« JAZZを楽しむ日々&5月6月の記憶写真を忘れないうちに(汗) | トップページ | 梅雨明け前の出来事や自然界の花や虫の様子。 »

焼津の宴に招かれた未来の幸せ願う素敵な一日♪

2016.7.21(木)rain 久し振りに梅雨らしい雨が昨夜から今朝にかけて降り、午後になって幾らか空が明るくなったけれど、小雨は降り続いて居る。梅雨明け宣言はまだ出ない関東地方。今年は梅雨時を忘れてしまうようなお天気が多かったので、恵みの雨とも思えるけれど、東京には土砂災害注意報も出されている模様。

7月に入ったと思ううちに、何ともう20日以上も経ってしまいましたcoldsweats01sign02何をしていたのかと思えば、そう対したことでは無い筈なのに、地方に日帰りが一度、後は役所や病院や必要な用事を片付ける程度なのに、疲れが蓄積していくような毎日で、ご無沙汰をしておりました。

  bullettrain 久し振りに新幹線に乗って

Dsc_1316
到着したのは、焼津駅。

Dsc_1311

初めての駅前の広場には大きなお魚のモニュメントfish

Dsc_1310

その頭上に鳩がとまる光景。広場の鳩たちは、車道を悠々と歩いたり、歩道の上では通行人など気にせずまったり伏せている夫婦のように仲良しの鳩も見かけて、平和そうな街の様子がうかがえた。

Dsc_1322
これから向かう目的地のシャトルバスに乗り、しばらく走ると見えてきた高台に建つ目的のホテルの建物hotel

Dsc_1403

広い海原が望めるロビー

Dsc_1329
庭園に出てみると、青い海原の上には雲に囲われた富士の山がくっきりfuji

Dsc_1344

結婚式はすでに済ませた後の、この日は双方の親と親戚や友人たちが招かれた姪の結婚披露宴の日。まずは、花嫁花婿の入場から始まり

Dsc_1346
花婿からの挨拶があった後、親類や友人からの祝辞と続き、

Dsc_1349
一段落すると、新婚の二人が席を離れて、叔父達や私達伯父伯母たちの席から順番にテーブル席を回り始めるという、何だか楽しい披露宴の時が続いてゆく。初めて会った新郎の優しそうな笑顔に、彼と姪の幸せなこれからの日々が、明るい未来を作りあげてゆくことへの希望が湧いてくる。
Dsc_1368
次々運ばれてくるお料理は焼津港のホテルに相応しいお料理が続き、お腹は膨れる一方で、それなのに新婚の二人はテーブル席を回るのに忙しそうで、お腹は大丈夫だったかしら?

fish今朝、焼津の海から上がったというマグロの解体ショーまで用意されていて、

Dsc_1353
賑やかなお囃子が聞こえてきたかと思うとステージの幕が上がり、威勢のいい掛け声と共に、まるまる一頭の大きなマグロの解体が始まったeye

Dsc_1354
初めて観る本物の解体ショー!思わずステージ前に飛んで行ってcamera
Dsc_1361
頭を切り取った後は、部分部分を切り取り、空中に投げてキャッチされ、

Dsc_1369
解体が終わった後は、獲りたてマグロのお刺身を全員でお造りにして、各テーブルに運ばれる。ステージ前の立見客もテーブルに戻り

Dsc_1373
冷凍マグロでは味わえないような、新鮮でまろやかなマグロのお味を堪能。この後もまだまだお代りのマグロがたっぷり配られて、全員「満足~」delicious

Dsc_1398

デザートはフルーツがメロンで、ケーキは何種類ものフルーツで覆われたケーキが1台ずつ各テーブルに。ナイフを入れるのも躊躇うようなデコレーションで、義妹が上手に6等分に切り分けてくれた。二人のイニシャル入りのハートは私達のところに来ましたよ~heart01

宴の後半に入り、のど自慢さん達のカラオケまで始まり、何とも賑やかな披露宴でありましたnote

Dsc_1385
新婦の父と新婦の弟夫婦を新婚の二人が囲んで。早くから父一人で二人の子を育ててくれた義弟には感謝あるのみ。仲睦まじい家族の姿に乾杯winewine

Dsc_1328

ホテルロビーの窓外に広がる大海原をバックに、窓の手前に舞う凧。
Dsc_1332

焼津で初めて出会ったこの海原は、新婚の二人からの思いがけない素晴らしいプレゼントでした。

|

« JAZZを楽しむ日々&5月6月の記憶写真を忘れないうちに(汗) | トップページ | 梅雨明け前の出来事や自然界の花や虫の様子。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

集い」カテゴリの記事

コメント

姪っ子さんのご結婚おめでとうございます。heart04happy01
お天気に恵まれて富士山も祝福してくれてよかったですねupup
近しいお身内や仲良し友の披露宴、和気あいあいとお話もはずんで楽しいお集まりになりましたね。
焼津という場所柄、新鮮な魚介類のご馳走だけじゃなくて鮪の解体ショーがあったなんてスゴイsign03fish
切り取った部分を空中に投げるのねsign03
ちょっとビックリsign01その瞬間を良く撮れましたね。
新鮮なマグロは美味しそう~shine

新婚さんsign03お幸せにーーーheart01heart02heart04

投稿: mayuza | 2016年7月22日 (金) 17時20分

こんばんは

姪御さんのご結婚、おめでとうございますheart04

焼津に行かれたんですね。

東名高速近くの「魚センター」には行ったことがありますが
マグロが美味しくてfish

解体ショーとは豪華ですね~美味しいマグロを堪能されたようで、羨ましいですdelicious

おめでたい集まりは、何回あってもいいですねnotes

幸せのお裾分けをいただきましたshine

投稿: kazu | 2016年7月22日 (金) 21時11分

mayuzaさま
こんばんは!
有難うございます!
「この人なら・・・・」と、心底思えたという
姪の言葉を聞いていたので、初めて会った
彼の優しい笑顔やまなざしに、本当に安心いたしました。
彼の地元での披露宴なので、彼の沢山のお友達が
出席してくださって、盛り上がりました。
マグロの解体ショーは、私も初めてで、
思わずステージ前に飛んでゆき、camera
構えちゃいましたhappy01
包丁を入れ、切り取るなり空中に投げるその間合いが
又絶妙で、カツコよく、お造りの味も上々で、
焼津港ならではの鯔背なおもてなしでしたfish
姪も甥も良き伴侶に恵まれて、幸せそうで、
義弟も心から嬉しそうでしたし、
心温もる披露宴に立ち会うことが出来て
私にとっても、嬉しい一日となったことでしたheart04

投稿: chisa_pie | 2016年7月23日 (土) 22時33分

kazuさん
こんばんは!

ありがとうございます!
そうなのです。夫の方の姪や甥も私の方も
殆んどが東京近辺なので、地方の披露宴は
初めてでしたが、焼津という独特の文化の中での
宴は、関東では味わえないものでした。
マグロの解体ショーは彼の叔父上の贈り物
のようでしたが、出席者にとっては、
粋な計らいですよねfish
ご家族も、気風のいい方ばかりのようなので、
そんなことも、嬉しい一日でしたlovely
おっしゃる通り、
本当に、おめでたい集まりっていいですねheart01
焼津の少し先は、kazuさんがおられる
なんて思いながら、日帰りだったので、
お声もかけられ無くて残念でしたが・・・coldsweats01

投稿: chisa_pie | 2016年7月23日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/63916156

この記事へのトラックバック一覧です: 焼津の宴に招かれた未来の幸せ願う素敵な一日♪:

« JAZZを楽しむ日々&5月6月の記憶写真を忘れないうちに(汗) | トップページ | 梅雨明け前の出来事や自然界の花や虫の様子。 »