« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

可愛いベビーちゃんが誕生💛

2017.11.23(木)sun前日に降った大雨が嘘のような嬉しい陽射しが眩しく輝いた日shine

前日の夜8時過ぎ、無事に生まれる日を待ちわびた3人目の孫が誕生heart0411月22日、何と自分達の結婚記念日の夜に。可愛い女の赤ちゃんがsign03

car翌23日午前中、早速車を飛ばして入院先へhospital

P1150393
改築されたばかりで新しい建物に生まれ変わっていた病院hospital

P1150392
駐車場の車止めの側にはピンクの山茶花が列をなして咲いてscissors

院内の窓から眺める市内。そして雲とのコラボが素敵な丹沢の山々cloudcloud

P1150368
病室をノックすると、「どうぞ」の声。ドアを開けると、息子が生まれたての赤子を抱っこしていた。その赤ちゃんを、ジイジからバアバへ順にそっと抱っこさせてくれたので、「こんにちは!赤ちゃん、私がバアバよ~」♪と歌ってみた。まだ目を閉じたままだったけれど、何十年ぶりかの小さな体、小さなお手々にあんよ、柔らかな感触に胸がキュンキュンheart04待ちわびたベビー誕生に息子夫婦も本当に嬉しそう。お嫁ちゃんは、お産のすぐ後なので、疲れた様子だったので、長居はせずに、息子に送られて病室を後に。

P1150379
気持ちの良さそうなマタニティ・ガーデンが設けられていたけれど、雨後の水溜りもあり、ガーデンを屋内から眺めながら息子と三人でしばしおしゃべりして、又の約束をして散会。

  clover帰り道にある麻溝公園に寄ってみたら、お天気の回復した祭日の事もあり、いつも停める駐車場は満車carrvcarcar公園裏手の方に回った駐車場まで行き、車を停めることが出来たので、軽くお散歩を。
P1150405
朝まで吹き荒れた雨風に飛ばされた枯葉たちmaple

P1150407
緑の地面は大きな顔で、目の様な水溜りが出来、青空色に染まっていた。遠くに見える円形の屋根は、時折立ち寄る動物広場の反対側入り口horsearies

いつか孫が歩けるようになったら、ぜひみんなでここに来てみたい。自然豊かな相模原市内の公園carouselpony

P1150411

maple気持のいい木洩れ日の下、園の向こうの駐車場にcar

     (2017年11月30日)UPになってしまいましたwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋のお楽しみはこれからなのに、冬の寒さも近づいているような・・・、

2017.11.12(日)青空からsunの光が、気前よく降り注ぐ日曜日。昨日今日と、二日続けて買い出しデーとなり、遠出はできなかったけれど、昨日は買い出しの帰り道、近場の公園散歩位は出来たので、沢山の子供さん達が元気に遊ぶ姿が見られて、思わずこちらも元気な気分にscissors 今日も帰りのお散歩をと楽しみにしていたのに、お連れさんの体調もあり、早めに済ませた買い出しのみで帰宅となったけれど、帰宅してじきに体調も戻った様子で一安心confident

cd「ア・シンプル・マター・オブ・コンヴィクション」が

Dsc_7884
我が家のコレクションの仲間入り。初めて見たアルバムにはエヴァンス(P)の立ち姿、ソファーにはシェリー・マン(Ds)そしてエディ・ゴメス(b)がソファーの後ろに。もう51年も前に録音された作品だけれど、ジャケットの写真のかっこいい事sign03我が家の姫が座るソファーにそっくりなのも何だか嬉しくツーショットcameraheart04のんびりした日曜日の午後、トリオの演奏が室内に流れるnote

maple数日前の買物帰りは、大和の「ふれあいの森公園」に立ち寄って。

Dsc_7887
花壇のある園庭の入り口で、きれいに咲いた花々のポールが迎え入れてくれるheart04

Dsc_7889
森の方に向かうと、小さな二人の坊やが楽し気に、秋の訪れがもたらす綺麗な枯葉を、それぞれのお皿の上に集めていたmaplemaple

Dsc_7890
紅葉と言うにはまだ早かったが、こんなに赤く染まっている樹もあって落ちた枯葉とコラボしながら秋の訪れを告げて居たmaple

Dsc_7893
園内を流れる川の畔の秋はまだ入り口だったけれど、

Dsc_7901
園の崖上、道路際にある公園の駐車場には、様々な種類の「菊」が

Dsc_7902
見事な姿を見せて、嬉しい秋のおもてなしを受けたheart04

近くを通りかかった女性が笑顔で「どちらから?」と声をかけてくださったので、「お隣の市から」とお答えすると、「ゆっくり楽しんでいってください」と仰ってくださったlovely

Dsc_7908_2
再び園内に戻れば、イイギリの木には南天の実のような真っ赤な実の房がたわわに出来て、秋から冬への野鳥が啄ばむ美味しい餌になるのかも。

Dsc_7911
園内の池の水、そして畔もいつに無くきれいで、ロープで囲われ保護されていた。

Dsc_7916
秋の夕暮れは早く、5時前には川に掛けられた橋に明かりが灯され

Dsc_7920

5時に閉まる駐車場の明かりも園内の緑や車を照らし出し、帰りの時を知らせてくれるflair

今日のお天気は良かったけれど風が冷たく、寒い冬の訪れが待っているcoldsweats02

インフルエンザの予防注射が足り無いようで、まだ予約もできなくて、今年は風邪をひかないように用心いたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休は夫の誕生日も重なった幸せな一日が💛

2017.11.6(月)sun まだ秋の入り口付近のような気がしていたのに、明日は早くも立冬を迎えるそうですcoldsweats01

雨の日が少なくなり、お洗濯物の乾きも早くて大助かりscissorsどこかに行きたい気分は抑えて、たまには家事もこなさなければbleah

 car少し前の市内の夕暮れ時。

Dsc_7805
暮れゆく街並みを眺めながらのドライブも又楽しで・・・

Dsc_7811
満月には少し早い月もお目見えfullmoon

  birthday夫の誕生日は連休中だったので、

Dsc_7874

息子夫婦が花束とケーキを携えて、二人仲良く揃って元気な顔を見せてくれた。お嫁ちゃんが選んでくれたのか、シックで個性的なブーケに夫が嬉しそうに胸に抱えて記念撮影。

Dsc_7879

無事に年を重ねられた幸せの報告として、まずはお仏壇にお供えしてみたらしっくりと良く似合う。

Dsc_7880
たっぷりのチョコレートにくるまれた美味しいケーキは夫がふたを開け、珈琲を入れて4人で楽しいbirthdayTIMEcafedelicious

息子達の幸せな最近の日々の話なども聴きながら、夫の誕生日は幸せな親子の交流の日ともなった。夕方になり息子達が引き上げた後は、娘から夫に「おめでとう」のラインが入り、夫は嬉しそうな様子で返事を返しながらのやりとりがしばし続いていたlovely 健康で無事に年を重ねる事は、家族にとっても嬉しいことで、まだまだ元気で頑張らなくちゃいけませんねgood
     clover10月初旬の芹沢は

P1150197
秋の入り口だった頃、まだ深い緑に包まれて

P1150212
崖っぷちに咲く酔芙蓉の花。蕾もまだ沢山ついていた。白い花の真ん中に虫ちゃんが、蜜でも吸っていたのかしらsign02

P1150218
大好きなコスモスが花を咲かせて初秋の花壇で揺れていた。

こんな自然豊かな公園が幾つもある市内、この自然に癒され幸せを満喫できる多くの人達。小さな子どもから年代を問わない大人たちまで心豊かに楽しみ、明日への希望を持って生きているheart01

今月に入って市内で起きた事件が心震わせる日々が悲しいweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渋谷の街の今と、深まりゆく近隣の秋の様子。

2017.11.4(土)sun ここ数日の晴れ間が心から嬉しく感じてしまう雨の多い夏から秋だったcoldsweats02

10月の末に近い日は渋谷で開かれた同窓会へ。4時から6時という時間は主婦にとっは、負担の少ない有難い時間帯。この先そういつまでも出席出来るとも思えないような、体力的にも難しい年代になっているののが寂しい昨今・・・・sweat02

小さなデジカメをお伴に渋谷の街の変化だけをパチリcamera

P1150283
南口のバスターミナルだった場所や東急デパートの裏手も大掛かりな工事中。

P1150284
東急プラザの跡地も大掛かりな工事が続いて居る。会場は奥の方に見える丸いプラネタリウムのある区民センター内のイタリアンレストランrestaurant

P1150285

工事中の四方や首都高下をパチリ。子供の頃に遊んだ50m道路と呼ばれていた場所。まだ赤土の見える崖が左手にあった頃は楽しい遊び場だったhappy01

この近辺で過ごした子供時代、まだ戦後の後の残る場所もあるくらい、もうはるか昔の遠い日々。その頃一緒だった友人たちも、懐かしい渋谷の同窓会は出席したくなるのかもしれない。集合すれば、昔の頃に帰ったような懐かしさが更なる親しみとなって、楽しい時が流れる。

   maple秋の気配が漂い始めたかにが沢公園
Dsc_7777

緑の森をバックに明るく色づき輝く紅葉maple
Dsc_7784

緑の斜面の上にも色付いた樹がmaple

Dsc_7786
黒っぽい枝に黄色い葉が少しだけ残り風に揺れる。後何日、枝にとどまっていてくれるかしらんsign02

Dsc_7790
植え込みの中から出てきたニャンコも落ち葉を見つめて何思う?寒さの冬が来ることを予感しているのかしらsign02

Dsc_7793

秋の紅葉が徐々に深まりゆく日々を大切に、日々の暮らしを少しでも楽しんでゆきたいmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »