« 藤の花が終わる頃の常泉寺境内散策♪ | トップページ | 好きなものが増えて嬉しい半面、悩みも増して・・・ »

素敵なジャズの新刊書「アスペクト・イン・ジャズ」♪

2014.6.7(土)rain 関東も梅雨入りしたという一昨日、昨日も今日も朝からしっかり雨sweat02その一昨日は雨の中、愛車の24ヶ月目の点検に。特に問題も無くオイル交換位で済んだけれど、新車だった車も早2年が経ち、来年はもう車検の年と思うと、時の流れが益々速まっているような気がしてならない。雨降りのお陰で、外出や散歩続きでちょっと疲れ気味だった身体を休ませている。

       bud雨降りの中で咲く花

2014_0606_131155dsc_5248

雨の滴がテラスの手すりに点々と。手すりから吊るしたランディは水が豊富で活き活きと咲いている。沢山咲いたナスタチウムの花は、花以上に沢山の立派な種を残してそろそろお終い。又どこからか芽を出して咲いてくるに違いない。マーガレットもゼラニウムもミニ薔薇の花も一旦お休み。其々の花がらを摘み取って入れた中位のレジ袋が一杯になったsweat01
        

      book JAZZの新刊書 note

2014_0531_174112dsc_5151

JAZZ好きならほれぼれするような装丁の表紙。内容も油井正一さんの素顔を知ることができるシーンごとのメモリーアルバムから始まり、第1章から第4章まで、油井さんの活躍された時代のJAZZの歴史をたどることができる中身の濃いJAZZを知る本として編集されている。編集担当は浜野智さん、ほぼ1年掛かりで編集されたという労作である。そんな貴重なジャズの本が届く日、その本を手にする前に、久しぶりに夫婦揃って浜野さんにお会いしてランチなどしながら、編集の苦労話などを聞かせていただいたり、ランチ後は3人でジャズ喫茶の空間に移動してくつろいだ後別れて帰宅。

出版社さんから送られてきた、ポストの中にあった出来たての本は、実際の本の重み以上に重く感じたことことだった。

ページを繰れば、JAZZ史の一断面や、レコード評、ジャズマン素描など、これまでJAZZ誌などに発表された中からチョイスされた興味深い記事が丁寧に編集されていて、新鮮な気持ちで読む事が出来る。その内容は油井正一さんというJAZZを心から愛した方のJAZZへの深い探究心からなる温かな眼差しが感じられるものばかり。そこには同好である編集者の方の眼差しも見え隠れするような・・・・・。

 
2014_0604_100814dsc_5235

巻末に入っているCDは、油井さんが1973年から1979年にかけて、FM局から放送されていた「アスペクト・イン・ジャズ」の中から油井正一さんの語りの部分も収録されたものと、多分お気に入りだった曲など7曲が収められている。残念な事にリアルでこの番組を聞いたことが無かったけれど、今回このCDにより、ジャズ番組としては群を抜く人気番組だったという程の中の幾つかを聞くことが出来たのは幸いだった。番組のテーマ曲が下の写真一番左にあるマリガンの「ナイト・ライツ」に収録されている「プレリュード・イン・マイナー」というのも嬉しい。

 
2014_0604_100532dsc_5232

付録のCDを聴いた後に、久し振りにマリガンの同じ曲を聴き、収録されているアート・ブレーキーも聴きたくなり、家にあるCDの中の2枚程を立て続けに聴いた。JAZZを初めて聴き始めた頃が彷彿とされるような、ファンキーな熱の入った演奏に久し振りに酔いしれたnote

    CDムック 油井正一 アスペクト・イン・ジャズ 

    株)音楽出版社 定価: 本体3,241円+税

2014_0604_174914dsc_5239

ここ数日の雨模様のお陰で在宅時間中は、何時に無くJAZZを聴く時間が増えて、好きで買ったのにしまい込まれているCDを吟味しながら聴いている。中でもこのチック・コリアのトリオ演奏の素晴らしさを改めて思い出し聴き入り、5枚組で出ているうちの2枚しかない我が家のこのシリーズのうち、欲しかった一枚をネットで見つけて、今日はそれをオーダーした。すでに廃盤となっているようで、中古での購入となり、少し日数はかかるけれど楽しみに待っていたい。

|

« 藤の花が終わる頃の常泉寺境内散策♪ | トップページ | 好きなものが増えて嬉しい半面、悩みも増して・・・ »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/59758131

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なジャズの新刊書「アスペクト・イン・ジャズ」♪:

« 藤の花が終わる頃の常泉寺境内散策♪ | トップページ | 好きなものが増えて嬉しい半面、悩みも増して・・・ »