« 初夏を迎えた谷戸山公園散歩。この日は水どりの居ない池も素晴らしかった♪ | トップページ | 花のお寺「常泉寺」さんの境内を楽しみにお参り♪ »

車窓からの景色を眺め、懐かしい日々を思い起こした日。

2014.5.22(木)sunthunderrain 予報通りのお天気の急変。午後4時前、窓の外を見ると大粒の雨、続いて雷鳴が響き始めた。朝から公園内で飛行練習中の子ガラス達は巣に戻ったのだろうか。まだまだ臆病な子ガラス達。雷の音も初体験の日。

  budてんじくあおいの花が今年も咲いたbud

2014_0518_131605dsc_5008

        car 車窓からの景色 car

2014_0503_174738dsc_4393

car千代田区辺りを走っていて、突然見えたスカイツリーsign03慌ててレンズを向けたけれど、一瞬のことで、その姿はぼんやりと映っただけsweat02けど恥ずかしながら生スカイツリー見物は初体験coldsweats01

2014_0503_175149dsc_4397

お堀端は相変わらずのジョギング・コースrun

2014_0503_175627dsc_4401

豊川稲荷さんの近くも走って

2014_0503_180444dsc_4407

渋谷まで来た。金王坂下の歩道橋

2014_0503_180544dsc_4408

そして、子供の頃から馴染んだ東急デパート東横店。建物の手前は大掛かりな工事中。

2014_0503_180743dsc_4413

このまま、246号を走り厚木方面に向かう帰路の道。渋谷という名の地名通り、この辺は地形としては一番とも言える位低い場所かも知れない。この歩道橋下の少し先位から徐々に地形が高くなり、かって、この辺では50m道路と呼ばれていた。地形は低くならされた場所と、高い崖のままの場所などもあり、子供にとっては格好の遊び場だった。前回の東京オリンピックを前にして、東京の街が急激に変化していく頃。今では国道246号、すぐ上は首都高が通り,高層ビルも建ち並ぶ。

2014_0503_180800dsc_4414

歩道橋の右手のビルは東急プラザ。建物前面に白い看板が張り出されている。

2014_0503_180817dsc_4415

ー49年分の感謝を込めた一年を、どうぞご一緒にー。という文字が見える。そして、「長きに渡り、渋谷のファッションビルとして、よろこび、ときめき、やすらぎ、さまざまな幸せをお客さまとともに分かちあってまいりました。そして、いよいよ来年をもって、その歴史に幕をおろします。」

写真の看板から上の様な言葉が読み取れた。来年で50周年を迎えるビル。人間の寿命に比べたら早すぎるのではないかしらと思いながらも再開発の始まった渋谷の発展のためには仕方のないことなのだろう。

看板の言葉が胸に沁みいる。個人的にも若かった日々の、まさにこのビルが出来たばかりの頃からの沢山のよろこびやときめき、そして感激したことなどが懐かしく思い出される。一時期は、親の仕事を手伝うために毎日のように地下の食品売り場に買い出しにきたり、その後、自分達の仕事の為にも世田谷から毎週のように買い物に来たビル。数ヶ月前に、このビルから駅前に移動したという店舗から案内があり、その折に訪れた時は、このビルの屋上に車を停めていたので、もしかしたら出ていたかもしれない上の案内など気付くことも無く、レストラン街で食事をし、昔ながらの雰囲気が漂うファッションの店などを覗きながら、その日も懐かしさにひたったばかりだった。昭和の風情を残す場所が又一つ無くなってゆく。今の様子でさえ、最初に渋谷に住むようになってからの変わりようは著しいものがあるのに。それでもその後の長年月にわたり慣れ親しんだ渋谷の駅前周辺、今後どんな風に変貌してゆくのだろうか。

   budペンペン草

2014_0513_164956dsc_4793

道端に何気なく生えているペンペン草を久し振りに谷戸山で見つけた。かって246号に代わる前の渋谷南口駅前の今の歩道橋下あたりにあった花壇にもシロツメクサやペンペン草は沢山生えていた。仲良しの友と二人で、シロツメクサで冠を作りかぶって遊んだ日々、そばではペンペン草がいつも揺れていたっけlovely

|

« 初夏を迎えた谷戸山公園散歩。この日は水どりの居ない池も素晴らしかった♪ | トップページ | 花のお寺「常泉寺」さんの境内を楽しみにお参り♪ »

ドライブ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

渋谷の街も変わるのですね。
子供が幼稚園の頃、NHKの放送局に連れて行き
「おかあさんといっしょ」の番組の体操に出たことが
ありますtv
若い頃は渋谷も楽しく歩けましたが、今は人が多くて
ドット疲れますdown
私もシロツメ草やレンゲ草で冠を作りましたよ~crown
今の子はしないでしょうね。
ぺんぺん草も懐かしいです。

投稿: kazu | 2014年5月22日 (木) 20時25分

kazuさん
こんばんは!

澁谷の街は駅前の東横店のあたりから
東急文化会館に代わって出来たヒカリエの前、
東急プラザなどさらに高層化されて、
次の東京オリンピック頃には、随分変わるのではないかしら?
tvkazuさんはお子さんとNHKにもご出演でしたか。
「なんでも鑑定団」にも出ていらしたのではなかった
かしら?
その頃のNHKは、今の場所になったあとでしょうね。
渋谷の街は、母の介護も無くなり、出向いて歩くことも
少なくなりましたが、
やはり一番懐かしい故郷でもありますが、
本当に人が多いですね。
最近は他で用事があった時に、車で
通過するばかりです。
記事に書いたとおり、かってのあの駅前にあった
花壇で花冠を作り遊んだ頃が夢のように思い出されます。
今の子達はどうでしょうかsign02
家の娘もやらなかったかも知れませんがcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2014年5月22日 (木) 23時36分

お早うございます。sun この頃はお天気が良いかと思うと突然雷雨になったりで外出も油断できませんね。gawk

私にとって渋谷は故郷、その後に済んだ新宿区や世田谷区より愛着が深い街です。
その渋谷の急激な変化にはなかなかついて行けず、渋谷に出る回数も激減しました。coldsweats01

東急プラザも1年後には無くなって新しいビルが立ち並ぶそうですが、果たして私達は『新しい渋谷』を元気に闊歩できるのでしょうかsign02happy02
足腰と脳ミソを鍛えておかなければね。(笑)bleah

投稿: mayuza | 2014年5月24日 (土) 09時10分

mayuzaさま
おはようございます!
週末のお天気は、比較的安定しているようですが、
もうじき、梅雨も近付く季節ですねsweat02
私も渋谷の次は、杉並から世田谷、そして今は
神奈川ですが、やはり故郷は渋谷ですねlovely
さすがに神奈川が30年近くなって第2の故郷
となり、離れがたい愛着もありますが。
渋谷の街並みは、東急系の文化会館からヒカリエとなり、
その前の辺りが工事中、東横店のある駅周辺と共に、
プラザも変わってゆくようですね。
時は流れてゆくので、仕方ないことですが、
昔を知るものにとっては、一抹の淋しさも残りますweep
足腰、脳みそ、どちらも確実に退化してきていると
最近は実感することの多い日々なので、
今回の渋谷の街の開発が終了する頃、
元気で歩けるかしらと、運動音痴の私は
自信ありませんが、
ゴルフや体操で鍛えている
mayuzaさまなら元気に闊歩して居そうな
気がしますよscissors


投稿: chisa_pie | 2014年5月24日 (土) 10時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/59686401

この記事へのトラックバック一覧です: 車窓からの景色を眺め、懐かしい日々を思い起こした日。:

« 初夏を迎えた谷戸山公園散歩。この日は水どりの居ない池も素晴らしかった♪ | トップページ | 花のお寺「常泉寺」さんの境内を楽しみにお参り♪ »