« 春彼岸は菩提寺と県内の父母の墓参に。 | トップページ | 春は希望と別れが交錯する。渋谷南口付近の景色の今。 »

今日のこと。少し前に出かけた渋谷駅付近の賑わい。

2015.3.25(水)sun春の陽射し燦々なれど風は冷たし。などと言いながらも夕方前の散歩を兼ねて近所のBOOK‐OFFまでCDを見にcd

 cd2枚のCDnote

Dsc_1773

エリントンもサッチモ若いこと!左のエリントンを昨日夫が見つけて買ってきた。20年代、30年代から40年代のエリントン楽団の素晴らしさに圧倒されて、エリントンのアルバムは結構あると思っていたのに、これは聞いたことのないような年代の作品も。それが何と古さなど微塵も感じられない若さあふれるエリントン楽団のモダンな演奏notes

「サッチモもあったよ」という言葉につられて、歩いて見に行くことに。サッチモもアルバム写真の若さに、それだけでも買う気満々となりお買い上げ。新品では多分手に入らないのではないかと思えるような貴重なCDが2枚我が家にnotenote

  cherryblossom歩きながらの帰りは近所の桜が気になって

Dsc_1754

cherryblossom桜並木の木を次々確認。3・4本の
Dsc_1758
cherryblossom木の枝や

Dsc_1760
cherryblossom幹の、木により、数輪というのもあったけれど、開花を確認できてラッキーだったscissors

  train渋谷駅付近の今

Dsc_1546
駅の壁には

Dsc_1548
様々なポーズのワンコ。これは勿論毎日飼い主の上野先生亡きあと、9年にも亘って渋谷駅にむかえに来ていたハチ公の姿に決まっている。

Dsc_1554

ハチ公の銅像の場所は、昔の場所から移動して、駅の前には昔の路面電車「玉電」の車両が展示されている。ハチ公広場は駅前としては決して広くはない。待ち合わせをする人々や通過する人も含めて混雑している。

Dsc_1555
車両内に入ることが出来るsign03

Dsc_1556
車内はこんな風

Dsc_1558

写真を写すことも出来る。勿論この映像の中で。

Dsc_1561

移動したハチ公は駅の出口の方を向いて帰らぬご主人を待っている。ここで写真を撮る人も多く。かって住んでいた頃はご当地なのでハチ公とのツーショットを撮ったことは無かったけれど、渋谷の街のこれからの変化がどのようになるか分からない今となってはと、ハチ公とのツーショットもしておいたcameraその後は懐かしい東急東横店に入り、ちょっとした用事を済ませるため上階までエスカレーターで上がってみた。

東急プラザの閉館まであと5日位だったこの日は、電車で渋谷まで来てみたお蔭でハチ公広場の昔以上の賑わいも見ることが出来たのが有意義だった。 

Dsc_1564

東横から西口出口を出れば、目の前に東急プラザ。目的地はここだったのに、10代の頃、友人とよく待ち合わせをしたハチ公広場も懐かしく、更に子供のころの遊び場のようだった東横店で時間をつぶしてしまい、たどり着くのが遅くなってしまった。

Dsc_1570

先ずはランチタイムrestaurant 前に母と3人でよく行ったイタリアンのお店で。禁煙席用の窓際の席に案内されて、外の景色を思う存分楽しむことができたscissors

窓から見えた東横内の駅に向かう地下鉄車両の出入り。何故か地上に見える渋谷の地下鉄sign02

Dsc_1572

東横店の向こうのビルに渋とか谷とかの文字の顔が映像で現れるのも面白くてhappy01落ち着いてランチを楽しむゆとりも無く・・・・coldsweats01 

続きは次回に。

|

« 春彼岸は菩提寺と県内の父母の墓参に。 | トップページ | 春は希望と別れが交錯する。渋谷南口付近の景色の今。 »

JAZZ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61336649

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のこと。少し前に出かけた渋谷駅付近の賑わい。:

« 春彼岸は菩提寺と県内の父母の墓参に。 | トップページ | 春は希望と別れが交錯する。渋谷南口付近の景色の今。 »