« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

港町散歩のあとはランドマークに戻り♪

2014.6.27(金)sun昨日は久し振りの梅雨の晴れ間だった。なのに何だか体がだるくて腰が重くなり、自宅でのんびりしてしまったcoldsweats02 今日午後は曇りがちのお天気になってしまったが、予定しているこをやってしまおう。

  building散歩の最後はホテルへ戻り

2014_0621_171223dsc_5507

先ずは季節の花が飾られたロビーで、一休み。

2014_0621_171430dsc_5509

ロビー内では女性奏者が奏でるハープの美しい音色が場内に流れ、休息のひと時を心地よく包み込んでくれたnotes

    restaurant 天空のディナー wine

2014_0621_182035dsc_5514

息子達夫婦が招待してくれた高層ホテル68階にあるフレンチ・レストランへ。窓際の席から眺める景色はまさに天空からの眺め。

2014_0626_155412dsc_5621

当日のメニューrestaurant栗のソースがかかった卵と絡めて頂くホワイトアスパラガスと生ハムのハーモニーから始まり、デザートまで、吟味された食材が美味なる一品となって運ばれてくるディナーコース。海の幸のスープのあとは、

2014_0621_180548dsc_5513

“鱸のソテー野菜のバリグールを添えて” お皿が素敵で思わずパチリ!

この後は冷たいグラニテ、そして柔らかな牛フィレ肉のポワレ マデラソースと続き、お好みのデザートへと続く。其々の好みで選んだデザート、自分で選んだ“クレームブリュレ バニラアイスと木苺のシャーベットをのせて”大振りのお皿で出てきた時は一瞬(しまった~食べ過ぎる~)と思ったのもつかの間のことで、スプーンですくい頂き始めたらやめる事が出来なくなり、完食の後も(あぁ~もうちょっと~)と思うほどの美味しさでしたdeliciousscissors

2014_0621_185659dsc_5519

息子達がこのホテルで結婚式を挙げてから一年を過ぎたホテルでのディナーの最後は、デザートの後にお祝いのメッセージが描かれたお皿にのったケーキもサービスされたcakecafe

2014_0621_190817dsc_5521
天空の窓からの眺めは時の流れと共に建物に灯る光が増え始め、

2014_0621_192005dsc_5527

その刻々と変化してゆく景色は

2014_0621_193010dsc_5533
目を離すことが出来ない位素敵な夜景となって。

2014_0621_193032dsc_5535
到着後のまだ陽が落ちる前には、丁度右手の窓のすぐ左手のはるか彼方には、うっすらだったがスカイ・ツリーの姿を観る事が出来た。

息子夫婦の心尽くしのディナーを、天空から暮れゆく夜景を眺めながら頂いたこの夜の事は、思い出に残る幸せな一夜となることだろう。

2014_0621_194329dsc_5538
ハープは片付けられ、人気の無くなったロビーから窓の外を見ると、青く輝く観覧車が見えた。

2014_0621_194342dsc_5539
昼間とは又違う雰囲気が漂うロビー内

2014_0621_194529dsc_5546
館内を飾る品々も素敵なものばかり

2014_0621_194630dsc_5549
フラワーショップも閉店かしら

2014_0621_194715dsc_5550

ほのかに照らしだす壁灯

2014_0621_194754dsc_5551_2

男性頭部彫刻の後ろの作品はサインは見当たらなかったけれど、グルスキーの作品を思い起こした。ホテル内のインテリアをつかさどる調度品など全てが、美術品を鑑賞するように興味深く楽しむことが出来た貴重な一夜でもあった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しかった横浜散歩続き♪

2014.6.25(水)suncloud 

soccerサッカーW杯予選日本3戦目、対戦国はコロンビア。残念ながら1-4で日本チーム敗退となった。前半戦の最後に日本からの1点が入り、1点先取していた相手チームと1-1で後半戦に入った。しかしコロンビア強し。敵ながら悔しいけれど見事な戦いぶり。そんな強豪と戦った日本チームには本当にお疲れさま。この悔しさは、選手たちの今後に生かされて、次の機会に繋がっていくことを願うばかりです。

   building横浜みなとみらいの散歩をもう少し    

2014_0621_163201dsc_5462

ランドマークに戻る道沿い、時折ギャーと聞こえてくる叫び声はジェット・コースーターが頭上に近づく合図。

2014_0621_163359dsc_5469

ウオーター・シュートが水しぶきを上げて着水の瞬間impact

2014_0621_163436dsc_5471
天高く、レールの上を走る乗り物

2014_0621_163559dsc_5472

横浜コスモワールド入り口。

2014_0621_163701dsc_5474
この巨大な観覧車は、この遊園地の中にあったeye

2014_0621_164013dsc_5480
子供が居たら、入らずにはいられない楽しそうな遊園地。子供達が小さい頃はよく出かけた後楽園や読売ランド。その頃にあったならきっと来ていたことだろう。

2014_0621_164037dsc_5481
何やら恐ろしげな「恐怖の館」大人だって楽しめそうcoldsweats01

2014_0621_164138dsc_5482
飾り窓の少女は、ポスターかもsign02

2014_0621_164355dsc_5486
ランドマークに近付いた

2014_0621_165603dsc_5494
お日さまも西に傾き始め

2014_0621_165720dsc_5495
巨大なギターが見下ろす前方広場では

2014_0621_165849dsc_5500
大道芸のパフォーマンスが繰り広げられていたscissors

2014_0621_165926dsc_5503

周りには見物客が一杯。素敵な外国人お兄さんの芸を、もっと見ていたかったけれど、残念ながらこの辺でホテルに向かうことに。

大人も子供も、お散歩するには本当に楽しい横浜の散歩道scissors

thunderrain梅雨時の昨日、神奈川の我が家の周りでも夕方には雷がなり始め、呑気に何だか梅雨明けみたいなどと思っていたら、結構な雨が降り出した。そして夜のニュースでは東京三鷹では大粒のひょうが降り、30センチ以上も積ったと言う報道が。昨日は少しひんやりした陽気ではあったけれど、この季節にひょうが降り積もるなんて・・・・。お陰でこんな季節に風邪気味となってしまったcoldsweats02 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

.初めての横浜「汽車道」散歩♪

2014.6.23(月)cloud 一昨日の土曜日は久し振りの横浜へ出かけた。この日は息子夫婦の招待で、車のお迎えで往復ともに後部座席に座っているだけという贅沢な一日scissors

2014_0621_155827dsc_5400

見上げれば建物の上には空しか見えないほど高いビル

2014_0621_155832dsc_5401
もう一年三ヶ月ほどになる息子達の結婚式以来のランドマーク。予定の時間より早めに来たので、息子の提案で車を地下に停めて回りを散歩をすることに。

2014_0621_160433dsc_5413
日本丸が現役時代のまま保存展示されている。港町らしい風景に感激ship

2014_0621_160536dsc_5414
造船技術に使われたエアー・コンプレッサーも展示されている。
2014_0621_160552dsc_5416
三菱重工が造船事業に進出する際アメリカから購入し、その後移転するまでの65年間、造船の機械や修理の為に使う工具に圧縮空気を送る続けたという貴重なエアー・コンプレッサー。
2014_0621_160835dsc_5421
その頃の様子は知らないけれど、今ではみなと未来地区の様相はすっかり変わってしまっているのでしょう。10年ほど前まではよく来た大桟橋からよく見えた観覧車。その高さのある乗り物は横浜の街を車で走るとあちこちからよく見える。

2014_0621_161026dsc_5425
港町のビル群

2014_0621_161051dsc_5427
かって貨物輸送に使われたレールの跡が残る「汽車道」散歩。

2014_0621_161203dsc_5429
幸い、日も差し始め爽やかな陽気に。海沿いに吹いてくる風が強いので、髪の毛を抑えたり、帽子を飛ばされないようにしたり・・・coldsweats01

2014_0621_161510dsc_5436
インターコンチネンタルビル前の観覧車

2014_0621_161858dsc_5443
人通りが一瞬少なくなって汽車道のレール跡がくっきり

2014_0621_161911dsc_5444
崖の下には海を眺めるカップルや、すぐそばでお食事中の鳩ポッポ達

2014_0621_161937dsc_5445

反対側の土手には白いハルジオンの花が咲きみだれ

2014_0621_162004dsc_5446
緩やかな時が流れる運河沿いや

2014_0621_162221dsc_5451

汽車道散歩。思いがけず楽しいひと時となった。

2014_0621_162538dsc_5455
中華街行きなどのシーバスが乗船客を待っている。

2014_0621_162623dsc_5456
シーバス乗り場

2014_0621_163100dsc_5459

3・40分、楽しい散歩が続いたけれど、そろそろ予約のランドマークに戻るコースに。

何度も来ている横浜だけれど、これまでは仕事や買い物など目的以外に動くことがなかったし、山下公園や外人墓地、中華街の方ばかりぶらぶらしていたので、この日は港町の新鮮な景色と空気を吸いながらのお散歩がとても楽しかった。まだしばらく続く楽しい散歩気分の戻り道lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夏の楽しい街角散歩♪

2014.6.20(金)sun今日はお天気もよく、暑くなってきた。週末もこのままお天気が良ければいいのだけれど、明日以降は曇りから雨マークが増えている。

train昨夜は小田急線の回送列車が脱線して不通となったニュースが流れた。勤め帰りの人々の足が迂回させられたり、大変な事態だったようだ。心配になって息子の家などからも近い場所だし、娘の所と両方に連絡を入れたところ、幸いにも直接的な被害が無かったということで一安心。

soccer今朝は、サッカーW杯ジャパンの第2戦。対戦国はギリシャ。昨夜は夜中に短い地震があったり、やたらに眠りが浅くなってしまい、リアルの放送で試合内容を観る事が出来なかったが、試合終了と同時にに、NHKのみならず各局こぞってサッカーの速報が始まった。今日の試合は0対0のドローということで勝ち点一点となり、次の試合に望みが託された。

  clover街角散歩から公園散歩へ

2014_0601_163751dsc_5156

住宅街を歩いていると、こんなファンタスティックな入り口のあるお住まいの前を歩けたり、
2014_0601_163946dsc_5157
今を盛りとたわわに咲くバラにで出会えたり

2014_0601_164248dsc_5158

可愛らしいニャンコにも会えたり

2014_0601_164712dsc_5162
半月以上前のことなので、ブラシの花も満開

2014_0601_164739dsc_5164

先の方にちょこっと触ってみたら、結構硬くちくりとした。これで壜の中を洗ったらきれいになるかも~、なんて可哀そうなことを考えてしまったhappy01 最近は割合あちこちで見かけるブラシの木。そろそろ赤いブラシも盛りを過ぎてきている。

2014_0601_165507dsc_5177
買い物途中の散歩は新しくなったさくらの公園。

2014_0601_165713dsc_5178

石で出来た円柱プランターには季節の花々がいつも咲いている。

2014_0601_170021dsc_5183
時折会うワンちゃん。最初「ワンワンワン」と吠えたので、「そんなに吠えたら写真を写しちゃうよ~」と言ってカメラを向けたら急にお澄まし。飼い主のおばちゃんが「あたしの携帯は写真が写せなくなっちゃったのよ~!」とおっしゃった。今度プリントして持って行ってあげよう。

2014_0601_170522dsc_5187
新しいこの公園の景色にもすっかり慣れて、最近は爽やかな気分で歩けるようになった。

2014_0509_155736dsc_4736

またある日、美容室のメニューを持つ、猫の看板娘ちゃん見っけeye”車窓からパチリcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若葉の頃の公園散歩のことなど♪

2014.6.18(水)cloud~朝からどんよりした曇り空。雨が束の間ぱらついたけれど、再び曇り空に戻り、午後には雨になりそうな。梅雨時のここ数日は、思いがけず家の中の片付けが少しずつ進み、それはそれで日常生活が気持ちよく過ごせるという効用も。

soccerサッカーW杯の熱戦が続いている。日本の初戦は、惜しくも1-2で敗れたけれど次の試合は頑張って勝ち点を上げてほしいscissors

   cd チックのアルバムが数日前に届いたnote

2014_0618_101017dsc_5384

新品では無いけれど、届いてみると状態は新品のようにきれいで、日数もそんなにかからなかった。2005年のこの作品は、「モンクに捧ぐ」の副題通りモンクの曲も何曲か、そしてチックのオリジナルやエリントンの曲などで構成されている。その演奏は勿論素晴らしいの一言sign033人の見事に息のあったリズム感溢れる演奏に思わず指は鳴り、首が前後に揺れだしてしまうnote 

   bud 今年1番目の瑠璃茉莉の開花 note

2014_0617_112130dsc_5376
今頃から秋までの間、涼しげな様子で花を咲かせてくれるこの花は、とても丈夫でもう何年も大きめのプランターに、春に黄色い花を咲かせるカロライナ・ジャスミンと同居。どちらもツル性の植物なのでツルを絡ませ合いながら元気に仲良く其々の季節を彩ってくれているbud

  clover 谷戸山散歩初めての道

2014_0524_115139dsc_5066
最近の散歩は谷戸山の斜面歩きが一番多い。それなのに飽きること無く又行きたくなり森林の空気に包まれたくなってしまう。この日は梅雨入り前の5月の後半。北側の駐車場に停めた車まで車体が新緑色に染まってしまったclubcoldsweats01

2014_0524_115347dsc_5068
新緑の木漏れ日の道を歩く心地よさ。
2014_0524_115443dsc_5069
痛んだ木々の伐採が進み、見通しが良くなった斜面。土曜日のお昼前のこと、仲睦まじいカップル達のお散歩姿がとても多い。

2014_0524_115714dsc_5073
崖の上に咲いていたマーガレットの一群

2014_0524_120114dsc_5078
湿性生態園の道。この日はいつも行ったことの無かった、東屋左裏手の山道の方へ。
2014_0524_120200dsc_5079
<小鳥のさんぽ道>なんて、森中にこだまする鳴き声の持ち主、鶯にも会えるかしらとわくわくしながらheart01

2014_0524_120429dsc_5081
せっかくなので、野鳥観察小屋にも

2014_0524_121136dsc_5087

観察小屋の細い窓から外を眺めてみたけれど、とりあえず珍しい鳥らしい姿は見えなかった。先に来ておられた同年代位だろうか、ご夫婦其々が立派な望遠レンズの付いたカメラを持っておられる方に聞いてみた。「どんな鳥が見えるんですか」「この前には鷹がいたんですよ」とのこと。それでこちらも、いつぞや生態園をお散歩していた青鷺の後をついて歩いたことや小鷺の散歩のことなどのお話をしたり。野鳥観察や撮影は時間と、何より待つという心の持ちようが無いと出来なそうで、

2014_0524_121343dsc_5088

観察小屋からは一足お先に失礼することに。

2014_0524_121950dsc_5089
森の中に見える観察小屋の屋根。この後も高い木の上に止まる野鳥にカメラを向ける方なども見かけた。

2014_0524_122308dsc_5093
生態園側に咲いていた“箱根ウツギ”の花。

2014_0524_122818dsc_5099

山中に咲いていた“キツリフネ”の花

                (谷戸山公園5月24日撮影)

この後にも数度出かけているけれど、行くたびに変わる景色や花々、小鳥の鳴き声と共に自然豊かな森林浴の心地よさに、今ではいつでも行きたいお気に入りの場所になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家電の買い替えが増えたこの頃のこと(汗)近隣散歩など♪

2014.6.16(月)sun梅雨の晴れ間はお掃除がはかどるscissors

少し片付ける意欲が出て来たところで、片付けを始めた途端に掃除機が壊れてしまった。やれやれcoldsweats02 という訳で掃除機を買いに行く羽目に。今年は年初から電気屋さんに行く回数が増えている。最近は電子レンジが壊れて買い替え、昨日は掃除機と。片付けるなら掃除用具もきちんとしなさいという思し召しかも。レンジも掃除機もこれからの年月楽に使えそうな、今まで使っていたものを踏襲した製品で、そうお高くは無いものだけれど、今年はいきなり壊れることが増えてしまい、その都度慌てるsweat01

けれど、電子レンジが壊れた時はオーブン機能付きでスチーム式のものなどと気負ってみたものの、これまでのレンジ台に収まる大きさのものは無く、何とか置けるものというと、オーブン機能付き位の小型のものとなって。けれど、レンジ台の位置を下段に移し、トースター機能もあるので、トースターを片付けてみたら、台がすっきりと片付き、台の板を引き出せるため、熱がこもる心配も無くなり、安全に使用できるようになった。

しかし物事はそううまくばかりはいかず、トーストをすれば、やはり専用のトースターのようにはお利口に焼いてくれず、その上パン屑がレンジ内に散らかりその都度パン屑掃除と、これも面倒で、処分予定だったトースターを再び出すことに。今度は別に置き場所を作らなければならず、狭いキッチンに置ける小さな台を探したけれど、中々無くて、もしやと思い、前にDVDを入れる為にテレビの近くに組み立てた組み立て棚が意外な事にピッタリと収まりそう。早速一つ買ってきて組み立て、トースターを戻した。

レンジの故障から始まり、小さな組立家具の設置で狭いキッチンは案外使いやすくなり、更に片付ける意欲が増したところで、掃除機の故障となり、今日も昨日買ったばかりの掃除機が大活躍。最近は家事も半々位か、それ以上に参加してくれるパートナーのお陰で、随分楽になっている。置き場所などのプランニングなどに少し頭を使うのもボケ防止となるかも。これからはもう少し丁寧に片付けられるようになりたい。

  club 5月後半の近隣散歩 run

2014_0522_172237dsc_5048
5月22日、雨上がりの夕方、久し振りに虹が出た。

2014_0523_161919p1120882
梅雨入り前の夕方の公園

2014_0523_162100p1120883

横断歩道の角にある車避け用の石造りのポールに、可愛いお花が咲いていた。

2014_0523_163426dsc_5052
まだシャクナゲがたわわに咲いていた頃

2014_0523_163730dsc_5057
保育園のお庭ではお迎えを待つ子達が元気に遊んでいた。

2014_0523_163855p1120899
これが石楠花の蕾かしら??

2014_0523_164046dsc_5061
道を曲がった途端、塀の上に置かれたお花が揺れ、

2014_0523_164112dsc_5062
近くには小さな麦畑。黄色い穂が揺れる。
2014_0523_164113p1120905
石楠花の庭園には山帽子も咲いていた。

2014_0530_165559dsc_5136
又別の日は、モダンなマンションのある通りを歩いてお買い物がてらの散歩
2014_0530_165814dsc_5142
車道はせまいけれど、マンション前に設けられた歩道は安心して歩ける場所。

2014_0530_165615dsc_5138

円系のベンチの中、街路樹の周りには”かたばみ”の花が満開

2014_0530_171747dsc_5144

円形にくりぬかれた塀の向こうは植え込みのツツジが真っ盛りだった。

2014_0613_190838dsc_5373

最後は、今年の公園カラス家族が全員揃った瞬間を初めて見た数日前の様子。子ガラス4羽は無事に育っているようで、体もどんどん大きくなってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芹沢公園」紫陽花散歩♪

2014.6.13(金)sun梅雨入り以来の久しぶりに晴れた青空。公園から小鳥の鳴き声が高らかに聞こえてくる。小鳥だって嬉しいに決まっている。そしてサッカーW杯の開幕でにぎわう日々が始まったsoccer

   clover 今月初めの芹沢公園散歩

2014_0603_161528dsc_5191

こんもり咲いた金糸梅の花

2014_0603_161714dsc_5192
芹沢の木々も随分間引かれたけど、まだ健康な木も多く、緑の色は深みを増し、森の様子はそんなに変わらない。
2014_0603_161753dsc_5193

ドクダミの白い花が咲く森の道に入り、斜面を下る。

2014_0603_162356dsc_5194

斜面の下の菖蒲の様子が気になっていたけれど、まずは紫陽花がきれいに咲いていた。

2014_0603_162642dsc_5196

2014_0603_162740dsc_5198

2014_0603_162753dsc_5199

2014_0603_162824dsc_5200
菖蒲の花が、あちらこちらに少しずつ咲いていた。

2014_0603_163044dsc_5205
菖蒲の田と思っていたけれど、、ここは菖蒲の広場と呼ばれて、幼児のあんよの練習にもいいそうだ。

2014_0603_163345dsc_5208
紫陽花とアヤメ越しに眺めてみる菖蒲の広場

2014_0603_163551dsc_5214
側の池の周りを子供達が楽しそうに走り回り、

2014_0603_163656dsc_5216

菖蒲の広場はさくらのお散歩。何かを見つけたようで、クンクンクンdog

                (6月3日 芹沢公園にて)

午後1時半過ぎ、青空だと思っていた空、自宅の上空付近に雨雲がかかり、急な大粒の雨が降り始め雷の音もthunder 油断できない梅雨時のお天気sweat01 2時を過ぎて雨足が収まってきて、上空の青空の範囲も広がってきた。

雨音が収まったと思ったら、市の広報が流れて来た。内容は振り込め詐欺が市内に発生しているので注意するようにとのこと。

2014_0613_131009dsc_5337

最後の紫陽花は、我が家の墨田の花火。今年はたった一輪の花が小株の方から咲いただけsweat01親株の方は丈だけが伸び葉だけが繁っているという情けないことにcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷戸山に咲く6月の花を眺めながら夕暮れ散歩♪

2014..6.11(水)rain梅雨入り本番、朝からの雨はしとしと降り続け・・・・think こんな日は家でジャズを聴くに限りますnote

ベン・ウエブスターとマリガンにヴォーカルも入ったブルースやらベンソンのテンダリー、エヴァンスのピアノも雨の日にしっとりと鳴り響き・・・notes

    clover夕暮れ時の谷戸山散歩

2014_0610_183529dsc_5330

梅雨の季節を彩るに相応しい花、紫陽花

2014_0610_174708dsc_5259

山ぼうしの白い花
2014_0610_174738dsc_5261

コナラの孫生え(ヒコバエ)ちゃん?

2014_0610_175001dsc_52662

泰山木の花のあと。大きな白い花は高い木の上方に一輪だけ

2014_0423_181014dsc_4183

斜面の上からその一輪が見えたscissors

2014_0610_175111dsc_5267

ツツジやヒュウガミズキ、シャリンバイの花も終わった斜面の今

2014_0610_175356dsc_5272

こっ、これは何でしょうか?木の幹から手が二つ生えていた。何も差し上げる物とて無く・・・・happy01

2014_0610_175645dsc_5277
園内あちらこちらに咲くホタルブクロの花

2014_0610_175957dsc_5283

雑草生茂る中にひと際目だって咲く野アザミの花
2014_0610_180504dsc_5286

今年生まれた竹の子も育つ爽やかな竹林
2014_0610_180730dsc_5289

丘の下から眺める懐かしい東屋の屋根
2014_0610_180847dsc_5290

これはミソハギだったかしら?
2014_0610_181047dsc_5291

この先をまっすぐ行き、右手に降りれば池や湿地帯に通じる。散歩の途中、カメラをぶら下げて歩いていたので、「ホタルですか?」と声をかけられた。園内の湿地帯では6月に入りもうホタルが見られるとか。蛍見物にはさすがにまだ少し明るすぎて・・・・、けれど蛍はもう何年も見ていない。幼いころの夏休み、田舎の井戸端近くの池でよく見かけた。一度摑まえて、マッチ箱の中に入れて眠った翌朝、箱を開けてみると、可哀そうな事に亡がらになっていたっけsweat02

2014_0610_181359dsc_5294

園内の道案内板が新しい板に変わっている。今年切られた木々からでしょうか?
2014_0610_181427dsc_5295

斜面の下は、北側の駐車場やトイレの建物
2014_0610_181959dsc_5305
帰りも懲りずにアザミをもう一度パチリ!

2014_0610_182227dsc_5307

合歓の木の花はこれからみたいで、花時に又来たいな。
2014_0610_182318dsc_5309

沢山生えていた木々が伐採された後の赤土の斜面。斜めに生える木々は危険だったのかもしれない。

2014_0610_182929dsc_5318

テニスコート前の駐車場に咲くツツジ。花がらが地面に大分落ち始めていた。

2014_0610_183331dsc_5322

正門近くのトイレ前に咲く紫陽花と黄色い花のコラボ

2014_0610_183656dsc_5333

紫蘭が揺れる夕暮れ時、そろそろ帰らなくては

2014_0610_182511dsc_5313

テニスコート前の通路にも紫陽花とサルビヤの花が咲いていた。

            (谷戸山公園 6月10日撮影)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなものが増えて嬉しい半面、悩みも増して・・・

2014.6.9(月)cloud 時々rain 梅雨時特有のお天気に振り回されながら、お洗濯をしたり雑用をこなしたり。家の中が何となくカビっぽいような気になりだしている。もう少し片付けなくてはと思いつつ、長い年月をかけて溜まり込んだ様々なものを仕分けて片付けるには、手をつけるまでの心構えが相当必要みたいで、今のところ消極的な手口で、ちょこちょこと片付けの入り口付近をうろうろcoldsweats01

その上、好きなものが、日々新たに我が家の仲間にsign03こればかりは仕方がありませんがlovely

  cd 上原ひろみの新譜が届いている note

2014_0527_184020dsc_5118

「A LIVE」 Hiromi THE TRIO PROJECT  HIROMI (PIANO) ANTHONY JACKSON (CONTRABASS GUITAR)  SIMON PHILLIPS (DRUMS) 1曲目の表題曲 「A LIVE」から9曲目の「LIFE GOEZ ON」まで、すべての曲が、ひろみのオリジナル。この世に生れて、迷いながら、夢を見ながら、まだ見ぬ自分自身を探しもとめながらと、彼女の人生は続いてゆく。そんなメッセージが各曲のタイトルに込められている。ライブ感のある力強いトリオ演奏が続く。そしてDVDと、ひろみのシールなども付いてきた。

  cd 更に最近見つけて買った3枚は note

2014_0609_151738dsc_5256

「BOOK OFF」のジャズCDコーナーを覗いてみて見つけたCD3枚。左からスタンリー・クラーク、ジョージ・ベンソン、ビル・エヴァンス。エヴァンス以外は初めて聴くCD。この3枚も出会えてよかったと思えるアルバムばかり。ベンソンの「GONE」そして「SUMMERTIME」は最高sign03大分前に手に入れた上原ひろみとの演奏でも素晴らしかったスタンリーのアルバムも全曲通して心地いい空間を作ってくれている。大好きな「グッドバイ・ポークパイ・ハット」が入っていたのも嬉しい。エヴァンスはベースのスコット・ラファロとの演奏アルバムが都合4枚揃ったと夫は大喜び。

2014_0606_131127dsc_5247

梅雨に入り、ラベンダーの花の勢いが少し衰えて来たけれど、ラベンダーも、こぼれ種が落ちた別のプランターから更に開花して、又一鉢増えているbud
2014_0609_155428dsc_5258

花の終わったゼラニウムの花がらを取り除いていたら、新しく咲き始めた花の茎を折ってしまい、机の上に飾ったbud

   catそして猫も増えて・・・happy01

2014_0526_181647dsc_51112

北鎌倉の「ネコ・エキスポ」の折購入した“吉祥 招福”と両サイドに書かれた福猫ちゃん。文字がよく映りませんでしたが。色白で器量よしで福の文字の書かれた赤い首輪もよく似合う。これはもう玄関に。我が家の福猫ちゃんとして末長くいてもらいましょう。
2014_0526_181647dsc_5111

福猫ちゃんの周りの絵も時計も鏡も、もう数十年、我が家の玄関は変わることが無かったけれど、今年はこのニャンコのお陰でほんのちょっとイメチェンです。鏡の上の人形の絵は、油で描いた自身の絵。1977年とある。このしばらく後から、絵筆を持たなくなってしまってからだって、もう何十年も経っている。sweat01

2014_0609_151541dsc_5254

「ネコ・エキスポ」で購入した猫のバッジはさすがに似合う洋服が無く、夏の日よけ帽のサイドにつけてみました。黒ネコが何時も一緒に居る。これも嬉しいお買いものでしたlovely

というわけで、小物ばかりながらも物は増える一方で、すっきり片付くという見通しは今のところ相当先の事になりそうで・・・・・・、困ったものですsweat02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

素敵なジャズの新刊書「アスペクト・イン・ジャズ」♪

2014.6.7(土)rain 関東も梅雨入りしたという一昨日、昨日も今日も朝からしっかり雨sweat02その一昨日は雨の中、愛車の24ヶ月目の点検に。特に問題も無くオイル交換位で済んだけれど、新車だった車も早2年が経ち、来年はもう車検の年と思うと、時の流れが益々速まっているような気がしてならない。雨降りのお陰で、外出や散歩続きでちょっと疲れ気味だった身体を休ませている。

       bud雨降りの中で咲く花

2014_0606_131155dsc_5248

雨の滴がテラスの手すりに点々と。手すりから吊るしたランディは水が豊富で活き活きと咲いている。沢山咲いたナスタチウムの花は、花以上に沢山の立派な種を残してそろそろお終い。又どこからか芽を出して咲いてくるに違いない。マーガレットもゼラニウムもミニ薔薇の花も一旦お休み。其々の花がらを摘み取って入れた中位のレジ袋が一杯になったsweat01
        

      book JAZZの新刊書 note

2014_0531_174112dsc_5151

JAZZ好きならほれぼれするような装丁の表紙。内容も油井正一さんの素顔を知ることができるシーンごとのメモリーアルバムから始まり、第1章から第4章まで、油井さんの活躍された時代のJAZZの歴史をたどることができる中身の濃いJAZZを知る本として編集されている。編集担当は浜野智さん、ほぼ1年掛かりで編集されたという労作である。そんな貴重なジャズの本が届く日、その本を手にする前に、久しぶりに夫婦揃って浜野さんにお会いしてランチなどしながら、編集の苦労話などを聞かせていただいたり、ランチ後は3人でジャズ喫茶の空間に移動してくつろいだ後別れて帰宅。

出版社さんから送られてきた、ポストの中にあった出来たての本は、実際の本の重み以上に重く感じたことことだった。

ページを繰れば、JAZZ史の一断面や、レコード評、ジャズマン素描など、これまでJAZZ誌などに発表された中からチョイスされた興味深い記事が丁寧に編集されていて、新鮮な気持ちで読む事が出来る。その内容は油井正一さんというJAZZを心から愛した方のJAZZへの深い探究心からなる温かな眼差しが感じられるものばかり。そこには同好である編集者の方の眼差しも見え隠れするような・・・・・。

 
2014_0604_100814dsc_5235

巻末に入っているCDは、油井さんが1973年から1979年にかけて、FM局から放送されていた「アスペクト・イン・ジャズ」の中から油井正一さんの語りの部分も収録されたものと、多分お気に入りだった曲など7曲が収められている。残念な事にリアルでこの番組を聞いたことが無かったけれど、今回このCDにより、ジャズ番組としては群を抜く人気番組だったという程の中の幾つかを聞くことが出来たのは幸いだった。番組のテーマ曲が下の写真一番左にあるマリガンの「ナイト・ライツ」に収録されている「プレリュード・イン・マイナー」というのも嬉しい。

 
2014_0604_100532dsc_5232

付録のCDを聴いた後に、久し振りにマリガンの同じ曲を聴き、収録されているアート・ブレーキーも聴きたくなり、家にあるCDの中の2枚程を立て続けに聴いた。JAZZを初めて聴き始めた頃が彷彿とされるような、ファンキーな熱の入った演奏に久し振りに酔いしれたnote

    CDムック 油井正一 アスペクト・イン・ジャズ 

    株)音楽出版社 定価: 本体3,241円+税

2014_0604_174914dsc_5239

ここ数日の雨模様のお陰で在宅時間中は、何時に無くJAZZを聴く時間が増えて、好きで買ったのにしまい込まれているCDを吟味しながら聴いている。中でもこのチック・コリアのトリオ演奏の素晴らしさを改めて思い出し聴き入り、5枚組で出ているうちの2枚しかない我が家のこのシリーズのうち、欲しかった一枚をネットで見つけて、今日はそれをオーダーした。すでに廃盤となっているようで、中古での購入となり、少し日数はかかるけれど楽しみに待っていたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤の花が終わる頃の常泉寺境内散策♪

2014.6.3(月)sun猛暑日が続いている。今日の関東は幾らか気温が下がったけれど、昨日の北海道では37度以上という記録的な暑さをだったようで、今からこんななんて、この夏は一体どうなることやらsign02

 dog今日夕方は、娘に届けものをしがてら芹沢公園で、ワンコ散歩にお付き合い。

2014_0603_163453dsc_5211

久し振りに会ったジイジの事、忘れていなかったみたいhappy01

  clover 5月に行った常泉寺に咲いていた花など

2014_0509_133933dsc_4629

境内の藤が最後の花房を見せていてくれた。
2014_0509_132306dsc_4586

寺務所前にあるこういう建物は何と呼べばいいのか分からないけれど、月の形や楕円窓などから望む景色は風情があって、中には様々な鉢物が置かれていた。

2014_0509_132742dsc_4597

本堂前に置かれたお言葉。妙薬は仏さまのおしえ・・・・

2014_0509_132935dsc_4604

水鉢の中から小さな小さな蓮の芽生え

2014_0509_134930dsc_4652

羅漢さんの後ろには芍薬の花

2014_0509_135026dsc_4655

沢山の羅漢さんがおられる境内
2014_0509_135649dsc_4671

こうほねの花
2014_0509_135710dsc_4672

東屋のある路
2014_0509_135901dsc_4676

盆栽が、そのまま大きく育ったかのような松の木
2014_0509_140007dsc_4680

葉蔭から覗く河童さまのお母さま?

2014_0509_140109dsc_4681

お花の名前は分かりませんが紫色の可愛いお花


2014_0509_140247dsc_4686

ここにも河童さま

2014_0509_140500dsc_4691

千島たんぽぽ
2014_0509_140523dsc_4692

このお花も可憐です

2014_0509_140955dsc_4706

初夏のみずみずしい新緑と花達、
2014_0509_141121dsc_4710

そして小鳥の鳴き声を聴きながらお別れの時

 budお寺の帰り、車窓から見えた花達

2014_0509_154459dsc_4725


2014_0509_155251dsc_4732

                  (お寺は5月9日撮影)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クレマチス咲く麻溝公園内を散歩♪

2014.6.1(日)sun水無月を迎えたばかりというのに、早くも昨日今日は猛暑日だった。昨日は夫婦共通の古くからのお友達と駅前のファミレスで待ち合わせをしてランチタイム。久し振りのことだったので、食後の会話も弾んで長居をし、その後は町田まで出て、ジャズ喫茶でティータイム。共通の趣味が生み出す楽しいひと時が続いた。

  bud 麻溝公園に咲く花と猫達 cat

2014_0529_182748p1120946

この季節の園内には沢山の種類のクレマチスが咲いている

2014_0529_182451p1120935

懐かしいクローバー(シロツメクサ)も咲いている花壇

2014_0529_182527p1120937


2014_0529_182551p1120939


2014_0529_182701p1120944

種類豊富なクレマチスの名前は中々覚えられないけれど、形は色々、色鮮やかに咲く様子は雨季の前のお楽しみ。

2014_0529_182840p1120947

木々の間から見える園内斜面のカラフルな花壇の花達

  cameraここから先はスマホでパチリsign03

Photo

閉店後のカフェ前のテーブルに居た初めて出会ったまだ小さなニャンコ。
2014_0529_182404p1120932

側に行くと、人懐濃い様子でごろごろ体をくねらせた。その様子がたまらなく可愛い。この子がカイちゃんかしら?

1

園内の紫陽花が早くも咲き出している。ツツジと一緒に。いつもこんなに早かったかしらsign02我が家の紫陽花は今年も葉ばかりが繁り、今のところ蕾は一つ位しか見当たらないな~coldsweats02

21

クレマチス見物と新入りのニャンコ達との出会いを果たして、いつもの猫達の場所に戻ると、石段の一番手前に「待ってたよ~」と言うかのように夢ちゃんが伏せていた。まるで「待っててね」と言いおいた事を守ってくれていたかのように。こんな触れ合いが嬉しい公園猫とのお付き合いlovely 

奥には他の3匹も伏せて、猫達の夕涼みの時が流れていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »