« 昨日は神楽坂で開催中の写真展へ♪ | トップページ | 麻溝公園に咲く藤や季節の花たちと可愛い猫達♪ »

飯田橋駅付近散歩で蘇る懐かしい思い出💛

2015.5.3(日)sun今日もいいお天気。

今日は息子の誕生日でもある。少し前にそばを通ったということでポストに届け物を入れておいたと連絡があった。その息子の年齢も親夫婦が神奈川に越してきた時の年齢をすでに超えている。年月の経つ速さが嘘のよう。親も子も日々大切に生きなければいけないとしみじみ身に染みいる。少しでも長く元気でいなければ・・・・・。

 cafe飯田橋駅前信号の向こう側を見れば

Dsc_3071
何だか素敵な景色と出会えそうnote

Dsc_3033

素敵なカフェがsign03お茶は済ませてきたばかりなので又の機会を楽しみに。

Dsc_3036

こんな看板がありました!そういえば古い記憶が蘇る。まだ小学校の低学年のころ、父が弟と共に連れてきてくれたことを。父がこいでくれるボートに乗った遠い昔の幻のような日のことを。

Dsc_3037

すでに葉桜となった桜の下、満開のツツジがお堀沿いを鮮やかに彩っている。

Dsc_3039

ツツジとツツジの間から垣間見えた景色は何と!水辺のテラス席cafe

Dsc_3041

こんな素敵なカフェがあるなんて!桜の季節はどんなだっただろうcherryblossomheart04

Dsc_3044

向こうに見える洒落たテラスはレストランかしら?何て贅沢な水辺のカフェ・レストランrestaurant

Dsc_3050

お堀の向こうは中央線の線路train

Dsc_3058
テラス席の終点かのような?とんがり屋根のお席か、ここが現在のボート乗り場なのか・・・?

Dsc_3063

中央線なのか総武線かわからないけれど列車はひっきりなしに左右に通過してゆく。実家のある場所は同じ沿線の千駄ヶ谷駅からもすぐだったし、子供のころは総武線で田舎へ行く乗換駅の千葉までもよく乗っていた懐かしい電車。そんなころ車窓の外にこんな景色が広がっていた記憶は無いまま。結婚前から今に至るまで、車人間の夫との生活で電車に乗る機会は本当に少ないまま年月が経ってしまっていた。都内で暮らしていたのが嘘のような、まるで浦島太郎のような気分sweat01

Dsc_3035

初夏の風が心地いいお堀沿い散歩は、駅に戻るまでの短い時間だったけれど、心は十分満たされ、思いがけない記憶まで呼び覚まされたかけがえのない時となったlovely

Dsc_3073

駅向かいの橋は「牛込橋」お城のような灯篭がゆかしい。

Dsc_3074
駅側の橋の下を覗いてみた。お馴染みの黄色い電車が入ってきたtrain

電車に乗るのも何だか新鮮で楽しい時間。仕事を辞めて以来ほとんど乗ることが無いまま過ぎ行く日々が何だか惜しまれる。

Dsc_3079

車を停めた駅に降りて買い物を済ませ駅前のparkingに到着。空にはmoon1が。

結構長い時間だったが、我が家のcarが奥の方で主人の帰りを待っていた。

|

« 昨日は神楽坂で開催中の写真展へ♪ | トップページ | 麻溝公園に咲く藤や季節の花たちと可愛い猫達♪ »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61529364

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田橋駅付近散歩で蘇る懐かしい思い出💛:

« 昨日は神楽坂で開催中の写真展へ♪ | トップページ | 麻溝公園に咲く藤や季節の花たちと可愛い猫達♪ »