« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

大相撲夏場所が終わり、少しはゆとりが出来るかなと思ったら・・・

2017.5.29(月)sun今日も暑い一日。早いもので、愛車の2度目の車検があったり、それが終わった直後の日、雑用を片付けに外出した先の駐車場で、夫が車を停めて降りる直前、後から入ってきた車にフロント部分をこすられて傷をつけられてしまったり、幸いたいした事故では無かったものの、部分的に塗装がはがれて、保険屋さんとのやりとりやその修理に出すべき用事で、再びディーラーへ行く用事などが増えているcarsweat01

 大相撲夏場所千秋楽だった昨日、

横綱白鵬38度目の優勝で、今場所は13度目の全勝優勝という久しぶりの快挙でした。今場所は、以前のような落ち着いた取り組みで勝ち上がり、もうそろそろなのかしらという気配など全く見られ無い15日間だった。それから期待の高安も大関昇進という成績で場所を終えることが出来たし、名前も覚えきれない位、次の世代を担うであろう若手で力のある力士が沢山活躍するようになって、お相撲が益々面白くなり目が離せない位。場所中は連日の満員御礼という人気ぶりも。今場所途中から休場となった稀勢の里も来場所は元気に復帰して更なる盛り上がりを観られたらと期待が膨らむ。

  wheelchair思い出の車いすが日を浴びて 

P1130410
お役に立とうとしている。娘の知り合いの方が体調を崩し、歩くことができない状況ということで車いすが必要になり、使えるなら貸して差し上げてほしいということで、物置の奥から6年振り位に引っ張り出し、夫がきれいに拭き上げて、2・3日テラスで日光浴をさせてから娘に取りに来てもらい先方に届けにゆくことに。

  きいちの塗り絵が

P1130447_2

車いすの背面にあるポケットから3枚、少々手荒に折りたたまれた状態で出てきたので、びっくりeye

車いすは、丁寧に手入れもしないまま仕舞いこんでしまったので、長い間窮屈なポケットに押し込まれたまま過ごした塗り絵は、多分デイサービスの折に配られて1枚だけはきちんと塗る事が出来て、後の2枚は時間が足らず共に持ち帰るためにポケットに仕舞われたのでしょう。デイサービスも渋谷で2箇所、神奈川では最後までお世話になった1箇所があるので、どこで仕上げたものかも定かではありませんが。

晩年を迎える前までは、和装が多かった母は3枚のうちの和服の塗り絵を選び、母好みの色で彩色、思わず懐かしく、この後はしわを伸ばして取り敢えず保存することに。きいちの塗り絵は、自分自身も子供の頃、母からもらったお小遣いで、近所の駄菓子屋さんで売っているぬりえを買い、仲のよかった友達たちと集まってよく塗りましたっけnote

まさか、既に他界した母の塗った「きいちの塗り絵」に今頃出会えるなんて、本当に不思議な気がしました。そうそう、塗られていない2枚はどうしましょうと思ううちに、これは暇をみて、他界した妹と私として塗ってみようかと思いつきましたよsign01まさに懐かしい親子三人の姿になりそうlovely

  緑色の虫が

P1130411

玄関の外廊下を歩いてました。名前は分からないけれどsign02

Dsc_8793

今年雛からかえったカラス兄弟が飛べるようになって、日増しに上手になってきているchickscissors

Dsc_6168

そんな様子を眺めるようにラベンダーが咲き始めたbud

Dsc_6163
昨年数年ぶりに、蕾をつけ花を咲かせ始めた額紫陽花の「墨田の花火」これは挿し木をして増えた子供の方。親の紫陽花も負けずに蕾をつけたけれど、若者には敵わず少し遅れて咲き始めたbud昨年の花の後の剪定が旨くいったようで万歳ですね。子供の方は、暮れの頃まで最後の一輪が咲いてましたっけwink

Dsc_6167

天竺葵も大きな花を何輪も咲かせてくれて。こでまり、木香バラ、クリスマスローズ、ナスタチウムもそろそろ終わり、その他の花達は居なくなってしまったものも多いけれど、金魚草が思い出したように咲いてみたり、相変わらず青紫蘇の生命力は対したもので、あちこちから芽を出しぐんぐん育ち、食べきるのは無理なほどcoldsweats01

他界した母がもう少し長生きしてくれていたら、そして妹も生きて居たらと、かなうことない夢だけれど、一緒に花を眺めたり紫蘇を摘んでお料理したり出来たろうな~などと午後の夢に浸るひと時。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しかった「厚木ジャズ祭り2017」

2017.5.23(火)sun昨日の暑さよりは幾らか凌ぎやすい一日だったが、この処は何だか用事が多く、我が家の足である愛車2度目の車検やら諸々でした。今日は疲れが出てしまい、久し振りに家で家事に専念したりお昼寝したり大相撲を観たりtvcoldsweats01

  car 厚木方面に向かった5/14の日曜日note

P1130390

車内から右手に見える丹沢の山々


P1130395

目的地2階ロビーからも正面に大山の姿を観ることが出来た。手前は厚木市文化会館の敷地内の様子。

Photo
昨年に続き、今年も楽しみに聴きに来ましたnote

P1130396
ロビーに入るなり、「ハマトラジャズ倶楽部」さんによる生のJAZZ演奏がsign03

P1130401

P1130400

今回2度目に訪れた「「厚木ジャズ祭り2017」開演前のステージの様子。開演のころには客席はびっしり埋まり

Dsc_6065
ステージが始まりました。今年のテーマは「ジャズ・ジャパン」ということで、各バンドそれぞれが、「ひょっこりひょうたん島」から始まって、夫々が取り上げた日本の曲を1曲、又は2曲演奏されたバンドもあり、聴かせていただく前には、鉄腕アトムなども、どんな演奏になるのかと気になりましたが、最初の「ひょっこりひょうたん島」の演奏を聴くなり、「凄いsign03」と唸りたくなるほどの迫力あるJazzとなって驚かされ、各バンドが演奏するよく知った日本の曲が、見事にアレンジされた素晴らしいJazz演奏となって迫りくるという素晴らしい体験ができましたnotes

当然ながら、よく知ったスタンダードやラテン、映画音楽なども見事なアレンジのオーケストレーション、そして各楽器のソロ演奏もプロ級の方達ばかりで、何度か聴かせていただく度に、演奏の素晴らしさの度合いが高くなるという、聴かせていただく楽しさが増すばかりという有難い事この上ないですlovely

もう何度か聴かせて頂いたビッグバンドジャズオーケストラの生演奏を聴くうちに、これまでのビッグバンド生演奏は、守屋純子さんのオーケストラは何度か、山下洋輔さんのオーケストラは1度位しか聴いたことが無く、レコードやCDなどもエリントン位しか聴いたことが無かったので、生演奏を度々聴くうちに、最近はその面白さにすっかりはまり気味となっていますnote

P1130399
文化会館窓の外正面に見える大山の姿をもう一度。神奈川に住むようになって、もう30年以上となりましたが、プログラムにあるように、県内には、こんなに沢山のビッグバンドジャズオーケストラがあり、又、ジャズの祭典も各地で開かれるという楽しみも提供して下さるという幸せに感謝あるのみですlovely

P1130398
人造池のある広場も間もなく帰りの観客で混み合いそう

P1130406

赤レンガの外壁に緑の蔦。次回も又聴きに来られますようにlovelynote

 cdビッグバンドのCDは少ないのですが

Dsc_6067

最近は、こんなCDなども聴くようになりました。更にCD棚の中を覗いては、手当たり次第に聴き忘れているCDを取りだしては聴いてみると、若い頃に聴いてメロディなどは覚えて居ても、その内容の豊かさなどは分から無いまま聴いて居たようで、又新たなJAZZの面白さに、改めて目覚めているこの頃となりましたnotes

いつも思うことは、Jazzに出会うことが出来て本当に良かったという思い。Jazzがあったからこその出会いや人生の楽しみがいつまでも続き、夫婦の趣味も一致したままの年月が流れる日々ですnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振りのJAZZの宵でした♪

2017・5・10(水)rainのちcloud一日はっきりしないお天気think久しぶりに外出せずに自宅でのんびり、身体も少しは休まり、こんな日もやはり大切にしなくてはいけないかもと思いました。

 fullmoon今夜、束の間だったのかきれいなお月さまがsign03

P1130388

その後また曇ってますが・・・・cloud明日の予報は気温が上がり暑くなるとか。気温の変化で体調を崩さないように致しましょうcoldsweats01

 note4月最終日はJAZZコンサートに

P1130304

P1130305
ライラック咲く出発駅近くで立ち止まりパチリcamera

  新百合が丘駅近くの新百合21ホール

P1130307
駅を出た通路から直ぐに見えるホールの建物

P1130309_2

建物目前で逆光を浴びながらcameraお蔭で顔から上半身格子模様で・・・happy01

  note久し振りに新百合ヶ丘のコンサート。

P1130312

駅を出れば、すぐの場所にコンサートの案内の方が立っておられ、「守屋さんのコンサートですか」と問いかけられ頷くと「2台のピアノで迫力がありますよ~!!」と言われて期待が高まりましたnote入り口でチケットを渡して館内に。

P1130310

駅から近い筈、館内ロビーの外には小田急線の列車がすぐ目の前train

P1130382

今回は佐山雅弘さんと2台のピアノで競演する守屋純子さん、ヴォーカルの方が2名加わり、迫力ある演奏を聴かせていただくことができました。今回、生で守屋さん以外のお三方は初めて聴かせて頂く方ばかりでしたが、大ベテランでいらっしゃる佐山さんの演奏は素晴らしい演奏であると同時に迫力のある事note

守屋さんとのデュオもそれは素晴らしいものでした。そしてユーモアのあるトークも会場中の笑いを誘うというお楽しみまでhappy01good

ゲストのお二人、ウイリアムス浩子さんのヴォーカル、守屋さんとはよくご一緒されているという私たちは初めてでしたが、情感たっぷり、すっかり聴き惚れましたよ。近い時期には守屋さんとウイリアムス浩子さんの二人でロシアに演奏旅行に出かけられるとか。

更に昭和音大ミュージカルコース1年生というユーリック武蔵さんの迫力あるヴォーカルにも驚かされました。男女ペアのヴォーカル入りの今回の「2台のピアノで奏でる恋の歌」はJAZZ Barテーブル席という形で用意され1ドリンク付き、リラックスした会場で聴くという趣向も連休中の日曜日の催しとしては大いに楽しめるものでした。最後の曲、「見上げてごらん夜の星を」は、2台のピアノとお二人のデュオと共に、会場全員も誘われての大合唱となりましたnote

P1130311

公演終了間も無くのロビーではCDの販売とサイン会が始まるところ。このすぐ後はロビーも大勢の人でごった返すほどとなり、その頃に守屋さんも出てこられたので、握手してお別れしましたが、楽しかったliveの余韻が一杯の帰路に就くことができました。

今月はもう一度、数日後にJAZZのコンサートがあるので、楽しみですnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芹沢公園の春から初夏♪

2017.5.8(月)sun初夏の陽射し眩しい5月。連休が明けて、日中外出してみたら街はいつも通りか、少し静かな雰囲気だった。

  cherryblossom芹沢公園広場に初めて行った先月27日lovely

Dsc_5758
この広場に来るための道路と、この駐車場をやっと発見sign03駐車場の地面には、まだ桜吹雪の後がsign02

Dsc_5759
見上げてみれば、何とまだ桜が咲いていたeye

Dsc_5760
駐車場の角っこはピンク色に染まり、思わずここから入ってみたくなったけれどhappy01

Dsc_5761
初めての場所なので、すぐその脇の入り口から入りましたよ!正面には春の花が植えられた花壇、その中央には「強い意思」を秘めた逞しいrockその後ろは新緑の広がる森と広場

Dsc_5764
広場を囲むピンクに染まった遊歩道

Dsc_5766
まだまだ元気な八重桜が見下ろす遊歩道を歩いてみたら

Dsc_5768_2

八重桜の花が地面に落ちてもまだ元気で。思わず一つ拾い、枯れた枝先に置いてみたwink

Dsc_5783

まだ沢山の花を残した八重桜と新緑の景観が素晴らしいcherryblossom

Dsc_5775

八重の桜に酔ってしまったようなPAPAさんで~すhappy01

 cherryblossom5月1日夕方、再び訪れ娘とも会えた芹沢公園の広場

Dsc_5895

緑の芝と桜の花殻の色が地面を素敵なボーダーに染め上げて、何て素敵heart02

Dsc_5898

元気な八重桜はまだ樹に花を残していたcherryblossom

Dsc_5907

花柄が染めるこの季節ならでの広場地面の配色には思わずcameraを向けてしまう。

Dsc_5908
広場はワンちゃんのお散歩には十分すぎるくらい広い。広い地中一杯にのびのびと根を広げているのだろう、この木々の枝の広がりと育ち方good
Dsc_5911
西に沈みゆく太陽が木々の間から照らし出す空間

Dsc_5919
若者は、暮れやらぬ陽の下で球を投げ合い楽しそう。娘とワンコ達とのお散歩も後少しdogdog

Dsc_5924
ツツジも咲き始めた5月。カラフルに染まったピンクと茶色と緑の広場は見納めとなりそうだけれど、こんな景色に出会うきっかけを作ってくれた娘と、もうお一方、ここを教えてくださった方にも心からの感謝ですlovely

Dsc_5930

緑の葉の伸び始めた駐車場の土手は桜の花弁との競演。

芹沢公園に、4月新たに開園した長いお滑り台のある「どんぐりの森づくり」の部分。そしてこれまで何度も訪れている森林浴の出来るプロムナード、崖の下の菖蒲園、新たに「ざまりんお滑り」が加わった児童遊園と、これまで知ら無かったこの広場。本当に勿体ないほどの地形を持った広大な公園となり、日々のお散歩の楽しみが更に広がった有難い春でしたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芹沢公園が新たに拡張開園された様子など♪

2017.5.2(火)sun穏やかな連休の谷間。今日はのんびり配達物など待ちながら過ごし、夕方になって、買い物と悪天候で汚れた車のお掃除carshine

pc以下は、4月中に何本か書きかけていてUP出来なかった内の記事ですが・・・・coldsweats01

2017.4.24 (月)sun4月も後半、異常に暑い日もある中、吹く風がひんやりする日もありで、風邪気味の人も多く見られる。

昨日日曜日は久し振りに娘夫婦が二人揃ってきてくれて、お婿さんが銀座「空也」のいつも売り切れで買えないという最中がめずらしく買うことが出来たということで、季節の果物と一緒にお土産に持ってきてくれた。これが又とても美味でdelicious、4人で手作りのランチを食べた後のデザートとしても、小ぶりな最中は二つ目に手が出そうな位で(ヤバイです)・・・coldsweats01sweat01

珈琲を飲みながら、4人でわいわいお喋りに花が咲く楽しい日曜日の午後となったcafe

  bud今年も咲いた、こでまりの白い花

Dsc_5636
手前に鮮やかに咲くナスタチウムは、遠慮会釈なくこでまりの枝の中に潜り込んで絡み、枝の中でも開花。そして、写真に写っていない手前のプランターには手が付けられ無い程の花の数sign03毎年こぼれ種から芽を出し、あちこちで花を咲かせて楽しませてくれるけれど、今年は溢れるほどの花が狭いテラスの他の鉢まで伸びてしまい、少々困ったちゃんで、嬉しいやら何やら、折に触れ花を摘みテーブルにも飾ったりして楽しんで・・・・coldsweats01

   carouselpony4月初め、新たに開園した芹沢公園の一角

Dsc_5225

開園翌日の2日、早速行ってみました。新たに設けられた駐車場は止められそうもないかなという位、丁度一台分が空いたので停めることが出来ましたcarscissors

Dsc_5189
これから沢山のお花が植えられてゆくのでしょう。まだまだ小さなお花が愛らしく咲いていいました。

Dsc_5192
ずっとフェンスの向こうから眺めていた場所は、まだ完全な姿では無いけれど

Dsc_5202
斜面を滑りおりられるお滑り台は大人気sign03

Dsc_5203
プロムナード沿いの斜面にはテントを張る人々も。

Dsc_5204
お滑りの向こうの森に春の陽射しが一杯sun

Dsc_5205

入り口方面の高台に少女像の彫刻?と、一瞬目を疑ったけれど、石の上に腰を下ろした本物の少女でしたhappy01


Dsc_5207
いつも車で通る赤い橋の下が、公園の終点。ここでは身長や体力測定が出来そう。

Dsc_5208
突き当りの階段を上がり降りすれば橋のある道路との往復路となりそう。

Dsc_5209
そして園内に戻れば、新たに囲われた広場が。子供たちがボール遊びなど自由に遊べそうな様子。

Dsc_5210

斜面に造られたのはお滑りだけでは無く、斜面を利用した新たなプロムナードや階段。一直線に昇り降りするだけでは無く、斜面を横切りながらの昇り降りは歩きやすく、いい運動になりそうで嬉しいですねgood

Dsc_5215
upプロムナードの一部です。

Dsc_5216

出入り口のある崖の上には青空が広がり、豊かな自然が残されている。

Dsc_5220
そして入り口付近には富士山も出来ました~fuji

Dsc_5224

ここが、新たに増えた芹沢公園の入り口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも若葉薫る5月ですね~♪

2017.5.1(月)cloud時々rainからsunと目まぐるしいお天気。雷雨の予想もこの辺はそうひどく無かったようで、夕方には気持よく晴れて、5時過ぎには近隣の芹沢公園に散歩に出かけることも出来ました。

  dogワンコ散歩中の娘にばったりhappy01

Dsc_5891

いつも行く芹沢公園内、林の向こうの高台に広場があるという話を比較的最近、娘から聞いて居て、つい先日に初めてその広場に来てみて、その広々した緑の広場にすっかり魅了されてしまい、今日は2度目のお散歩に。車を停めて広場に入るなり、お友達のワンちゃん達と戯れるリンと娘の姿が。さくらは疲れてしまい先に車に戻って休んでいるというので、少し後から車から降ろし、一緒におしゃべりしながらの散歩となったdogdog

ついこの間、娘夫婦と一緒に我が家でランチをしながらおしゃべりしたばかりだったが、こうしてワンコ達と歩くのも楽しいひと時。広場の景色にすっかり魅了されている私は、いい景色を見つけるとシャッターを押しながらcamerawink

 tvテレビのリモコンが壊れてしまいsweat01  

Dsc_8781

もう10年以上前になる頃の日立のテレビ。メーカーのTV製造も無くなっているし困った揚句、ネットで検索したところ左のと同じリモコン中古は見つかったけれど、念のためTVを購入した店舗に電話で問い合わせてみたら右の商品があるという回答を得て、購入店のネット販売の方へ注文。夜にオーダーして、翌日曜日の昼頃には配送料無料で到着sign03テレビはまだ一度の故障も無く使えているので、ほんの一日テレビの傍まで行き操作していたが、これが結構面倒で、リモコンがスピーディに届き、電池を入れてスイッチを入れられた時は本当に嬉しく有難くなった。当然日立の製品ではないけれど、全くの新品で中古で見つけたリモコンよりお値段も安く、2千円もしない価格というのも驚きでしたeyesign03

 clover爽やかな初夏の風吹く季節に

Dsc_5637

谷戸山公園のもみじの若葉の先に赤い花が。

   clover4月22日かにが沢公園土手の桜は全て散り、

Dsc_5702
散った花の後が茶色に染まり若葉とのツートーンにcherryblossom

Dsc_5707_2
芝桜は一番の見頃に

Dsc_5709
かにが沢の紅葉にも赤い花が

 cherryblossomが終われば、早くも

Dsc_5719
鯉のぼりが空に泳ぐ季節に

Dsc_5720
風の勢いに乗って一斉に空に舞いあがる鯉のぼり。その鯉のぼりの下方に咲くのはcherryblossomsign02

Dsc_5729
今年初めてかにが沢で観た八重の桜が満開でしたcherryblossomscissors

Dsc_5732

円筒の滑り台の下に降りて見上げた鯉のぼり

Dsc_5737

ふっくらと咲く八重の桜をこんなにしっかりと見たのは初めてかもeye

Dsc_5739
園内を歩きながら花の終わった筈の桜の木を見上げると、枝分かれし、育ち過ぎた1本は切り取られた根元のあたりから、新たな芽を出し伸びた枝先に小さな花が開いているのを発見cherryblossom

Dsc_5740
桜が終わりツツジの季節に変わる頃となり斜面を彩る。その向こうには紫花菜も満開だ~heart04

Dsc_5745

駐車場辺りのツツジは平らに刈り込まれ、赤い花が一面に。

4月最終日の昨日は久しぶりのJAZZコンサートに酔いしれることが出来て、5月最初の今日もいい一日を過ごすことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »