日記・コラム・つぶやき

大変ご無沙汰でしたが、久しぶりの更新が出来ました❢

2018.4.17(火)cloud 朝からの曇り空にちょっぴり憂鬱な気分で、昼寝には少し早い時間から、うつらうつらと眠りこけてしまいましたsleepy💦

ブログ更新も中々出来ないままご無沙汰の日々が、2ヵ月以上も続いてしまいましたdespair💦

この間、何かと動き回らなければいけない状態でしたが、幾らか落ち着いて過ごせるようになってきそうなので、思い切って久し振りの更新となりました。拙ブログにお立ち寄り頂く大切なお友達の方々のお目に留まりましたら幸いですlovely

 cherryblossom久し振りに立ち寄れた今月8日の「カニが沢公園」

Dsc_9010

右手の桜並木の花は散ってしまいましたが、芝桜が満開でした。花壇に植えられたチューリップや春の花々が斜面を彩り、短い時間でしたが気持が明るくなる春のひと時を過ごすことが出来ました。

 cherryblossomこちらは3月13日の「芹沢公園」の春の訪れの頃

P1170180
河津桜咲く入り口付近の夕方

P1170184
そのすぐ下には可愛らしい花壇に春の花達が咲き始めていたtulip

 3月11日は息子家族の車で娘夫婦と7人で都内へcar

Dsc_8794
車窓から見えた左手は国技館、右手は両国の駅。幼いころから祖父母の家に夏休みなどに、毎年のように電車で千葉まで行き、そこから汽車に乗り換えて祖父母宅に泊まりに行っていた頃、この駅を通過する事は多々あったけれど、こうして駅周辺を車で通るのは初めてだったので、何だか嬉しい気分で車窓からパチリパチリcamera

Dsc_8784
お昼はホテルのレストランにお嫁ちゃんがテーブル席を予約しておいてくれたので、待たされること無く、全員揃ってランチを済ませることが出来たrestaurant

Dsc_8797
さすがにお相撲さんの街。道路際には手形とお相撲さんの像が。名のある横綱に違いないけれど、車窓からではわからなくて残念coldsweats02

Dsc_8800
こんな横町も。通りはどんなふうかしらsign02

Dsc_8801
通りすがりに見えた店内に展示されていた下着などの大きい事にびっくりeye

「古い時計塔」のある

Dsc_8803
広大な「清澄公園」

 そのお隣の「清澄庭園」

Dsc_8807

前に一度訪れたことがあったけれど、珍しく3家族が揃うことが出来た日曜日、ちょっぴり遠出のドライブ。お正月以外は中々3家族揃うことは少ないので、本当に楽しい家族交流の一日となって、思いがけず記念写真も沢山写すことが出来た春の一日だった。

久し振りの記事UPとなりましたが、又折に触れ、記事や写真もUP出来るよう頑張ろうと思っております・・・・・confident

| | コメント (7) | トラックバック (0)

陽が伸び始め、夕方散歩も楽しい季節がやってきた💛

2018.2.11(日)sun久し振りに暖かな陽射しが嬉しい日曜日。どこかに行きたくなるような陽気なのに、今日は先週の疲れが出たのか出かける気力も衰えてしまい、何と2時間近いお昼寝までしてしまったsign03coldsweats01 来週もいくつかの予定が詰まっているので、今日は休養日になってよかったのかも知れないconfident

   2月3日の芹沢公園散歩の続き

P1170021
雪の降った翌日の池で穏やかに泳ぎ回る鴨達

P1170025

菖蒲の季節には菖蒲園を囲み開花する紫陽花達。今は最後の残雪を眺める冬枯れの紫陽花の姿が、ちょっぴり寂しい。

P1170024

池の水面は色付いた落ち葉が舞い落ち、彩るmaple

P1170027
森の道で歩を進めれば、苔むした樹の姿に出会い、

P1170028
崖からの土砂を防ぐための土留めのような気がするけれど、土を覆っていた物がはじけてしまったのか、大きな口をあんぐり開けて何か言いたげな様子も・・・wink

この日も自然豊かな公園散歩は、寒い冬でも心豊かになるようなお楽しみが待っていてくれた。

P1170033
土手を上がり、戻った駐車場を囲む赤茶色の垣根、よく見れば赤い小さな芽吹きも見られる。春が来れば葉も茂る垣根に。春待つ今日は、垣根の向こうの残雪が見える通路を眺める場所snow

 bud1月末頃からだったか

Dsc_8622
最初に咲き始めたガザニアの花。

Dsc_8624
その後は3輪の花が咲き、朝のうちはみんなで眠っているのか、花はしぼんでいるけれど、水をやり、しばらくすると又元気に花弁を広げる。後に続く蕾も幾つか。最初の頃は一日花かと思うような花の寿命で短かったけれど、年々花咲く日時が長くなり、冬のテラスを明るい空間に。日暮れを過ぎると花弁を閉じてお休みタイムにbudsleepy明日の朝も又元気で会おうねsign03

 夕方、用事が出来て谷戸山方面に出かけた日car

Dsc_8628
太陽が西に沈み始める頃、車内にいると眩しい時間帯。日陰を走っても太陽は容赦なく建物の窓に光を当てるhappy02sun

  用事を済ませた後、

Dsc_8638
遅くなるので、谷戸山公園には寄らず、向かいの市役所の周りを軽くお散歩

Dsc_8639
夕暮れの空が赤く染まったsunその場所に↓

Dsc_8644

車で近づくと、夕焼け空は一瞬のうちに又違う表情を見せ、sunの光と雲の流れがもたらす複雑な空の模様が美しく、目の前に広がったheart02

今週も、何かと忙しい日が続きそうだけれど、合間に何とか自然の変化を楽しむことが出来る公園散歩を、少しでも出来たらいいなrunclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関東でも2度の雪が降るという冬の寒さ、   春が恋しい!!

2018.2.5(月)sun晴れてはいるものの、窓の外の風の冷たさに震え上がったbearing屋内に戻っても冷たくなった手のひら、いつもの温かさを取り戻すに少々の時間がcoldsweats02何て寒い冬の日が続くのでしょうsnow

moon31月31日皆既月食の夜からもう何日も経ってしまったけれど、寒い中、月の変化をせっかくパチリパチリしたのでcamera

Dsc_860621時39分の月

22時19分

Dsc_8609

23時の月

Dsc_8610写真撮影お終いsweat01

この夜も寒くて、これ以上外に出る勇気は無くてweep

 2月1日、寒い午後の公園

Dsc_8612
枯れ木の枝には2羽の小鳥がとまり、寒空を眺めていた。

Dsc_8613

と思う間もなく、1羽は飛びたってしまったけれど。

snowこの日の夜半から翌日の午前中にかけて再び雪に見舞われたけれど、その雪は融けるのが速く、前回降り積もった雪まで一緒に融かしてくれて、我が家の前の公園に残っていた雪は殆んど無くなってしまった。

 翌日は午前中から買い物に出たけれど、道路に雪は無く、日当たりの悪い道端に雪かきで固まった雪が所々わずかに残るくらいとなっていて大助かり。

  clover買物帰りは、久し振りに芹沢公園散歩

P1170018
寒かったけれど、駐車場に車を停めて、林の土手を下ってみたら、両側を土手に囲まれた地面には、まだ最初の残雪の姿が。

P1170013
枯葉の積もった地面の上にはいくつかの雪の塊が、それぞれ面白い造形を残して楽しませてくれたsnow

P1170019
土手下から広場の方を見ても、雪は斜面にほんの少し白く見えるだけだった。枯れた紫陽花の木々が囲む通路を一回りして、戻る道も元来た同じ斜面を息切らせながら登ってgawk

P1170032

ふ~ぅっsweat01駐車場のある場所に到着。寒いこの冬は、公園散歩も敬遠気味で、体力も少し落ちている気がして焦ってしまったけれど・・・、もう少し暖かくなったら又頑張ろうという気力だけでも持っていなければcoldsweats02
  clover1月半ば、夕方の谷戸山公園は

Dsc_8469

駐車場入り口近くから見える夕陽が赤く染める大山のシルエット

Dsc_8474
少し元気が無くなったススキの姿が寂し気catface

Dsc_8490

ほんのわずかだけれど、幾らか陽が伸びたような気がした夕方の空が爽やかに目の中に飛び込んできたlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の七回忌法要の日は残雪の中となって!!

2018.1.29(月)sun相変わらずお寒い毎日。22日に降った雪は、まだ融けることなくsnow

  rvcarで走れば、まだ雪の残る市内snow

Dsc_8590
日当たりの良い方の雪は消えても片側はまだ真っ白、その様がいつに無くカラフルsign03

Dsc_8594
座架衣橋を渡る。枯れた木の根っこを白い雪が彩る

Dsc_8599

丹沢の山の尾根も冠雪

  父母の眠る墓地の庭園にも雪が残るsnow

P1150680

P1150681

   heart01みんなの予定で日取りは少しのびたけれど

P1150687

昨日は雪の残る中、親族が集まって母の七回忌を

P1150695
冷たい雪が墓地を覆う寒いお昼前、大人と子供合わせて18人が墓地に集まり、お参りを済ませた後は、記念撮影などをして、お墓の中方の雪が除かれた通路に戻ってゆく。

P1150697
管理棟や木立の向こうに丹沢の山々が見える。この日は、いつも利用する管理棟の集会室が工事中、ここでのお食事ができないため、この後は、義妹がネットで調べて予約をしておいてくれたレストランへ車で移動rvcar

  wineフレンチのランチ・コースが予約されてrestaurant
Img_0584

P1150699
小さな子たちに、最初に大きなハンバーグが乗ったオムライスdelicious、唇の外に舌を出して「おいちい」のscissorsサイン。大人でもお腹一杯になるくらいの量を小さな子たちがこの後、見事に完食eye”大人は、前菜から始まるランチ・コース、最後のデザートと珈琲までcakecafe車の運転をしない大人の席の方は、ワインが何本もお代りされてwinehappy01wine

食事をしながら和気あいあいの時が3時間近く流れて居た。                  母の法事で集まり、久し振りに会う親族同士も温かく触れ合い、この前会った時は赤ちゃんだった子が、しっかりオムライスを食べられるくらい大きくなってlovely

この日は共にお墓参りまではと、まだ3カ月に満たない孫を連れて来てくれた息子夫婦。今度集まる時は、赤子を卒業して成長した姿になって食事も一緒に出来るようになることとlovelyまだまだ元気で長生き出来るよう、父母は、きっと優しく見守ってくれることでしょう。

Img_05832
墓地からもそう遠くない場所にあるフレンチレストラン。店内はこじんまりとしているけれど、お値段も良心的なくつろげる店内に、又来ましょうとの声も出ていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神奈川にも大雪が!!最近の読書関連のJAZZを聴いたり♪

2018.1.22(月)snow寒い朝を迎えた。

夜明け前に目が覚めた時に窓の外の空を見上げてみたら★が見えたので、雪は降ら無いのかなと思いながらも天気予報が当たれば、曇り空が雪に変わるのかしらなどと思いながら、朝食を済ませた後は洗濯物も昨日済ませておいたので、のんびりconfident

 ところがsign03

Dsc_8539

10時を少し過ぎた頃、レースのカーテン越しの窓の外が、何だかチラチラ動いているのに気が付き、外を見ると雪がぱらつき始めていたeyesign01

 午後2時を過ぎた頃は、
Dsc_8552_2
赤いゼラニウムの花が見下ろすテラスの外は雪景色。

Dsc_8553

暮れに刈り込まれた敷地内の木々もフェンス越しの公園の木々も、真っ白な雪に包まれていた。地面にも雪が積もり、雪が吹雪いている。いつも元気な子供達の遊ぶ声も無い銀世界snow

寒い日は、外に出ないでJAZZでも聴くことにnote

Dsc_8535

少し前に読み終えた「ありんこアフター・ダーク」の終章に出てくる「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」の曲が流れるシーン。上の写真のレコード「ブルース・エット」の中に納められた曲を今日は何十年ぶりかに聴くことが出来た。我が家のCDのコレクションの中には見あたら無くて諦めていたら、押し入れの中に眠る古いレコードの中にありそうだと探してくれた夫のお手柄でscissors

著者の荒木一郎さんの「あとがきのかわりに」の中でも、「ありんこアフター・ダーク」はこの曲をもじったタイトルである事が記されている。荒木さんがこのレコードを新宿のレコード店「マルミ」で見つけたときは胸が高鳴ったそうだ。

同じような時代に百軒店のジャズ喫茶で時を過ごしたり、ジャズ好きが高じてバイトをしたりしていた頃が鮮やかに蘇り、その後の人生はジャズと関わり合いながら生きてきた夫との人生。「マルミ」にも営業用のレコード買いに行ったり、マスターに届けて貰ったりすることも多々あり、遠い昔の日々が鮮やかに思い起こされる読書体験でしたbook

  deliciousジャズを聴きながら

P1150645

息子達からのプレゼントのチョコをdeliciousお正月太りが中々解消されないので、時折一粒ずつ欲張らないようにsweat01

P1150641

「伊勢原いちご」も息子夫婦のおみやげ。もうとうにお腹の中に納まって無くなってしまったけれど、見事に大粒で、8粒のいちごでケースは一杯。そのお味はとても甘くてジューシイだったdelicious

  夕方になり雪の様子を北側の窓から

Dsc_8558
駐車場の2階の車は雪に包まれ、勿論下の階の車も雪をかぶっている様子。吹雪く雪に視界は薄れて

Dsc_8559

敷地内の木々も、お隣の敷地の木々も雪に覆われた世界

  dog南極圏に居るようなワンコ達dog

P1150661_moment
こんなに雪が降り積もる中、2匹の柴ちゃん達を公園まで歩いて連れて行ったという娘からラインに送られてきた写真ですsign03

  雪灯りで

Dsc_8568

夜、8時半過ぎの公園や外の車道が月も出ていないのに明るい。

10時を過ぎた頃、同じ場所を見ると手すりの上の雪は全て溶け、木々を覆っていた雪は大分少なくなり、車道に積もっていた雪も随分解けてビショビショしていた。雪はこのままあがるかしら?

後からもう一度外の空を見ると、雲が動き晴れてきそうな様子も見られる。テラスのフェンス際の雪に覆われていた我が家の植物達も雪がほとんど無くなり、元気な朝を迎えられるかもしれないbud

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい年を迎えて思う事!!

2018.1.5(金)cloud時折sunお寒い一日でしたが、新年あけて5日目を迎えてしまいました。

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 

いつもお立ち寄り頂いている皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

春のcherryblossom程では無いけれど、冬の桜は冷たい風にも負けず凛と咲くcherryblossom

Dsc_8267

新年は松が、待ってましたと迎えてくれる。

Dsc_8395_3

   dog今年は戌年dog

Dsc_6671_2

今年も良い年が迎えられたワンdogheart04

Dsc_8399
2匹の芝達の大先輩、「シェルティーのアビ」もお玄関の松の下で新年を迎えてくれたfuji今年はきっと素晴らしい年になりそうな元気な表情でdogいつも仲良しだった猫のピーと同じ猫の額の中からcatdog

 冬の寒さなどに負けて居られない位、

Dsc_8241

見事な水柱を噴き上げる相模原公園の噴水に、この一年の元気のご利益を頂戴したい・・・coldsweats01

Dsc_8333_2
暮れには、我が家のスノードロップに幾つかの蕾が出来た。

Dsc_8290_3

街を歩けば、真っ赤な木の実たちが、心を明るく赤く染めてくれる。

いつの間にか年齢を重ね、体力気力も衰えはじめているけれど、冬を迎えるまで土の中に居たスノードロップだって芽吹き蕾をつけ、年明けとともに純白の花を咲かせてくれた。赤い木の実も寒い空気の中で毎年鮮やかに元気な姿を見せてくれる。

自然のもたらす生命の力を借りながら、勇気をだして又一年元気に頑張るつもりでおります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマス気分もどこへやらの忙しい日でした~💦

2017.12.25(月)sun今日も晴れて日中は暖かかったので、ガラスの外側磨きも夫が頑張って何とか無事に済ませることが出来ました。お洗濯物もよく乾く事!!

後は昨日届いた新しいプリンターの設定に追われ、

P1150610

前のとそう変わらないのではと思っていたけれど、やはり10年以上経った間に随分進化をしてるようで、箱から出してセットし始めてみたものの、中々思うように作業が進まず時間ばかりがかかってしまったcoldsweats02 インクの入れ方からして悩ましく、しばし迷いながらもセット出来てホッconfident機械の取り扱いも年齢を重ねた分、時間が必要になっているのかもcoldsweats02

これまではBK以外は単色が3本必要だったのに、今回からBKとカラーの2本。プリンター指定だったインクも別にオーダーしていたけれど、その二つで大丈夫かしらと不安で、買い増しもあるかもと思っていたら、何とプリンターに付属品として同梱されていて、別オーダーしたものは同じものなので、今後の予備インクになるわけで、3色のカラーは一本にまとまっていた。その同梱インクのお値段を考えると、プリンター自体もモデルチェンジ前の品としても、相当のお買い得品でしたwink

その上、今なら当たり前のコピーやスキャンも、これ一台で出来るのも便利になりそう。

そんなわけで、年賀状の印刷は夜になってしまい、やっと予定の枚数を印刷することが出来ました~scissors

 xmasは、昨日のうちにケーキもチキンも頂いてしまい

P1150604_2

桜姫の骨付き腿は大きくて、一人ではとても食べきれそうもなく、1本だけ焼いて半分こ。これがお肉は柔らかくたっぷりの量。二人で半分こしても食べきれませんでしたdelicioussweat01

ごはんはお豆腐も一緒に炒めたピラフ。後はサラダにスープで満腹でしたconfidentケーキは夜には食べたくないので、昼食後にペロリと平らげておいたので不満も無くcake

 maple今年も残り少なく、暮れは何かと用事も多くなり

 Dsc_8310

楽しい公園散歩に立ち寄るのは無理な日が多くなり、秋に写した写真を眺めては、年が明けて平時の生活に戻ることを楽しみにしながらも、

なんとかもう少し片づけなければと焦り気味な日々に・・・・・sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしさ蘇る書籍との出会いが嬉しい年の暮れ💛

2017.12.22(金)sun 押し詰まってまいりますsweat01

 bookこのご本の事を教えていただいた事に感謝ですsign03

P1150589

青春時代の懐かしい思い出が続々と蘇るような、そんな内容に驚かされています。読書の時間が中々取れずで、まだ最初の方を読んだだけなのに、まさにその時代に帰って渋谷の街を、百軒店というJAZZ喫茶「ありんこ」を始めとして「オスカー」や「スイング」に「DIG」など何軒か集まった町内をそしてそれらの店を、少し離れた「デュエット」「恋文横丁」や道玄坂を毎日のように歩いて通った頃のことがリアルに浮かび上がる不思議な読書体験を楽しんでいる。

勿論、「ありんこ」も若者だった結婚前の主人との待ち合わせ場所だったし、携帯電話の無い時代、「ありんこ」だけはママがいつも電話を取り次いでくれる有難いお店であった。結婚したばかりの頃、主人の友人やそのお兄さんご夫婦などが集まってくださり、お祝いのパーティーを開いてくださったのもこのお店だったし、その後憧れのJAZZの店を始めた時には「ありんこのママ」もお祝いに来てくださったlovelyそのママはすでに亡く、店も無くなりマスターの消息も分からいままですがconfident

著者の荒木一郎さんは、当時「ありんこ」や「デュエット」でよくお見掛けしておりましたが、その頃の事がこんなに見事な映像が蘇るような作品にされていたなんて、この年になるまで全く知らないまま、今回頂いたコメントは本当に有難いプレゼントのようで、改めて浜野さんにお礼申し上げますねheart02

 xmasクリスマスが、もうそぐそこまでxmas

今年は飾りも何もしないで、買い物時の街の様子や店内の飾りつけなどでクリスマス気分を味わうばかり。その代り今夜起きた一大事で我が家に新しいプリンターが届くことにhappy01

仕事をしていた頃からだから、もう何年になるかしら?最近は年賀状やちょっとした事位しか使うことも無くなっていたので、まだまだ現役と思っていたのに、年賀状の試し刷りを初めた途端、インク切れでもないのに、きちんとした色が出ず、プリンターの調整をするうちに用紙を取り込んでくれなくなってしまったsweat01プリンターからの指示通りに始めたのに、途中から更なる不調で、時間を使っても直りそうもなくwobbly

仕方なくネットで同じメーカーの似たようなプリンターをお手頃価格でインクと共に注文。明後日には届くことに。今後の使用頻度を思えば、充分かも。これで我が家にとっては3台目のプリンター。壊れたプリンターは仕事用にも随分使用したことを思えば、そろそろかもと、自分へのxmaspresentのつもりでcoldsweats01

  camera以下は、最近の買物時や公園散歩などの写真を貼り付けておいた頁の最初の所から記事を書き足しましたので、秋の終わりから冬への景色をご覧いただければ幸いです。

夕方の買物帰り、車窓から観た早い日暮れの夕焼けの下、大山のシルエットがくっきりとP1150596

間もなく日暮れてnightが来る。

 shineこの季節の宵闇を照らすクリスマス・モニュメントxmas
P1150585

 maple 12月初旬、谷戸山の紅葉は
Dsc_8049_2
car赤く染まった垣根が駐車場を囲むmaple

Dsc_8059_2
園の土手から、仲良く市内を見下ろすススキのカップル。夕暮時の後ろ姿が幸せそうに揺れているheart04

Dsc_8072_2

テニスコート周りも秋色に彩られてmapleheart01maple

Dsc_8073
秋の名残の枯葉が園内の地面を埋め尽くすように重なり合う。避けることも出来ず踏みしだけば「カシャコショ カシャコショ」寂し気な枯葉の合唱がmaplemaplenote

 公園外に出て用事を済ませ、園内広場の眺めを楽しみ
Dsc_8083_1

car駐車場に戻る
Dsc_8086_2

最初に観た垣根の少し先から戻れば、又違った景色となって秋が熟した赤い木々が迎えてくれるmaplemaple

mapleカラフルな秋のお楽しみも後少しの間confidentheart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気分ばかりが慌ただしい年の瀬ですが💦

2017.12.20(水)sun雨も降らず好天が続き、お洗濯や窓拭きなど外回りの仕事には有難い年の暮れ。買い物やら、どちらかの病院通いやら、新年を迎える前の美容院でのカットやら、いつに無く慌ただしさが続く日々。

孫の顔を見に息子の家に出かけ、日々順調に成長している姿を見られる幸せも。慌ただしい中にも、そんなお楽しみもlovely

 budしゅうめい菊の鉢から数輪だけれど花が咲いたbud

Dsc_8034_2
maple秋の深まりと共に、落ち葉が吹き溜まるアプローチ、

P1150448

日に何度もお掃除されているのに,枯葉に遠慮は無いようで
  maple11月後半の芹沢公園

P1150459
銀杏の葉が黄金に輝き、

P1150479

楓の葉は、まだパープルがかったピンク色だったmaple

P1150483_2

黄葉した大きな木、緑を保つ小柄な木のコラボ

maple12月20日より少し前の夕方、同じ場所で

Dsc_8313_2

大きな木の黄葉は赤く染まり、もう沢山の葉が散り、見通しがよくなっていた。

Dsc_8292

新しく拡張された入り口付近から見える丹沢の尾根や茜に染まった空

Dsc_8299_2
土手を彩っていた紅葉も、随分少なくなり、今は土手の地表を赤く彩るmaple

Dsc_8301

この日は娘とワンコのお散歩にお付き合い、時折リールを持たせてもらい歩くのも楽しいことdogdoglovely

Dsc_8296

秋から冬に向かう中、燃えあがるような最後の紅葉maplemaple

Dsc_8309
mapleの下の青いベンチで一休みも楽しい自然豊かな公園heart04

子供の様に、毎日でも遊びに行きたくなる公園散歩coldsweats01

ああそれにしても、一日の暮れるのが早い事sweat01 もう年内のお遊びはお終いかもbleahsweat01

今日は不出来だけれど、戌年の年賀状が何とか出来上がり、明日は印刷することが出来そうなところまできたので、ほんの少し落ち着けて、あとは何とか新年までに間にあうよう頑張ら無くちゃcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りにJAZZの映画を観て楽しんだ後は・・・💦

2017.12.13(水)sunお天気の良い日が続いて居るが、気温は低くなり寒い日が続いて居る。

世の中には大きな騒ぎになるようなニュースがやたらに多かった昨今。そんな日々もすでに師走を迎えて、残すところあとわずかになってしまった。

3人目の孫が生まれた日からだって、もう2週間以上経って、日々送られてくる写真の成長ぶりが余りに見事で、その親である我が子たちもこんな風に日々成長していたのかと何十年もの昔を思い起こすこともしばしばlovely

  movie先月末からは、予定していたことが多く、前回UPしたJAZZ CONCERTの後は、

P1150552
新宿まで電車で出かけ、向かいのビル真ん中の武蔵野館に

P1150546
JAZZギターの名手ジャンゴ・ラインハルトの映画を観に。

P1150547
初めてJAZZを聴き始めた10代の頃、まだ結婚前だった夫に「こんなのもいいよと」聴かされた「ジャンゴ」という曲。それはMJQの奏でる曲名としか認識して居なくて、その頃はメンバー4人の奏でる美しい音色に夢中で聴き惚れていた。その後随分経ってから「ジャンゴ・ラインハルト」というギタリストに捧げられた曲であることを知ったという呑気ものの私・・・・coldsweats01

ジプシー出身のジャズ・ギタリスト「DJANGO」ナチス占領下のパリ,天才ギタリストとして活躍したその時代の雰囲気が見事に描かれた映像。その暗い時代を背景とした中から、救われるようなジャズの楽しさ。ジプシー・ギターという独特の雰囲気のリズムは、こんなシーンで奏でられたのかと思うと、映画鑑賞後、自宅にあるジャンゴの曲を集めたCDを改めて聴きなおすきっかけともなったcdnote

P1150541
映画を観終え会場を出ると、ロビーには、これから上映される映画の
P1150539
立体的で、迫力のあるディスプレイが待っていたeyesign03 

P1150555

11月の末、新宿の街のショーウインドーはクリスマス・モードに輝いていたxmasshine

P1150564

車を停めた駅近くの駐車場、最後の実をつけた柿の木が。

JAZZ CONCERTやJAZZ映画を楽しんだ先月末だったのに、その翌日から体調がガクッと落ちて、夜になってから、これまで経験したことの無いような、吐き気と腹痛に襲われてしまい翌朝起きて朝食も取れず、かかり付けの病院にhospital

病名は胃腸炎とのことで、5種類の薬が処方されて、処方通りに服薬。3日目くらいには大分よく成り、食欲も少しずつ出てきて快方に向かうも、食事もとれず家で寝た切り状態だったので、あと数日は家で養生状態になってしまった。先生からの質問の生魚も焼き肉も鶏肉も食べておらず、心当たりとて無いままcoldsweats02自身の調理中の手洗いは生ものを扱うときは、何度も洗剤を使用して洗いなおしながらする位神経質にやっていたのにと、手洗いうがいはこれまで以上に丁寧にするように心掛けている。

movieお蔭で、今月初めにもう一本観たかった映画があったのに、取りやめとなってしまいましたが・・・・gawksweat02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧