« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

久し振りの表参道散歩♪

2015.11.25(水)cloudrain温かった昨日。今日はうって変った曇り空からから雨もぽつぽつ降り出し、一気に気温も下がって寒いこと。気温が高めで日照が少なかった今年は紅葉も遅いと言われていたけれど、やっと秋らしい風情も見られるようになってきたmaple

 cdトリオ演奏を聴きながらnote

_dsc6720
リーダー、レイ・ブラウン(b)シダー・ウオルトン(P)エルヴィン・ジョーンズ(ds)大好きなブラウンのベース・ソロから始まるウオルトンの曲「オホス・デ・ロホ」から始まり、7曲目のホレス・シルバー作のヒット曲「シスター・セィディ」までホットな演奏が続き、あっという間に1枚聴き終えてしまう。レイ・ブラウンのべ-ス・ソロも嬉しいし、ウオルトンのピアノも勿論3人のトリオ演奏がまさにご機嫌で、憂鬱な秋の午後も退屈しないlovely

 train 秋の表参道駅付近   

_dsc6724

電車に乗り表参道駅下車は初めての経験。田園都市線始発に乗れば一直線という好立地なのにcoldsweats01昔の足なら渋谷と青山は歩ける距離でもあったし、かって青山通りを走っていた路面電車の都電に乗れば直ぐだった場所。

_dsc6725

「GUCCI」の立派な店舗

_dsc6726
反対側は何だろう?幼少の頃はあの辺りに自転車屋さんがあった。近くに住んでいたその頃はよく貸自転車を借りて表参道を下ったり登ったり、渋谷に越してからも時々来ては自転車を借りて走った道路。今のような車の渋滞も無かった遠い昔の想い出bicycle

_dsc6729

参道の木々が色付き初め、街路樹の幹には近づくクリスマスのイルミネーションの準備が出来ていた。夜になれば光輝く表参道に変身するのだろうshine
_dsc6730

そんな表参道から一歩路地に入ると幾らか人の流れも少なくなり

_dsc6733

用事の合間の街並み見物の散策には持って来いwink

_dsc6734
赤い日よけの傘は何かなと、傍まで行ってみたら横浜名物シウマイ屋さんの販売車だったeye

_dsc6737
こちらも大きな車のカフェ店舗。車の外でお茶することもcafe

_dsc6738
昭和の名残のような建物はすっかり少なくなってモダンな建物が立ち並ぶbuildingbuilding

_dsc6740

蔦が屋根のように覆う下は表参道ヒルズの駐車場入り口

_dsc6731

久し振りに歩いた表参道。用事を済ませた後にカフェランチを済ませ、又少し続けた楽しかった散歩道。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

午後は少しのんびりJAZZを聴き、薬師池の写真を見つけたりで(^^♪

2015.11.15(日)cloudsun午前中の曇り空から徐々に晴れ間が広がり午後は秋らしい青空が爽やかで気持のいいお天気になった。晴れ着姿の七五三のお宮参りも無事に出来たことでしょう。

どこかに散歩と思いながらも残る疲れと、明日は又都内へ出かける用事もあって、

_dsc6706
午後は気持ちのいい窓外の青空を眺めながらの_dsc6695
JAZZ TIMEとなったnote

最近手に入れた5枚のアルバムのうちの1枚。かってはレコード盤があったようだが、それはすでに無く、自分にとっては余り聴いたことが無かったアルバム。ミルト・ジャクソンのバイヴとウエス・モンゴメリーのギターに、ウイントン・ケリーのピアノ、サム・ジョーンズのベースにフィリー・ジョー・ジョーンズのドラムス。1961年の作品は往年のファンキーな雰囲気漂うご機嫌なJAZZ。最近手に入れた他のアルバムを聴いて以来、MJQ以外でのセッションのミルトにちょっぴりはまり気味notes

_dsc6714

ear窓の外の南天の赤い実にもJAZZの音が聴こえるのか気持よさげに揺れていたnote

  maple9月半ば過ぎの薬師池公園

_dsc5592
雨上がりのお昼過ぎ、車を停めた薬師池公園駐車場出口付近。

_dsc5599
園内にはまだ雨後の水溜り

_dsc5614
楓の葉の一部が赤く色づき始めていたmaple

_dsc5623
自由民権の像がある広場のベンチのお客様は秋のおとづれを告げる落ち葉たちmaple

_dsc5626

_dsc5627
薬師池の水をきれいにする工事が始まっていました!

_dsc5631
いつも太鼓橋の下に係留しているボートに人が乗っている。多分工事関係の方でしょう。池に浮かぶ小屋には鳥の姿も甲羅を干す亀の姿も無く、もうすでに工事のために捕獲移動された後だったのかも知れません?

_dsc5633
桜の葉も色付き、枝に残る葉の数も少なくなって。

_dsc5636

夏が終わり、やくし茶屋さんの「氷」の文字のはためきもちょっぴり寂し気。
_dsc5638
垣根の上にも赤いもみじの一葉が「秋」を告げていたmaple

_dsc5640
ススキと紫式部が浮島を飾る。まだ薬師の水が抜かれる前。

_dsc5643
池の畔の「がまずみ」の実。川蝉はいたけれど、上手くパチリできなくてcoldsweats02

_dsc5648
池の畔から対岸の梅林、古民家、薬師堂への参道の赤いのぼりまで臨める場所から。まだ緑色濃く紅葉はわずかだった。

_dsc5656

萩の花がまだ少し残り

_dsc5658
こちらの萩はすでに花が少なく、葉の上には雨粒が残りきらめいていた。

この日は、工事中の為か、雨上がりの午後のせいか、珍しく人の少ない静かな園内でした。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

晩秋の夕暮れ散歩のお楽しみ♪  

2015.11.13(金)sun~厚い雲が広がってきたけれど、この後のお天気は?

 cherryblossom夕方の買物前にお散歩run

_dsc6669

日暮れの速い秋は5時前でもこんなに暗い。けれど少し先まで歩いてみれば

_dsc6671

こんな季節でも夜桜見物がcherryblossom

_dsc6673

10月桜の花が夜空に映える。春のような派手さはないけれど、やさしく咲いて。

_dsc6679
catおっと!お腹を空かせたニャンコが餌を探しながらやってきて、前の野良ちゃんの残りの餌を見つけて飛びついた。前にも何度か見かけているニャンコ。寒さに向かうこれからの季節、元気で春を迎えてほしい。「桜咲く春に、又会おうね!」

_dsc6678

桜並木の仲良し小道を歩いていると夜空にキラキライルミネーションが輝いたshineクリスマスも近くなってきた。光輝く様子が小さくしか映ら無くて残念でしたweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋が少しずつ深まってゆく今日この頃!

2015.11.9(月)cloudrain風の強い日。昨夜来の雨が残った朝の道路はまだ濡れて。建物出入り口の階段も滑ら無いように注意しながら上がり降り。

cdこのところ、CD屋さんを覗いて買ったり、ネットで注文し届いたCDと、1枚1000円程の廉価版ばかりだが、往年のJAZZの楽しさを味わえる盤が5枚ほど増えて、折に触れ聴いて楽しんでいるnote

午後は夫の病院行きにお付き合い。診察が済んで外に出た途端雨がポツリポツリ。外は暗くなり、自宅前でタクシーを降りたころは結構な雨降りになっていたrain

maple今月初め、遅い秋の訪れの中、ちょっぴり秋の気配も

_dsc6520

大和の郷土民家園内の屋根に映える紅葉

_dsc6517

庭のほおずきが葉を落としうなだれていた。

_dsc6521
旧北島家住宅の茅葺屋根の葺き替えが終わり、真新しい色の屋根に!

_dsc6522
建物の横を通り

_dsc6524
裏手の畑には真っ赤に色づいたトウガラシ

_dsc6525
柑橘系の実も沢山生って

_dsc6528
旧小川家住宅手前には柿の実が生り、住宅の縁側に干し柿が。秋らしい実りの風景。

_dsc6531
郷土民家園を振り返りながら泉の森に向かう。

_dsc6532
途中の林の中からニャンコがお出ましcat

_dsc6537

赤く色づいた葉や落ち葉が彩る前の道を速足で歩く。

_dsc6541

駐車場で見つけた娘の車。少し先にワンコ達の散歩に来ていたとのことscissors比較的近くに住んでいるので、約束無しでもあちこちの公園散歩時に、こんな偶然がしばしばあるのが嬉しいlovely顔見知りのワンちゃんと遊びたいまだ子供のリンと、草を食むお姉さんのさくら。

_dsc6542

色づいた葉が、我が身の色づき具合を水面に映しているみたいeye

_dsc6555
緑の木々の手前の黄葉が進み始めているの夕暮れ時

_dsc6561

駐車場に戻る道沿いにある畑の作物を囲む菊の花。秋が少しずつ深まってゆく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しい日々が続いたここ数日(^^♪

2015.11.5(木)sun 11月に入ったと思う間もなく早5日となり、2015年も残り少なくなってしまった。このところの日中の小春日和が嬉しく、思わず外に飛び出したくなるようなお天気にうかれがちだったけれど、さすがに夜になると気温はぐんと下がり、慌ててヒーターを入れたり、晩秋から冬に向かう季節に惑わされながらの日々。

 present今日は可愛らしいブーケとチョコレートをもって息子達が来てくれた。 

_dsc6638

昨日は娘が、今日は息子と孫娘が。夫々の連れ合いは仕事で来られなかったが、娘も息子達も暇を持て余しているわけではないけれど、ぽっかり空いた時間をうまく利用しての来訪。久しぶりに二日続けて我が家でランチタイム。昨日まで覚えていたのに、朝起きてからすっかり忘れかけていた今日は夫のバースデイだったcoldsweats01 孫娘が夫に「おめでとうございます」と言いながら渡してくれたブーケ。息子はゴディバのチョコレート。娘は太らせないような心遣いで温かな色合いの果物を。ブーケも温かみのある色合だわ。

暮らしの中の事がらをうっかり忘れがちなこの頃、忘れることなく思い起こさせてくれる子供や孫に感謝sign03 昨日今日と、夜になっても幸せそうな夫の表情lovely

又、親戚などからも別件ではあるけれど電話やメールが入ることが多く、楽しいお喋りに心温まるここ数日でもあったheart01

  car車窓から見えた

_dsc6411
午後の日差し受け、輝くように咲いたコスモスの花咲く駐車場。

_dsc6414
町田市内を走行中、反対車線から走ってきた始めて出会った愛くるしい「ねこバス」catbus

_dsc6418
薬師池公園の蓮田。もう間もなく刈り取られる頃。太陽の恵みを受け乍ら、まだ蓮の青い葉の姿を残しきらめいていた。

 catねこバスとの出会いから数日後、久しぶりに夕方車を飛ばし貰いニャンコ達に会いに。
_dsc6494
夢ちゃん、お食事中だった。

_dsc6496
ニャン丸はお食事が済んでいたようで、石塀の上でくつろぎ中

_dsc6497
その後に、怖い顔をして近づいてきたけれど別に悪気はないのですよhappy01この日は他にマイケルにパンダと4匹が和んでいた。最近特に懐こくなってきたチビちゃんに会えないのが残念だったけれど、「又会いに来るね」

麻溝公園内には

_dsc6500

ツワブキの花

_dsc6503_2

花壇にもカラフルな秋の花達が咲き、迎えてくれる

_dsc6505

秋の夕暮れは早まり、夕方5時になるともうこんなに暗い。石段下から眺めた灯りに囲まれた時計台のある広場。

_dsc6506

花壇のススキは明るくパチリ!

明日もいいお天気でありますようにsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »