« 気分ばかりが慌ただしい年の瀬ですが💦 | トップページ | クリスマス気分もどこへやらの忙しい日でした~💦 »

懐かしさ蘇る書籍との出会いが嬉しい年の暮れ💛

2017.12.22(金)sun 押し詰まってまいりますsweat01

 bookこのご本の事を教えていただいた事に感謝ですsign03

P1150589

青春時代の懐かしい思い出が続々と蘇るような、そんな内容に驚かされています。読書の時間が中々取れずで、まだ最初の方を読んだだけなのに、まさにその時代に帰って渋谷の街を、百軒店というJAZZ喫茶「ありんこ」を始めとして「オスカー」や「スイング」に「DIG」など何軒か集まった町内をそしてそれらの店を、少し離れた「デュエット」「恋文横丁」や道玄坂を毎日のように歩いて通った頃のことがリアルに浮かび上がる不思議な読書体験を楽しんでいる。

勿論、「ありんこ」も若者だった結婚前の主人との待ち合わせ場所だったし、携帯電話の無い時代、「ありんこ」だけはママがいつも電話を取り次いでくれる有難いお店であった。結婚したばかりの頃、主人の友人やそのお兄さんご夫婦などが集まってくださり、お祝いのパーティーを開いてくださったのもこのお店だったし、その後憧れのJAZZの店を始めた時には「ありんこのママ」もお祝いに来てくださったlovelyそのママはすでに亡く、店も無くなりマスターの消息も分からいままですがconfident

著者の荒木一郎さんは、当時「ありんこ」や「デュエット」でよくお見掛けしておりましたが、その頃の事がこんなに見事な映像が蘇るような作品にされていたなんて、この年になるまで全く知らないまま、今回頂いたコメントは本当に有難いプレゼントのようで、改めて浜野さんにお礼申し上げますねheart02

 xmasクリスマスが、もうそぐそこまでxmas

今年は飾りも何もしないで、買い物時の街の様子や店内の飾りつけなどでクリスマス気分を味わうばかり。その代り今夜起きた一大事で我が家に新しいプリンターが届くことにhappy01

仕事をしていた頃からだから、もう何年になるかしら?最近は年賀状やちょっとした事位しか使うことも無くなっていたので、まだまだ現役と思っていたのに、年賀状の試し刷りを初めた途端、インク切れでもないのに、きちんとした色が出ず、プリンターの調整をするうちに用紙を取り込んでくれなくなってしまったsweat01プリンターからの指示通りに始めたのに、途中から更なる不調で、時間を使っても直りそうもなくwobbly

仕方なくネットで同じメーカーの似たようなプリンターをお手頃価格でインクと共に注文。明後日には届くことに。今後の使用頻度を思えば、充分かも。これで我が家にとっては3台目のプリンター。壊れたプリンターは仕事用にも随分使用したことを思えば、そろそろかもと、自分へのxmaspresentのつもりでcoldsweats01

  camera以下は、最近の買物時や公園散歩などの写真を貼り付けておいた頁の最初の所から記事を書き足しましたので、秋の終わりから冬への景色をご覧いただければ幸いです。

夕方の買物帰り、車窓から観た早い日暮れの夕焼けの下、大山のシルエットがくっきりとP1150596

間もなく日暮れてnightが来る。

 shineこの季節の宵闇を照らすクリスマス・モニュメントxmas
P1150585

 maple 12月初旬、谷戸山の紅葉は
Dsc_8049_2
car赤く染まった垣根が駐車場を囲むmaple

Dsc_8059_2
園の土手から、仲良く市内を見下ろすススキのカップル。夕暮時の後ろ姿が幸せそうに揺れているheart04

Dsc_8072_2

テニスコート周りも秋色に彩られてmapleheart01maple

Dsc_8073
秋の名残の枯葉が園内の地面を埋め尽くすように重なり合う。避けることも出来ず踏みしだけば「カシャコショ カシャコショ」寂し気な枯葉の合唱がmaplemaplenote

 公園外に出て用事を済ませ、園内広場の眺めを楽しみ
Dsc_8083_1

car駐車場に戻る
Dsc_8086_2

最初に観た垣根の少し先から戻れば、又違った景色となって秋が熟した赤い木々が迎えてくれるmaplemaple

mapleカラフルな秋のお楽しみも後少しの間confidentheart02

|

« 気分ばかりが慌ただしい年の瀬ですが💦 | トップページ | クリスマス気分もどこへやらの忙しい日でした~💦 »

JAZZ」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Facebookで「ありんこアフター・ダーク」のことをちらっと書いたら、友人の中で一人反応がありました。百軒店近くで生まれ育った女性ですが、「ありんこ」のママにはずいぶん世話になったそうです。世話好きのいい人だったようですね。
そのママ、雨の日に階段で足をすべらせて転落、それが逝去につながったのだとか。ママが亡くなってから店を開ける日が少なくなったとかで、「ありんこ」はどうやらマスターではなくママさんでもっていた店だったようですね。
百軒店もずいぶん変わりましたが、商店会(というのかな)の今の会長は「BYG」の安本さんです。「BYG」は僕がいた頃と同じくアメリカン・ロックの店で、百軒店にはもうジャズの匂いはないですね。

投稿: 浜野 | 2017年12月23日 (土) 11時08分

浜野さん
こんばんは!

「ありんこ」はマスターがカウンター内で、
ママがサロン担当、
接客はほぼママだったように記憶しています。
決して出過ぎることのない
細やかなお心配りのある方でした。
ママは雨の日の事故が原因でお亡くなりに
なったのでしたかweep
「ありんこアフター・ダーク」ご紹介頂いて
本当嬉しかったですheart02

百軒店に何軒もあったJAZZ喫茶、そのどこかの
ドアが開くたびに聴こえてきたJAZZの音色note
「ムルギー」のカレーの香りとお味、
忘れられない思い出が一杯ですが、
数年前に立ち寄った時は、路地の面影はあれど、
JAZZの音も香りも無く、音楽系はクラシック喫茶の
「ライオン」ロックの「BYG」さん位でしたかしら?
ママにお世話になられた女性の方も
おられるのですね。
渋谷の街も遠くなりましたが、
時折、映画を観に出かけたり、同窓会の折などに
出かける位ですが、子供時代から青春時代の
一番濃い思い出の残る場所です。


投稿: chisa_pie | 2017年12月23日 (土) 19時38分

年が明けたら、一度お目に掛かりましょう。
渋谷の「麗郷」なんてのがいいかもしれません。
いや、あそこは土日は予約でいっばいですから、やはり南林間でしょうか。

投稿: 浜野 | 2017年12月25日 (月) 18時38分

浜野さん
こんばんは!

年賀状印刷がやっと終わりました~coldsweats01

渋谷の「麗郷」、高円寺に住んでいた頃は、
子供達を連れてよく行きましたよnoodle
いつも混んでいるお店でしたsweat01

年が明けて寒さが薄らぐ春になったら、
南林間の方へいらっしゃいませんかsign02

投稿: chisa_pie | 2017年12月26日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/66184036

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさ蘇る書籍との出会いが嬉しい年の暮れ💛:

« 気分ばかりが慌ただしい年の瀬ですが💦 | トップページ | クリスマス気分もどこへやらの忙しい日でした~💦 »