地域の公園

新しい年を迎えて思う事!!

2018.1.5(金)cloud時折sunお寒い一日でしたが、新年あけて5日目を迎えてしまいました。

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 

いつもお立ち寄り頂いている皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

春のcherryblossom程では無いけれど、冬の桜は冷たい風にも負けず凛と咲くcherryblossom

Dsc_8267

新年は松が、待ってましたと迎えてくれる。

Dsc_8395_3

   dog今年は戌年dog

Dsc_6671_2

今年も良い年が迎えられたワンdogheart04

Dsc_8399
2匹の芝達の大先輩、「シェルティーのアビ」もお玄関の松の下で新年を迎えてくれたfuji今年はきっと素晴らしい年になりそうな元気な表情でdogいつも仲良しだった猫のピーと同じ猫の額の中からcatdog

 冬の寒さなどに負けて居られない位、

Dsc_8241

見事な水柱を噴き上げる相模原公園の噴水に、この一年の元気のご利益を頂戴したい・・・coldsweats01

Dsc_8333_2
暮れには、我が家のスノードロップに幾つかの蕾が出来た。

Dsc_8290_3

街を歩けば、真っ赤な木の実たちが、心を明るく赤く染めてくれる。

いつの間にか年齢を重ね、体力気力も衰えはじめているけれど、冬を迎えるまで土の中に居たスノードロップだって芽吹き蕾をつけ、年明けとともに純白の花を咲かせてくれた。赤い木の実も寒い空気の中で毎年鮮やかに元気な姿を見せてくれる。

自然のもたらす生命の力を借りながら、勇気をだして又一年元気に頑張るつもりでおります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

懐かしさ蘇る書籍との出会いが嬉しい年の暮れ💛

2017.12.22(金)sun 押し詰まってまいりますsweat01

 bookこのご本の事を教えていただいた事に感謝ですsign03

P1150589

青春時代の懐かしい思い出が続々と蘇るような、そんな内容に驚かされています。読書の時間が中々取れずで、まだ最初の方を読んだだけなのに、まさにその時代に帰って渋谷の街を、百軒店というJAZZ喫茶「ありんこ」を始めとして「オスカー」や「スイング」に「DIG」など何軒か集まった町内をそしてそれらの店を、少し離れた「デュエット」「恋文横丁」や道玄坂を毎日のように歩いて通った頃のことがリアルに浮かび上がる不思議な読書体験を楽しんでいる。

勿論、「ありんこ」も若者だった結婚前の主人との待ち合わせ場所だったし、携帯電話の無い時代、「ありんこ」だけはママがいつも電話を取り次いでくれる有難いお店であった。結婚したばかりの頃、主人の友人やそのお兄さんご夫婦などが集まってくださり、お祝いのパーティーを開いてくださったのもこのお店だったし、その後憧れのJAZZの店を始めた時には「ありんこのママ」もお祝いに来てくださったlovelyそのママはすでに亡く、店も無くなりマスターの消息も分からいままですがconfident

著者の荒木一郎さんは、当時「ありんこ」や「デュエット」でよくお見掛けしておりましたが、その頃の事がこんなに見事な映像が蘇るような作品にされていたなんて、この年になるまで全く知らないまま、今回頂いたコメントは本当に有難いプレゼントのようで、改めて浜野さんにお礼申し上げますねheart02

 xmasクリスマスが、もうそぐそこまでxmas

今年は飾りも何もしないで、買い物時の街の様子や店内の飾りつけなどでクリスマス気分を味わうばかり。その代り今夜起きた一大事で我が家に新しいプリンターが届くことにhappy01

仕事をしていた頃からだから、もう何年になるかしら?最近は年賀状やちょっとした事位しか使うことも無くなっていたので、まだまだ現役と思っていたのに、年賀状の試し刷りを初めた途端、インク切れでもないのに、きちんとした色が出ず、プリンターの調整をするうちに用紙を取り込んでくれなくなってしまったsweat01プリンターからの指示通りに始めたのに、途中から更なる不調で、時間を使っても直りそうもなくwobbly

仕方なくネットで同じメーカーの似たようなプリンターをお手頃価格でインクと共に注文。明後日には届くことに。今後の使用頻度を思えば、充分かも。これで我が家にとっては3台目のプリンター。壊れたプリンターは仕事用にも随分使用したことを思えば、そろそろかもと、自分へのxmaspresentのつもりでcoldsweats01

  camera以下は、最近の買物時や公園散歩などの写真を貼り付けておいた頁の最初の所から記事を書き足しましたので、秋の終わりから冬への景色をご覧いただければ幸いです。

夕方の買物帰り、車窓から観た早い日暮れの夕焼けの下、大山のシルエットがくっきりとP1150596

間もなく日暮れてnightが来る。

 shineこの季節の宵闇を照らすクリスマス・モニュメントxmas
P1150585

 maple 12月初旬、谷戸山の紅葉は
Dsc_8049_2
car赤く染まった垣根が駐車場を囲むmaple

Dsc_8059_2
園の土手から、仲良く市内を見下ろすススキのカップル。夕暮時の後ろ姿が幸せそうに揺れているheart04

Dsc_8072_2

テニスコート周りも秋色に彩られてmapleheart01maple

Dsc_8073
秋の名残の枯葉が園内の地面を埋め尽くすように重なり合う。避けることも出来ず踏みしだけば「カシャコショ カシャコショ」寂し気な枯葉の合唱がmaplemaplenote

 公園外に出て用事を済ませ、園内広場の眺めを楽しみ
Dsc_8083_1

car駐車場に戻る
Dsc_8086_2

最初に観た垣根の少し先から戻れば、又違った景色となって秋が熟した赤い木々が迎えてくれるmaplemaple

mapleカラフルな秋のお楽しみも後少しの間confidentheart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気分ばかりが慌ただしい年の瀬ですが💦

2017.12.20(水)sun雨も降らず好天が続き、お洗濯や窓拭きなど外回りの仕事には有難い年の暮れ。買い物やら、どちらかの病院通いやら、新年を迎える前の美容院でのカットやら、いつに無く慌ただしさが続く日々。

孫の顔を見に息子の家に出かけ、日々順調に成長している姿を見られる幸せも。慌ただしい中にも、そんなお楽しみもlovely

 budしゅうめい菊の鉢から数輪だけれど花が咲いたbud

Dsc_8034_2
maple秋の深まりと共に、落ち葉が吹き溜まるアプローチ、

P1150448

日に何度もお掃除されているのに,枯葉に遠慮は無いようで
  maple11月後半の芹沢公園

P1150459
銀杏の葉が黄金に輝き、

P1150479

楓の葉は、まだパープルがかったピンク色だったmaple

P1150483_2

黄葉した大きな木、緑を保つ小柄な木のコラボ

maple12月20日より少し前の夕方、同じ場所で

Dsc_8313_2

大きな木の黄葉は赤く染まり、もう沢山の葉が散り、見通しがよくなっていた。

Dsc_8292

新しく拡張された入り口付近から見える丹沢の尾根や茜に染まった空

Dsc_8299_2
土手を彩っていた紅葉も、随分少なくなり、今は土手の地表を赤く彩るmaple

Dsc_8301

この日は娘とワンコのお散歩にお付き合い、時折リールを持たせてもらい歩くのも楽しいことdogdoglovely

Dsc_8296

秋から冬に向かう中、燃えあがるような最後の紅葉maplemaple

Dsc_8309
mapleの下の青いベンチで一休みも楽しい自然豊かな公園heart04

子供の様に、毎日でも遊びに行きたくなる公園散歩coldsweats01

ああそれにしても、一日の暮れるのが早い事sweat01 もう年内のお遊びはお終いかもbleahsweat01

今日は不出来だけれど、戌年の年賀状が何とか出来上がり、明日は印刷することが出来そうなところまできたので、ほんの少し落ち着けて、あとは何とか新年までに間にあうよう頑張ら無くちゃcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛いベビーちゃんが誕生💛

2017.11.23(木)sun前日に降った大雨が嘘のような嬉しい陽射しが眩しく輝いた日shine

前日の夜8時過ぎ、無事に生まれる日を待ちわびた3人目の孫が誕生heart0411月22日、何と自分達の結婚記念日の夜に。可愛い女の赤ちゃんがsign03

car翌23日午前中、早速車を飛ばして入院先へhospital

P1150393
改築されたばかりで新しい建物に生まれ変わっていた病院hospital

P1150392
駐車場の車止めの側にはピンクの山茶花が列をなして咲いてscissors

院内の窓から眺める市内。そして雲とのコラボが素敵な丹沢の山々cloudcloud

P1150368
病室をノックすると、「どうぞ」の声。ドアを開けると、息子が生まれたての赤子を抱っこしていた。その赤ちゃんを、ジイジからバアバへ順にそっと抱っこさせてくれたので、「こんにちは!赤ちゃん、私がバアバよ~」♪と歌ってみた。まだ目を閉じたままだったけれど、何十年ぶりかの小さな体、小さなお手々にあんよ、柔らかな感触に胸がキュンキュンheart04待ちわびたベビー誕生に息子夫婦も本当に嬉しそう。お嫁ちゃんは、お産のすぐ後なので、疲れた様子だったので、長居はせずに、息子に送られて病室を後に。

P1150379
気持ちの良さそうなマタニティ・ガーデンが設けられていたけれど、雨後の水溜りもあり、ガーデンを屋内から眺めながら息子と三人でしばしおしゃべりして、又の約束をして散会。

  clover帰り道にある麻溝公園に寄ってみたら、お天気の回復した祭日の事もあり、いつも停める駐車場は満車carrvcarcar公園裏手の方に回った駐車場まで行き、車を停めることが出来たので、軽くお散歩を。
P1150405
朝まで吹き荒れた雨風に飛ばされた枯葉たちmaple

P1150407
緑の地面は大きな顔で、目の様な水溜りが出来、青空色に染まっていた。遠くに見える円形の屋根は、時折立ち寄る動物広場の反対側入り口horsearies

いつか孫が歩けるようになったら、ぜひみんなでここに来てみたい。自然豊かな相模原市内の公園carouselpony

P1150411

maple気持のいい木洩れ日の下、園の向こうの駐車場にcar

     (2017年11月30日)UPになってしまいましたwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋のお楽しみはこれからなのに、冬の寒さも近づいているような・・・、

2017.11.12(日)青空からsunの光が、気前よく降り注ぐ日曜日。昨日今日と、二日続けて買い出しデーとなり、遠出はできなかったけれど、昨日は買い出しの帰り道、近場の公園散歩位は出来たので、沢山の子供さん達が元気に遊ぶ姿が見られて、思わずこちらも元気な気分にscissors 今日も帰りのお散歩をと楽しみにしていたのに、お連れさんの体調もあり、早めに済ませた買い出しのみで帰宅となったけれど、帰宅してじきに体調も戻った様子で一安心confident

cd「ア・シンプル・マター・オブ・コンヴィクション」が

Dsc_7884
我が家のコレクションの仲間入り。初めて見たアルバムにはエヴァンス(P)の立ち姿、ソファーにはシェリー・マン(Ds)そしてエディ・ゴメス(b)がソファーの後ろに。もう51年も前に録音された作品だけれど、ジャケットの写真のかっこいい事sign03我が家の姫が座るソファーにそっくりなのも何だか嬉しくツーショットcameraheart04のんびりした日曜日の午後、トリオの演奏が室内に流れるnote

maple数日前の買物帰りは、大和の「ふれあいの森公園」に立ち寄って。

Dsc_7887
花壇のある園庭の入り口で、きれいに咲いた花々のポールが迎え入れてくれるheart04

Dsc_7889
森の方に向かうと、小さな二人の坊やが楽し気に、秋の訪れがもたらす綺麗な枯葉を、それぞれのお皿の上に集めていたmaplemaple

Dsc_7890
紅葉と言うにはまだ早かったが、こんなに赤く染まっている樹もあって落ちた枯葉とコラボしながら秋の訪れを告げて居たmaple

Dsc_7893
園内を流れる川の畔の秋はまだ入り口だったけれど、

Dsc_7901
園の崖上、道路際にある公園の駐車場には、様々な種類の「菊」が

Dsc_7902
見事な姿を見せて、嬉しい秋のおもてなしを受けたheart04

近くを通りかかった女性が笑顔で「どちらから?」と声をかけてくださったので、「お隣の市から」とお答えすると、「ゆっくり楽しんでいってください」と仰ってくださったlovely

Dsc_7908_2
再び園内に戻れば、イイギリの木には南天の実のような真っ赤な実の房がたわわに出来て、秋から冬への野鳥が啄ばむ美味しい餌になるのかも。

Dsc_7911
園内の池の水、そして畔もいつに無くきれいで、ロープで囲われ保護されていた。

Dsc_7916
秋の夕暮れは早く、5時前には川に掛けられた橋に明かりが灯され

Dsc_7920

5時に閉まる駐車場の明かりも園内の緑や車を照らし出し、帰りの時を知らせてくれるflair

今日のお天気は良かったけれど風が冷たく、寒い冬の訪れが待っているcoldsweats02

インフルエンザの予防注射が足り無いようで、まだ予約もできなくて、今年は風邪をひかないように用心いたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休は夫の誕生日も重なった幸せな一日が💛

2017.11.6(月)sun まだ秋の入り口付近のような気がしていたのに、明日は早くも立冬を迎えるそうですcoldsweats01

雨の日が少なくなり、お洗濯物の乾きも早くて大助かりscissorsどこかに行きたい気分は抑えて、たまには家事もこなさなければbleah

 car少し前の市内の夕暮れ時。

Dsc_7805
暮れゆく街並みを眺めながらのドライブも又楽しで・・・

Dsc_7811
満月には少し早い月もお目見えfullmoon

  birthday夫の誕生日は連休中だったので、

Dsc_7874

息子夫婦が花束とケーキを携えて、二人仲良く揃って元気な顔を見せてくれた。お嫁ちゃんが選んでくれたのか、シックで個性的なブーケに夫が嬉しそうに胸に抱えて記念撮影。

Dsc_7879

無事に年を重ねられた幸せの報告として、まずはお仏壇にお供えしてみたらしっくりと良く似合う。

Dsc_7880
たっぷりのチョコレートにくるまれた美味しいケーキは夫がふたを開け、珈琲を入れて4人で楽しいbirthdayTIMEcafedelicious

息子達の幸せな最近の日々の話なども聴きながら、夫の誕生日は幸せな親子の交流の日ともなった。夕方になり息子達が引き上げた後は、娘から夫に「おめでとう」のラインが入り、夫は嬉しそうな様子で返事を返しながらのやりとりがしばし続いていたlovely 健康で無事に年を重ねる事は、家族にとっても嬉しいことで、まだまだ元気で頑張らなくちゃいけませんねgood
     clover10月初旬の芹沢は

P1150197
秋の入り口だった頃、まだ深い緑に包まれて

P1150212
崖っぷちに咲く酔芙蓉の花。蕾もまだ沢山ついていた。白い花の真ん中に虫ちゃんが、蜜でも吸っていたのかしらsign02

P1150218
大好きなコスモスが花を咲かせて初秋の花壇で揺れていた。

こんな自然豊かな公園が幾つもある市内、この自然に癒され幸せを満喫できる多くの人達。小さな子どもから年代を問わない大人たちまで心豊かに楽しみ、明日への希望を持って生きているheart01

今月に入って市内で起きた事件が心震わせる日々が悲しいweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渋谷の街の今と、深まりゆく近隣の秋の様子。

2017.11.4(土)sun ここ数日の晴れ間が心から嬉しく感じてしまう雨の多い夏から秋だったcoldsweats02

10月の末に近い日は渋谷で開かれた同窓会へ。4時から6時という時間は主婦にとっは、負担の少ない有難い時間帯。この先そういつまでも出席出来るとも思えないような、体力的にも難しい年代になっているののが寂しい昨今・・・・sweat02

小さなデジカメをお伴に渋谷の街の変化だけをパチリcamera

P1150283
南口のバスターミナルだった場所や東急デパートの裏手も大掛かりな工事中。

P1150284
東急プラザの跡地も大掛かりな工事が続いて居る。会場は奥の方に見える丸いプラネタリウムのある区民センター内のイタリアンレストランrestaurant

P1150285

工事中の四方や首都高下をパチリ。子供の頃に遊んだ50m道路と呼ばれていた場所。まだ赤土の見える崖が左手にあった頃は楽しい遊び場だったhappy01

この近辺で過ごした子供時代、まだ戦後の後の残る場所もあるくらい、もうはるか昔の遠い日々。その頃一緒だった友人たちも、懐かしい渋谷の同窓会は出席したくなるのかもしれない。集合すれば、昔の頃に帰ったような懐かしさが更なる親しみとなって、楽しい時が流れる。

   maple秋の気配が漂い始めたかにが沢公園
Dsc_7777

緑の森をバックに明るく色づき輝く紅葉maple
Dsc_7784

緑の斜面の上にも色付いた樹がmaple

Dsc_7786
黒っぽい枝に黄色い葉が少しだけ残り風に揺れる。後何日、枝にとどまっていてくれるかしらんsign02

Dsc_7790
植え込みの中から出てきたニャンコも落ち葉を見つめて何思う?寒さの冬が来ることを予感しているのかしらsign02

Dsc_7793

秋の紅葉が徐々に深まりゆく日々を大切に、日々の暮らしを少しでも楽しんでゆきたいmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウインの今日で10月もお終いですね!

2017.10.31(火)sun今日は晴天とはいかなかったけれど、昨日今日と雨の心配のないお天気に恵まれ、お洗濯物も外干しは出来るし、短い時間ながらもお散歩も出来る嬉しい2日間でした。

 昨日夕方、短いお散歩を。

Dsc_7748

芹沢公園駐車場から見えた、大山の麓に沈みかける夕陽

Dsc_7749
朝方まで荒れ狂った嵐による強風に、揺り落とされた沢山の木の実typhoon

Dsc_7752
台風一過、子供達は夕暮れ近くまで元気に遊ぶscissors

Dsc_7759

斜面のスロープを登り始めると、新しく造られた花壇の畝に規則正しく並ぶ新芽の列。台風は去ったし、丈夫に育ってねbud

Dsc_7755

余程の雨量だったのでしょう。夕方になっても乾くこと無く溜まる雨水sweat02

Dsc_7756
滑り台近くのプロムナードにも、まだ残る雨水。それでも台風去った後の嬉しく晴れた一日でしたlovely
  今朝6時少し過ぎ、目を覚ましてカーテンを開けると
Dsc_7765
南の空は遠くにお日さまが赤く輝き、

Dsc_7768

屋内まで赤い光が射し込んで・・・sun

Dsc_7766
北側の窓を開けてみると、明るい部分が細く長く横一直線に続いて居たeye

P1150274

台風一過の翌今日は、「ハロウイン」ですね。いつの間にか、大きなお祭りになって久しいけれど、自分が子供のころには全く知ら無かったお祭りの賑わいがtvのニュース画面から流れてくる。つい先日同窓会があって出かけた渋谷の街の今日の賑わいと言ったら凄い事にhappy01

この日で10月もお終い。今年も残すところあと2か月になってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不順な秋の空に惑わされながらも、薔薇園見物などにも♪

2017.10.23(月)cloudsun 何日ぶりになるかしら?太陽にお目にかかるのもsign02

今月も不順なお天気続きに振り回されて、10月も早後半にsweat01 大した事をしているわけではないのに、一日の時間が極端に短く感じられてしまうような情けない日々で・・・coldsweats02

ブログUPもままならずで、ご無沙汰ばかりしておりました。ここ数日は病院にいつもの検査を受けにゆき、しばらく薬を飲まないでいたので、又気になる数値が上がってしまい・・sweat02

昨日は、台風による大雨の中、選挙もありました。夜のニュースは、選挙速報と台風情報が入り乱れ、台風による避難準備等の情報にも惑わされ、娘や息子達とも連絡取り合いで・・・sweat01
  sun今日の午前中、

P1150258

久し振りにカーテン越しに射し込む明るい光shine

Dsc_7721
久し振りの青空!朝のうちの曇り空は晴れ、神奈川は台風一過の好天にsun

Dsc_7722

ガザニアが元気に開花bud

P1150256
一昨日の土曜日、午前中の買い物も雨の中rain駐車場の路面も水浸し。雨続きの日が続く中、やってきた台風21号の脅威。又しても各地に被害をもたらしている・・・・sad 

 car神奈川県花と緑のふれあいセンター 

   「花菜(かな)ガーデン」へ                                                

Dsc_7526

連休の新聞に入ったチラシで初めて知ったガーデン。お天気も良かった今月9日、平塚市にあるガーデンにcarで出かけたところ、我が家からは少々遠く、車でも1時間以上かかったけれど、ガーデンは農地に囲まれたのどかな場所で、園内も緑の広場やバラ園、コスモスや秋の草花も咲く素敵な場所でしたscissors
Dsc_7545

綺麗な薔薇の鉢も売られていた。

Dsc_7541

薔薇以外の花の鉢もbudハロウィンも近いこの時期、見事な南瓜も並んでsign03花の鉢、昔ならすぐに手が出て買ってしまったけれど、今は少しずつ減らして行かなければならず、残念ながら見物のみで。

秋の薔薇の次は11月上旬から下旬までチューリップが見頃となるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りにJAZZのRECORDを♪敬老の日に観た彼岸花。

2017.10.1(日)まあまあのお天気の日曜日。土曜日の恒例、一週間分の買い出しと帰りの公園散歩で疲れが残り、今日の日中は、簡単な家事の後、久し振りにレコードを聴いたりしてのんびりした時をnote

P1150186

夫が大分前に押し入れの奥から探し出してくれた盤は、相当古いものばかり。営業で使用したものなので、ジャケットなどは大分傷んでいるけれど、自分では聴いた記憶が無い盤も出てくるので、それはそれで楽しく聴けて、「DUKES BIG4」は今日初めて耳にして、大好きなエリントンやレイ・ブラウン、ロイ・エルドリッチのドラム、ジョー・パスのギターに聴きほれてしまったlovely ジャケットは、タイトル通りに大きな4の文字の中にメンバー4人が入った素敵なデザイン。

P1150189

古いプレーヤーは性能もよくなく余り使うことも無いので、埃だらけのままだけれどsweat01取り敢えず音は拾ってくれるので贅沢は言わずに,聴けるだけでも感謝あるのみsign03

この盤は1973年の演奏のようで、そのエリントンが翌年位に、他のBIG3は89年にロイ・エルドリッチジョー・パスは94年にレイ・ブラウンは2002年7月にこの世を去られている。

  次は、ハーブ・エリスの盤に針を落としてみたいnote

P1150188

これも自宅で初めて聴く盤で素晴らしい盤のよう。又ゆっくり聴ける日を楽しみにnote

夕方、少し元気が出たので、谷戸山まで出かけて自然の中を軽いお散歩。森の中には日暮らしの鳴き声が聴こえたりして秋の深まりを感じました。

   clover今年もカニが沢公園の彼岸花を観に

Dsc_7326

駐車場から園内に入るなり、季節の花が植えられたその向こうの斜面に、今年も秋彼岸を待つように咲く赤や白の曼殊沙華の花が列をなしている。

Dsc_7329
斜面の間のスロープを歩くのが楽しみになるような花の群生sign03

Dsc_7333
今年は赤と白のほかにピンク色の彼岸花も何箇所かにsign01

Dsc_7339
真っ赤な花の斜面越しによく似合う緑色の地面にも、所々に曼殊沙華の赤い色が見える

Dsc_7357
今年も曼殊沙華の花の蜜が大好きな黒い蝶がたくさん飛んでいて、時折目の前に花にとまるけれど、シャッターのチャンスがうまく合わなくて・・・sweat02

Dsc_7346
赤と白の競演のようなグループsign03

Dsc_7348
赤色の仲良し姉妹のような彼岸花もheart02

先月18日の彼岸花の咲き具合なので、今頃はどんなかしらsign02

 彼岸花の帰り路、少し先まで用足しにcar

Dsc_7378

この日、5時を30分程回ると日暮れも近くなりはじめて。

そして今日は、早くも10月を迎えてしまい、今年も残すところ3か月となってしまいました~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧