« 今日は大きな地震があった。4月末花一杯の「ふれあいの森公園」 | トップページ | 火山活動が活発化している。猫と遊ぶ時を楽しめる今を大切にしなければ。 »

四季の自然の変化に癒されながら、自然災害の多さも気になるこの頃

2015.5.27(水)sun梅雨入り前のこの季節はこんなに暑かったかしら?30度以上の真夏日を記録した地域も多く、東京を含む関東も真夏日となり、今日は市の広報から光化学スモッグ情報も発令された。

幸いなことに我が家は冬はあまり暖かくないけれど、その分30度位なら屋内にいる限りはエアコンのお世話になることも少なく済むので有難い。その代り、つい1か月くらい前まではヒーターのお世話になっていたので、年間通算すれば当たり前の消費電力なのかもしれないけれど。

chickカラスの雛が巣立ち、親ガラスたちも少し楽になったようで、のんびりくつろぐ姿も見られるようになった。

Dsc_3621

時折は餌を咥えてきて口移しで子ガラスに与える姿を見ることもあり、初夏だけによく見られるカラスの慈愛に満ちた姿は、微笑ましい光景lovely

Dsc_3623

初夏の花達は元気に育ち、それぞれの花を精一杯咲かせているbud

Dsc_3630
パセリやイタリアン・パセリも茎が太く長く伸びて蕾が一杯。花を咲かせては種を落とす。両方のパセリとも幾つか芽が出て育ち始めている。早めに摘んでおかないと、料理の引き立て役である青いパセリが硬くなってしまうということで、伸びた茎と硬くなってしまったイタ・パセリの葉を摘み、捨てるのもかわいそうなので、花瓶に活けておいた。

  clover夕方の芹沢公園散歩

Dsc_3224

公園は犬のお散歩コースでもある。この日は大きなボルゾイ犬が3頭も飼い主さんとお散歩中。

Dsc_3226
20日ほど前の夕方、陽射しも伸びて新緑の景色を眩しく照らしていた。

Dsc_3227

川べりの桜の満開の頃に来ることが出来なくて残念だったけれど、ツツジの花が花弁を散らし始めていた。

Dsc_3231

蛍の飛ぶ季節は見ることも出来るようで、今年は関東の蛍もいつもより早く見られるようで、もしかしたら夜になると、もうこの川面の上を蛍が飛んでいるかもしれないsign02

Dsc_3236
川辺に咲いていた花

Dsc_3241
川辺の木の枝には蜘蛛の巣。こんな自然観察が楽しいlovely

Dsc_3255

これは、早春の公園入り口駐車場近くに咲いた河津桜のさくらんぼ。早春に咲く河津桜はさくらんぼが出来るのも早かったcherry

明日も又暑くなるそうな。それにしてもインドでは50度近い熱波に見舞われて大変な事に。地球上で起きている気温の上昇や自然災害、それに伴う生態系の変化も含めて、人類は打ち勝ってゆくことが出来るのかしらと、直ぐすぐでは無いまでも、遠い未来に向かっての不安が募ってしまう。

|

« 今日は大きな地震があった。4月末花一杯の「ふれあいの森公園」 | トップページ | 火山活動が活発化している。猫と遊ぶ時を楽しめる今を大切にしなければ。 »

カラス」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61648835

この記事へのトラックバック一覧です: 四季の自然の変化に癒されながら、自然災害の多さも気になるこの頃:

« 今日は大きな地震があった。4月末花一杯の「ふれあいの森公園」 | トップページ | 火山活動が活発化している。猫と遊ぶ時を楽しめる今を大切にしなければ。 »