地域の公園

芹沢公園の春から初夏♪

2017.5.8(月)sun初夏の陽射し眩しい5月。連休が明けて、日中外出してみたら街はいつも通りか、少し静かな雰囲気だった。

  cherryblossom芹沢公園広場に初めて行った先月27日lovely

Dsc_5758
この広場に来るための道路と、この駐車場をやっと発見sign03駐車場の地面には、まだ桜吹雪の後がsign02

Dsc_5759
見上げてみれば、何とまだ桜が咲いていたeye

Dsc_5760
駐車場の角っこはピンク色に染まり、思わずここから入ってみたくなったけれどhappy01

Dsc_5761
初めての場所なので、すぐその脇の入り口から入りましたよ!正面には春の花が植えられた花壇、その中央には「強い意思」を秘めた逞しいrockその後ろは新緑の広がる森と広場

Dsc_5764
広場を囲むピンクに染まった遊歩道

Dsc_5766
まだまだ元気な八重桜が見下ろす遊歩道を歩いてみたら

Dsc_5768_2

八重桜の花が地面に落ちてもまだ元気で。思わず一つ拾い、枯れた枝先に置いてみたwink

Dsc_5783

まだ沢山の花を残した八重桜と新緑の景観が素晴らしいcherryblossom

Dsc_5775

八重の桜に酔ってしまったようなPAPAさんで~すhappy01

 cherryblossom5月1日夕方、再び訪れ娘とも会えた芹沢公園の広場

Dsc_5895

緑の芝と桜の花殻の色が地面を素敵なボーダーに染め上げて、何て素敵heart02

Dsc_5898

元気な八重桜はまだ樹に花を残していたcherryblossom

Dsc_5907

花柄が染めるこの季節ならでの広場地面の配色には思わずcameraを向けてしまう。

Dsc_5908
広場はワンちゃんのお散歩には十分すぎるくらい広い。広い地中一杯にのびのびと根を広げているのだろう、この木々の枝の広がりと育ち方good
Dsc_5911
西に沈みゆく太陽が木々の間から照らし出す空間

Dsc_5919
若者は、暮れやらぬ陽の下で球を投げ合い楽しそう。娘とワンコ達とのお散歩も後少しdogdog

Dsc_5924
ツツジも咲き始めた5月。カラフルに染まったピンクと茶色と緑の広場は見納めとなりそうだけれど、こんな景色に出会うきっかけを作ってくれた娘と、もうお一方、ここを教えてくださった方にも心からの感謝ですlovely

Dsc_5930

緑の葉の伸び始めた駐車場の土手は桜の花弁との競演。

芹沢公園に、4月新たに開園した長いお滑り台のある「どんぐりの森づくり」の部分。そしてこれまで何度も訪れている森林浴の出来るプロムナード、崖の下の菖蒲園、新たに「ざまりんお滑り」が加わった児童遊園と、これまで知ら無かったこの広場。本当に勿体ないほどの地形を持った広大な公園となり、日々のお散歩の楽しみが更に広がった有難い春でしたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芹沢公園が新たに拡張開園された様子など♪

2017.5.2(火)sun穏やかな連休の谷間。今日はのんびり配達物など待ちながら過ごし、夕方になって、買い物と悪天候で汚れた車のお掃除carshine

pc以下は、4月中に何本か書きかけていてUP出来なかった内の記事ですが・・・・coldsweats01

2017.4.24 (月)sun4月も後半、異常に暑い日もある中、吹く風がひんやりする日もありで、風邪気味の人も多く見られる。

昨日日曜日は久し振りに娘夫婦が二人揃ってきてくれて、お婿さんが銀座「空也」のいつも売り切れで買えないという最中がめずらしく買うことが出来たということで、季節の果物と一緒にお土産に持ってきてくれた。これが又とても美味でdelicious、4人で手作りのランチを食べた後のデザートとしても、小ぶりな最中は二つ目に手が出そうな位で(ヤバイです)・・・coldsweats01sweat01

珈琲を飲みながら、4人でわいわいお喋りに花が咲く楽しい日曜日の午後となったcafe

  bud今年も咲いた、こでまりの白い花

Dsc_5636
手前に鮮やかに咲くナスタチウムは、遠慮会釈なくこでまりの枝の中に潜り込んで絡み、枝の中でも開花。そして、写真に写っていない手前のプランターには手が付けられ無い程の花の数sign03毎年こぼれ種から芽を出し、あちこちで花を咲かせて楽しませてくれるけれど、今年は溢れるほどの花が狭いテラスの他の鉢まで伸びてしまい、少々困ったちゃんで、嬉しいやら何やら、折に触れ花を摘みテーブルにも飾ったりして楽しんで・・・・coldsweats01

   carouselpony4月初め、新たに開園した芹沢公園の一角

Dsc_5225

開園翌日の2日、早速行ってみました。新たに設けられた駐車場は止められそうもないかなという位、丁度一台分が空いたので停めることが出来ましたcarscissors

Dsc_5189
これから沢山のお花が植えられてゆくのでしょう。まだまだ小さなお花が愛らしく咲いていいました。

Dsc_5192
ずっとフェンスの向こうから眺めていた場所は、まだ完全な姿では無いけれど

Dsc_5202
斜面を滑りおりられるお滑り台は大人気sign03

Dsc_5203
プロムナード沿いの斜面にはテントを張る人々も。

Dsc_5204
お滑りの向こうの森に春の陽射しが一杯sun

Dsc_5205

入り口方面の高台に少女像の彫刻?と、一瞬目を疑ったけれど、石の上に腰を下ろした本物の少女でしたhappy01


Dsc_5207
いつも車で通る赤い橋の下が、公園の終点。ここでは身長や体力測定が出来そう。

Dsc_5208
突き当りの階段を上がり降りすれば橋のある道路との往復路となりそう。

Dsc_5209
そして園内に戻れば、新たに囲われた広場が。子供たちがボール遊びなど自由に遊べそうな様子。

Dsc_5210

斜面に造られたのはお滑りだけでは無く、斜面を利用した新たなプロムナードや階段。一直線に昇り降りするだけでは無く、斜面を横切りながらの昇り降りは歩きやすく、いい運動になりそうで嬉しいですねgood

Dsc_5215
upプロムナードの一部です。

Dsc_5216

出入り口のある崖の上には青空が広がり、豊かな自然が残されている。

Dsc_5220
そして入り口付近には富士山も出来ました~fuji

Dsc_5224

ここが、新たに増えた芹沢公園の入り口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも若葉薫る5月ですね~♪

2017.5.1(月)cloud時々rainからsunと目まぐるしいお天気。雷雨の予想もこの辺はそうひどく無かったようで、夕方には気持よく晴れて、5時過ぎには近隣の芹沢公園に散歩に出かけることも出来ました。

  dogワンコ散歩中の娘にばったりhappy01

Dsc_5891

いつも行く芹沢公園内、林の向こうの高台に広場があるという話を比較的最近、娘から聞いて居て、つい先日に初めてその広場に来てみて、その広々した緑の広場にすっかり魅了されてしまい、今日は2度目のお散歩に。車を停めて広場に入るなり、お友達のワンちゃん達と戯れるリンと娘の姿が。さくらは疲れてしまい先に車に戻って休んでいるというので、少し後から車から降ろし、一緒におしゃべりしながらの散歩となったdogdog

ついこの間、娘夫婦と一緒に我が家でランチをしながらおしゃべりしたばかりだったが、こうしてワンコ達と歩くのも楽しいひと時。広場の景色にすっかり魅了されている私は、いい景色を見つけるとシャッターを押しながらcamerawink

 tvテレビのリモコンが壊れてしまいsweat01  

Dsc_8781

もう10年以上前になる頃の日立のテレビ。メーカーのTV製造も無くなっているし困った揚句、ネットで検索したところ左のと同じリモコン中古は見つかったけれど、念のためTVを購入した店舗に電話で問い合わせてみたら右の商品があるという回答を得て、購入店のネット販売の方へ注文。夜にオーダーして、翌日曜日の昼頃には配送料無料で到着sign03テレビはまだ一度の故障も無く使えているので、ほんの一日テレビの傍まで行き操作していたが、これが結構面倒で、リモコンがスピーディに届き、電池を入れてスイッチを入れられた時は本当に嬉しく有難くなった。当然日立の製品ではないけれど、全くの新品で中古で見つけたリモコンよりお値段も安く、2千円もしない価格というのも驚きでしたeyesign03

 clover爽やかな初夏の風吹く季節に

Dsc_5637

谷戸山公園のもみじの若葉の先に赤い花が。

   clover4月22日かにが沢公園土手の桜は全て散り、

Dsc_5702
散った花の後が茶色に染まり若葉とのツートーンにcherryblossom

Dsc_5707_2
芝桜は一番の見頃に

Dsc_5709
かにが沢の紅葉にも赤い花が

 cherryblossomが終われば、早くも

Dsc_5719
鯉のぼりが空に泳ぐ季節に

Dsc_5720
風の勢いに乗って一斉に空に舞いあがる鯉のぼり。その鯉のぼりの下方に咲くのはcherryblossomsign02

Dsc_5729
今年初めてかにが沢で観た八重の桜が満開でしたcherryblossomscissors

Dsc_5732

円筒の滑り台の下に降りて見上げた鯉のぼり

Dsc_5737

ふっくらと咲く八重の桜をこんなにしっかりと見たのは初めてかもeye

Dsc_5739
園内を歩きながら花の終わった筈の桜の木を見上げると、枝分かれし、育ち過ぎた1本は切り取られた根元のあたりから、新たな芽を出し伸びた枝先に小さな花が開いているのを発見cherryblossom

Dsc_5740
桜が終わりツツジの季節に変わる頃となり斜面を彩る。その向こうには紫花菜も満開だ~heart04

Dsc_5745

駐車場辺りのツツジは平らに刈り込まれ、赤い花が一面に。

4月最終日の昨日は久しぶりのJAZZコンサートに酔いしれることが出来て、5月最初の今日もいい一日を過ごすことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夏の気配漂い始めた相模川沿い散歩♪

2017.4.19(水)sun昨日は夏を思わせるような陽気となり、30度を超えた地域もあったとか。今年は、強風や雨にたたられた桜の季節だったが、逆に桜の開花も遅くなり、例年より遅くまで満開の桜が観られたけれど、さすがに13日位になると花の盛りも過ぎ始め、今日は近隣の桜の枝もわずかな花弁が残るも、花の後は茶色く染まり、もうじき葉桜へと移行し新緑の季節に向かう気配。

 夕焼け小焼けで日が暮れて~♪

Dsc_5631

空が赤く染まった夕方の西の空、東の空はうっすらピンクと青い筋状に染まり、束の間の静かで平和なひと時が思わず愛おしく、日々流れる不穏なニュースの事など忘れられるような貴重な空気に包まれた昨日の夕ぐれ前confident

  car 緑の風も爽やかに~club

Dsc_5570
車窓からの新緑の木々や名残の桜を眺めながら、数日前の日曜日は相模原市方面にcar

Dsc_5581
車を停めた「磯部頭首工公園」駐車場奥の少し下方に、小さな祠があり仏様が祀られているので、手を合わせてから付近をお散歩。

Dsc_5583_2
相模川沿いにある「磯部の渡し」付近をお散歩。最後の花を湛えた桜の姿もcherryblossomheart04

Dsc_5585
この季節は何とeye”川沿いの土手のこの景色sign03

Dsc_5588
芝桜が華やかに土手を彩り、

Dsc_5595
その景色は川沿いのず~っと向こうまで花の色を変えながら続き、

Dsc_5598_2

芝桜の土手の更に上には桜並木が。数日早ければ、見事なコラボが堪能出来たかもしれないけれど、

Dsc_5596
こんな景色が見られる事を知っただけでも、又来年の花の季節を待つことが出来る楽しみに恵まれる幸運が得られて、名残の桜にも心からの有難うでしたlovely

Dsc_5608
左手の川の堰を眺めながら、駐車場に戻る道。夕方の陽は伸びて、まだまだ明るいscissors

Dsc_5614
やがて対岸の大山の向こうに沈みゆく太陽が川面に反射して眩しく光り輝くsun山々の峰の2段下の辺りには桜並木があり、夕陽が真上からピンク色の木々を照らし出していたcherryblossomcherryblossom

Dsc_5622_2

夕方散歩が楽しかった、相模川沿い散歩ともお別れの時が来て帰路の道へcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市「ふれあいの森」・座間市「カニが沢公園」に咲く桜見物♪

2017.4.10(月)cloud今日も我が家の周りはどんよりとしたお天気が続いて居る。この春は中々すつきりとしたお花見日和に恵まれないけれど、その分桜の花の寿命は長そうな気もして、近隣の桜咲く公園散歩に立ち寄るのが楽しみな日々ですcherryblossomcherryblossomcherryblossom

  cherryblossom近所の7日の桜の咲き具合。

Dsc_5323

3日経った今日、窓を開けてみたら、散りもせず更に満開の花をきれいに咲かせていたcherryblossom

 cherryblossom大和市「ふれあいの森」の桜は上の写真と同じ日

Dsc_5330

横一列に見えるピンクのチューリップと桜のコラボが今年も素晴らしいtulipcherryblossom

Dsc_5337

川沿いに咲く桜の下にはお花見客の姿も。

Dsc_5344

川岸に咲く紫花菜とのコラボも素敵heart04
Dsc_5350
桜の下の川や斜面は子供達の楽しい遊び場であり、桜咲くこの季節はカメラを持参のお仲間の姿も多い。この日は5時に駐車場が閉まる15分前に到着だったので、15分間カメラのレンズから桜を眺め、シャッターを押し続けでお終い・・・・・coldsweats01

 cherryblossom翌8日、買い物帰りに寄った「カニが沢公園」はcherryblossom

Dsc_5377
右手の斜面上に並ぶ古木の桜たちが満開の花を咲かせ

Dsc_5385
斜面下のアプローチを桜色の花咲く枝を伸ばし、優しく覆っていた。雨模様の中のお花見は、少々の雨なら思ったより風情があって、足を延ばした甲斐がありました。若いグループや年配の方なども、雨など気にせず斜面の上にシートを敷いて一杯やりながらのお花見を楽しんでおられたしcherryblossombottle

Dsc_5386
斜面上の花壇はピンクの柴桜が待ってましたというように満開となり、地上と地面の共演も素晴らしく、小雨降る中傘も持たずに歩き、レンズを向ける人達もcamera

Dsc_5391

桜の古木の中に2色の花を咲かせる花桃の木も、見事に

Dsc_5398

枝を伸ばし桜に負けることなく、堂々の満開の花cherryblossom

Dsc_5399

斜面の向こうまで花咲く枝を伸ばし、いつもの場所からの景色も一変。やがては緑色濃い落ち着いた景色に変わってゆくのでしょう。

Dsc_5422
Dsc_5421

「湘南緋桜」の花、しとしとと降る雨粒を受け、涙ぐむようにうつ向き咲いていたcherryblossom

Dsc_5427

駐車場に戻り、改めてカニが沢の桜並木を振り返る。

何十年もの間この場所で咲き続けている桜たち。この並木の一番奥の方の古木の桜は毎年谷あいにかける鯉のぼりの片方の綱をその身にくくりお役にたっていたのに、倒木の危険が出たため切り倒され、その雄姿を観ることは出来なくなってしまった。残った桜たちには、少しでも長くここで花咲かせ、斜面を見事に彩る春景色を見せ続けてほしいと願うばかりcherryblossomcherryblossomcherryblossom

cherryblossom春の桜は、咲き具合を見たくて、ついつい近隣の桜を追いかけてしまい、今年は更に又一つ年齢を重ねているのに、毎度の如くの様に欲深く「桜ちゃ~ん」と動き回ってしまうheart04

この日は、帰宅後久し振りに娘が遊びに来てくれたりして、近況や桜の話などで盛り上がり、楽しい一日を過ごしてしまったcafe

catface夜になりキッチンに立った途端、急に腰の辺りに痛みが走り、動くことも困難にdespair 夫がすぐに湿布を貼ってくれて、幸い立っていることは出来たので、手伝ってもらいながらのろのろ夕食の準備位は出来たけれど、何とも嫌な痛みが続き夜は眠れるかしらと不安でしたが、疲れもあったのか朝までぐっすり眠ることができ、2日後の今日は痛みもだいぶ緩和して、屋内での動き位は何とかこなせるようになったけれど、もうあまり無理をしてはいけませんねsweat01

思えば、「ふれあいの森」に行った日も、いつものように寝る前に体操と、最近は時折にしているヨガで運動量を増やしていて、普段使わない筋肉をひねってしまったのではないかと、若い頃のようには体の方も思い通りにはなってくれないことを思い知りました。やれやれ、明日か明後日位は名残の桜見物位出来るかな~なんて、まだ凝りもせずですがcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここ数日の春の日々も幸せに過ぎて行く♪

2017.4.6(木)cloudがちのお天気に強風吹き荒れ、お外に出る気にもなれない春の日は久し振りに、アイロンかけをしながら聴くには余り似合わないけれど、チャーリー・ミンガスのCDなどを引っ張り出して聴くnote

  present数日前は息子と孫娘がブーケを持ってtulip

Dsc_5246

立ち寄ってくれたlovely仕事が忙しい二人の時間が丁度空いたということで、桜の日の誕生祝いに。春の香り漂うピンクの花束がピンクのリボンで飾られて。ひとまずちょっと季節感の合わない梅模様の花瓶に。黒猫ちゃんのお茶を飲みながら、楽しいひと時が室内に流れた。

  school昨日午後、近くの中学校の側を車で通りかかると

Dsc_5302
入学式が済んだ後の父兄と新中学生が門前で写真を撮り合っているところに出会えた。時間も遅かったので、最後の生徒さん達のよう。学校の桜はほどほどの咲き具合のようだったけれど、今では懐かしい入学式風景だった。

我が家の周りの桜の咲き具合は、場所にもよるけれど、例年に無く遅いままthink

  clover3月後半の芹沢公園は

Dsc_5104

芽吹きの春を迎えて。

Dsc_5103

暖かな日差しの下は、温もりの時が流れる散歩道

Dsc_5111

春色の花も咲いて。

 少し前から工事中だった公園内の遊具が見えてきた

Dsc_5105
木漏れ日に照らされたザマリンの後ろ姿

Dsc_5107
後ろ姿のザマリンはお滑り台!!

Dsc_5108
1歳から3歳児までが遊べる遊園地。アーチには市の花「向日葵」もあしらわれている。

Dsc_5109
パパ・ママも我が子を見守りながら座っていいのかしら?可愛いベンチ。

Dsc_5112

そして、今はコブシの花が満開の散歩道を歩く。

Dsc_5116
小鳥たちが群れる草むらはフェンスの向こう。向こうは、長い間工事中だった。

Dsc_5117
公園が更に広く拡張され、4月開園が決まっていた。いつの間にか新しい入り口付近に管理棟のような建物が建っていた。

Dsc_5118

斜面には新たな道や長い滑り台らしきものが見えた。この日は、数日後の開園が待ち遠しくなるような光景だった。

Dsc_5263
息子達のプレゼントのブーケは、花瓶も替えないままcoldsweats01、お水だけは毎日取り変えて、日当たりのいい窓辺を彩りながらの日々、心豊かな時を過ごせているlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵な贈り物を頂いた桜の日♪開花が始まった谷戸山の早咲き🌸

2017.3.31(金)cloudrain寒い寒い3月の最終日。おまけに冷たい雨まで。2度目のプレミアム・フライディ、せっかくのお花見日和の頃。

4月1日の明日を過ぎれば桜咲く春爛漫の日々が訪れそうで、今からわくわくcherryblossomlovely

present数日前に迎えたmy birthday お心遣いが嬉しいプレゼントを有難うございますheart02

Dsc_5132
ジャズ好きな私のためにいつも素敵なカードを贈ってくださるK子さんnote極上のピアノの音色が聴こえてきそうなカード内には素敵な文章が・・・lovely

Dsc_5130

そして猫好きな私が、口にすることも出来ない程可愛らしいニャンコ達のお茶とにゃんこあめ。大好きな飴だけれど、猫の顔の描かれた飴と肉球模様との小さな小さな飴がまあるい缶の中に詰められていてcat黒猫ちゃんのおきもちが染み入りますよ~kazuさんheart04

お二人のセンスに、いつもいつも脱帽するとともに、感謝の気持ちで一杯で~すlovely

  cherryblossom早咲きの桜や春の花が楽しめた谷戸山の春cherryblossom

Dsc_5069
22日の夕方、谷戸山の広場から高台に上りかける崖の景色は

Dsc_5070
純白の雪柳が満開で

Dsc_5073

黄色いレンギョウも咲く

Dsc_5082
テニスコートの周りには大きく枝を広げた桜がcherryblossom

Dsc_5084
右手方向はいつもワンコ達が遊んでいる広場。この日は広場内工事中で、内部が整備されている最中だった。

Dsc_5085
テニスコートを見下ろす場所のキブシからは黄色い花房が下がる

Dsc_5090
テニスコート脇一直線に並ぶ桜並木。もう見頃を迎えているだろうかcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Dsc_5091
コートのフェンス越しに見える木蓮かコブシかの純白の花は満開

Dsc_5094_2_2
駐車場に咲く桜cherryblossom

Dsc_5095
そして黄色い水仙も咲いていたnote

Dsc_5096
管理棟の手前も春に向かう景色となり、

Dsc_5097

これは桃の花だったかしら?毎年見ているのに・・・coldsweats01

ああ~百花繚乱の春がすぐそこに。暖かな陽の下のお散歩が楽しみな日々の始まりです~cherryblossomcherryblossom

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3月も後半、中頃の公園やご近所散歩など・・・・。

2017.3.24(金)sun強い風が吹くとまだ寒さも感じる一日。軽い風邪なのか花粉症なのか、熱はさほど高くないのに、軽い頭痛や筋肉疲労があるのは、処方されている薬の副作用なのか判然としないこの春の日々。

数か月前に新たに処方された薬の効果が、今一つ検査結果に出てこないため、それ以前に処方されていた薬の倍量で1錠の薬服用を一日おきとなったが、やはり不調となり6日目位で再度受診し、同じ薬の半錠分一錠を一日おきに変更となるも、2週間程経つ間に、やはり調子の悪さが出てしまい、自己判断で服用を停めてみている。体調は幾らか普通の状態になりつつあるような気がしているけれど、この後はどうしたものかと・・・・・coldsweats02

good最近嬉しかったことは、仕事を辞めた頃に鼻の少し左下に出来始めて、大きくなったり、少し形を変えてみたりしながら居座っているイボが少しずつ小さくなり始めたことと、最近目に近い鼻の脇に小さなイボがいくつか出来始めた中で、一番大きくなりかけて心配していたイボが数日前には見事に退陣してくれたことscissors

前にも10年物位のイボが花雪肌という洗顔料を使ってみているうちに、きれいに消えてくれたことがあるので、再び角質を落としてくれる同じ洗顔料を試みていた。少しずつ小さくなりながらも結構頑固そうなので、更にイボや肌にもいいというハト麦を毎日食べるようになって3週間程経つ頃、頑固者のイボが又少し遠慮がちになってきてくれているので、ちょっぴり希望がconfident

  3月の2週目頃 

Dsc_4947
car市内坂道を抜けて、麻溝公園に

Dsc_4949
駐車場の水溜りの水を美味しそうに飲む鳩が居た

Dsc_4950
喉の渇きが癒えたようで、後ろを振り向き飛び立っていった

Dsc_4955
ニャンコ達は居るかしらと最初に水道路の方へ行ってみたけれど、珍しくどの仔達にも会えず・・・・weep

Dsc_4956
麻溝公園の方に。白やピンクのクリスマス・ローズがたわわに

Dsc_4960
しばらく園内散歩を。夕陽に照らし出された冬色のメタセコイヤ並木とグリーンハウスの手前に早咲きの桜が開花して居たcherryblossomcherryblossom

Dsc_4965
園内散歩の最後、駐車場に戻りかけるといつもの場所にパンダの顔がcatこの日会えたニャンコはこの子だけだったけれど、いつもと同じように落ち着いた様子に一安心。

Dsc_4966
出口を出て車道を渡り、右側が駐車場。

 catその翌日、久し振りのご近所散歩でcat

Dsc_4973
通路際の駐車場で縦に並んだ白と黒に会い、慌ててカメラを向けたけれど、ボケてしまい

Dsc_4978

もう一度とカメラを向けるも、余りのスローさに白は車の下に。黒だけが「まだ~」と言いたげに、もうほんの少しとどまってくれたlovely近所の猫達の数ももう3匹くらいしか見かけなくなってしまった。鼻の黒い「ミイミ」と呼んでいた三毛は昨年の秋の終わり頃かに、この近くの餌を下さるお家の犬小屋の中で、お腹いっぱい餌を食べた後命を落としていたとの話を聞かされた。その犬小屋のワンちゃんは、その前にすでに亡くなり犬小屋だけが残されていたので、ミイミは夜風にさらされることなく幸せな最期を遂げることが出来たようで、そのお話を伺ったときは、ミイミの和やかな最期に心が温もったことだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬師池公園3月初旬、見事に開花した梅園の花達♪

2017.3.10(金)sunたりcloud

薬師の梅が見頃を迎えていた3日のひな祭りから早一週間も経ってしまったsweat01

 梅園は不穏な空模様だったけれど、

Dsc_4831
緑の植え込みの背景は紅梅に白梅と贅沢に、その背景の木立は冬の名残も残り

Dsc_4834
春の変わりやすい空の色の下、八重紅枝垂れ桜の枝が池を覗きこむ。「もうじき開花するからね」と言うように。毎年薬師の畔を一番最初に彩る桜cherryblossom

Dsc_4835
松の冬囲いもまだそのままで、冬と春の混在する景色を、暗い曇が覆うかと思えば

Dsc_4837
一転雲が去り、晴れ間が現れたり

Dsc_4838
梅園の梅は見事に照らし出されたscissors

Dsc_4842
束の間の暗い空の色、稀に見た紅色の梅花とのこんな対比も渋くて良かったsign03

Dsc_4856
紅白の梅のコラボが

Dsc_4858
織り成す梅園は、梅の香に酔わされながら

Dsc_4867
風情ある古民家を背景に見事な春を楽しませてくれましたheart02

Dsc_4878
明るくなった空の下、絶えることなく訪れる梅見客の姿で賑わい

Dsc_4887

梅園から桜咲く出口に向かえば、早咲き桜が蓮田を囲み、田の水は輝く、この春一番の素晴らしいお楽しみを味わうことが出来た薬師池公園でしたcherryblossomcherryblossomshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひな祭りの日、薬師池には寒桜や梅が咲く華やぎが♪

2017.3.5(日)sun晴れ間から届く光に幾らか温かみを感じた日曜日。

movie昨日の週単位の買い出しの疲れと、更に夜のBS放送で途中から観た豚ちゃん主役の映画「ベイブ」が、余りに感動的で面白くて夜更かしとなり、今日も少しのんびり気味ですが、夕方は短い散歩に出かけ、帰宅してまたまた昨夜録画しておいた映画を途中まで観て、残りはまたあとで。

movie今夜12時過ぎの深夜2時台には、「ベイブ」の続編がBSで放送されるので、それも録画予約済で、映画のお楽しみがしばらく続きそうで嬉しい事scissors 

  金曜日の昼過ぎは久し振りに町田方面にcar

Dsc_4800

市内は梅や寒桜などが枝を伸ばし、carで走っているだけでも楽しい春の景色cherryblossom

 clover薬師にはどんな春がsign02

Dsc_4803
駐車場の案内板。この日も道路を隔てた薬師池に。

Dsc_4804
雲行きが怪し気だったけれど、

Dsc_4807
薬師の蓮田を見下ろす位置に立った途端、水を湛えた田から人々が集まるその畔の景色を、陽光が明るく照らし出していたsun

Dsc_4808

冬枯れの立木が囲むお山をバックに、蓮田の畔には春の景色が広がってheart04

Dsc_4814
蓮田を囲むように何本かの早咲きの寒桜が植えられ,見事に開花し水面に花を添え、来園者や春先の野鳥達までも楽しませてくれている。多くのカメラを携えた人達は、三脚をかかえ、野鳥を追いかけ、一瞬の鳥の動きを駆け足で追いながら撮影されていたcamera

Dsc_4822_2

旬の椿咲く椿園の看板鳥。余りにじっとしているので最初は置物かと思いきや、カメラ慣れした本物の小鳥でしたョeye

急いでパチリしたので、余りはっきり映らなくて残念でしたsweat01カラフルな小鳥は椿園案内鳥としてぴったりscissors

Dsc_4825
そして満々と水を湛えた薬師池です。これまで見たことが無い新しい和風の舟をこぎながら職員さんらしい人が、時折櫓をおいて、池の水中など、何か調査をしているようでした。

Dsc_4826
同じ水面を泳ぐ鴨ちゃん。一頃は、水鳥達の棲みかのようだった池の鴨の姿は余り多く見られなかったこの日。

Dsc_4827

そして、池のほとりに広がる梅園です。薬師入り口付近の早咲きの桜たちが先に迎えてくれたので、本命の梅園見物が後になってしまったけれど、今年は見事に開花した紅白の梅を観ることができました。梅園の様子は又次回に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧