« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

もうじき10月、季節の花や季節外れの花も咲く今年の秋(^^♪

2016.9.28(水)sun 今日の晴れ間も嬉しい、青空に白い雲。早目に干した洗濯物の乾きも早く、お昼過ぎれば取りこめそうなほどsign03それでも午後は早くも雲が厚くなってきている。

日の入りも早く成ってきたけれど、夕方からは又雨との予報も。すっきりしたお天気が少なかった9月も今日を入れてもあと3日。

   cloverかにが沢公園の彼岸花はと

Dsc_2025
立ち寄ったのは丁度1週間前。この日も曇りで雨もパラついたりして、

Dsc_2030
秋分の日の一日前、今年は花の盛りが少し過ぎた場所もあったけれど、

Dsc_2031
反対側の緑濃い斜面の花は少ないけれど、見頃の時を。

Dsc_2038
グリーン一色の爽やかな空気に癒されて

Dsc_2043
少し歩けば、白い彼岸花の間から赤い花の蕾も顔を出していた。

Dsc_2051_2

斜面を利用した公園広場のお滑り台はいつ行っても人気の場所note

  彼岸花の咲くころに咲く紫陽花は

Dsc_2078
何年振りかに咲いた、我が家の「墨田の花火」花の後の剪定が不慣れなまま、花を咲かすことが出来無くなってしまい、調べてみたら翌年に咲く花芽の部分を毎年ばっさり落としていたようで、今年も蕾をつけない中、5月頃にこれかなと思った先の方を残して剪定してみたら、今年は秋の今頃こんなに満開に。最初の頃の額紫陽花らしさは崩れた様に見えるけれど、まぎれもない純白の花を咲かせ、二鉢に増えているもう一つの鉢にも花が咲き、まだ蕾も育ってきていて、嬉しい中にもこの季節の花の後はどうしたらいいのかと、ちょっぴり心配でcoldsweats01

Dsc_1991

1階敷地の方からバサバサッという音が!最近公園の高く育った木々がばっさりと切り落とされてしまい、敷地内の剪定が済まない木の中に鳩が巣作りでもしているのか、頻繁にバサバサと音を立てながら姿が見えなくなるまで木の中に潜りこんでゆく。鳩は今頃巣を作るのかしら?それとも餌の隠し場所?まだ小ぶりの鳩だけれど、時折2羽で仲良く頬ずりしながら、公園のむき出しの枝で時を過ごしていたりすることもheart04

 花期の長い「瑠璃祭」も沢山咲いてくれたけれど

Dsc_1964

そろそろ紫の花ビラをしぼませて地に落とし始めている。落とした花がらはねっとりとした手触りで・・・coldsweats01

Dsc_2095_2
今年も紫蘇が豊作で、あちこちに根付き食べきれない程の葉をつけてくれた。その紫蘇の葉も硬くなり始め、穂紫蘇が出来て白い花が咲き始めると、小さな蝶がやってきた。

Dsc_2082_2
花の蜜を吸にやってきたシジミ蝶。カメラのシャッター音など気にすること無く吸い続ける。

Dsc_2089

上の写真の蝶が羽を広げると背中の方は黒いって今年初めて気が付きましたhappy01帰り際、紫陽花の蜜も吸った後、お空に飛んでゆきましたwink

Dsc_2064

かにが沢で数か月前に仲良しになった人懐こいニャンコに久しぶりに出会えた。公園駐車場内のお客さんのフロントガラスの前にどっぷり横になり、動く気配もなく、いつまでもこの場所から立ち去る気配もなく。このニャンちゃん、平気で車道際でごろごろしていることもあって、交通事故など心配していたけれど、元気な様子に一安心「又会おうね!ごろ猫ちゃん」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZAMAビッグバンド・ジャズ・オーケストラ  第19回定期コンサートの日

2016.9.21(水)cloud昨日までの台風16号と秋雨前線による大雨は明け方には止んでいたようだが、相変わらずの曇り空が続き、気温も上がらず肌寒い。台風は去ったけれど、また新たな台風も発生してる模様。9月に入り、穏やかな秋晴れの日など何日も無いまま直に10月を迎えてしまいそう。

   note今年も出かけましたよ!娘夫婦と4人でsign03

Dsc_2019
今年で19回目となる「ZAMA ビッグバンド・ジャズ・オーケストラ」「ハーモニーーホール・大ホール」でのコンサートは2度目かもしれないが、小ホールでのコンサートや厚木ジャズフェスや市内のお祭りなどで、もう何度か聴かせていただいてるので、楽しみに出かけましたnote

Dsc_2070

↥今回のプログラムですnote

Dsc_2012
今年は特に大好きなジャズオルガンがゲストに加わるということで、娘達を誘ったらオルガン好きの娘も是非にということで、当日はお婿さんが車で迎えに来てくれて、少し早めに出て良い席に並んで座ることが出来て、2時間に亘る2ステージを心から楽しむことができました。2st Stageから新企画『Jazzオルガンの魅力』ということで、日本を代表するオルガニスト佐々木昭雄さんが加わり、ファンキーで更にご機嫌なJAZZ TIMEとなりました。そして、ヴォーカルは松本理恵子さんのセントルイスブルースも素晴らしいし、

Dsc_2016

米軍からのコラボメンバー、ジョエルさんはトランペットとヴォーカルで「マリア」を♪音楽アドバイザーの下堀福男さんの選曲、アレンジに指揮の素晴らしさは言うまでもなく、素晴らしいオルガンジャズとオーケストラのメンバーお一人お一人の演奏のレベルも更なるアップで盛り上がり、

Dsc_2018

選曲された曲目はジミー・スミスの「ザ・キャット」あり、」エロール・ガーナーの「ミスティ」など、楽しめる曲ばかり、そしてエンディングの曲バンマス清水靖雄さんによる「我が心のジョージア」のバリトン・サックスの音色が深く胸に染みいりましたheart02ピアノの家形紀子さんのピアノの音色も胸がキュンとするほど素敵でしたし、言葉では言い表せない位の感動的なコンサートでしたnotes次回以降も楽しみでなりません。素敵なジャズを有難うございましたsign03

Dsc_2024

コンサート終了後のロビーにて、オルガンの佐々木昭雄さんのCD「ORGAN PAPA」AKIO&HIDEHISAを娘と1枚ずつ佐々木さんのサイン入りで購入してきました。帰宅後聴いてみたら、親子で奏でるオルガンとギターのデュオに酔わされてしまい、もう3回ほど聴いてしまいましたnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不安定なお天気が続く9月、ご無沙汰しておりました。

2016.9.18 (日)raincloudcloud~・・・朝からの雨模様から曇り空に変わっているけれど、この後のお天気はどうなることやらcoldsweats02

さてさて、久し振りのUPとなり、大変ご無沙汰しておりましたが、取り敢えず元気に暮らしておりました。

何とかもう少し、ゆとりをもってブログも続けたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  夏も過ぎ、早9月も半ばとなりました。写真も8月以降は余り写す機会もないままでcoldsweats01

Dsc_1950

9月最初の日曜日、夕方突然聞こえてきた花火の音。ベランダに出てみると数発の花火が打ち上げられ、急いでパチリ!どこから打ち上げられたのか分から無いけれど、割合近くで、昨年も同じような花火が上がっていたので、お祭りか何かの開始の合図かと。

Dsc_1637

用事で相模大野に出かけた折、カフェでお茶を飲みながら駅付近をパチリ!

Dsc_1870

8月後半、市内ハーモニーホールのギャラリーで開催されていた写真展を観に行った帰り、ホールロビーで一休み。

Dsc_1643

ホール前の谷戸山公園の入り口付近広場。夏の花が、行く夏を惜しむように咲き誇っていた。

Dsc_1645
広場には自転車練習中の幼児の姿も見られる安全な場所

Dsc_1648
広場囲むように白とピンクの百日紅がコラボ

Dsc_1649
市の花向日葵も

Dsc_1652

百日紅とは大の仲良しheart04共に楽しむ夏の花達

Dsc_1658
公園外にある図書館の塀には、平和の象徴白い鳩を囲む腕が二本硬く結ばれている。

Dsc_1660

これから咲く向日葵の蕾も

Dsc_1858

谷戸山公園の夕方、出入り口付近から広場を覗くと葉鶏頭が満開だった。

9月も半ばを過ぎた今頃はどんな景色に変わっているだろう。今日はお昼過ぎに娘夫婦と約束したハーモーニーホールで待ち合わせ。谷戸山の今頃の様子も見られそうconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »