« 新しい年を迎えて思う事!! | トップページ | 雪は融けてきても残る寒さはきびしくて・・・ »

神奈川にも大雪が!!最近の読書関連のJAZZを聴いたり♪

2018.1.22(月)snow寒い朝を迎えた。

夜明け前に目が覚めた時に窓の外の空を見上げてみたら★が見えたので、雪は降ら無いのかなと思いながらも天気予報が当たれば、曇り空が雪に変わるのかしらなどと思いながら、朝食を済ませた後は洗濯物も昨日済ませておいたので、のんびりconfident

 ところがsign03

Dsc_8539

10時を少し過ぎた頃、レースのカーテン越しの窓の外が、何だかチラチラ動いているのに気が付き、外を見ると雪がぱらつき始めていたeyesign01

 午後2時を過ぎた頃は、
Dsc_8552_2
赤いゼラニウムの花が見下ろすテラスの外は雪景色。

Dsc_8553

暮れに刈り込まれた敷地内の木々もフェンス越しの公園の木々も、真っ白な雪に包まれていた。地面にも雪が積もり、雪が吹雪いている。いつも元気な子供達の遊ぶ声も無い銀世界snow

寒い日は、外に出ないでJAZZでも聴くことにnote

Dsc_8535

少し前に読み終えた「ありんこアフター・ダーク」の終章に出てくる「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」の曲が流れるシーン。上の写真のレコード「ブルース・エット」の中に納められた曲を今日は何十年ぶりかに聴くことが出来た。我が家のCDのコレクションの中には見あたら無くて諦めていたら、押し入れの中に眠る古いレコードの中にありそうだと探してくれた夫のお手柄でscissors

著者の荒木一郎さんの「あとがきのかわりに」の中でも、「ありんこアフター・ダーク」はこの曲をもじったタイトルである事が記されている。荒木さんがこのレコードを新宿のレコード店「マルミ」で見つけたときは胸が高鳴ったそうだ。

同じような時代に百軒店のジャズ喫茶で時を過ごしたり、ジャズ好きが高じてバイトをしたりしていた頃が鮮やかに蘇り、その後の人生はジャズと関わり合いながら生きてきた夫との人生。「マルミ」にも営業用のレコード買いに行ったり、マスターに届けて貰ったりすることも多々あり、遠い昔の日々が鮮やかに思い起こされる読書体験でしたbook

  deliciousジャズを聴きながら

P1150645

息子達からのプレゼントのチョコをdeliciousお正月太りが中々解消されないので、時折一粒ずつ欲張らないようにsweat01

P1150641

「伊勢原いちご」も息子夫婦のおみやげ。もうとうにお腹の中に納まって無くなってしまったけれど、見事に大粒で、8粒のいちごでケースは一杯。そのお味はとても甘くてジューシイだったdelicious

  夕方になり雪の様子を北側の窓から

Dsc_8558
駐車場の2階の車は雪に包まれ、勿論下の階の車も雪をかぶっている様子。吹雪く雪に視界は薄れて

Dsc_8559

敷地内の木々も、お隣の敷地の木々も雪に覆われた世界

  dog南極圏に居るようなワンコ達dog

P1150661_moment
こんなに雪が降り積もる中、2匹の柴ちゃん達を公園まで歩いて連れて行ったという娘からラインに送られてきた写真ですsign03

  雪灯りで

Dsc_8568

夜、8時半過ぎの公園や外の車道が月も出ていないのに明るい。

10時を過ぎた頃、同じ場所を見ると手すりの上の雪は全て溶け、木々を覆っていた雪は大分少なくなり、車道に積もっていた雪も随分解けてビショビショしていた。雪はこのままあがるかしら?

後からもう一度外の空を見ると、雲が動き晴れてきそうな様子も見られる。テラスのフェンス際の雪に覆われていた我が家の植物達も雪がほとんど無くなり、元気な朝を迎えられるかもしれないbud

|

« 新しい年を迎えて思う事!! | トップページ | 雪は融けてきても残る寒さはきびしくて・・・ »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「マルミ」、店主の鈴木さん……懐かしいですね。鈴木さんの口車に乗せられて(?)買った『ミンガス・プレイズ・ピアノ』をいまもよく聴きます。
ピアノといえば、ダニー・グリセット、エンリコ・ピエラヌンツィなんて90年代以後の人たちもなかなかいいですよ。

投稿: 浜野 | 2018年1月23日 (火) 17時41分

こんばんは!

4年ぶりの雪、凄かったですねsnow
雪かきしても雪を捨てるところが無くて人が通れるだけの道を作るだけsweat01

我が家ではチャコが大喜びで雪遊びをしていましたcat

こんな日はジャスを聴くのにうってつけgood
でもついつい甘いモノに手が伸びるのにはご用心sign03(笑)


今週はとっても寒いらしい・・・早く春が来ないかな~cherryblossom

投稿: mayuza | 2018年1月23日 (火) 18時35分

浜野さん
こんばんは!
『ミンガス・プレイズ・ピアノ』、マルミのマスターの
お薦めでで購入でしたか。
CDがあったので、久し振りに聴きましたが、
ベースだけでは無く、ピアノもいいですねnote
特に1曲目の出だしは大好きですsign03
『ミンガス・オーヤー」「オーアム」ピテカントロプス~」等
ミンガスは大好きだったので、今でも
CDは結構ありますcdミンガスもやんちゃな方
だったようで・・・happy01
90年代以降のJAZZも時折購入したりしてましたが、
もう聴く時間も余り無く、あるものを折に触れ聴く位に
なってしまいましたcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2018年1月23日 (火) 23時46分

mayuzaさま
こんばんは!

本当に久しぶりの大雪、雪かき大変でしたねsnow
こちらも2階の駐車場を見ていると、早く雪かきをなんて
思いながら、午後になってしまい、備え付けの
スコップ2本を借りて、1階の駐車場に行くと
何と、上からの雪解け水がザーザー降り注ぎ、
車にも地上にも雪は無く、
奇跡的にきれいになってましたsign02

チャコちゃん、お外で雪遊びもするの~cat
いいな~、羨ましいheart04

最近は、溜まったCDや押し入れにあるレコードを
出して聴いたりで、そんな楽しみが丁度いい年齢
になっているようで・・・coldsweats01
甘いもの、気をつけないとと思いながら
つい手が伸びてしまいdelicious・・・sweat01
暖かな春が待ち遠しいですねcherryblossom

思ったより早くお天気も回復して、雪解けも早そうで
良かったですねsun
まだ寒さは続くようですし、
インフルエンザもはやっているようなので、
気をつけてお過ごしくださいね。


投稿: chisa_pie | 2018年1月24日 (水) 00時10分

1曲目は「Myself When I Am Real」ですね。これ、僕も大好きですよ。というか、マルミ・鈴木さんにその場でこの曲を聴かせてもらい、これが気に入って買ったわけでして。ジャケットを見ると、1963年録音とありますが、マルミで買ったのはたぶん65年、僕が18歳のときです。それからしばらくしてヤマハの渋谷店ができ、僕はそっちへ移ってしまいました。マルミには全く行かなくなり、鈴木さんの姿を最後に見たのは66年のコルトレーンのコンサート会場ででした。終演後のロビーで、「いやあ、素晴らしい演奏だった」とおっしゃっていましたっけ。
その後、1971年、渋谷と原宿の間に「ん」というバーができ、そこでいつも聴いたのが『ミンガス・プレイズ・ピアノ』でした。はっぴいえんどというロック・グループのマネージャーをやっていた石浦信三君がこのアルバムをこよなく好んでいて、カウンターに一緒に並んで酔いしれたものです。
その石浦君の著書を今年作るんですが、おっと、これは蛇足というものでした。

投稿: 浜野 | 2018年1月24日 (水) 18時06分

浜野さん
こんばんは!
「Myself When I Am Real」
この曲は、本当に
出だしから引きこまれてしまいますねnote

渋谷のヤマハが出来て、やはり同じように
随分買わせて頂きました。そういえば
最後のお買い物が、上の写真「ブルー・スエット」の
隣にあるギターでしたnote
その後、渋谷のヤマハさんも店仕舞いされて
しまいましたね。
1971年、私自身は子育てと裏方の仕事に
追われて残念ながら「ん」さんというお店は
知りませんでした。
浜野さんは今年も新しいご著書を
お作りになるのですねbook
お忙しくなられますね。
まだまだお寒い日が続きそうですが、
お身体お大切にお過ごし下さいね。

投稿: chisa_pie | 2018年1月26日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/66310050

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川にも大雪が!!最近の読書関連のJAZZを聴いたり♪:

« 新しい年を迎えて思う事!! | トップページ | 雪は融けてきても残る寒さはきびしくて・・・ »