« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

素敵な贈り物を頂いた桜の日♪開花が始まった谷戸山の早咲き🌸

2017.3.31(金)cloudrain寒い寒い3月の最終日。おまけに冷たい雨まで。2度目のプレミアム・フライディ、せっかくのお花見日和の頃。

4月1日の明日を過ぎれば桜咲く春爛漫の日々が訪れそうで、今からわくわくcherryblossomlovely

present数日前に迎えたmy birthday お心遣いが嬉しいプレゼントを有難うございますheart02

Dsc_5132
ジャズ好きな私のためにいつも素敵なカードを贈ってくださるK子さんnote極上のピアノの音色が聴こえてきそうなカード内には素敵な文章が・・・lovely

Dsc_5130

そして猫好きな私が、口にすることも出来ない程可愛らしいニャンコ達のお茶とにゃんこあめ。大好きな飴だけれど、猫の顔の描かれた飴と肉球模様との小さな小さな飴がまあるい缶の中に詰められていてcat黒猫ちゃんのおきもちが染み入りますよ~kazuさんheart04

お二人のセンスに、いつもいつも脱帽するとともに、感謝の気持ちで一杯で~すlovely

  cherryblossom早咲きの桜や春の花が楽しめた谷戸山の春cherryblossom

Dsc_5069
22日の夕方、谷戸山の広場から高台に上りかける崖の景色は

Dsc_5070
純白の雪柳が満開で

Dsc_5073

黄色いレンギョウも咲く

Dsc_5082
テニスコートの周りには大きく枝を広げた桜がcherryblossom

Dsc_5084
右手方向はいつもワンコ達が遊んでいる広場。この日は広場内工事中で、内部が整備されている最中だった。

Dsc_5085
テニスコートを見下ろす場所のキブシからは黄色い花房が下がる

Dsc_5090
テニスコート脇一直線に並ぶ桜並木。もう見頃を迎えているだろうかcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Dsc_5091
コートのフェンス越しに見える木蓮かコブシかの純白の花は満開

Dsc_5094_2_2
駐車場に咲く桜cherryblossom

Dsc_5095
そして黄色い水仙も咲いていたnote

Dsc_5096
管理棟の手前も春に向かう景色となり、

Dsc_5097

これは桃の花だったかしら?毎年見ているのに・・・coldsweats01

ああ~百花繚乱の春がすぐそこに。暖かな陽の下のお散歩が楽しみな日々の始まりです~cherryblossomcherryblossom

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3月も後半、中頃の公園やご近所散歩など・・・・。

2017.3.24(金)sun強い風が吹くとまだ寒さも感じる一日。軽い風邪なのか花粉症なのか、熱はさほど高くないのに、軽い頭痛や筋肉疲労があるのは、処方されている薬の副作用なのか判然としないこの春の日々。

数か月前に新たに処方された薬の効果が、今一つ検査結果に出てこないため、それ以前に処方されていた薬の倍量で1錠の薬服用を一日おきとなったが、やはり不調となり6日目位で再度受診し、同じ薬の半錠分一錠を一日おきに変更となるも、2週間程経つ間に、やはり調子の悪さが出てしまい、自己判断で服用を停めてみている。体調は幾らか普通の状態になりつつあるような気がしているけれど、この後はどうしたものかと・・・・・coldsweats02

good最近嬉しかったことは、仕事を辞めた頃に鼻の少し左下に出来始めて、大きくなったり、少し形を変えてみたりしながら居座っているイボが少しずつ小さくなり始めたことと、最近目に近い鼻の脇に小さなイボがいくつか出来始めた中で、一番大きくなりかけて心配していたイボが数日前には見事に退陣してくれたことscissors

前にも10年物位のイボが花雪肌という洗顔料を使ってみているうちに、きれいに消えてくれたことがあるので、再び角質を落としてくれる同じ洗顔料を試みていた。少しずつ小さくなりながらも結構頑固そうなので、更にイボや肌にもいいというハト麦を毎日食べるようになって3週間程経つ頃、頑固者のイボが又少し遠慮がちになってきてくれているので、ちょっぴり希望がconfident

  3月の2週目頃 

Dsc_4947
car市内坂道を抜けて、麻溝公園に

Dsc_4949
駐車場の水溜りの水を美味しそうに飲む鳩が居た

Dsc_4950
喉の渇きが癒えたようで、後ろを振り向き飛び立っていった

Dsc_4955
ニャンコ達は居るかしらと最初に水道路の方へ行ってみたけれど、珍しくどの仔達にも会えず・・・・weep

Dsc_4956
麻溝公園の方に。白やピンクのクリスマス・ローズがたわわに

Dsc_4960
しばらく園内散歩を。夕陽に照らし出された冬色のメタセコイヤ並木とグリーンハウスの手前に早咲きの桜が開花して居たcherryblossomcherryblossom

Dsc_4965
園内散歩の最後、駐車場に戻りかけるといつもの場所にパンダの顔がcatこの日会えたニャンコはこの子だけだったけれど、いつもと同じように落ち着いた様子に一安心。

Dsc_4966
出口を出て車道を渡り、右側が駐車場。

 catその翌日、久し振りのご近所散歩でcat

Dsc_4973
通路際の駐車場で縦に並んだ白と黒に会い、慌ててカメラを向けたけれど、ボケてしまい

Dsc_4978

もう一度とカメラを向けるも、余りのスローさに白は車の下に。黒だけが「まだ~」と言いたげに、もうほんの少しとどまってくれたlovely近所の猫達の数ももう3匹くらいしか見かけなくなってしまった。鼻の黒い「ミイミ」と呼んでいた三毛は昨年の秋の終わり頃かに、この近くの餌を下さるお家の犬小屋の中で、お腹いっぱい餌を食べた後命を落としていたとの話を聞かされた。その犬小屋のワンちゃんは、その前にすでに亡くなり犬小屋だけが残されていたので、ミイミは夜風にさらされることなく幸せな最期を遂げることが出来たようで、そのお話を伺ったときは、ミイミの和やかな最期に心が温もったことだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬師池公園3月初旬、見事に開花した梅園の花達♪

2017.3.10(金)sunたりcloud

薬師の梅が見頃を迎えていた3日のひな祭りから早一週間も経ってしまったsweat01

 梅園は不穏な空模様だったけれど、

Dsc_4831
緑の植え込みの背景は紅梅に白梅と贅沢に、その背景の木立は冬の名残も残り

Dsc_4834
春の変わりやすい空の色の下、八重紅枝垂れ桜の枝が池を覗きこむ。「もうじき開花するからね」と言うように。毎年薬師の畔を一番最初に彩る桜cherryblossom

Dsc_4835
松の冬囲いもまだそのままで、冬と春の混在する景色を、暗い曇が覆うかと思えば

Dsc_4837
一転雲が去り、晴れ間が現れたり

Dsc_4838
梅園の梅は見事に照らし出されたscissors

Dsc_4842
束の間の暗い空の色、稀に見た紅色の梅花とのこんな対比も渋くて良かったsign03

Dsc_4856
紅白の梅のコラボが

Dsc_4858
織り成す梅園は、梅の香に酔わされながら

Dsc_4867
風情ある古民家を背景に見事な春を楽しませてくれましたheart02

Dsc_4878
明るくなった空の下、絶えることなく訪れる梅見客の姿で賑わい

Dsc_4887

梅園から桜咲く出口に向かえば、早咲き桜が蓮田を囲み、田の水は輝く、この春一番の素晴らしいお楽しみを味わうことが出来た薬師池公園でしたcherryblossomcherryblossomshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひな祭りの日、薬師池には寒桜や梅が咲く華やぎが♪

2017.3.5(日)sun晴れ間から届く光に幾らか温かみを感じた日曜日。

movie昨日の週単位の買い出しの疲れと、更に夜のBS放送で途中から観た豚ちゃん主役の映画「ベイブ」が、余りに感動的で面白くて夜更かしとなり、今日も少しのんびり気味ですが、夕方は短い散歩に出かけ、帰宅してまたまた昨夜録画しておいた映画を途中まで観て、残りはまたあとで。

movie今夜12時過ぎの深夜2時台には、「ベイブ」の続編がBSで放送されるので、それも録画予約済で、映画のお楽しみがしばらく続きそうで嬉しい事scissors 

  金曜日の昼過ぎは久し振りに町田方面にcar

Dsc_4800

市内は梅や寒桜などが枝を伸ばし、carで走っているだけでも楽しい春の景色cherryblossom

 clover薬師にはどんな春がsign02

Dsc_4803
駐車場の案内板。この日も道路を隔てた薬師池に。

Dsc_4804
雲行きが怪し気だったけれど、

Dsc_4807
薬師の蓮田を見下ろす位置に立った途端、水を湛えた田から人々が集まるその畔の景色を、陽光が明るく照らし出していたsun

Dsc_4808

冬枯れの立木が囲むお山をバックに、蓮田の畔には春の景色が広がってheart04

Dsc_4814
蓮田を囲むように何本かの早咲きの寒桜が植えられ,見事に開花し水面に花を添え、来園者や春先の野鳥達までも楽しませてくれている。多くのカメラを携えた人達は、三脚をかかえ、野鳥を追いかけ、一瞬の鳥の動きを駆け足で追いながら撮影されていたcamera

Dsc_4822_2

旬の椿咲く椿園の看板鳥。余りにじっとしているので最初は置物かと思いきや、カメラ慣れした本物の小鳥でしたョeye

急いでパチリしたので、余りはっきり映らなくて残念でしたsweat01カラフルな小鳥は椿園案内鳥としてぴったりscissors

Dsc_4825
そして満々と水を湛えた薬師池です。これまで見たことが無い新しい和風の舟をこぎながら職員さんらしい人が、時折櫓をおいて、池の水中など、何か調査をしているようでした。

Dsc_4826
同じ水面を泳ぐ鴨ちゃん。一頃は、水鳥達の棲みかのようだった池の鴨の姿は余り多く見られなかったこの日。

Dsc_4827

そして、池のほとりに広がる梅園です。薬師入り口付近の早咲きの桜たちが先に迎えてくれたので、本命の梅園見物が後になってしまったけれど、今年は見事に開花した紅白の梅を観ることができました。梅園の様子は又次回に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日は伸びてきたけれど、暖かな春が待ち遠しいな~!!

2017.3.1(水)cloudがちな一日で今日も寒かった~think

ここ数日の不調は今日が一番ひどく、昨夜は風邪薬を飲んで寝、ぐっすり眠れたのに、お昼前から眠気が襲い一眠りsleepy 思えば昨日も夕方になってうっかり買い物に出てしまい、少し寒いなと思いながら車に乗ればと出かけて帰り、昨夜から更なる不調が始まっていた。風邪なのか、花粉なのか、熱が余りでない体質なのでわかりにくいけれど、喉がイガイガして頭痛がするのはやはり風邪気味なのかな~sign02

明後日はいつもの病院通いもあり、風邪の流行る時期は出来れば近づきたくない病院なので、自宅静養でのんびり。

tv家でごろごろしていると、ついついスイッチをいれてしまうTVの画面。

連日のように報道されていた一頃のトランプ大統領から、大幅にキム ジョンナム事件の報道に変わり、謎の多い事件は新たな事実とともに、毎日の画面を賑わしている。

tvそんな中、今日の「徹子の部屋」に出演された                         御年93歳になられるという佐藤愛子さんの余りにも若々しいお姿に驚くとともに、そんな風に年齢を重ねる事が出来るという現実に大いなる勇気を頂くことができましたup佐藤さんのご著書は読んだことが無かったので、この処少々読書づいているので、今話題の新作などを読んでみたくなりましたbook                                

tv同じ番組で昨日は、かっての?いえ今でも3人娘の中尾ミエさん、伊藤ゆかりさん、園まりさんの姿にも70代前後のお三方の元気な姿や歌声に、いつまでも若々しいメインの黒柳徹子さんと共に、力強いメッセージを受け取る事ができましたlovely

 2月始めの栗原遊水地

Dsc_4535
夕方散歩で訪れた遊水地付近の公園傍、冬色の木々の色を背景に子等が元気に遊んでいた。

Dsc_4536
遊水地に降りて行く手前の崖の上

Dsc_4537
梅が満開だったsign03

Dsc_4539
高台から望むいつも車で通る橋や目久尻川、その脇の車道などの様子

Dsc_4541
遊水地の鴨達を眺めながら池の周りをお散歩

Dsc_4543
遊水地の奥のほうまで歩くと、何かの工事中sign02

Dsc_4545
池を囲む斜面には水仙の花が咲いていた。

Dsc_4547
寒い夕方で釣り人の姿は無かったけれど、カモ達がゆったり泳ぎ回る静かな水面に心安らぎ

Dsc_4550
枝を伸ばした冬木立にも、今頃は小さな花芽が出来ているかもしれないcherryblossom暖かな春の日には又訪れたい池の畔

  遊水地の二日後の芹沢公園

Dsc_4558
「枝垂れ梅の花よ、早く咲いておくれ」とばかりに大きな手がおねだりしていた。

Dsc_4563

すぐ前の水路にも鴨が泳ぐ姿が。もうじき水路際に咲く桜も楽しみな場所cherryblossomcherryblossomcherryblossom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »