« 中国で開催中の男子フィギュアスケートで事故が!羽生選手怪我を。 | トップページ | 近隣の公園散歩で日々深まりゆく秋を楽しむ♪ »

JAZZの街相模大野でJAZZを聴く♪

2014.11.10(月)sunよく晴れた過ごしやすい一日だった。冬の布団を出したり、合掛けの布団を干して仕舞ったり、洗濯ものもよく乾いてくれた。

  bud生命力の強さにびっくりeye

Dsc_8222

シュウメイギクによく似た花の大きさと形。これはホワイト・キューピツトbudここ数年の間よく咲いてくれていたが、夏前に育ち過ぎた葉が痛み始めたので大半の茎を抜いた。2・3本の茎がもしや生き返るかもと思って残し、抜いて開いた土の部分にはシュウメイギクを植えこんだ。2・3本残したキューピットの茎は嵐の時に折れてしまい、どうなるかと思っていたら折れた茎の先に蕾が出来、3週間以上になるだろうか。少しづつ大きく育ち、昨日花開いたscissors

Dsc_8225

こんなに折れ曲がった茎の先にsign02何て丈夫な子でしょう。ピンクのシュウメイギクの鉢に同居して咲いてくれるなんて感激lovely

Dsc_8229
太陽が赤い残照を残して沈んでゆく。夕方5時の空。

  xmas街はクリスマス・モードに染まり始めたxmas

Dsc_8210

相模大野の駅近「ボーノ」ビル前。

Dsc_8212

息子一家の誘いで、昨夜はここで待ち合わせ。

Dsc_8214

そして案内されたのは、ボーノの前あたりから横町に入り、最近見つけたという、中華やさんのようであり、お刺身などもあるという珍しいお店「とうがらし」さん。あまり広くない店内にお客さんが次々来店。息子が予約をしてくれていたので、奥の席に5人で着席。くらげとキュウリのお通しを頂きながら、夫々メニューを見ながらオーダーをして、取り分けて食べることに。味噌とクコの実が乗った柔らかくて美味しい大根もち、ニラ饅頭に、お刺身。何種類ものお野菜が盛り合わせになった温野菜。鶏のから揚げにビーフン。まだあったかな?そうそう、牛筋煮込み2皿も。5人のお腹にすべておさまってしまいテーブルの上は全て空のお皿だけとなり見事に完食の上全員満腹deliciousマスターとママさん二人の連係プレーで各席に次々出されてゆくお料理の早かったこと。店内に流れる音楽はJAZZだったnote

Dsc_8218

次は、「とうがらし」さんからほんの少し駅方向に歩いた場所にあるJAZZ&BAR「MONKS」さんへ。

Dsc_8220

細い階段を上がった2階のお店。突き当りのベースの後ろにはセロニアス・モンクの横顔が見える。右手のドアを開けて店内に入れば中はほの暗い空間が広がり、カウンター内には沢山の洋酒が並ぶカウンター・バー。カウンター席の後ろにはモンクの「ミステリー・オーソ」のレコード・ジャケットが飾られていた。真空管アンプの心地良い音で聴くJAZZ空間はマスターのお気に入りの空間でもあるのだろう。

リクエストを聞かれて、早速その「ミステリー・オーソ」をかけてもらった。音源はさすがにCDではあったけれど、同じCDを自宅で聴くのとはまた違うゆったりとした空間の中でモンクの世界に浸ってしまった。何故「モンクス」という店名にされたのかの質問に、若いころ最初に買ったレコードが「モンクス・ムード」だったとそのCDもみせてくださった。今の我が家には無いけれど、それも懐かしいアルバムだ。我が家にとっても「ミステリー・オーソ」は、結婚してすぐのころ買い始めたレコードの数枚目のもの。若かったころは本当にモンクが好きで、レコードやさんを探し回って、今は無いけれど青山にあったレコード店で見つけて手に入れた時は本当に嬉しくて、その頃のことが思い浮かび、JAZZの店で聴いているうちに、何故か涙が出そうになる位の感激となったcoldsweats01

Dsc_8221

息子夫婦と孫娘と5人の夕食とJAZZを聴けた夜は、久しぶりに楽しい一夜となった。息子もJAZZ好きではあるけれど、3人家族そろってJAZZ好きの両親の好みに合わせて企画してくれたこの夜は素敵な思い出になりそうだし、又いつかこのお店にも出かけてきそう。

神奈川に越してきてすぐの頃からは仕事をしていたので、その頃にこんな素敵なJAZZのお店が出来ていたなんてちっとも知らず惜しいことをしていた。隣町相模大野の街にはJAZZがすっかり根付いているようで、我が家からもそう遠くないこの街が今では本当に好もしいheart04

|

« 中国で開催中の男子フィギュアスケートで事故が!羽生選手怪我を。 | トップページ | 近隣の公園散歩で日々深まりゆく秋を楽しむ♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

お店屋さん」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

息子さんご夫婦とお孫さんと、楽しそうですねnote
ジャズは家族の中で私が好きなだけなので、皆で揃って行くなんて羨ましいですnote
マスターともお話が弾んだのでは??
そう遠くもないということですから、また足を運ぶことがあるかも知れませんねcar
今クリスマスグッズが店頭に沢山売られていますね。
見ているだけでも楽しくなりますねxmas

投稿: kazu | 2014年11月11日 (火) 20時25分

kazuさん
こんにちは!
孫もすっかり大人びてきて、
大人の仲間入りですlovely
我が家の場合、JAZZは子供たちが
小さいころから、室内に流れていたので、
耳には馴染んでいたようですnote
みんなでJAZZBARにゆく機会があるなんて
思ってもいないことでしたが、
嬉しい一夜でした。
マスターは物静かな方で、まだそんなにお年ではなく
それでも1988年から営業されているので
当時は20代のお若いマスターだったのですね。
相模大野の街は夏の野外ライブや
今度の土・日も大野の伊勢丹や各所で、
無料のJAZZライブが開催されるので、
行ってみようかと思っていますnote
そうそう、ご存じかもしれませんが、
「内田修コレクション」メールで、
下記のようなイヴェントが開催されるという
お知らせがあったので、
概要を張り付けておきますね。wink

xmas岡崎市のジャズボランティア団体が共同開催!
ジャズオープンハウスは、入場無料。
どなたでも気軽に参加できるクリスマスジャズイベントです。

・日時:平成26年12月20日(土)10:00~20:00
・会場:岡崎市シビックセンター(岡崎市羽根町字貴登野15番地)
・入場:無料
・出演:
  ユニット7+今岡友美
  大友玲子&金子雄太オルガントリオ
  いぶきさらさ(伊藤大輔/山田友和)、etc.

投稿: chisa_pie | 2014年11月12日 (水) 13時01分

ワーッlovely
知りませんでした!ありがとうございますup
土曜日なので行けないかもしれませんが、何とか
都合をつけたいと思いますpaper

投稿: kazu | 2014年11月12日 (水) 16時55分

kazuさん、
私も近ければ飛んでゆきたいくらいですが、
ちょっと遠すぎて残念coldsweats02
年末なので、お忙しかったら
仕方ないですよ。
会場のシビックセンターホームページには
まだ、12月の予定が載っていませんが、
月開け頃に、念のため
確認してくださいね。
私の前コメントの概要下の続きで
下記が主催さんの
お問い合わせ先です。念の為。
  
   
・主催:ジャズの街岡崎発信連絡協議会
・お問合せ:NPO法人 BLUE WAVE JAZZ FORUM
  TEL:090-9916-5174(柴田)
  E-mail:info@bluewave-jazz.okazaki.cc

投稿: chisa_pie | 2014年11月12日 (水) 21時53分

ですよね。ホームページにまだ載っていませんでしたpc
ご親切に、ありがとうございましたlovely

投稿: kazu | 2014年11月12日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/60631816

この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの街相模大野でJAZZを聴く♪:

« 中国で開催中の男子フィギュアスケートで事故が!羽生選手怪我を。 | トップページ | 近隣の公園散歩で日々深まりゆく秋を楽しむ♪ »