« 今日のこと。少し前に出かけた渋谷駅付近の賑わい。 | トップページ | 桜の開花も始まり春本番の始まりで~す♪ »

春は希望と別れが交錯する。渋谷南口付近の景色の今。

2015.3.26(木)sun日増しに強くなる陽射し。桜の開花も始まり爛漫の春がすぐそこに。明日位から日中の気温もぐっと上がりそう。

それなのに、ちょっとサボっていた体操を夜寝る前に少し余分にしただけで、今日は腰が痛くなってしまって。少し前までは何でもなかった体操が結構堪えるようになってきている・・・coldsweats02 今日は外出せずに自宅謹慎sweat02

  bud春の花たちの蕾が膨らんできたbud

Dsc_1775
心配していた木香バラの蕾は思ったより沢山出てきているsign03

Dsc_1783
クリスマスローズも沢山咲いた。こぼれ種から育った鉢にも咲き、更に右隣の鉢にも新しい葉が育ち始めている。丈夫で繁殖力の強いクリスマスローズ。繁殖力の強さはローズの左上のナスタチウムも負けてはいない。今年は黄色だけでなくオレンジの花も咲いている。

Dsc_1778

室内の戸だなの上では「富士夜桜」が見られる嬉しい春fujicherryblossom

restaurantランチタイムに眺めた変わりゆく渋谷南口バスターミナル

Dsc_1573_2

渋谷の文字がユーモラスな顔になっている。

Dsc_1565
ハチ公側渋谷駅のある東急東横店の裏側南館

Dsc_1567

南館の右側が今の南口のようだ。随分昔はその右の首都高も246号もまだ無かったころ、首都高の右下方向あたりに南口という小さな改札口があった。

Dsc_1577

その頃から見れば、間口も広く立派な駅かもしれない。

Dsc_1578

東急の看板の下に見える場所、よく分から無いけれど地下鉄駅フォームとなるのかしら?と思いながら、他の写真とよく見比べてみたら建物9階上の部分だったwink昔はなかった南館の構造がよく分からなかったけれど、反対側の9階から同じ高さの目線で見えたのだから・・・coldsweats01

Dsc_1579

南館の看板の後方が「Hikarie」のビル。この東横店の辺りもいずれは再開発となり、「Hikarie」のような、もしかしたらもっとモダンな建築の高層ビルに変身してしまう。

Dsc_1581
子供の頃から見れば、今でさえ随分変わってしまい、よく分から無くなりかけているけれど、今後更に変化をしてゆく渋谷の街の景色。今ですら幾らかレトロな雰囲気漂う渋谷南口の景色は写真とともに長く記憶に留めておきたい。

Dsc_1582
東急プラザ9階のレストランの窓際の席に座れたおかげで、バスの天井にバス会社名と番号が表記されているのを初めて知ったcoldsweats01 これらの景色と出会えただけでも渋谷に来られて良かったと嬉しくなり、ランチの帰りは再び6階の「タイムスリップギャラリー」に寄り、展示された懐かしい渋谷の写真を見て回った。閉館まであと数日というこの日のギャラリーには、渋谷を愛し、懐かしむ多くの人が集まっていた。

Dsc_1583
プラザの閉館は22日。その日からすでに4日も経っている。新聞やニュースにもプラザの閉館は取り上げられた。その数日前に思い出の東急プラザに最後のお別れが出来た日。

Dsc_1584

東急の南館もいつか無くなり、後ろにそびえるヒカリエの建物も見えなくなる日が来る。その頃まで生きているかどうかも分から無いけれど、忘れたくないこの南口の景色。

|

« 今日のこと。少し前に出かけた渋谷駅付近の賑わい。 | トップページ | 桜の開花も始まり春本番の始まりで~す♪ »

園芸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61339845

この記事へのトラックバック一覧です: 春は希望と別れが交錯する。渋谷南口付近の景色の今。:

« 今日のこと。少し前に出かけた渋谷駅付近の賑わい。 | トップページ | 桜の開花も始まり春本番の始まりで~す♪ »