« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

この夏は、休養しながらのんびり過ごす日が増えて💦

2017.8.27(日)suncloudほんの少し涼しいかなという気がしたけれど、やはりまだまだ暑くて、夜間の暑さも寝不足の元になるので、寝室は冷やし過ぎたくないので、リビングのエアコンで涼をとりながらの睡眠。暑さで水分補給も多いため、夜半も2度程目を覚まし、新たな水分補給は更なる目覚めの要因にsad

 coldsweats01夕方のひと時、まだ汗も引かずsweat01

Dsc_7133
昨日は、夕日を眺めながら、扇風機の風を浴び、一休みcoldsweats01今日はお天気もまあまあなのに、疲れが出てしまいのんびり休養の日曜日。

夕方夫が息子に電話したら、二人で箱根に一泊して、帰路の車中だった。運転中でもマイクで話せる機能が付いているので、安心してしばしのおしゃべり。

  bud一週間ほど前の夕方

Dsc_7046

芹沢の向日葵畑は満開だった。

Dsc_7059
暑い日中は避けて、夕方の買い物帰りのお散歩コース。もう富士山登山の子らの姿も無く、

Dsc_7061
芹沢の富士山に対峙する丹沢の山並の見える道を帰路に着く少年達

Dsc_7060
新たに出来た駐車場入り口付近、ザマリンが帰路の客には「又来てね!」と誘うように、入園者には「ようこそ!」と見えるのかな?

Dsc_7063

この季節は6時までの駐車場。carの姿も少なくなり日暮れの近づく林にもお別れ時。この夏は、ここで20分も歩けばもう十分なくらいの体力が情けないけれど、もうあまり無理も出来ずで・・・coldsweats02

Dsc_7066

我が家の網戸に留まっていた初めて見た緑色の虫。虫の種類を調べてみると、どうやら「ヒラタアオコガネ」というようで、紫陽花の葉なども餌になるということで、やってきたのかも知れない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

暑い夏が戻りました~!!花咲く公園やニャンコの居るお楽しみ公園散歩など♡

2017.8.24( 木)sun久し振りに昨日から戻った夏日sweat01汗、汗、汗sweat01何て暑いんでしょうsign02

こんな暑さがこの後もまだ続くとかthinksweat02

typhoon台風の被害やthunder落雷など、今年も異常気象による災害が各地を脅かす日々が続き、甚大な被害が人々の暮らしを直撃しているdespair

四季がもう少し規則正しく、穏やかな日々で過ごせることを願わずにはいられない。

  bud市の花が芹沢公園の入り口にもbud

Dsc_6793

夏の花「向日葵」が園内に迎え入れてくれるheart04

  catお隣の市「麻溝公園」のニャンコcatcat

Dsc_6638
7月初旬、散歩に訪れた夕方、お馴染みのニャンちゃん達には会えなかったけれど、こんな生まれてまだ間の無いようなよく似た3匹の仔猫達が、水溜りの水をなめていたsign03

Dsc_6639
3匹のうち2匹はまだ人慣れしていないようで、すぐに草むらにもぐりこんでいった。最後に残った1匹は何故か人懐こそうlovely

Dsc_6640

草むらから用心深く覗く仔猫ちゃんcat

Dsc_6641

懐こそうなニャンコだけは用心深く元の場所にlovely

Dsc_6642

満開の純白の紫陽花アナベルが咲くすぐ下で。

  catひと月と10日ほどたった頃の仔猫達catcat  

Dsc_7071

多分一番懐っこかったニャンコが物おじせずに、この前の場所にcat

Dsc_7078
随分人慣れしているようで、「元気だったのね」sign03こんなポーズなどでくつろぐ姿に「他の仔は?」勿論お返事は聞けなかったけれど、いつも通り園内を少しお散歩してから。

Dsc_7086
夏の中頃を過ぎた花壇は紫陽花をバックに緑濃い夏の草花に圧倒されてeye

Dsc_7087
少し前なら元気に上る気なった階段も、この日は見上げるだけにして

Dsc_7088

百日紅咲くスロープをゆっくり往復。

Dsc_7101
ニャンコの溜まり場に戻ると、もう一匹のニャンちゃんsign01

Dsc_7106
一匹の仔が緑濃い花壇の奥の方に駆けてゆき、丸太の上にお座り。随分前に初めて出会った夢ちゃん達の「森の猫物語」をUPしたころが思い起こされて懐かしい気分に。その夢ちゃんやニャンマルにマイケルはここしばらく会えないままcoldsweats02

Dsc_7109

そして、3匹そろって仲良く遊ぶ姿も。1か月以上、ここで居なくなることなく無事に過ごしているようで一安心。猫好きな来園者も多い「麻溝公園」の貴重な公園猫ちゃん達catcatcatこの日は、他に大きくなっても名前は変わらないチビちゃんとパンダも同じ場所で猫好きさんに可愛がられていたし、反対の水道路にも昨年くらいから居ついている人懐こくて帰る頃には、追いかけてくる小柄なニャンコの無事な姿も。そして森のカフェの方にも、夢ちゃんのような毛並みの兄弟かもしれない2匹のニャンコの姿も見られたcatcat

 bud芹沢公園の夕方、向日葵の向こうの富士山fuji

Dsc_6800

遊具も充実した楽しい公園が拡張されて、何箇所かある駐車場入り口から、その日の気分でお邪魔して。その日の体力に合わせたお散歩をさせて頂ける、とても有難い公園ですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月は法事や墓参などの行事が多く、前月には嬉しいニュースも舞い込んで♪

2017.8.15(火)cloudrain気温も上がらず過ごしやすい一日だけれど、雨の少なかった梅雨に逆戻りしているな、ちょっと寂しい気もする夏休みのお天気catface

少し前までの猛暑に、被害をもたらしながら進度の遅い台風5号の動きにやきもきさせられたり・・・、夏の水難事故も何だかいつに無く多く発生している様子の今年の夏休み。世界的にも異常気象による災害の多さが、人の心までも落ち着かせなくしているのだろうか。

個人的には、7月後半頃から、何だか体調がすぐれない日が多くなり、早くも夏バテなのかしらと、休み休みの日々を過ごしてしまったsweat01年齢が上がる中、やたらに筋肉の痛みや凝りに悩まされ、それが体調不良に繋がるという悪循環が情けなくて・・・weep

ブログも中々書くことができなくて、ご無沙汰ばかりで失礼しておりました・・・・・despairsweat01

7月の後半に入ってすぐ、アメリカに住む姪が二人目の男の子を出産したとの嬉しい連絡も父親である弟から入って、可愛らしい赤ちゃんの写真も送られてきているbirthdayheart04

8月に入り、義弟の回忌法要が菩提寺であり、兄弟やその家族などが顔を合わせた27回忌のその日は、義弟をしのびながらも、明るく育った子供やその家族、孫にあたる子供達も大きくなって、法要、墓参が済んだ後のお斎の場は、いつも通りの明るい場となり、一堂に会せる場を設けさせてくれる義弟とその妻である義妹にも感謝の日となって。

昨日はその義妹から当日の集合写真やスナップが送られてきて、元気で会えた夏の日の思い出が蘇る嬉しい贈り物にしみじみ見入ってしまった。

そして8月盆を迎える前日、今年は他界してから早30年という年を重ねた妹の墓参に。

Dsc_6966

妹の義父母が準備されたお墓に一番最初に入り、随分長い事一人きりだったけれど、義父母さんが順に同居されるようになって、仲良くしていただいて居るに違いない。

Dsc_6963_2
北鎌倉の街並みがはるか彼方に見える静かなお寺の墓地には心安らぐ時が流れて居る。

Dsc_6968
墓参を終えて、下る参道も和みの景観の中。

Dsc_6970
崖の上からの景色。下ってゆけば墓所の菩提寺に行き着く。

 北鎌倉の翌日は厚木の父母の墓参に。

Dsc_7002_2
市内の厚木方面に行く道路が、いつに無い大渋滞carrvcarbuscar・・・・・・・sweat01そして、

Dsc_7004
車道を挟む両サイドの歩道は、いつに無い後ろ姿の人々の行進が続き、carの群れはにっちもさっちもゆかない状態coldsweats02

Dsc_7007
この季節、各所で観られる純白の百合が「大変ですね、お気の毒!」と言わんばかりに頭を垂れて見送ってくれるほど。

Dsc_7010
墓参が済んだら少し遅いお昼をと思っていたけれど、行きの動かない車中でお腹が空いてきたけれど、お蕎麦やさんに寄ることも出来ない渋滞で・・・sweat02 やがてわかりました!!

Dsc_7029

帰りに写したこの場所まで来て!!座間市で毎年開催されている市の花を愛でる「ひまわり祭り」sign03反対側の厚木方面に向かう座架依橋の下に広がる農地に設けられた「ひまわりまつり」に向かう車や人の群れでした~sign03なので、いつも通りの座架依橋は避けて、そのまま前方に進み、少し遠回りになるけれど、
Dsc_7012

いったん246に出てから129を厚木方面の墓地に向かうことに変更してくれた夫のお蔭で、何とか渋滞から抜け出すことが出来て、ほっと一息。何だか楽し気な建物を見つけて心も和み、レストランに入る時間とて無く、やっと見つけたコンビニで食料や飲み物も調達出来て一安心delicious

Dsc_7016
8月盆の初日、2時間以上かかってたどり着きましたcoldsweats01

Dsc_7015
長時間の運転で座ることも辛そうで、お疲れ様sign01sign01

Dsc_7018
お参り後、足を曲げて座りこんでみたら、少しに楽になりましたよcoldsweats01お参りが済んだころから雨がぱらつき始めて帰路に。

Dsc_7024
帰りの座架依橋も、この通りの渋滞だったけれど、橋を渡れば抜け道もあるので、

Dsc_7026
橋の下にはテントも張られ、沢山のrvcarcarが。「ひまわりまつり」のために用意された臨時駐車場。朝から沢山のお客さんが出入りしての渋滞だったのでしょう。

Dsc_7027
車の中から向日葵の咲き具合もパチリcamera 車は行き程では無いものの、祭りから帰路に着く車も多く、相変わらずの混みようなので、行きと同じ方向に出てから自宅に向かい何とか明るいうちに帰宅することが出来ましたcoldsweats01sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ