« 寒い朝、少し前の散歩道の陽気が恋しい・・・。 | トップページ | 今月半ばの谷戸山散歩♪ »

「チューリッヒ美術館展」を観に♪

2014.10.26(日)suncloudここ数日はお天気が比較的穏やかで秋晴れの陽気が外歩きを楽しくしてくれた。

Dsc_7969

昨日は息子のお嫁ちゃんの実家からの到来物を息子夫婦二人で届けに来てくれた。今年取れたての新米はご両親の手間暇かかった秋の味覚。まずはお仏壇に供えて、次に炊いて頂くのが今から楽しみdelicious

子供のころ、母の実家から秋になると届いた新米と柿はやはり秋の嬉しい到来ものだった。今のように宅配便などなく、祖父から「チッキで送った」という便りがあると当時の国鉄駅留めの荷物を、駅から少し離れた場所に受取りに行った懐かしい記憶がある。

昨夜は久し振りに4人で手作りのおかずを囲んでおしゃべりしながらの夕食。

  art芸術の秋 

Dsc_7855
「チューリッヒ美術館展」開催中の

Dsc_7830
六本木「国立新美術館」へ。晴れた午後の陽光輝く美術館。設計は黒川紀章氏。

Dsc_7831

秋の日差しとともに、色づき始めた木々が深まりゆく秋に誘ってくれるmaple

Dsc_7977
"印象派からシュルレアリズムまで”モネ・マネ・ドガ・セザンヌ・シャガール・ゴッホにルソーにゴーギャン等、そしてジャコメッティの彫刻からピカソ・ブラック・ミロにキリコ、ダリにクレー、カンディンスキー、↑購入してきた全作品の図録表紙に使われたモンドリアンなどの絵画を堪能出来たひと時。今回は特にカンディンスキーの<黒い色班>のリズム感溢れ軽妙なJAZZが流れ聞こえてくるような作品に心奪われたheart01キリコやダリ、マックスエルンスト、マグリットなどの作品の素晴らしさに改めて気付かされて、素晴らしい企画展に来られて良かったという思いが心豊かにしてくれた。

Dsc_7835
ロビーには、↓に説明があるように新美術館になる前の建物が模型となって展示されている。

Dsc_7836

Dsc_7838
美術館の窓から見える建物のガラスに映るこちらの建物や木々

Dsc_7840

ロビーから眺める上階のティールームや陽光差し込む壁面や天井。ここは、いつ来ても心躍る空間。ロビーのベンチで寛ぐひと時でさえ心地良いconfident

Dsc_7844

美術館を後にする頃、外の景色がまるでマジックのように来た時以上に秋めき

Dsc_7846

色づいた植栽が敷地を分けるお隣の建物までが美しい

Dsc_7854

心温もったこの美しい景色とももうじきお別れ。

◆チューリッヒ美術館展 国立新美術館企画展示室1E

◆〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

◆会期2014.12.15(月)まで 火曜日休館

◆午前10時ー午後6時 金曜日は午後8時まで

 入場は閉館30分前まで

◆入場料 一般1,600円大学生1,200円高校生800円

Dsc_7864

Dsc_7865

お隣の大学院の建物もパチリcamera

Dsc_7861

美術館出口を満足気に出る二人連れwink

この日は朝から担当医の検査を兼ねた診察を受け、幸いなことに特に異常もなく検査の内容から診て栄養状態も非常に良いとの説明を受けることが出来た嬉しい日でもあった。

|

« 寒い朝、少し前の散歩道の陽気が恋しい・・・。 | トップページ | 今月半ばの谷戸山散歩♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸術 展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/60545778

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューリッヒ美術館展」を観に♪:

« 寒い朝、少し前の散歩道の陽気が恋しい・・・。 | トップページ | 今月半ばの谷戸山散歩♪ »