3月も後半、中頃の公園やご近所散歩など・・・・。

2017.3.24(金)sun強い風が吹くとまだ寒さも感じる一日。軽い風邪なのか花粉症なのか、熱はさほど高くないのに、軽い頭痛や筋肉疲労があるのは、処方されている薬の副作用なのか判然としないこの春の日々。

数か月前に新たに処方された薬の効果が、今一つ検査結果に出てこないため、それ以前に処方されていた薬の倍量で1錠の薬服用を一日おきとなったが、やはり不調となり6日目位で再度受診し、同じ薬の半錠分一錠を一日おきに変更となるも、2週間程経つ間に、やはり調子の悪さが出てしまい、自己判断で服用を停めてみている。体調は幾らか普通の状態になりつつあるような気がしているけれど、この後はどうしたものかと・・・・・coldsweats02

good最近嬉しかったことは、仕事を辞めた頃に鼻の少し左下に出来始めて、大きくなったり、少し形を変えてみたりしながら居座っているイボが少しずつ小さくなり始めたことと、最近目に近い鼻の脇に小さなイボがいくつか出来始めた中で、一番大きくなりかけて心配していたイボが数日前には見事に退陣してくれたことscissors

前にも10年物位のイボが花雪肌という洗顔料を使ってみているうちに、きれいに消えてくれたことがあるので、再び角質を落としてくれる同じ洗顔料を試みていた。少しずつ小さくなりながらも結構頑固そうなので、更にイボや肌にもいいというハト麦を毎日食べるようになって3週間程経つ頃、頑固者のイボが又少し遠慮がちになってきてくれているので、ちょっぴり希望がconfident

  3月の2週目頃 

Dsc_4947
car市内坂道を抜けて、麻溝公園に

Dsc_4949
駐車場の水溜りの水を美味しそうに飲む鳩が居た

Dsc_4950
喉の渇きが癒えたようで、後ろを振り向き飛び立っていった

Dsc_4955
ニャンコ達は居るかしらと最初に水道路の方へ行ってみたけれど、珍しくどの仔達にも会えず・・・・weep

Dsc_4956
麻溝公園の方に。白やピンクのクリスマス・ローズがたわわに

Dsc_4960
しばらく園内散歩を。夕陽に照らし出された冬色のメタセコイヤ並木とグリーンハウスの手前に早咲きの桜が開花して居たcherryblossomcherryblossom

Dsc_4965
園内散歩の最後、駐車場に戻りかけるといつもの場所にパンダの顔がcatこの日会えたニャンコはこの子だけだったけれど、いつもと同じように落ち着いた様子に一安心。

Dsc_4966
出口を出て車道を渡り、右側が駐車場。

 catその翌日、久し振りのご近所散歩でcat

Dsc_4973
通路際の駐車場で縦に並んだ白と黒に会い、慌ててカメラを向けたけれど、ボケてしまい

Dsc_4978

もう一度とカメラを向けるも、余りのスローさに白は車の下に。黒だけが「まだ~」と言いたげに、もうほんの少しとどまってくれたlovely近所の猫達の数ももう3匹くらいしか見かけなくなってしまった。鼻の黒い「ミイミ」と呼んでいた三毛は昨年の秋の終わり頃かに、この近くの餌を下さるお家の犬小屋の中で、お腹いっぱい餌を食べた後命を落としていたとの話を聞かされた。その犬小屋のワンちゃんは、その前にすでに亡くなり犬小屋だけが残されていたので、ミイミは夜風にさらされることなく幸せな最期を遂げることが出来たようで、そのお話を伺ったときは、ミイミの和やかな最期に心が温もったことだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春一番が観測された昨日、思いがけないお花見を♪

2017.2.18(土)sun今日も暖かな陽射し舞いこみ、日中は過ごしやすい一日だった。午後一番に買い出しを済ませ帰宅。この処は短い散歩ながら、斜面の多い公園散歩が多く、少々疲れ気味で、休養の日も作らないと疲労も残ってしまうので・・・coldsweats01

  cherryblossom春一番の強風が吹き荒れた昨日cherryblossom

P1130180_2

用事があって近くまで出かけた帰りの夕方、谷戸山公園の斜面を散歩。伝説の丘を下ると早咲きの桜が満開の様子に出会えたscissors畑を囲むように植えられた桜、春一番の温かさに一気に開花したのだろうかcherryblossom

P1130181

植え込みから覗き見た桜cherryblossom

P1130178

少し伸びをすると畑の手前から咲く桜の様子も見られたcherryblossom春まだ浅い季節のお花見に恵まれた谷戸山のお散歩lovely

P1130185

出口を目指して歩く斜面から見える森の崖際には、紫陽花の名残の花の姿も。

P1130197_2

谷戸山のお隣にある市立図書館の案内版のガラスの奥に、小さいけれど、扇を背にした素敵なお雛様も飾られていた。

2月も半ばを過ぎれば、直にやってくる雛祭り。ついこの間のお正月が嘘のように、巡る季節の速さにちょっぴり慌ててしまう今日この頃sweat01(以上の写真は久し振りにデジカメcameraでパチリでしたが、一眼に比べ、軽くて楽でした~wink

  catおこちゃんで~すlovely 

Dsc_4210
前回のおこちゃん写真と同じ日なので、まだ緊張気味cat

Img_0423
昨日、息子から送られてきた写真は、ゆったりお外を眺めている様子、短い間に体も大きく成って、すっかり息子宅に馴染んでいる様子が見て取れるlovely

  カニが沢公園の梅が見ごろだった10日ほど前 

Dsc_4626
紅梅

Dsc_4628
白梅

Dsc_4632

春待つ🌸やツツジを背景にした斜面には水仙が咲きほこり

Dsc_4624
名前を思いだせない(・_・;)赤い幹の枝も斜面を背景に、ダンスを踊るかのように楽し気に春を待っているcherryblossom

Dsc_4634
東屋を囲む梅の木々が、楽し気に咲く早春の夕暮れ前のひと時

Dsc_4631
沢山の花芽を蓄えた桜の木々の上方には月の姿も。

tvのスイッチを入れれば、日々、海外からの驚くようなニュースの数々。国内だって様々な事件や出来事に心を痛めることも。

自然豊かな近隣の季節の移ろいの中で、平和に暮らせる日々は何者にも代えがたい有難い日々なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の後の公園散歩も、春の気配漂う季節になり始めて(^^♪

2016.2.12(日)sunお天気に恵まれた日曜日なれど、今日も寒そうな風が吹いている!なんて言い訳して、今日の私のお散歩はお休みでしたcoldsweats01

 snow昨日の朝の雪の様子は

Dsc_4657_2
お天気がよくなり、公園の日陰に残るもわずかとなり

Dsc_4658
近隣の屋根に残る雪も僅かとなって。午後にはきれいに溶けていた。

買い物に出ようと駐車場の1階部分に停めてある車に。2階駐車場のように雪は殆んど積もらなかったのに、雨の跡のように地面が濡れているばかりと思いきや、2階に積もった雪解けの冷たい水滴が頭の上にぽたりぽたりと落ちてきて・・・coldsweats02

 買い物帰りは、近くの芹沢公園で短め散歩

Dsc_4666
森の木陰に当たるのか、東屋の屋根はまだ真っ白sign03

Dsc_4668
遊具のある場所も日陰にはまだ雪の名残が

Dsc_4673
空高く、青い空に白い雲の下、カラス同士でカア~カア~と交信しながら飛んでいたうちの一羽が電信柱に止まり休憩中。カラスの見下ろす公園内、昨日は斜面を下らず、上の方の園路だけを歩いて、

Dsc_4674
拡張工事中の園内工事の進行状況を眺めてから元来た道を

Dsc_4676
途中、反対側の園路に移動。木々の枝が、春の光の下、元気に伸び始めていたsign03

Dsc_4681

駐車場近くの河津桜が満開の様子cherryblossom

Dsc_4684

早春に咲く河津桜や寒桜との出会いって、巡りくる季節の中でも暖かな春への入り口のようで、心も温もり満たされるひと時となるheart01

  catこの子はだあれ 誰でしょねsign02

Dsc_4202

「おこちゃん」です~sign03息子達の家にやってきて、まだ数日という頃のこと。猫好きな両親は「おこちゃん」に会いに飛んでゆきました~lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年の墓参は鳥達に迎えられて、公園猫達との今年初の出会いも♪。

2017.1.20(金)cloud大寒の一日は、朝からの厳しい寒さgawksweat02久し振りに外出無しの日。雑用や買い物、昨日は暮れに済ませることが出来なかった美容院へ。伸びすぎた髪の先が冬用のタートルなどと刺激しあってあばれていたけれど、これでしばらく落ち着いてくれそうhairsalon

 新年7日は母の命日だったので、一日早い6日の日にお墓詣りに。

Dsc_4119
今年は酉年。墓地駐車場の空を仰ぎ見れば、電線には小鳥が一杯chick

Dsc_4121
飛び立ち、

Dsc_4122
管理棟前の植栽に舞い降り、植え込みの中に潜りこんだり

Dsc_4124

又飛び立ったり賑やかな野鳥達の出迎えだったeye

いつも通り、父母の墓前に花を供え新年の挨拶を済ませ、帰りも同じような鳥達の見送りで帰路の道に。

Dsc_4135

通りすがりの車窓から見えた、新年に咲く可憐な花達の姿

Dsc_4137

座架依橋を渡る頃には、暗闇迫る時間にsweat01

 chick 酉年を迎える前の昨年11月

Dsc_3077

Dsc_3079
相模原公園近くの空で見られた鳥の編隊。鳥の種類は分からないけれど、見事な列をなして青空を飛んでいく様子を見たのは、初めての経験でしたconfidentsign03

 cat今年最初の公園猫達の様子は

Dsc_4150
花壇には、葉牡丹や

Dsc_4151
パンジーが咲き、花畑の畝を上手に歩く姿はマイケルかな?

Dsc_4148

昨年位から仲間入りした仔も、先輩たちと打ち解けて、

Dsc_4152
水道路で、夢ちゃん先頭に3匹が散歩や毛繕い中happy01

Dsc_4158

蝋梅の蕾もほころび始めた麻溝公園の方にはニャンマルとパンダの姿もあり、5匹は元気な様子で新年を迎えた様子に一安心。チビちゃんの姿だけは見当たらなかったけれど・・・。

アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の就任式、日本時間の今夜となり間もなくですね。

Img_0415

マクドナルドさんは総選挙のようですfastfooddelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

深まりゆく秋の中、猫達との交流が楽しい♪

2016.12.5(月)sun明け方目が覚めたときは、雨の降った後が窓の外に見えたけれど、朝起きてみると、いいお天気で、夕方まで暖かな一日だった。

金曜日は、朝一から2か月置きの診察を受けに。血液検査の結果に少々問題ありのようで、新たな薬が追加されてしまいましたsweat01 最近甘いものに手が出やすくなってしまい、そんな事も影響しているのかも・・・ですthink

その日は、病院とランチを済ませ、渋谷まで映画を観に出かけてしまい、昨日は一週間分の食料などの買い出しと公園散歩と欲張ってしまい、今日は疲れが出てしまい一日ボーッとしていましたが、病気ではないので、今日ゆっくり休めば明日は元気になれそうですconfident

  cat 11月末頃、麻溝のニャンコ達に会いに cat

Dsc_3484

日暮れが早くなり、西の方角に沈みかける太陽は4時少し前でこんなにsundown

Dsc_3487
車窓から一瞬見えた赤い色。緑の木々の花のように見えてしまいパチリしたけれど、赤い屋根でしたhappy01

Dsc_3489
麻溝の駐車場を出ると、もう秋の気配も濃厚で歩道には落ち葉が一杯sign03

Dsc_3490
降りつもった枯葉の上に、一際目立つ真っ赤な落ち葉maple

Dsc_3491

猫達は居るかな?秋色に染まった風情ある入り口に

Dsc_3492

マイケルが一番最初に出てきてくれたsign03

Dsc_3493

石垣の陰からはニャンマルが。何だかちょっと老けたかな?

Dsc_3495

反対側からはチビちゃん。石段にはパンダと、4匹の仔達に会えたlovelyニャンマルに追いかけまわされていたチビちゃんも、すっかりお仲間にheart01この後は、いつものように園内を少しお散歩。

Dsc_3501_2
花壇に咲いていたピンクのバラ

Dsc_3504
石段を上がり広場に出たり、下がったり

Dsc_3511
石段の上から、花壇でにらみ合っているニャンマルと夢ちゃんの姿が見えたので、急いで降りていくと、2匹はすぐに離れてニャンマルは姿を消し、変わって最近は夢ちゃんと仲良しに見えるマイケルが近くにやってきた。

Dsc_3518
夢ちゃん、何を気にしているのかなと思ったら

Dsc_3519_2
ニャンマルが上の方から監視していたのだeye”この後、猫達に手を振り「又来るね~!」と合図すると夢ちゃんが駆け足で追いかけてきた。

少し前、公園の向こうの水道路に移動していた頃、同じように合図をすると「帰っちゃうの」とにらむようについてきて、公園側に渡る道で、「又来るから」と言って、こちらが公園側についた途端、車道を渡ってきた夢ちゃんが息を切らすように追い付いて・・・。今回も(どうしよう)と思っていたら、大きめのワンちゃんを連れたおじさんが立ちはだかるような姿だったので、夢ちゃんひるんで免れたけれど。

この夢ちゃんだけは、初めて会った7年ほど前の記事の「森の猫物語」に書いた時から、何か特別な感情の絆が生まれているようで、この日もワンちゃんの姿を見つける前には、石段の上で、ゴロンとなり、お腹を見せたり甘えた様子で迫ってくる。誰にでもそうなのかもしれないけれど、他の猫には無い表現がいじらしくてlovely

 carでの帰り道。車窓から見えた

Dsc_3525

青いイルミネーション。もうじきクリスマスshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月最終日、お散歩写真も溜まるばかりで・・・・(・_・;)

2016.10.31()月)sun久し振りに気持のいい青空だった10月最終日。ここ数日は気温は低めなので、ヒーターのお世話になり始めている。

この処は、たいした用事では無い筈なのに、何もかも時間がかかるようになって、一日の時間が本当に短く感じられる。年齢による体力低下ゆえのものかもしれないと思いながらも物事の片付かなさには歯がゆい思いもしばしばsweat01だからと言って落ち込むわけでも無く暮らしているのだから、気持ちだけは元気なのかもcoldsweats01

tv先日、NHKスペシャル「健康長寿~」に関する番組を観て、老化を防ぐ食事などの紹介に、我が家の野菜たっぷりの食事なども悪くないことや、くよくよせずに前向きに今の生き方に満足しながら暮らすことも、長寿には大切な要素である事もよく分かった。出来る範囲の家事や運動、ウオーキングは勿論、階段の昇り降りなど、出来そうな事を続けるだけでも健康寿命は伸びそうで、明るい気持ちになれる素敵な番組だった。

 bread相変わらずパン好きのランチですけれど、

Dsc_2549

野菜たっぷりのピラフも共に、レタスにテラスで出来るパセリや、季節の果物も盛り合わせて。この日はハムとキウイとクリーム・チーズを乗せたオープンサンドの上に「ゆず」のジャムものせてみたらこれが又美味でdeliciousゆずジャムは初めて口にしたのに、その美味しいことったらsign03

今月初め、義妹と息子夫婦と共に訪れた夫のすぐ下の弟宅、最後まで他界した義父母の身の周りをお世話してくれた弟から義父母の事や、元気だった生前の義父と共に先祖の足跡をたどりながら知ったことなどを、新たに聞くことが出来る有意義な訪問となった。その折にお庭にたわわに実をつけたというゆずの実で奥さん手作りのゆずジャムを、それぞれにお土産に頂くことが出来て、こんな美味しい食べ方も見つけて、少~しずつ大切に頂いているところですdelicious

 cd 久し振りに買ったCD

Dsc_2558

デューク・エリントンの素晴らしい演奏ばかりが集められた内容で、サッチモとの共演やミンガス、マックス・ローチとのトリオアルバム「マネー・ジャングル」からも数曲チョイスされていたり、重複する曲もいくつかありそうだけれど750円という価格に思わず手が出て購入。1枚で色々な演奏が聴けるのも楽しいものでいいお買い物でしたnote

  maple谷戸山の秋の入り口

Dsc_2141
9月末、パンパスグラスの穂が揺れていた。

Dsc_2142_3

広場付近から山道へ行く入り口は秋へ誘われる様子で、

Dsc_2152

左手に歩いてみたら、黄花コスモスが風にそよぎ

Dsc_2154

きんもくせいも満開だったsign03

  cat今月初めの頃の公園猫達

Dsc_2221
入り口を入ると、最初に近づいてきたのは、チビちゃん

Dsc_2223
いつも眠たげで、慣れているのに愛想が無いのはニャンマル。

Dsc_2231_2
花壇のコスモスの前で寛ぐ夢ちゃん。

Dsc_2242
大好きな秋のコスモスの花咲く花壇

Dsc_2236
芙蓉の花越しに望む展望台。

Dsc_2243_2
パンダも元気sign03

Dsc_2233
夢ちゃん、何を見つけたのか同じ方向をじっと見つめている。後ろの花壇はお気に入りの場所。公園お向かいの水道路から又公園側に越してきているのかしら?

Dsc_2213

水道路には新入りの若いニャンコが、一頃のチビちゃんのように一匹だけで、余程寂しかったのか、顔を合わせるなり人懐こく近づいてくる。「早く仲間になれるといいね」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もうじき10月、季節の花や季節外れの花も咲く今年の秋(^^♪

2016.9.28(水)sun 今日の晴れ間も嬉しい、青空に白い雲。早目に干した洗濯物の乾きも早く、お昼過ぎれば取りこめそうなほどsign03それでも午後は早くも雲が厚くなってきている。

日の入りも早く成ってきたけれど、夕方からは又雨との予報も。すっきりしたお天気が少なかった9月も今日を入れてもあと3日。

   cloverかにが沢公園の彼岸花はと

Dsc_2025
立ち寄ったのは丁度1週間前。この日も曇りで雨もパラついたりして、

Dsc_2030
秋分の日の一日前、今年は花の盛りが少し過ぎた場所もあったけれど、

Dsc_2031
反対側の緑濃い斜面の花は少ないけれど、見頃の時を。

Dsc_2038
グリーン一色の爽やかな空気に癒されて

Dsc_2043
少し歩けば、白い彼岸花の間から赤い花の蕾も顔を出していた。

Dsc_2051_2

斜面を利用した公園広場のお滑り台はいつ行っても人気の場所note

  彼岸花の咲くころに咲く紫陽花は

Dsc_2078
何年振りかに咲いた、我が家の「墨田の花火」花の後の剪定が不慣れなまま、花を咲かすことが出来無くなってしまい、調べてみたら翌年に咲く花芽の部分を毎年ばっさり落としていたようで、今年も蕾をつけない中、5月頃にこれかなと思った先の方を残して剪定してみたら、今年は秋の今頃こんなに満開に。最初の頃の額紫陽花らしさは崩れた様に見えるけれど、まぎれもない純白の花を咲かせ、二鉢に増えているもう一つの鉢にも花が咲き、まだ蕾も育ってきていて、嬉しい中にもこの季節の花の後はどうしたらいいのかと、ちょっぴり心配でcoldsweats01

Dsc_1991

1階敷地の方からバサバサッという音が!最近公園の高く育った木々がばっさりと切り落とされてしまい、敷地内の剪定が済まない木の中に鳩が巣作りでもしているのか、頻繁にバサバサと音を立てながら姿が見えなくなるまで木の中に潜りこんでゆく。鳩は今頃巣を作るのかしら?それとも餌の隠し場所?まだ小ぶりの鳩だけれど、時折2羽で仲良く頬ずりしながら、公園のむき出しの枝で時を過ごしていたりすることもheart04

 花期の長い「瑠璃祭」も沢山咲いてくれたけれど

Dsc_1964

そろそろ紫の花ビラをしぼませて地に落とし始めている。落とした花がらはねっとりとした手触りで・・・coldsweats01

Dsc_2095_2
今年も紫蘇が豊作で、あちこちに根付き食べきれない程の葉をつけてくれた。その紫蘇の葉も硬くなり始め、穂紫蘇が出来て白い花が咲き始めると、小さな蝶がやってきた。

Dsc_2082_2
花の蜜を吸にやってきたシジミ蝶。カメラのシャッター音など気にすること無く吸い続ける。

Dsc_2089

上の写真の蝶が羽を広げると背中の方は黒いって今年初めて気が付きましたhappy01帰り際、紫陽花の蜜も吸った後、お空に飛んでゆきましたwink

Dsc_2064

かにが沢で数か月前に仲良しになった人懐こいニャンコに久しぶりに出会えた。公園駐車場内のお客さんのフロントガラスの前にどっぷり横になり、動く気配もなく、いつまでもこの場所から立ち去る気配もなく。このニャンちゃん、平気で車道際でごろごろしていることもあって、交通事故など心配していたけれど、元気な様子に一安心「又会おうね!ごろ猫ちゃん」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JAZZを楽しむ日々&5月6月の記憶写真を忘れないうちに(汗)

2016.7.4(月)sun~夕方雷雨あるも直にやみ、暑さも少し収まりホッconfident7月に入るとともに暑い日々がやってきましたcoldsweats01

何故か、南向きの我が家の屋内はこの季節でも割合ひんやりしていて、「どこかに穴でもあいてるかしら」と思うようなsign02夏は過ごしやすいけれど、冬はちょっと寒いかな。キッチンのリフォームをした後から特にそんな感じがしているけれど、それは年齢のせいであるのかもなんて思っていたら、さすがに昨日辺りからは窓を閉めたままでは居られず今年初めてのエアコン出動coldsweats01

     cdJazzの楽しみは尽きること無くてnote

Dsc_1285

2枚目のご紹介を頂いたモーズ・アリスンの「ローカル・カラー」本当にナチュラルで、アルバムの表紙写真が現すような表題通りの心安らぐ演奏が続きます。ピアノに、ヴォーカル。トランペットまで吹き、曲作りまでこなしてしまうそのたくまざる上手さ。

才能豊かなアリスンの素敵なアルバムとの出会い。1作目と2作目、それぞれの味わいは違うけれど、どちらも甲乙つけがたい。食事をしながら、そして家事の合間に聴き分け乍ら癒される身近なジャズの味わいは深くて楽しいnotes

   camera5月中旬に開催された写真展にて

Dsc_0524
相模大野の「ボーノ」右手の建物内の画廊で開催された写真展。

Dsc_0514

今年も息子夫婦が出展していたので、夫と一緒に観に出かけました。会員の皆さんの力の入った作品とともに、二人の作品も2点ずつ展示されて。孫は出品せずに息子たちの作品を個性的に仕上げた印刷で参加。作品を観終えて記念のスナップcamera

   budくちなしの花が一輪咲いた
Dsc_1252

五日ほど前の満開の日。小さな鉢の中でびっしり根を張ってしまったようで、その根がプラスチックの鉢をこわしてしまい、この花の後すぐに一回り大きな鉢に植え替えた。今日はこの花はすっかり枯れてしまい茶色の花がらが枝先に残るばかりだったが、もう一つ新たな蕾が大きくなっていたscissors

  clover6月初旬のかにが沢にて。

Dsc_0900
ツツジの花が満開を迎えるころ。新緑の色も落ち着きを見せ始めていた。公園は少年達の楽しい遊び場。木の枝にぶら下がったり腰かけたㇼ。枝は折れないかしらと心配だったけれど、育ち盛りの少年達と同じように逞しい枝で、少年達がその場を離れた後は元通りup
Dsc_0899

その左手の斜面を登る小さな子が二人。結構な斜面を平気で登ってゆく姿も頼もしいな。もうこの年になると、とても登れそうもない斜面だものcoldsweats01

Dsc_0895
斜面を彩る雑草たち

Dsc_0897

梅の木には実も出来ていた頃

Dsc_0943
植え込みの蜘蛛の巣の上に、先刻降った雨粒が光るshine

Dsc_0946
片目の不自由なニャンコのお出まし。最近少し仲良しになれたかなsign02

Dsc_0949
ピンクの愛らしい花を咲かせる雑草や

Dsc_0951

子供の頃冠を作ってお姫様ごっこをして遊んだシロツメクサの群生が思わず懐かしい公園散歩の日だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

楽しかった夕方の水道みち散歩♪

2016.6.21(火)cloud時々raincloud晴れ間も出て。

神奈川は、梅雨時としては雨の少ない日々が続いているけれど、九州では大雨に由る水難で命を落とされる方々もおられる無念な被害や、その他の地方でも竜巻に由る被害など多々でている。今年の天候不順は油断できない日々が待っていそうで、この後の暑い夏はどうなりますことやらsweat02

tvそれにしても余談ですが、この所連日流れた舛添都知事のニュースときたら、問題に対する何の進展も無いままご退任。お騒がせの迷惑を詫びることなく都庁を出て行く様子には更に驚かされてしまいましたsign02

   clover雨あがりの夕方 

_dsc1069
やってきたのは、麻溝公園裏側の駐車場。

_dsc1072

その駐車場前の道路を渡ると女子美大があり、校内を分断した道路に麻溝公園からの水道みちが更に続いてゆく。いつか一度は歩いてみたいと思っていた道。

_dsc1104

女子美の方たちの手になる「横浜水道」の歩みと地図や説明が美しく描かれて、水道みちに立てられている。

1859年横浜開港。1885年相模川の上流に水源を求め水道工事着手。1887年日本初の近代水道「横浜水道」完成。

_dsc1073

この道路の下には直径1.5mの水道管が通っているそうです。麻溝公園の水道みちは道路の向こう側。

_dsc1076
校庭際と水道みちの両サイドにはフェンスが張られ、フェンスの手前には今を盛りと色とりどりの紫陽花が満開sign03

_dsc1077
上の写真は説明文等が上手く写せなかったので、また今度トライですcamerasign03

_dsc1078

それにしても、人通りは多くありませんが、静かで素敵な散歩道

_dsc1101

水道のための機械のようです。

_dsc1100

ここが、女子美間の水道みち終点出入り口。その先の道路を渡り、緑濃い水道路の続きと思われる中を歩きだしてみたら、何と!

_dsc1098

相模原公園から続く水無月園が右手にeye”菖蒲祭りは終わった数日後のこと。それでも道路際の入り口から入園出来て、

_dsc1084

もう一度、ゆっくり咲きそろった花菖蒲を夕暮れの中で見物

_dsc1099

ふと目に留まった花の名前も懐かしく

_dsc1091

今年最後の菖蒲の堪能でしたheart04

_dsc1111
日も暮れ始め、麻溝の駐車場に戻りながら目にした雨に濡れた純白のくちなしの花。

_dsc1112

そして、前回はステージに居た仲良しニャンコたちはこの日の舞台を終えたあとのようで、テーブルの上で寛いでましたよcatcat

夢ちゃん達お気に入りの横浜水道のマンホールから興味がわき、歩いてみたくなった水道みち。いつか又この水道みちも含めて、歴史ある水道みちを辿ってみたくなってきて、後は体力勝負となりそうですがcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大好きなニャンコに会いながら健康づくりのお散歩(^^♪

2016.6.15(水)cloudお日様の光がない昨日今日はちょっぴりひんやり。夕方散歩に出るにもちょっぴり羽織るものが必要だった。

衰え気味の体力が気になって、最近は出来るだけ歩くことを目標に、時間があれば散歩に出かけることを目標に

  bud5月後半、鉢植えの南天に沢山の蕾が出来て

Dsc_0675
開花が始まった。さすがに2週間以上経った昨日今日は、細かな白い花びらが風に吹かれ、コンクリートの床の上に舞い散った。我が家の南天は日当たりのいい場所のせいか、もうほとんど花弁も無くなってしまったけれど、今日出かけた公園の南天は、まだまだ沢山の蕾をつけていた。

 cat5月始めのころ、ニャンコ達に会いに

_dsc0091
麻溝まで出かけた。陽が伸びた夕方の空は青く、初夏に向かう木々のシルエットは、向かう季節が嬉しいかのように踊っってた。

_dsc0092
紫陽花の季節にはまだ早いプロムナード

_dsc0100
青空色のシートは、チビちゃんお気に入りのお休みどころsleepy

_dsc0102

緑の間に間に、三つ葉ツツジ咲く爽やかな初夏

_dsc0105
黄色い木香薔薇もたわわに咲いていた花壇

_dsc0106
ピンクの薔薇も通路に顔を出すご愛敬ぶりlovely

_dsc0109
春から初夏の花々も咲き始めていた。

_dsc8945
最近仲良しの夢ちゃんとマイケルのツーショットcatcat

_dsc9461

パンダは繁みの奥からアイコンタクトだけeye

_dsc9429
猫ステージはこれから開幕・・・・・するかなsign02

_dsc0205
麻溝公園内の水道路際の水鉢の前のニャンコ

_dsc0207
余程喉が渇いていたのか、一心に鉢の水を

_dsc0208

やっと満足したようでしたhappy01

_dsc9457

最後は夢ちゃんのお澄まし顔で、お休みなさいcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧