« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

蝋梅の香りに春の兆しが嬉しかった公園散歩♪

2017.1.30(月)sunいいお天気が続き、今日も20度近い暖かなお天気に恵まれ、近くの公園やご近所散歩などしながら、平穏な日々を過ごせている。買い出しに公園散歩の山道歩きで疲れが残りながらも、今日も夕方散歩に出かけてしまい・・・・・coldsweats01

  少し前の相模原公園散歩は 

Dsc_4273
青空に枝を伸ばし

Dsc_4281
何とも言えない、いい香りを漂わせながら開花した蝋梅が迎えてくれた。

Dsc_4282
青空に向かって枝を伸ばす木々

Dsc_4284
丹沢の山々が見渡せる橋の上から望む景色が、心に染みいる新春のひと時

Dsc_4287
園内の葉を落とした木々の枝に思い思いにくつろぐ小鳥たち

Dsc_4290
園内の広場も青空の下、普段と違うような雄大さで・・・

Dsc_4293
メタセコイアの葉が枝垂れ、手前にある梅の木の花はまだ蕾のままだった。

Dsc_4296
その並木も、まだ冬色のまま

Dsc_4305
小さな梅らしき木に可憐な蕾と花が咲いていた。

Dsc_4310
園内広場にも惜しげない日光が降り注ぎ

Dsc_4314
園路の先に咲く梅の木を見つけたeye

Dsc_4317

高い木々の枝に、こんもりまあるく見えるのは、鳥の巣にしては大きいし、先の方から葉が茂っているのかしらんsign02

ああそれにしても、年齢を重ねるほどに、何事にも時間がかかり、故に感じてしまう一日の持ち時間の短さが切ないこの頃sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほんの少し春めいた中、「日本人横綱」が誕生しました~‼

2017.1.28 (土)sun 今日も過ごしやすい暖かな一日だった。週単位の買物の日は、帰りに立ち寄るお散歩公園もお日様の光が燦々と輝く気持の良い日だった。

Dsc_4499


Dsc_4500

森の木洩れ日も心地よく

Dsc_4504
通り沿いに見える梅の花。春近しです。

  impact初場所で優勝した稀勢の里関impact

Dsc_4468

昨日、明治神宮での土俵入りの様子が流れたTVの画面をパチリしましたtv 

多くのファンが、長い間待ちこがれた「日本人力士の横綱誕生」という快挙sign03千秋楽結びの一番、白鵬との対戦は、ハラハラドキドキ、最後に土俵ぎわで白鳳を倒したときは、お相撲ファンなら誰しも感動で胸が一杯になったことと思います。これからの活躍が益々期待されますね。

  car暮れのころのドライブ道や散歩道

Dsc_3674

車窓の前方に見える大きなクレーン。大型商業施設の工事が着々と進んでいる。

Dsc_3551_2

金色に輝く素敵な傘に思わず目を奪われてeye

Dsc_3682
夕暮れ前のひと時

Dsc_3683
暮れなずむ空には三日月がmoon3

Dsc_3718
仲良し小道の夕暮れ時も明かりが灯り、プロムナードに枯れ木や電信柱のデッサンが描かれるpencil

春よ来い は~やく来いnote暖かくなるほどに楽しみな外歩きが待ってますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の墓参は鳥達に迎えられて、公園猫達との今年初の出会いも♪。

2017.1.20(金)cloud大寒の一日は、朝からの厳しい寒さgawksweat02久し振りに外出無しの日。雑用や買い物、昨日は暮れに済ませることが出来なかった美容院へ。伸びすぎた髪の先が冬用のタートルなどと刺激しあってあばれていたけれど、これでしばらく落ち着いてくれそうhairsalon

 新年7日は母の命日だったので、一日早い6日の日にお墓詣りに。

Dsc_4119
今年は酉年。墓地駐車場の空を仰ぎ見れば、電線には小鳥が一杯chick

Dsc_4121
飛び立ち、

Dsc_4122
管理棟前の植栽に舞い降り、植え込みの中に潜りこんだり

Dsc_4124

又飛び立ったり賑やかな野鳥達の出迎えだったeye

いつも通り、父母の墓前に花を供え新年の挨拶を済ませ、帰りも同じような鳥達の見送りで帰路の道に。

Dsc_4135

通りすがりの車窓から見えた、新年に咲く可憐な花達の姿

Dsc_4137

座架依橋を渡る頃には、暗闇迫る時間にsweat01

 chick 酉年を迎える前の昨年11月

Dsc_3077

Dsc_3079
相模原公園近くの空で見られた鳥の編隊。鳥の種類は分からないけれど、見事な列をなして青空を飛んでいく様子を見たのは、初めての経験でしたconfidentsign03

 cat今年最初の公園猫達の様子は

Dsc_4150
花壇には、葉牡丹や

Dsc_4151
パンジーが咲き、花畑の畝を上手に歩く姿はマイケルかな?

Dsc_4148

昨年位から仲間入りした仔も、先輩たちと打ち解けて、

Dsc_4152
水道路で、夢ちゃん先頭に3匹が散歩や毛繕い中happy01

Dsc_4158

蝋梅の蕾もほころび始めた麻溝公園の方にはニャンマルとパンダの姿もあり、5匹は元気な様子で新年を迎えた様子に一安心。チビちゃんの姿だけは見当たらなかったけれど・・・。

アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の就任式、日本時間の今夜となり間もなくですね。

Img_0415

マクドナルドさんは総選挙のようですfastfooddelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お正月の前半は、初もうでや家族と共に  新年会。

2017.1.8(日)cloudrain 昨日までの好天は一転してしまい、今日は午後から降り出した雨、そして何て寒いんでしょうcatface

新しい年を迎えて、初詣や家族で集まる新年会など外出続きで、今日の雨は休息にはいい塩梅の日曜日となりました。

午後はJAZZ TIME。夕方からは大相撲の初場所も始まり、久し振りにのんびりした一日でした。

   初詣は、鈴鹿明神さんに参拝 

Dsc_4059

Dsc_4063

参拝時、列に並んで順に鐘をつける鐘楼からは心静まる鐘の音が響く

Dsc_4064

破魔矢やお札にお御籤や、幸せな一年を願う人の姿は多く。

Dsc_4080

参拝を済ませて、境内から鳥居をくぐり神社裏手の道へ。

Dsc_4085

静かな道を歩いてゆくと、お寺の立派なお屋根が。

Dsc_4091

お寺さんの正面

Dsc_4087

そしてお寺の石柱前に、お花やお鏡が供えられた六体のお地蔵さん。

Dsc_4088

夕方の強い風に煽られ、赤い前掛けでお顔を隠されたり

Dsc_4093

お寺の奥の方には弁財天さまが祀られている。

Dsc_4096

鈴鹿明神さんの境内には明かりが灯り始め

Dsc_4098

鐘楼にも明かりが。勿論参道も明るく夜宮の賑わいが始まりかけていた。

  bottle 今年は娘家族の家での新年会 

Dsc_4012

お酒の好きな娘の旦那と孫息子。我が息子と孫娘も結構いけて・・・、用意されたお酒の種類も様々。ジイジバアバ夫婦と娘、お嫁さんにワンコ2匹は下戸なので・・・お茶とお水でcoldsweats01

Dsc_4013
我が家からは、お煮しめにかまぼこ、紫イモのきんとんを作り、今年は国産の数の子が手に入らず、外国産を少しだけ買って、塩抜き後のお出しにつける時間が短く大味な出来でしたがsweat01

Dsc_4014
娘たちは、オードブルに美味しい焼き豚がたっぷり二皿づつscissorsその上美味しい握りずしも人数分予約をしておき用意され、お漬物やサラダにお吸い物と食べきれない程の量がテーブルを埋め始めた。

Dsc_4015
キッチンカウンターの上は、グラスなどが並び追加はいくらでもの気配。娘の焼いた焼き豚のレシピは私が教えたということだったけれど、かって我が家で作ったものより、はるかに美味しく、盛り付けも上々だったdelicious

久し振りの家族が全員揃ったお正月は美味しく食べて、賑やかに時が流れ、

Dsc_4053_2
別部屋に待機させられたワンコ2匹は時折吠えて、仲間に入れてと催促も。何度か仲間入りして、室内を歩き回り、みんなに愛嬌を振りまき楽しませてくれたdogdog

Dsc_4045

しめのケーキは息子達から。今回はお嫁さん提案のケーキ屋さんのもので、これが又とりわけの美味。右のチョコレート味のケーキは3個あり、この味好きなお嫁さんと孫娘に私と一つずつ、左の紫イモらしきケーキも美味しそうで迷ったけれど、よく似たきんとんを食べたので・・・・・coldsweats01 婿さんか孫息子かが入れてくれた珈琲の苦みが、ケーキの味と引き立てあって、最後まで楽しい宴の席となった。

今度はお正月だけでは無く、又集まろうということで、楽しかった新年の宴は散会となり、息子達の車に同乗して帰宅という贅沢な一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穏やかで、暖かな新年を迎えました♪

2017.1.1(日)sun 

   明けましておめでとうございます。

皆様にはお変わりなく良いお年をお迎えのことと存じ上げます。               

   本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Dsc_4004

義父母と母の写真の前に、酉年の可愛らしいお鏡をお供えしました。

もう何年前になるでしょう。新年二日は、恒例の親族の集まりの日、義父母と母が並び、こちら側には、父母から見た息子や娘、孫たち一同がずらり並ぶ。義父の乾杯の音頭で、賑やかで楽しかったこの年の新年の集まりが散会となった。

25年位は前になるかしら?何年にも亘り続いた親族の集まりの後半は義父母の家から長男である我が家や次男、三男、四男宅で順繰りに開催されていた。義父母が他界し、兄弟それぞれの家族も増え成長してゆき、各家庭ごとの新年となるようになった。その間には最後の介護を務めた我が母も他界してしまい、昨年からは我が家の新年会も息子宅で、今年は娘の家の番と、かっての歴史が引き継がれている。今年は三日の日が新年会。

もう、かってのようなお正月の準備も無しで、お煮しめやきんとん、黒豆などを用意して。息子達の車の迎えを待つばかり。後は娘におまかせで、年末はいつもよりお掃除に念を入れられ、新年も二人で静かに暮れの疲れを癒しながらのんびり。明日はお料理の仕上げをして明後日を楽しみに。

 sun 新年の午後の陽が西に向かい始めた。

Dsc_3990_2

南側のテラスは午後遅くまで暖かい陽射しが舞い込み、春の気分が味わえました。

手前の赤い南天の実は、毎日のようにメジロや尾長がやってきて啄ばみ、後2粒残った分は、啄ばみにくい場所なのか、そのままで。お正月飾りの花の中の南天の実が沢山落ちたので、鉢の上に置いてあげたけれど、もう3日も経つのに、そのままで。新鮮な実しか食べないのかな?

様々な出来事があった昨年、今年は何よりも平和で穏やかな、人々の心安らぐ一年である事を祈念したいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »