

P1150095

食卓の上に、こんな風に立てておけるので、とても便利good

  run最近の公園散歩は

週に数回、芹沢公園に行くことが増えて。新しい駐車場と共に拡張されたこの場所が、車で行くには我が家から一番近い感じで、買い物帰りや用足しのついでなど、その時々に何箇所かある駐車場のどこかに車を停めてのお散歩がとても便利に。

Dsc_6693
暑い日だったせいか、お子さんたちが少ない日で、初めて新設の赤いお滑り台の入り口まで入ってみることが出来た。

Dsc_6694
お滑りへの入り口の上に、6-12と、年齢制限の札が。けれど、外観だけしか見たことが無く、いつも子供達の人気の遊具のお立ち台から滑り降りるスロープを見ることが出来ただけで満足でしたwink元より見たとおりの狭い入り口では潜るのも難しそうで・・・sweat01
Dsc_6696
滑り台の外から、スロープが曲がる場所や

Dsc_6697
終点までの様子も確認eye”斜面のスロープを利用した素敵なお滑り台sign03

Dsc_6699
園内に咲いていた青い紫陽花

  fujiはるか彼方には富士山の雄姿が・・・happy01

Dsc_6704
お滑り台と共に、斜面を利用したスロープは短い時間で結構しんどく歩くことが出来るので、いい運動となって有難い事ですgood

Dsc_6708

駐車場で乗り込んだ車のサイドミラーに映り込んだカラーは、夕暮れ色car

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャズの楽しみ方「プレスリー特集」を聴いた日曜日♪

2017.7.6(木)cloudの間に晴れ間も見えて。早いもので、一年の半分が過ぎ、明日で7月も一週間。この辺は、余り梅雨らしい雨が無いまま、急に暑くってなってきたりと、いつに無い雨季を過ごし、体調管理も気を付けなければ・・・coldsweats02

数日前、息子と孫娘が立ち寄ってくれて、新しく入手したiPadの使い方や設定に手を焼いている当方の様子が、何故か分かるようで・・・coldsweats01sign02

孫は見るなり早速、さっささっさと様々な設定などをしてくれて、これまでのiPhoneを使う以上に画面も大きいので、使い勝手がよくなり、ネット検索などはPCを立ち上げる間もない早さで出来るので、テーブルの上に置いてあるだけで、格段の便利さ。後もう少し、自分でしなければなら無い設定が残っているけれど、これはぼちぼちといきましょうwink

  noteエルビス・プレスリーがJAZZで聴けましたよnote

P1150053

P1150052
こんなに元気なプレスリーさんのヴォーカルがnote

P1150081
第1部はプレスりーのヴォーカルをコンボに寄る演奏と共に、久し振りに若かりし頃の気分に浸りながら聴き惚れていましたnoteエルビスの歌もコンボの皆さんの演奏も最高scissorsプログラムが、しわになっちゃってお見苦しくてごめんなさい。

P1150048
エルビスそっくりの衣装にヘアスタイルやサングラスも、ステージに登場するなり満員の会場から拍手が沸き上がりましたgoodピアノの家形紀子さんの解説付きで、迫力あるハート・ブレイク・ホテルから最後のG・Iブルースを聴くことが出来て、もっと聴いていたくなるほどの迫力に、会場からも惜しみない拍手が沸き起こりましたscissors

この日のエルビス、実はZAMAビッグバンドジャズオーケストラで、トランペットを担当しながら、ヴォーカルも聴かせてくださるジョエル・エルディラさんでした。

第2部はビッグバンドによる演奏で

P1150059
エルビスになったジョエルさんも、トランペットセクションではいつもの姿に戻り活躍。監獄ロックから始まり、ハウンド・ドッグまで、「恋にしびれて」のみ、やはりZAMAビッグバンドで度々聴かせて頂いている松本理恵子さんのヴォーカルを聴くことができましたが、エルビスの曲をビッグバンドの演奏で5曲聴きながら、合間に家形さんのエルビスに関する話題などを聴くという楽しい構成で、こんなに素晴らしいJAZZコンサート内容を地域の文化センターで聴かせていただくことが出来る幸せな今月2日(日曜日)の午後でした。

文化センター会場は娘の家から近いので、車は娘のところに停めさせてもらい、帰りは娘の家により、お婿さんと娘、2匹のワンコとティータイムのおまけまでcafelovely

 夕方の散歩道に咲く花は

P1150063

アベリアの花

P1150068

藤色がきれいなアガパンサス

P1150064

水溜りにfullmoonなんて、上の方にはお日様かなsign02

Dsc_8811

夕暮れ近い野球場にライトが輝くflair

楽しい日曜日でしたhappy01heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネット回線接続無事終了!猫や自然に出会えるお散歩楽し♪

2017.6.29(木)cloud 梅雨入り後、一日激しい雨風の日があったくらいで、今のところ曇りがちのお天気が多く、外出に支障はないけれど、作物のためには寂しい梅雨かもしれない。

  cat散歩中に初めて見かけたニャンコちゃんcat

P1150008
器量よしで、大人しそうな可愛いニャンちゃんheart04

P1150011
と、見つめ合っていたら、お馴染みの黒ちゃんが近くを通り、急ぎカメラを向けたけれど、ボヤけてしまったcoldsweats01 この子の沢山居た仲間達は1匹2匹と居なくなり、今では黒ちゃんと白ちゃんの2匹位しか見かけなくなってしまって・・・catfacesweat02

P1150009

猫達のお散歩道に居るお友達はいつも元気scissors

 pcphoneto新しく契約した電話会社の回線作業が無事終了。

新しい無線ルーターの設定は自分でやらなければいけないように、説明されていたような気がして不安だったけれど、ルーターの設定はPCや電話等すべて無線接続が出来るように接続されるところまでだったので、すぐに元通りの環境となりホッconfident但し夫のPCだけは無線を検知すること無いままで、設定後の昨日は朝早くからデスクトップPCでネット検索しながら、その前にノートPCを置き、小半日改善を試みるも昼過ぎになっても無線を検知してくれず、取り敢えず昨日は一旦終了。

5月の末ごろにWindows10へのUPデートが未完のままになっている形跡を発見して、もしかして知らないうちに何かの決定ボタンを押したためだったのかもしれない。ウィンドウズ7のノートはやらないことにしようということになっていたので。その少し後からネット接続が出来なくなっているけれど、何か関係があるかは不明sign02

  clover谷戸山公園近くの遊水池付近お散歩

Dsc_6481

この日は遊水地まで下らないで、お散歩しながらパチリcamera

Dsc_6478
遊水池の上方に見える橋はいつもcarで走る路
Dsc_6482
心和む緑豊かな遊水池の周り

Dsc_6484
遊水地付近から帰る道すがら出会った農地の大木。こうした農地を見られる環境が、今はとても幸せ。懐かしい祖父母たちと過ごした田舎の夏の日々が思い起こされてconfidentheart04

Dsc_6488
昭和、もっと昔からかしら?とても懐かしい木塀に出会い

Dsc_6490

道路も広くゆったりして個性的な建物が立ち並び、車通りも多くない素敵な散歩道lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛車が帰りました~。そして携帯環境も変わりつつありま~す‼

2017.6.24(土)sun梅雨の晴れ間はお洗濯に一週間分の食料の買い出し。このところの日々は、何故かバタバタと忙しく過ぎてしまい、ブログの方もすっかりご無沙汰でした・・・coldsweats01

car何といっても車の事故で、2週間近く代車の日々。こちらは駐車中の車に傷をつけられた為の貰い事故だったので、修理を待っていればいいだけ。とは言え、借り物の車を傷つけるわけにはゆかないし、運転する夫は結構疲れたようで、出来上がりの連絡を受け、代車と交換出来た日は本当に嬉しくて、ほっとしたことでした。

mobilephoneその間には、携帯電話を交換ということまで。これまで使っていたスマホのサイズを大きくしたくなった私と、ガラケーを変える気の無い夫も、もう少し進歩したガラホに変えてみようかと、この間に娘や息子達が我が家に集まった折に話を始め、スマホに詳しい子供や孫たちの意見など聞きながら出た結論は夫はガラホに。私は今のままのiPhone5sで、iPadを追加することになって、この間何度も娘が来てくれて、電話やさんにも何度も一緒に出かけ夫の電話は買換え、自分の分は結論が出るのに時間がかかったけれど、iPad購入に決定しました。

携帯屋さんは混んでいて時間はかかるし、2度目にiPadをと行けば在庫が無く、入荷の日取りも分から無いということで、在庫のある他の店で購入という忙しさにcoldsweats02両方使っている娘が詳しいので、最後まで娘と三人で出かけ説明も一緒に聞いてもらい一安心confident

 mobilephone持ち帰り並べてみると、こんなに大きさが違うeye

Dsc_8805
余り頻繁に使用していないスマホだけれど、ほぼ同じ使い勝手でサイズが大きくなってみると、使用感が違うので、98のPCを始めた頃の様に、もう少し勉強しながら楽しく使ってゆこうと思う。そして、夫のPCの無線接続も今のところ出来ないままなので、夫も検索などに使用できるので便利になりそう。これまでの無線ルーターから☎会社の光接続に変えることになり、来週には回線工事もあり、新しいルーターも届いている。ルーターの接続は当方でということなので、チョッピリ不安だけれど、これまでも無線ルーターは2機種自分で設定してきているので、何とか頑張ってみることに。(けど、出来るかな~thinksweat01

  sun梅雨の晴れ間の夕方散歩は

Dsc_6470
遊水地へ行くつもりで歩き始めたけれど、付近に咲く花や

Dsc_6471
カエルの置物などの楽しい街並みが楽しくnote

Dsc_6473

遊水地近くの公園回りに咲く見事な紫陽花や赤い薔薇

Dsc_6475

夕陽が照らし出す園内の様子も心地よく

Dsc_6474
青い紫陽花の花に

Dsc_6477

すっかり魅せられてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り間近となりました!少し前の散歩や最近の困りごとなど。

2017.6.5(月)sun暑さも程ほどで、夕方散歩に出た折は、少し風が冷たく感じられた。いつの間にかの6月、梅雨入りも間近にrain

pcの無線ランがつながら無くなり、慌てましたcoldsweats02 5月29日に夫のPCのネット接続が出来無くなり、最初の設定は自分でしていたので、接続するため何度も試みているのですが、未だに接続できずでthink 設定を試みるうち、手違いがあったようで自分のPCとスマホのネット接続も出来無くなり、更なる一大事にsweat01今月に入り無線ラン機器のサポートセンターに問い合わせて、色々サポートを頂きながら。何とか自分のPCとスマホは接続されたのですが、夫のPCの方は未だにの状態で。毎日家事の合間に座りこんで悪戦苦闘weep ほとほと疲れましたが、あと一歩というような感じなので、もう少し頑張ってみようかと・・・thinksweat02

car駐車中の車に相手方から車をこすられるという軽い事故などもあったので、車検直後なのに、又2度もディラーに出かけて車を預け、代車を出してもらって修理中となってしまった。相手方の保険屋さんとディラーさんの打ち合わせから修理と10日近くかかりそう・・・think

幸い代車が我が家の車と同じ車種の新しいタイプの車なので、運転をする夫が不便を感じることは無いのですが、あくまでもレンタルなので、少々気を使いながら・・・think

 tulip4月末の相模原公園にて

Dsc_5788
初夏を迎える頃の事

Dsc_5790
「実咲ガーデン」という名は前からだったかしらとお思いながら行ってみると

Dsc_5791

Dsc_5794
これまで見たことの無い変わったチュウーリップが

Dsc_5793
何種類もtuliptulip

Dsc_5795


Dsc_5796
花びらの先がフリルでお洒落なtulip

Dsc_5797
純白でギザギザした感じのフリル咲きもあって

Dsc_5799
久し振りのお花畑で楽しいtulip体験ができましたtulip

Dsc_5800

catガーデンの先の方に黒猫の後ろ姿を発見sign03急いで追いかけましたよrun

Dsc_5804

前にも会ったことがあるニャンコかも。「ニャン・ニャン~」と呼ぶと、いきなり地面にゴロンタしてお腹を見せてくれましたhappy01しばしニャンコと遊ぶことも出来た嬉しい日でしたlovely

Dsc_5808
建物模型の外壁を飾るお花bud

Dsc_5811

円形の大きなプランターから棕櫚でしょうかsign02初夏の陽気に鉢からはみ出しそうに育ってましたclover

さあ、今夜は休んで又明日、ネット接続できないPC君とのお付き合いです~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大相撲夏場所が終わり、少しはゆとりが出来るかなと思ったら・・・

2017.5.29(月)sun今日も暑い一日。早いもので、愛車の2度目の車検があったり、それが終わった直後の日、雑用を片付けに外出した先の駐車場で、夫が車を停めて降りる直前、後から入ってきた車にフロント部分をこすられて傷をつけられてしまったり、幸いたいした事故では無かったものの、部分的に塗装がはがれて、保険屋さんとのやりとりやその修理に出すべき用事で、再びディーラーへ行く用事などが増えているcarsweat01

 大相撲夏場所千秋楽だった昨日、

横綱白鵬38度目の優勝で、今場所は13度目の全勝優勝という久しぶりの快挙でした。今場所は、以前のような落ち着いた取り組みで勝ち上がり、もうそろそろなのかしらという気配など全く見られ無い15日間だった。それから期待の高安も大関昇進という成績で場所を終えることが出来たし、名前も覚えきれない位、次の世代を担うであろう若手で力のある力士が沢山活躍するようになって、お相撲が益々面白くなり目が離せない位。場所中は連日の満員御礼という人気ぶりも。今場所途中から休場となった稀勢の里も来場所は元気に復帰して更なる盛り上がりを観られたらと期待が膨らむ。

  wheelchair思い出の車いすが日を浴びて 

P1130410
お役に立とうとしている。娘の知り合いの方が体調を崩し、歩くことができない状況ということで車いすが必要になり、使えるなら貸して差し上げてほしいということで、物置の奥から6年振り位に引っ張り出し、夫がきれいに拭き上げて、2・3日テラスで日光浴をさせてから娘に取りに来てもらい先方に届けにゆくことに。

  きいちの塗り絵が

P1130447_2

車いすの背面にあるポケットから3枚、少々手荒に折りたたまれた状態で出てきたので、びっくりeye

車いすは、丁寧に手入れもしないまま仕舞いこんでしまったので、長い間窮屈なポケットに押し込まれたまま過ごした塗り絵は、多分デイサービスの折に配られて1枚だけはきちんと塗る事が出来て、後の2枚は時間が足らず共に持ち帰るためにポケットに仕舞われたのでしょう。デイサービスも渋谷で2箇所、神奈川では最後までお世話になった1箇所があるので、どこで仕上げたものかも定かではありませんが。

晩年を迎える前までは、和装が多かった母は3枚のうちの和服の塗り絵を選び、母好みの色で彩色、思わず懐かしく、この後はしわを伸ばして取り敢えず保存することに。きいちの塗り絵は、自分自身も子供の頃、母からもらったお小遣いで、近所の駄菓子屋さんで売っているぬりえを買い、仲のよかった友達たちと集まってよく塗りましたっけnote

まさか、既に他界した母の塗った「きいちの塗り絵」に今頃出会えるなんて、本当に不思議な気がしました。そうそう、塗られていない2枚はどうしましょうと思ううちに、これは暇をみて、他界した妹と私として塗ってみようかと思いつきましたよsign01まさに懐かしい親子三人の姿になりそうlovely

  緑色の虫が

P1130411

玄関の外廊下を歩いてました。名前は分からないけれどsign02

Dsc_8793

今年雛からかえったカラス兄弟が飛べるようになって、日増しに上手になってきているchickscissors

Dsc_6168

そんな様子を眺めるようにラベンダーが咲き始めたbud

Dsc_6163
昨年数年ぶりに、蕾をつけ花を咲かせ始めた額紫陽花の「墨田の花火」これは挿し木をして増えた子供の方。親の紫陽花も負けずに蕾をつけたけれど、若者には敵わず少し遅れて咲き始めたbud昨年の花の後の剪定が旨くいったようで万歳ですね。子供の方は、暮れの頃まで最後の一輪が咲いてましたっけwink

Dsc_6167

天竺葵も大きな花を何輪も咲かせてくれて。こでまり、木香バラ、クリスマスローズ、ナスタチウムもそろそろ終わり、その他の花達は居なくなってしまったものも多いけれど、金魚草が思い出したように咲いてみたり、相変わらず青紫蘇の生命力は対したもので、あちこちから芽を出しぐんぐん育ち、食べきるのは無理なほどcoldsweats01

他界した母がもう少し長生きしてくれていたら、そして妹も生きて居たらと、かなうことない夢だけれど、一緒に花を眺めたり紫蘇を摘んでお料理したり出来たろうな~などと午後の夢に浸るひと時。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りのJAZZの宵でした♪

2017・5・10(水)rainのちcloud一日はっきりしないお天気think久しぶりに外出せずに自宅でのんびり、身体も少しは休まり、こんな日もやはり大切にしなくてはいけないかもと思いました。

 fullmoon今夜、束の間だったのかきれいなお月さまがsign03

P1130388

その後また曇ってますが・・・・cloud明日の予報は気温が上がり暑くなるとか。気温の変化で体調を崩さないように致しましょうcoldsweats01

 note4月最終日はJAZZコンサートに

P1130304

P1130305
ライラック咲く出発駅近くで立ち止まりパチリcamera

  新百合が丘駅近くの新百合21ホール

P1130307
駅を出た通路から直ぐに見えるホールの建物

P1130309_2

建物目前で逆光を浴びながらcameraお蔭で顔から上半身格子模様で・・・happy01

  note久し振りに新百合ヶ丘のコンサート。

P1130312

駅を出れば、すぐの場所にコンサートの案内の方が立っておられ、「守屋さんのコンサートですか」と問いかけられ頷くと「2台のピアノで迫力がありますよ~!!」と言われて期待が高まりましたnote入り口でチケットを渡して館内に。

P1130310

駅から近い筈、館内ロビーの外には小田急線の列車がすぐ目の前train

P1130382

今回は佐山雅弘さんと2台のピアノで競演する守屋純子さん、ヴォーカルの方が2名加わり、迫力ある演奏を聴かせていただくことができました。今回、生で守屋さん以外のお三方は初めて聴かせて頂く方ばかりでしたが、大ベテランでいらっしゃる佐山さんの演奏は素晴らしい演奏であると同時に迫力のある事note

守屋さんとのデュオもそれは素晴らしいものでした。そしてユーモアのあるトークも会場中の笑いを誘うというお楽しみまでhappy01good

ゲストのお二人、ウイリアムス浩子さんのヴォーカル、守屋さんとはよくご一緒されているという私たちは初めてでしたが、情感たっぷり、すっかり聴き惚れましたよ。近い時期には守屋さんとウイリアムス浩子さんの二人でロシアに演奏旅行に出かけられるとか。

更に昭和音大ミュージカルコース1年生というユーリック武蔵さんの迫力あるヴォーカルにも驚かされました。男女ペアのヴォーカル入りの今回の「2台のピアノで奏でる恋の歌」はJAZZ Barテーブル席という形で用意され1ドリンク付き、リラックスした会場で聴くという趣向も連休中の日曜日の催しとしては大いに楽しめるものでした。最後の曲、「見上げてごらん夜の星を」は、2台のピアノとお二人のデュオと共に、会場全員も誘われての大合唱となりましたnote

P1130311

公演終了間も無くのロビーではCDの販売とサイン会が始まるところ。このすぐ後はロビーも大勢の人でごった返すほどとなり、その頃に守屋さんも出てこられたので、握手してお別れしましたが、楽しかったliveの余韻が一杯の帰路に就くことができました。

今月はもう一度、数日後にJAZZのコンサートがあるので、楽しみですnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芹沢公園の春から初夏♪

2017.5.8(月)sun初夏の陽射し眩しい5月。連休が明けて、日中外出してみたら街はいつも通りか、少し静かな雰囲気だった。

  cherryblossom芹沢公園広場に初めて行った先月27日lovely

Dsc_5758
この広場に来るための道路と、この駐車場をやっと発見sign03駐車場の地面には、まだ桜吹雪の後がsign02

Dsc_5759
見上げてみれば、何とまだ桜が咲いていたeye

Dsc_5760
駐車場の角っこはピンク色に染まり、思わずここから入ってみたくなったけれどhappy01

Dsc_5761
初めての場所なので、すぐその脇の入り口から入りましたよ!正面には春の花が植えられた花壇、その中央には「強い意思」を秘めた逞しいrockその後ろは新緑の広がる森と広場

Dsc_5764
広場を囲むピンクに染まった遊歩道

Dsc_5766
まだまだ元気な八重桜が見下ろす遊歩道を歩いてみたら

Dsc_5768_2

八重桜の花が地面に落ちてもまだ元気で。思わず一つ拾い、枯れた枝先に置いてみたwink

Dsc_5783

まだ沢山の花を残した八重桜と新緑の景観が素晴らしいcherryblossom

Dsc_5775

八重の桜に酔ってしまったようなPAPAさんで~すhappy01

 cherryblossom5月1日夕方、再び訪れ娘とも会えた芹沢公園の広場

Dsc_5895

緑の芝と桜の花殻の色が地面を素敵なボーダーに染め上げて、何て素敵heart02

Dsc_5898

元気な八重桜はまだ樹に花を残していたcherryblossom

Dsc_5907

花柄が染めるこの季節ならでの広場地面の配色には思わずcameraを向けてしまう。

Dsc_5908
広場はワンちゃんのお散歩には十分すぎるくらい広い。広い地中一杯にのびのびと根を広げているのだろう、この木々の枝の広がりと育ち方good
Dsc_5911
西に沈みゆく太陽が木々の間から照らし出す空間

Dsc_5919
若者は、暮れやらぬ陽の下で球を投げ合い楽しそう。娘とワンコ達とのお散歩も後少しdogdog

Dsc_5924
ツツジも咲き始めた5月。カラフルに染まったピンクと茶色と緑の広場は見納めとなりそうだけれど、こんな景色に出会うきっかけを作ってくれた娘と、もうお一方、ここを教えてくださった方にも心からの感謝ですlovely

Dsc_5930

緑の葉の伸び始めた駐車場の土手は桜の花弁との競演。

芹沢公園に、4月新たに開園した長いお滑り台のある「どんぐりの森づくり」の部分。そしてこれまで何度も訪れている森林浴の出来るプロムナード、崖の下の菖蒲園、新たに「ざまりんお滑り」が加わった児童遊園と、これまで知ら無かったこの広場。本当に勿体ないほどの地形を持った広大な公園となり、日々のお散歩の楽しみが更に広がった有難い春でしたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧