« 少し前に出かけた「守屋純子オーケストラ」定期公演の日。 | トップページ | 「泉の森郷土民家園」河津桜の咲き具合を見に♪ »

渋谷の街の変化を閉店間近の東急プラザのギャラリーで観る。

2015.2.27(金)sun昨日とはうって変った好天で陽射しは強く暖かい。

    bud雲南サクラソウbud

Dsc_1140

ホームセンターの園芸売り場で見つけた、初めてのお花。派手なお花は沢山あったけれど、優しい色合いの桜のようなこの花の苗が気に行って購入。昨日は雨で寒く、一日置いた今日は寒気も緩んだところで、大きめの鉢に植え替えた。お日様の光を背後から受けて透けるような優しいピンク色。丈夫に育ちますようにbud

  car先日渋谷に行った日

Dsc_0996

昨日の記事のコンサートより早めに到着。懐かしい渋谷南口(現在は西口というかも)付近をcarで通過中。

Dsc_0997

首都高を右方向にくぐる前に見えた山手線向こうのビル。かっての東急文化会館跡地に立つ「ヒカリエ」

Dsc_0999

そして桜丘方面に。首都高下の道路は国道246号。この道路をバスの向かう方向にひたすら走ると神奈川の我が家に近い。今の住まいに引っ越す決心がついたのは246号のお陰だった。

Dsc_1003

坂を上がりきる辺りを右に曲がりしばらく歩けば「渋谷文化センター大和田」車は坂の途中のパーキングに停めて、コンサート前に予定していた目的地へ。この坂付近も懐かしい通学路だつた。

Dsc_1013

車を停めて、最初の目的地東急プラザへ。3月22日に閉館となる日まであと30日。正面入り口はそんなもの悲しくなるディスプレーが施されていたweep

Dsc_1014_2

エスカレーターで店内をきょろきょろしながら

Dsc_1022

目的の6階へ。プラザが完成したばかりのころの写真かと。屋上にある銀行看板の銀行も今は無く、三井住友信託銀行として合併されている。その銀行も昨年あたりにプラザから引っ越しをしている。このころには知る由も無い未来が今なのだ。

ギャラリー内には、50年以上前の写真も含めて懐かしいプラザが出来る前の写真や近郊まで様々な写真が展示され、ほんの短い間運行していた、現在の東急東横店屋上から井の頭線方面に渡れたロープウエイ「ひばり号の」写真の展示も。そのロープウエイには父と小さかった弟と3人で一度だけ乗ったことがあった。細かなことは忘れたけれど、数少ない父との幼い日の大切なお思い出。

Dsc_1028

歴史ある白黒の往時が偲ばれる写真撮影は出来ないということで、撮影許可のある場所のみだが、これは当時の東横線改札で使われていた切符や切符に切りこみを入れる道具など。昔のハチ公の置物も。渋谷から横浜の桜木町。結婚前の夫は桜木町の少し手前に住んでいた。

Dsc_1030

現在のプラザの跡地にはこのようなビルが建つとのこと。プラザもヒカリエもその前の東急文化会館も、かっての渋谷駅周辺には東横位しかなかった。地下街だって無かったし・・・・

Dsc_1031

1階正面入り口付近にも、少ないけれど写真が展示されている。ここでも涙がこぼれそうになる位の追憶のひと時を過ごし、

Dsc_1035

ビルの外に出てからも名残惜しくて振り返りながら、歩道橋を渡り「さくらホール」のコンサート会場に向かったのだった。早々、歩道橋反対側にはエレベーターが設置されていることに初めて気が付いた。車いすやベビーカーの上がり降りに便利になって、母の存命中近くで商売をしていた頃にあったなら、ずいぶん助かったろうにと思ったことだった。

Dsc_1142

プラザが出来たばかりの66年、プラザ内のアクセサリー屋さんで夫が買ってくれたネックレス。結婚して間がないころ、住んでいたアパートの家賃と変わら無い位の値段に、思わず泣いてしまった・・・。その頃は地下の食品売り場は毎日のように、洋服もずいぶん買ったけれど、年月を経て残っているのはこのネックレスとお気に入りのニットの洋服位。長い年月の間にネックレスは切れてしまい修理をしたりしながら、今でも大切に使っている思い出のひと品shine

渋谷の街、懐かしい街、早々、宮益坂にあった児童館も少し前に閉館となってしまっている。次の東京オリンピックに向けて、又大きく変化してゆくのだろう。

|

« 少し前に出かけた「守屋純子オーケストラ」定期公演の日。 | トップページ | 「泉の森郷土民家園」河津桜の咲き具合を見に♪ »

お店屋さん」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun

コチラは今朝から風が強く、まだまだ寒いですsign04
少し離れたところではヒョウが降ったとか。
優しいピンクのサクラソウが、お仲間に加わりましたね。
私も今日は「ラナンキュラス」と背の高い「ルピナス」を
買ってきましたshine
ご主人のプレゼントのネックレスのお話、感動しましたweep
素敵なお話ですね。今も大事に使ってらっしゃるなんてheart02
お色目も長く使える落ち着いた色で、どんなお洋服にも
合いそうですshine
渋谷の街が変わっていくのは、東京オリンピックに向けて
と言うことで納得です。
住んでいらっしゃったから、余計寂しくなりますねthink

投稿: kazu | 2015年2月27日 (金) 16時11分

kazuさん
こんばんは!
こちらも午後から曇がちになったり風が強まったり
夜は寒いですcoldsweats02
ヒョウも降りましたか~sign03
「ラナンキュラス」前に我が家もありましたっけbud
ルピナスも花壇に配置するといいですねscissors
ネックレスを買ってもらった頃は、まだ若く、数か月後に
店を始める前でした。何だかとても贅沢で
「いいのかしら」と涙でしたweep
インドメノウという石で、とても重くて丈夫ですが
その分糸が切れやすいのでsweat01
大事に使っています。
渋谷は、プラザの次は駅のある東横店もいずれは
再開発となるようです。完成は2027年頃
らしいですが、長生きしなければ
見られないかもですcoldsweats01


投稿: chisa_pie | 2015年2月27日 (金) 23時17分

お早うございます。

タイムスリップギャラリー、私も行きました。
会場の写真の中に渋谷小があったけど、私が通う前、今のヒカリエの場所にあった校舎でちょっと残念でした。
遠い昔の私達の故郷の風景に懐かしさで胸がいっぱいになりますね。

東急プラザが今月22日になくなるなんて・・・寂しくて悲しいですね。sweat02
地下の渋谷市場は安くて美味しいお肉を買いに今でも良く行きます。
孫達に『あのお肉食べたい』って言われているので、もう1回ギャラリーも見て来ようと思っています。

懐かしい母校跡での大好きなジャスのコンサート、プラザでご主人にプレゼントして頂いた素敵なネックレス・・・。
渋谷の思い出は色々な形で残っていますね。

2027年、全く違った形の渋谷の姿を眺めながら元気で36会に集まりたいものですね。scissors

投稿: mayuza | 2015年3月 1日 (日) 09時04分

mayuzaさま
こんばんは!
前から決めていたコンサートの日にと思っていた
「タイムスリップギャラリー」に行くことが出来て
本当によかったです。
会場に向かって入り口左側あたりの展示写真が
特に懐かしくて、涙ぐみそうに・・・weep
mayuzaさまが通われた渋谷小学校は
現在の「美竹の丘」があるところでしたねschool
K君のジャズコンサートを聴きに行きましたね。note
介護施設もあり、母存命中には随分お世話に
なりました。
プラザ地下のお肉やさん、価格も良心的で
私も世田谷に住んでいた頃は、仕入れもかねて
よく行きましたよ。
お孫さん達に是非もう一度
腕をふるってあげてくださいrestaurant
思い出って、今は幼いころから青春のころが
一番懐かしく、その意味で渋谷は心の故郷、
実家は弟の代に変わり、渋谷行きが少なくなり
偶に行けばその懐かしさがより強くなります。
2027年、mayuza様ならともかく
私元気で歩いているかしらsign02
元気でいたら、皆でお会いしたいですねlovely


投稿: chisa_pie | 2015年3月 1日 (日) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61191151

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の街の変化を閉店間近の東急プラザのギャラリーで観る。:

« 少し前に出かけた「守屋純子オーケストラ」定期公演の日。 | トップページ | 「泉の森郷土民家園」河津桜の咲き具合を見に♪ »