« 冬枯れの木立も印象的な北公園の景色♪ | トップページ | 津久井湖城山公園の雪景色との出会い♪ »

梅の開花を堪能できた相模原北公園最終回♪

2015.2.3(火)sun今日もいいお天気!けれど昨夜は寒かったことsweat01夜半目覚めて布団を出、暖房の効いた寝室からリビングへ、そして廊下に出るほどに足元から寒気が伝わってきた。

寒い寒い言いながらも、お日様の光は日増しに春めいてきている。けれども明後日木曜日の関東には又々積雪の予報がsnow

  budこの春一番目のガザニアが咲いたsign03

Dsc_0602

花は昨日一日元気に咲いて、今日はもう花弁を閉じてしまった。

  clover相模原北公園梅見散歩最終回

Dsc_0469

バラ園を出ると青空をバックにメタセコイアの木々が天高く枝を伸ばしていた。

Dsc_0471

足元の斜面を見ると

Dsc_0475
そのメタセコイアの落葉が斜面を覆い尽くすように赤く染め上げている。地面も岩の上も。

Dsc_0477

蝋梅が咲く最初の梅園に近づくと鳩が斜面を歩きながら餌をついばんでいる。この季節の鳩はとりわけ餌を求めて勢いよく飛び回る。これから迎える春の為に鳩だけでなく、カラスもその他の野鳥達も植物の実や蜜、或は土中に食用になる虫などもいるだろうか。生きるための営みが最も盛んに見える季節。

このところの我が家の近くの山茶花の木からは何羽いるか想像もつかない程のけたたましい小鳥の騒めきが聴こえる。山茶花の花の蜜をみんなで吸っているのだろう。

Dsc_0424

梅園の外の広場の吾妻屋近くに咲いていた

Dsc_0423

"水心鏡”という名の梅。北公園の木々や花たちはこうしてきちんと名札をつけて誇り高く咲いている。園の方々の行き届いた配慮が観る者の心にも有難く届く。

Dsc_0478

Dsc_0479

Dsc_0480
最初に観た梅園に戻り、もう一度開花している梅の花を愛でていると

Dsc_0482

これから開花する梅の枝に甘い蜜が大好きなヒヨドリが陣取っていた。まるで「この枝はわしのもの」と言うかの如く。カメラを向けた位では飛び立つでもなく。

Dsc_0488

帰路の道で見かけた冬の木立

Dsc_0489

中学生達の下校時間。

 fullmoon昨日は又、北公園の先の方までドライブに出かけた。その帰り道"ペーパー・ムーン”といいたくなるような薄い紙のような月がまだ明るい空に上りかけていた。

Dsc_0672

|

« 冬枯れの木立も印象的な北公園の景色♪ | トップページ | 津久井湖城山公園の雪景色との出会い♪ »

お花見」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/61067893

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の開花を堪能できた相模原北公園最終回♪:

« 冬枯れの木立も印象的な北公園の景色♪ | トップページ | 津久井湖城山公園の雪景色との出会い♪ »