« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

厚木に用事で出かけた帰りは麻溝の猫達に会いに♪

2015.7.30(木)晴れたり曇ったりしながらも暑いことに変わりないまま。けれど、今日は屋内が何故か扇風機だけで過ごせているのが有難いこと。お昼も扇風機の風を浴びながら、冷たい素麺をつるつるつるdelicious

昨日は久しぶりに、大型スーパーのあるショッピング・モールに出かけた。目的の本やさんで買い物後、スーパー内を散歩代りにブラブラ。店内は広いし、おまけに冷房も効いて涼しい。その上、夏物衣料がバーゲン中でお安いこと。思わず普段着用に、涼しそうな素材を選んで何枚か購入してしまったt-shirtdenimwink

  car車窓からパチリcamerasign01

_dsc4546

一週間程前、用事があって厚木まで出かけた折、市内に入る手前の橋の方から見えた景色。雲の多い日だったけれど、青空と白い雲の下に青い山肌がくっきりsign01

_dsc4545

手前の海老名市では市内道路付近に畑や田んぼ。ネギやサトイモが育っていた。

_dsc4549

やがて厚木市内へ。

_dsc4551
厚木中央公園際を通過中。公園内に入ったことは無いけれど、球体のオブジェが28個並んで壮観だったが、走る車内からはごく一部が写ただけsweat01その球体は噴水なのだそうだeye

_dsc4553
市内には、小田原方面に向かう小田急小田原線も通過中

_dsc4555
同じく市内を走るお豆腐やさん。暑い夏、厚木の方達は美味しそうな冷奴が頂けそうdeliciousこの後は目的地に到着。大事な用事を済ませた後は、遅めのカフェランチrestaurantcafe

cat帰りは通り路に近い麻溝公園前の猫達に会いに寄り路

_dsc4561
暑い夏の午後。ベンチでお昼寝中のニャン丸くん。

_dsc4562

通路にはマイケルも。少し夏痩せsign02

_dsc4563
続いて草むらから起き上がった夢ちゃんは

_dsc4564
ちょっと気怠そうな様子で。暑いもんネhappy01

_dsc4567

古株のメンバ-ばかりが3匹。これより少し前に来た時は5匹のメンバーが揃っていたのだけれど・・・・。この日はどこかに遊びに行って留守だったのかも。みんなきれいにブラシをかけられているようで、毛艶もよく元気そうだったlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑さに負けて、ご無沙汰ばかりしております(汗)

2015.7.28(火)sunのような曇りのような、毎日暑い日が続いている。

すっかり暑さ負けしながらも買い出しや家事はサボるわけにはいかないし、ベランダにはびこったありんこ退治も可哀想ではあるけれど、室内までぞろぞろ侵入されてはほっておくわけにもいかなくて、砂糖水位では間に合わず蟻退治の薬を置いて、ようやく我が物顔のアリ君たちも少なくなってきた。心の中でゴメンねしながら。

今日は夕方5時を過ぎたころ市内全域に光化学スモッグ情報が発令された。日中は暑くて外に出ることもままならず、昨日は夕方の日暮れ前に森の中なら歩けそうで谷戸山公園に向かった。

_dsc4595

夕日も沈みかけるころ

_dsc4598

園内の森の中に入ると、ヒグラシやミンミンゼミの大合唱。時折鶯の鳴き声も聞こえる爽やかな空気に暑さも忘れかけた・・・けれど、

_dsc4602

伝説の丘付近から竹林の上方には月が見えた。この辺で早くも汗びっしょりcoldsweats01

_dsc4605

湿性生態園で初めてみた緑色の実は何でしょうかsign02

_dsc4608

稲が青々と育った田の向こうの長屋門が閉まっている。そういえば6時には閉門だったsweat01左手の体験館の方に上り、斜面を下ってみたら出入り口があり外に出られた。


_dsc4611
長屋門が閉まった様子に初対面。ここから又少し外の道路を歩いて、再び谷戸山の斜面の道に入る頃には汗びっしょりで、ふ~ふ~言いながら水を飲み飲み駐車場までの道を歩いて戻り、駐車場に着くなりアイスの自販機に飛びついてメロン味のアイス・バーをゲットしてしまった。その美味しさったらdelicious

夕方の谷戸山なら何とか歩けると思ったのも最初のうちだけ、今年の暑さは、やはり甘くなかった・・・think

下2枚はその4日程前、用事を済ませた後の谷戸山散歩

_dsc4573
伝説の丘に咲く紫陽花の最後の花弁が微風に揺れていた

_dsc4581
キツネノカミソリが丁度見頃だった。よく見ると葉の上の何箇所かに虫の姿が。森の中の共生。

  clover5月半ば前に訪れた谷戸山公園

Dsc_3322
水鳥の池の止まり木に久しぶりの青鷺の姿がsign03

Dsc_3330

新緑と、同じ色を映した水面の緑に囲まれて枝の上で様々なポーズをとりながら気持よさそうに寛いでいた。

Dsc_3352
イタチ萩を恐れること無く近づく蜂

Dsc_3364
これはたぶんモミジ苺の実

Dsc_3370
ここは西入口。

Dsc_3372
昨日は閉まっていた長屋門。

Dsc_3373
長屋門の前から白い塀沿いに左方向に歩くと、伝説の丘に繋がる坂道がある。

Dsc_3378
伝説の丘から望む市内から大山や箱根の山々までの景色

Dsc_3381
テントウムシも見っけ~eye

Dsc_3382
雑草が茂る道端に咲くこの黒い植物は何かしら?

Dsc_3383
テニスコート近くに咲いていた黄バラ。昨日はすでに花の姿は無かった。

Dsc_3318
ニガ苺の実

Dsc_3316

これは我が家にあるのとそっくり!イタリアン・パセリsign02

_dsc4586

見事に咲いた栗原の「ひまわり祭り」、今年は車内から見物。市内で一番早い「ひまわり祭り」は今日28日が最終日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の暑さに参ってました💦

2015.7.21(火)sun梅雨が明けたけれど、明ける前からの今年の暑さに身体が一向に馴染まなくて、疲れやすくだるい日々が増えてしまい、PCに向かう時間も減ってしまいましたcoldsweats02

一昨日は暑さの午後、急に気分が悪くなってしまい、寝室に入るなりベッドに倒れこんで横になってしまった。室内に居るはずの私が急に姿を消したことに気付いた夫が、トイレや洗面所の見回り後寝室に来て見つけてくれて、ぬれタオルや冷たい水などを持ってきてくれて冷やしてくれたが、額や首筋などが冷えるまでの間、起き上がって水も飲めない始末sweat01それでも冷たいタオルのお蔭で何とか起き上がれて動けるようになったけれど、一人の時だったらどうしようと思ったことだった。軽い熱中症だったのかもしれないと、エアコンや扇風機を稼働させながら涼をとるように心掛けることに。

昨日は息子家族が夕方遊びに来てくれて、久しぶりに賑やかにテーブルを囲んで夕食。息子からは、まめに水分を補給するようにとのお小言もcoldsweats01

ブログも写真を張り付け、書きかけたまま何日も過ぎている始末でお恥ずかしい限りですが、昨日からやっと少し元気になりかけましたが、まだ油断は出来ないので休み休みになりそうかなぁ・・・・catface

  bud水やり後のイタリアンパセリ

_dsc4390
今年はグングン茎が伸びてその先から実が出来て種になる。そんな実の上にジョーロでかけた水滴が溜まりキラキラshine

_dsc4392
春に沢山花を咲かせたミニ薔薇の後、花がらとともに枝を切り詰めておいた。その後新しく育った枝先に小さな蕾をつけ始めたbud

_dsc4396
お天気の良くない日、電線の上には雀が何羽も止まりにやってくる。

 bud買物先近くの散歩道

_dsc4322

建て替えのためか、建物の無くなった敷地の低い石垣に咲いていた「ウスベニアオイ」


_dsc4326
保育園のお庭に大きな汽車ポッポ

_dsc4328
これはペチュニアだったかな?

_dsc4334
駐車場に停まっていた大きなトラックの車体に描かれていた象さんの絵art

   clover6月末に谷戸山に咲いていた花

_dsc4306
合歓の木に咲くピンクの花。盛りは過ぎてお終いのころ。

_dsc4314

森の木々の下に咲く「キツリフネ」の花

_dsc4295

紫陽花はまだきれいな花を咲かせていた。

 bud我が家のミニ薔薇

_dsc4508

2枚目写真の蕾が出来たミニ薔薇が、一昨日くらいから咲き始めた。昨夜の食卓に飾るために小さな花の付いた枝を2本切り花にして沖縄ガラスのグラスに挿してニャンコとともに飾った。昨夜は写真を写し忘れたので、今日になってからパチリwink

明日も暑い日になりそうですが、

みな様も今年の暑さに負けないよう、お身体大切にお過ごしくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新国立競技場計画への大きな不満が各界から、見直し案はないのでしょうか?

2015.7.12(日)sun梅雨の晴れ間の夏日が続くcoldsweats01 外に出るなり暑いことsign03

ご近所さんとの挨拶も「暑いですね~!!」ばかり。買物に行くため車のドアを開ければ熱気がムーン。昨日の車外の気温は36度eye” けれども買い出しから帰宅して自宅に戻れば、ヒンヤリ何とも涼しい我が家。冬は若干寒いのが難点なれど、猛暑の夏ばかりは有難いことに、まだエアコンも扇風機も出てこないまま。   

  think最近物凄く気になっていることsweat01

東京オリンピックの為に建てかえられる新国立競技場への批判が高まっている。デザインの奇抜さと、そのデザインゆえの工事にかかる多大な費用。オリンピック終了後競技場にかかる年間の維持費が何十億ともいう呆れた計画のまま踏み出そうとしている。 唯でさえ、少子化による今後の税収の減少などとともに、高齢化してゆく社会の負担も増えて行く。すでにして、年金は減り始めて久しく介護保険料など徴収される負担は増えている現実の中で、オリンピックの開催そのものが余り嬉しいこととも思えなくなってくる。

こんなに大事な案件こそ国民投票でもしてほしい。多くの有識者やマスコミでも反対意見が散々言われても見切り発車のように通してしまうような世の中でいいのだろうか。いつの日か財政は逼迫して破たんなどとなった時、負の遺産の槍玉となろうかと着工する前の今から心配になってしまう。

そして、現在の競技場の跡地にあの奇抜なデザインが果たして違和感なく納まるだろうか。 個人的なことだけれど、結婚するまで住んだ実家も、結婚後も実家近くのアパートで短い間だったが、新婚生活をおくったのも競技場まで歩いて10分ほどの場所。神宮の森に近い心安らぐ地域でもある。前回のオリンピックの時は外に出れば聖火が見えたし、オリンピック後は競技場の周りの散歩をしたり、他界した母は、晩年に入る少し前まで、毎日競技場の周りを健康のために走っていた思い出多い場所でもある。そんな場所にあのような周囲との調和も考慮されていないデザインの競技場が建つこと自体が嘆かわしい思いthink

最近のニュースで知ったばかりだが、競技場の下はかって渋谷川が流れていた場所であるとのこと。その為に掘り下げなければなら無い地中の深さも未定のままで工事を開始という、予算通りに事が収まるかの見通しすら正確には立てられないずさんな状況のようだ。 競技場などのデザインや工法に詳しい有能な建築家の方々の中から、可能な予算内で新たに、土地がらに似合うデザインと工期を間に合わせられるアイディアは出ないものだろうかと、心から願ってやまない。    

  cat猫ちゃんようこそsign03

_dsc4394

デパートに買い物に出た折見つけた愛くるしいニャンコ。くるくる回りながら甘える仕草に魅入られて迷わずお買い上げ。縮緬の袴の下に円盤があり、それはネジになっていて巻くと「ありがとう」という何とも優し気な曲が流れニャンコが回り出す。前に出した前足の下に手を振れるとネコの爪に触れたような感触に思わずホッコリconfident可愛くて飾るというより、食卓に置きネジを巻いて回したりころがしてみたりlovely

幸せなひと時に多額のお金はかから無いconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「なでしこジャパンおめでとう!」今日は雨降りの七夕散歩。

2015.7.7(火)rain梅雨空が続いている。7月に入ったと思ったらいつの間にかもう七夕を迎えている。天の川の逢瀬は今年もかなわないのかしらsweat02この後も3つもの台風が発生している。

soccerなでしこジャパン、順調に勝ち進み迎えた昨日の優勝決定戦。対戦相手のアメリカの猛攻に試合開始から4分ほどで1点相手側から入ったと思ったら、あっという間に4点先取されていた。その後大儀見選手のシュートが1点入り、4-1で迎えた後半戦、アメリカのオウンゴールで日本に1点、さらにアメリカが追加点1点を入れて2-5という対戦成績で、アメリカ優勝、日本は準優勝で女子W杯の幕が降りた。ここに至るまで幾つか観戦した試合は、相手国との大きな得点差こそなかったが、なでしこのパスワークの上手さなどが光り決勝進出まで安心して観戦出来たけれど、さすがに前回のW杯で下したアメリカの戦いぶりは気合十分で、ダイナミックな動きがなでしこの力を封じ込めるように動き回る。

けれど、こんな相手との試合が出来る位置まで勝ち上がった「なでしこジャパン」は今後益々力をつけるべく大きな励みになる事と思う。世界の強豪の中での準優勝は並大抵では無かったことと、改めて準優勝におめでとうsign03と大きな声援を送りたいscissors

  ☆笹の葉さらさらnote

_dsc4353
軒端に揺れる。雨降りの七夕まつりは寂しいけれど七夕飾りは健在

_dsc4358
今日は、七夕飾り見物を兼ねた雨降りの夕方散歩。児童公園に咲くアガパンサスも雨に打たれながらうつむいていた。

_dsc4360
純白のアリッサム、左手にはパープルのアリッサムが寄り添うように咲いて。もう8年以上経つだろうか。愛猫ピーの棺を飾った純白のアリッサム。それは仕事から帰り、ピーの遺体を見て悲しまないようにと、夫が花やさんに走り、黒猫ピーの遺体を飾っておいてくれた心づくしだったweep

_dsc4363
ピンクの花芯に白い花びら

_dsc4364
柏葉紫陽花の花も地面を見つめている。

_dsc4365
近隣の方達がお手入れされる花々。今日も天の恵みの下で力強く咲いている。

_dsc4366

雨のしずくに濡れるピンクの花も可憐

_dsc4368

植木やさんの入り口にいつの間にか大きな熊さんが陣取っていたのでビックリhappy01sign03

_dsc4372
民家の七夕も雨に打たれながら軒端に揺れる。

_dsc4374
一日気ままに遊んだ猫達も帰宅の時間catcat
_dsc4380

季節は巡り早くも夏の花「ミニ向日葵」の花が咲き始めているbud

_dsc4345

我が家のテンジクアオイの花も満開だった第一期の花盛りを終えて再び蕾をつけ咲き始めた。ずいぶん前に夫が買ってきたものが大きく成って、何年か前にこの花の最盛期に咲いた様子を見た息子が「鬼のように咲いてるね」と言ったっけhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »