« 熊本地震被災地の余震が一日も早く終息しますように祈っております。 | トップページ | 久しぶりの都内での出会いの日は懐かしい方々と(^^♪ »

百花繚乱の春が訪れて居ますね♪

2016.4.17(日)この春から初夏にかけて、何故か用事が多く、出かけたついでの散歩写真も増える一方、書きかけたブログも中々UP出来ないまま日が経ってしまい反省しながらも、年齢とともにスピーディに物事をこなしながら暮らすことも難しく成り始めているようで・・・悲しいなweep

  clover4月9日大和「ふれあいの森」のお花見の様子は

_dsc9772
気温も上がり、こちら側の森の広場はまるで初夏のよう

_dsc9769
森の直ぐ上を小型の飛行機が飛んでゆくairplane

_dsc9770

厚木の飛行場に戻る行路なのか、ここではよく見かける光景なのですairplane

_dsc9796_2
森の広場から手前のトンネルをくぐると

_dsc9797
バーベキュー広場や季節の花咲く花壇のある広場。木立の向こうに真っ赤な花が横一列、一直線に並んでいたeye

_dsc9802
そう、前回来た折には出会えなかった花壇のチューリップ。花の時期をやや過ぎ始めていたけれど、まだ花びらを散らすこと無く、川沿いの散りやらぬ桜との見事なコラボレーションを展開していたtulipcherryblossom

_dsc9806
川沿いに咲く最後の桜の方に向かって宴の席も列をなし、その後ろに満開のチューリップ!何て贅沢な景色でしょうcherryblossomtulipheart04

_dsc9817
3月に訪れた折、開花していた川を挟んだ対岸の「オオカンザクラ」はすでに散り、新緑を湛え、こちら側に咲く春の桜が最後の見せ場の時を迎えて居た。花見の宴の賑わいは続き、土手で一休みする少年の姿もsleepy

_dsc9819
川面に浮かぶ花筏が続く。その川の橋の下で、少年は何を探しているのだろう。川の手前後方でも沢山の少年少女達が素足になって川の中で何かを探しながら遊んでいた。

_dsc9822

紫花菜もそろそろ見納めのころとなり、先に散った桜の花弁の流れゆくさまを、何だか寂し気に見下ろしていた。

_dsc9801_2
チューリップを観に来て、更に名残り惜しい桜とともに楽しむことが出来た春の午後tulipcherryblossom

_dsc9825
バーベキュー広場から通路をを挟み、反対側に位置する花壇にも真っ赤なチューリップtulipお花見客の足は絶えることなく。花壇の中では職員さん達のお手入れが続いて居た。

_dsc9827
花壇のtulipや花達の上は桜吹雪が舞い、花壇の花たちの上に降り注ぐ。

_dsc9831

プランターに咲く純白のチューリップ達も、川面に咲く色とりどりのチューリップや賑やかなお花見の様子を楽し気に見物中だったeyehappy01

|

« 熊本地震被災地の余震が一日も早く終息しますように祈っております。 | トップページ | 久しぶりの都内での出会いの日は懐かしい方々と(^^♪ »

お花見」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/63475548

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱の春が訪れて居ますね♪:

« 熊本地震被災地の余震が一日も早く終息しますように祈っております。 | トップページ | 久しぶりの都内での出会いの日は懐かしい方々と(^^♪ »