« 変わりゆく渋谷の街並みを歩きながら目的地に♪ | トップページ | 年の瀬は慌ただしく過ぎて行き・・・・、 »

深まりゆく秋の中、猫達との交流が楽しい♪

2016.12.5(月)sun明け方目が覚めたときは、雨の降った後が窓の外に見えたけれど、朝起きてみると、いいお天気で、夕方まで暖かな一日だった。

金曜日は、朝一から2か月置きの診察を受けに。血液検査の結果に少々問題ありのようで、新たな薬が追加されてしまいましたsweat01 最近甘いものに手が出やすくなってしまい、そんな事も影響しているのかも・・・ですthink

その日は、病院とランチを済ませ、渋谷まで映画を観に出かけてしまい、昨日は一週間分の食料などの買い出しと公園散歩と欲張ってしまい、今日は疲れが出てしまい一日ボーッとしていましたが、病気ではないので、今日ゆっくり休めば明日は元気になれそうですconfident

  cat 11月末頃、麻溝のニャンコ達に会いに cat

Dsc_3484

日暮れが早くなり、西の方角に沈みかける太陽は4時少し前でこんなにsundown

Dsc_3487
車窓から一瞬見えた赤い色。緑の木々の花のように見えてしまいパチリしたけれど、赤い屋根でしたhappy01

Dsc_3489
麻溝の駐車場を出ると、もう秋の気配も濃厚で歩道には落ち葉が一杯sign03

Dsc_3490
降りつもった枯葉の上に、一際目立つ真っ赤な落ち葉maple

Dsc_3491

猫達は居るかな?秋色に染まった風情ある入り口に

Dsc_3492

マイケルが一番最初に出てきてくれたsign03

Dsc_3493

石垣の陰からはニャンマルが。何だかちょっと老けたかな?

Dsc_3495

反対側からはチビちゃん。石段にはパンダと、4匹の仔達に会えたlovelyニャンマルに追いかけまわされていたチビちゃんも、すっかりお仲間にheart01この後は、いつものように園内を少しお散歩。

Dsc_3501_2
花壇に咲いていたピンクのバラ

Dsc_3504
石段を上がり広場に出たり、下がったり

Dsc_3511
石段の上から、花壇でにらみ合っているニャンマルと夢ちゃんの姿が見えたので、急いで降りていくと、2匹はすぐに離れてニャンマルは姿を消し、変わって最近は夢ちゃんと仲良しに見えるマイケルが近くにやってきた。

Dsc_3518
夢ちゃん、何を気にしているのかなと思ったら

Dsc_3519_2
ニャンマルが上の方から監視していたのだeye”この後、猫達に手を振り「又来るね~!」と合図すると夢ちゃんが駆け足で追いかけてきた。

少し前、公園の向こうの水道路に移動していた頃、同じように合図をすると「帰っちゃうの」とにらむようについてきて、公園側に渡る道で、「又来るから」と言って、こちらが公園側についた途端、車道を渡ってきた夢ちゃんが息を切らすように追い付いて・・・。今回も(どうしよう)と思っていたら、大きめのワンちゃんを連れたおじさんが立ちはだかるような姿だったので、夢ちゃんひるんで免れたけれど。

この夢ちゃんだけは、初めて会った7年ほど前の記事の「森の猫物語」に書いた時から、何か特別な感情の絆が生まれているようで、この日もワンちゃんの姿を見つける前には、石段の上で、ゴロンとなり、お腹を見せたり甘えた様子で迫ってくる。誰にでもそうなのかもしれないけれど、他の猫には無い表現がいじらしくてlovely

 carでの帰り道。車窓から見えた

Dsc_3525

青いイルミネーション。もうじきクリスマスshine

|

« 変わりゆく渋谷の街並みを歩きながら目的地に♪ | トップページ | 年の瀬は慌ただしく過ぎて行き・・・・、 »

地域の公園」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/64569714

この記事へのトラックバック一覧です: 深まりゆく秋の中、猫達との交流が楽しい♪:

« 変わりゆく渋谷の街並みを歩きながら目的地に♪ | トップページ | 年の瀬は慌ただしく過ぎて行き・・・・、 »