« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

遅咲きの八重桜咲く近隣の公園散歩♪

2014.4.22(火)cloudrain 朝目覚めた時はいいお天気だったのに、やがて曇り空から雨に変わって。何て変わりやすい春の空coldsweats02

tv 数日前から、テレビのリモコンが効きにくくなり、スイッチのON OFやチャンネルの移動、音声の変更などもスムースに出来なくなることが度々となり、リモコンの電池を変えてみたものの、やはり時折出る不具合。いよいよリモコンの買い替えかしらと思いながら、念の為、夫がメーカーに問い合わせてみた。現象を伝え、問い合わせセンターの担当者の問いかけと指示に従い、テレビの下にあるスイッチの場所を教えられたとおり、ON OFしてみたら、不具合が見事に納まった。購入してから9年程になるH社のプラズマ・テレビだが、そんなところにスイッチがあることさえ知らなかったsweat01 側で☎のやり取りを聞いていても的確なアドヴァイスのようで、久しぶりに気持ちのいい対応と共に、無事に直ってくれて一安心の午後だった。

cherryblossom 散歩道の花々cherryblossom

2014_0421_170204p1120803

昨日もお天気は悪く、夕方の買い物の折、小雨降る中久しぶりにコンデジを持って出かけ、買い物前にスーパーの周りを散歩。何年ぶりかに持ったコンデジの使い方を忘れかけてしまい、あたふたしながらシャッターを押したりしながら不出来な写真ばかりを写しながらの散歩。花ミズキに、

2014_0421_170245p1120804

2014_0421_170344p1120805

八重桜が見事に満開cherryblossom 

cherryblossomそして、いつもの桜並木の公園にも足を伸ばしてみた

2014_0421_170804p1120807

新しく生まれ変わり、植え替えられた桜の花がまだきれいに咲いていた。これは“楊貴妃”という品種。

2014_0421_171034p1120811

“御衣黄”(ぎょいこう)緑色の花弁の桜

2014_0421_171233p1120815

2014_0421_171239p1120816

2枚とも“普賢象”

2014_0421_171359p1120819

”福禄寿”

2014_0421_171819p1120826

”妹背”(いもせ)

2014_0421_172318p1120829

名札が無かった白い八重桜

2014_0421_172729p1120834

桜並木の散歩道は、細長く伸びる公園。昨年はまだ樹齢を重ねたそめいよしの桜が咲き誇っていた場所も今はこんなにモダンな散歩道に変貌している。

2013_0401_171334dsc_2821

昨年最後に観る事が出来たここの桜並木の風情は懐かしくもある。年配の女性がこの桜を見上げながら、はらはらと舞い散る花弁を掌に受けながら最後の桜並木のお花見を楽しんでいた様子が思い起こされる。

2014_0421_173449p1120841 

市松模様の散歩道は明るく広々としている。とても現代的で、徐々にこの景色にも慣れて来た。かってとは違う様々な八重桜が、そめいよしのよりも後に、こうして咲くという楽しみも増えた。散歩道の両側には桜だけでは無く、低灌木系のつつじ等も植えられ見頃を迎えている。

2014_0421_173542p1120843

相模が丘 仲良し小道にて。

2014_0421_174144p1120845

公園からの帰り道、2・3枚目と同じお宅の八重桜をもう一度パチリ!何年か前、このお宅の奥様に挿し木が出来ますよと芙蓉科の花の小枝を頂いたことがあったけれど、上手く根付かせる事が出来なかった。その後は何度もここを通りながら、お会いする機会も無いまま、お元気でおられるかしらと思いながら、四季折々の垣根の花を楽しませて頂いている。そしてこの季節、こんなに見事な八重桜が咲くことを初めて知ったcherryblossom花の下の垣根は、今年はとりわけきれいに刈り込まれていた。(4月21日撮影)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

春から初夏の街の花と我が家の花達♪

2014.4.21(日)cloud肌寒い日曜日はヒーターのお世話になりながらcatface

 bud昨日咲いた花

2014_0419_105013dsc_4143

何時の間に育ったのか、首を長くしたアネモネが一輪bud

carアネモネ咲いた午後は大和方面に。車窓からの景色

2014_0419_145828dsc_4144

道端に面した駐車場に咲いていた可愛らしいチュウリップtulip

2014_0419_150420dsc_4145

淡いピンクから濃いピンク色まで、一本の木に何色もの花が枝垂れる木は、枝垂れ桃?枝垂れた桃で色が違う花の木を初めて観ましたeyesign03

2014_0419_154322dsc_4147

通りすがりに見えたお店。ラテンのリズムが聴こえてくるような佇まいnotes

2014_0419_162039dsc_4152

川沿いに菜の花がずっと続いていたけれど、一瞬パチリで、これだけしか入らず残念sweat02

2014_0419_162206dsc_4153

側の公園にピンクの花が満開。八重桜かしらsign02

2014_0419_163025dsc_4155

これは八重桜でしょうcherryblossom大和の藤沢街道は長い桜並木が続いて、ほとんどが葉桜になっていて、所々に八重桜が咲いていた。

2014_0415_173023dsc_4067

そして初夏の街路を彩る花ミズキ。

 bud再び我が家に咲く花達。今年は皆優等生shine

2014_0415_101738dsc_4048

相変わらず頑張っているナスタチウムに2色のマーガレットbud

2014_0415_102221dsc_4054

おがたまの蕾も。

2014_0417_103859dsc_4081

木香薔薇は、におやかにそそと咲き、

2014_0417_104031dsc_4084

ナスタチウムは黄色も元気に咲き始めたbud

2014_0420_163820dsc_4164

こでまりは9分咲き位かしら、花の終わりにこのはなびらを散らし始めると、ちょっとお掃除が大変だけれど、毎年忘れずに咲いてくれるので感謝しなくちゃwink

2014_0420_163445dsc_4158

よく咲く年とそうでない年もある木香薔薇の今年は、根元から、そして新しく伸びた枝先まで、かなりの蕾がついて、順番に開花が進み楽しませてくれているbud

2014_0420_163734dsc_4163

黄色の金魚草も2ヶ所に根差してよく育ち、真っ赤なゼラニウムも折れた枝先を挿しておけば絶えることなく咲き続けている。その奥のカロライナ・ジャスミンの黄色い花は散り始め、代わって瑠璃祭りの新芽が出てきている。花やさんの前を通れば、我が家に無い花々が沢山あるのに、こうして毎年咲いてくれる花達のお陰で、置き場所の確保が出来ないまま。最近はパセリやバジル、イタリアンパセリなどの小さなハーブが増えた位。そして、昨年のこぼれ種から、大量の紫蘇の新芽が伸び始めてしまったcoldsweats01これは育てるにも困るほどの数。何とかしなければとちょっぴり焦りがsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷戸山の植物が教えてくれる季節の変化♪

  2014.4.18(金)rain肌寒い一日。こんな天候の中でも、公園のカラスの子育ては日々進行しているようで、親ガラスの巣から外へ、またその逆の動きも頻繁になっている。雛が孵り、日々雛たちに与える餌も用意しなければならないようで、窓の外のカラスの往来を見かける回数は格段に増えて来た。木々に葉は繁り、巣を見通すことは難しくなってきているが、風向きによっては、場所が確認できて、雛の頭かなと思える黒い影が見えることも。

 clover 夕方散歩で出会った花達 bud

2014_0417_163452dsc_4089

谷戸山公園正門アプローチには深紅の霧島ツツジが満開scissors

2014_0417_163549dsc_4091

芽吹き、蕾が開きかけている枝の先にはどんな花が咲くのだろう。

2014_0417_163753dsc_4094

2014_0417_163841dsc_4096

アプローチ付近を歩くだけでも楽しい谷戸山散歩

2014_0417_164236dsc_4105

広場の花壇には赤いチュウリップが咲き並び、夕方はワンちゃんのお散歩も多いcat

2014_0417_164257dsc_4106

真っ赤なチュウリップ五重奏団は歌う。初夏への希望の曲をtulipnote

2014_0417_164345dsc_4107

葉ボタンから伸びた黄色い花が彩る子供達が遊ぶ広場

2014_0417_164429dsc_4109

つい先日、満開だった桜の花は無く、敷きつめられていたピンクの絨毯は茶色に変わり、頭の上にはコナラの若葉の色が周囲を明るくしながら、ひと際目立っていた。

2014_0417_164547dsc_4112

満開だった雪柳の白い花も今は無く、緑の若葉に変身していた。花の命の短さ儚さに、何だか淋しい気持ちにさせられながら、

2014_0417_164628dsc_4113

次の季節を彩る花達に慰められて。この間はまだ葉だけだったチューリップが赤い花を咲かせ、

2014_0417_164704dsc_4114

先日咲き始めていた石楠花の花の上に、最後の雪柳が一枝、疲れたようにしなだれかかる。「雪ちゃんご苦労さん!又来年会おうね。」

2014_0417_164820dsc_4117

今は私達の季節よとtulip赤い花の元気な様子に気持ちも明るく

2014_0417_165656dsc_4125

いつもと反対の山吹の植え込みが続く道を散歩

2014_0417_165737dsc_4126

谷戸山の初夏は黄色い山吹の花の季節。森の中のあちらこちらに咲いている。

2014_0417_165845dsc_4129

森の学校のステージ裏手の休憩所。ここのテーブル席は車椅子の方の為に、2ヶ所のベンチが外されている。山吹の左手にwheelchairマークの札があった。

2014_0417_171027dsc_4137 

タンポポの蕾と開花。春の野に咲く花。

2014_0417_171233dsc_4139

管理棟前の錦木の芽吹き

2014_0417_171104dsc_4138

谷戸山の景色は着実に初夏に向かい始めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻溝の猫達と春の花達♪

2016.4.16(水)sun 春麗のお天気も明日くらいまで?又気温が少し下がりそうで、三寒四温はまだ続きそう。夜はまだヒーターを入れたり停めたりと、室内の温度調整が欠かせない。

 tulip 春の花咲く公園 cat

2014_0413_173714dsc_4020

廻る季節の花々。

2014_0413_173302dsc_4012

そんな花咲く季節、猫達も暖かな日々の方が過ごしやすい筈だ。いつも反対側の散歩道に居るチビちゃんも公園に。見下ろす先は、

2014_0413_173432dsc_4014

パンダかな?見上げるパンダの視線の先もチビちゃん?

2014_0413_173858dsc_4022

それでもチビはすぐに離れた方へ行ってしまい、余り人慣れしたり、仲間と群れることも少なく、チューリップの花壇の中へ。じきに高い所に行ってしまう。

2014_0413_174618dsc_4028

公園で会えなかった夢ちゃんとアビ。公園のお向かいに居るかしら?とやってきた。この季節の散歩道片側はチューリップの花が満開だtulip

2014_0413_174746dsc_4031

黄色い菜の花

2014_0413_174758dsc_4032

咲いた咲いたチューリッパ(幼い頃の娘はこう歌っていた)の花が~note

2014_0413_174823dsc_4034

なんて口ずさんでいたら、どこからともなくひょっこり現れた夢ちゃん。この子はお花畑でくつろぐのが大好きな子だった。いつの間にか公園で会えるのが少なくなっている。そして昔ほど人慣れせず用心深くなっている。それでも足元にすりすりするので、「夢ちゃんの好きなお兄さんが来ているよ」と

2014_0413_174849dsc_4036

教えると、理解できたのかすぐに公園の方角に歩き始めた。

2014_0413_175046dsc_4043

けれど、散歩道の出口の繁みに入り込んで中々出てこない。植え込みの隙間から覗いてみたら、手前にニャンマルと一番奥に夢ちゃんがお座りしている。猫好きのお兄さんがやってくると、夢ちゃんはやっと出て来た。お兄さんの話では手前は、最近来た子で、ニャンマルでは無いとのこと。「顔もちょっときついし」ホント!目の方もすっかり悪くなり、写真にしてから違いがわかったりして、情けないsweat01夢ちゃんは胸のあたりに怪我をしていたようで、「ニャンマルも、ちょっと傷がありましたよ」とのことcatface

そしてアビちゃんのことも聞いてみた。「もう何か月も前からいなくなりました」との淋しい言葉が。猫の好きな優しい人のところへでも連れて行って貰えたならと思いながらも、もうアビには会えないと思うと淋しくなったweep

2014_0413_175437dsc_4047

車を停めた駐車場入り口の植え込みに真っ赤なツツジが咲いていた。

 car車窓から見えた花々

2014_0412_133728dsc_3948

紫花菜の群生(別名大根の花)

2014_0412_133837dsc_3951

畑の畦には芝桜が満開

 bud我が家の花達も

2014_0412_090051dsc_3943

4日前ホタル蔓が一輪開花した。今日はもう10輪以上、青い星のような花を咲かせている。

2014_0412_090123dsc_3944

ナスタチウムも満開。奥の方ではピンクと白のマーガレットも。

2014_0412_090155dsc_3945

こでまりも開花。お隣の木香薔薇は新しく伸びた枝に沢山の蕾が付いて、再び開花が始まりそう。春の日々の花達。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の花の交代が進む麻溝公園へ♪

2014.4.15(火)sun春の日々が着々と進む中、春を彩る花達の世代交代も進んでいる。我が家の狭いテラスで窮屈に暮らす植物でさえ、日々の変化が著しく進んでいる。

一昨日、久しぶりに猫や今咲く花々との出会いを楽しみに出かけた麻溝公園cattulip

2014_0413_170045dsc_3959

夕方の太陽が西に沈む様子をパチリするつもりが、走る車からなので交通安全のぼり旗の陰になってしまった。そういえば新学期が始まって一週間、交通安全週間のただ中でもあった。

2014_0413_170608dsc_3966

麻溝の駐車場側の桜もほとんどの花弁は散っていた。夕暮れ前のひと時、春ならでは色彩豊かな木々の姿を見る事が出来たcherryblossom

2014_0413_170907dsc_3968

何時も入り口付近から見える児童公園の様子。

2014_0413_171104dsc_3971

花壇に咲くチューリップtulip

2014_0413_171316dsc_3975

クリスマス・ローズの群生

2014_0413_171403dsc_3976

紅白のチューリップにビオラ

2014_0413_171632dsc_3980

花壇の花々を覆うように枝垂れ咲く雲南オウバイ

2014_0413_171802dsc_3983

猫達に会えないので、カフェの方に行ってみた。花壇に敷きつめるように植えられたビオラ。向こうに立つのは花桃の木。

2014_0413_172154dsc_3987

カフェのある土手の上に見える花達。

2014_0413_172257dsc_3990

桜の木の手前はピンクの石楠花が満開!花の下ではバドミントンを楽しむ人達。

2014_0413_172425dsc_3995

赤に

2014_0413_172530dsc_3999

ピンク

2014_0413_172346dsc_3993

花が大振りなので、とてもダイナミックでよく目立つeye

2014_0413_172853dsc_4007

日曜日の夕方、広場の子供達は帰る様子もなく走りまわっていた。

2014_0413_173108dsc_4009

いつもの猫達の場所。猫好きのお兄さんがやってきて、やっと顔を揃え始めたニャンコ達。パンダに

2014_0413_173237dsc_4011

チビちゃん。

2014_0413_173220dsc_4010

ニャンマルにマイケルも集まってきたcatcat

2014_0413_171037dsc_3970

猫達を見下ろすように咲いている仙人草の白い花。

この後は、ニャンコ達と沢山咲いたチューリップの畑に続きますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年、近隣に咲いた桜を惜しんで・・・。

2014.4.13(日)sun静かな日曜日。近所の桜はほとんど散ってしまった。待ち焦がれた春の一番のお楽しみは2週間にも満たない日々。近隣の桜を追いかけ、存分にこの季節の贅を味わい、今年も元気に会えた桜達への感謝で一杯。桜の写真も随分溜まってしまった。又来年のこの季節を楽しみに、桜の写真を今少し・・・cherryblossom

 cherryblossom4月最初の日は相模原市へ。 

2014_0401_161404dsc_3428

2014_0401_161809dsc_3430

相模川、磯部の渡し近くの桜並木を車から

2014_0401_163657dsc_3454

いつも横を通り、渡しの方へ行くばかりだったお寺さん。この春は車を停めてお参りを。

2014_0401_163130dsc_34412

境内におられる観音様

2014_0401_163440dsc_3449

本堂

2014_0401_163048dsc_34392

鐘楼は桜の枝に覆われて春満開cherryblossom

2014_0401_163404dsc_3447

年輪を感じさせる石仏の頭の上でも桜の枝が揺れている

2014_0401_163302dsc_3445

子育ての観音様、腕には赤児。観音像の周りにも様々なポーズの赤ちゃん像。

2014_0401_163531dsc_3451

観音様の周りの赤ちゃん像の間では近隣の子らが楽しげに遊びまわっていた。

  cherryblossom磯部の渡し 対岸の桜

2014_0401_164545dsc_3462

2014_0401_164719dsc_3466

2014_0401_165139dsc_3472

向こう側にも行きたいと思いながら今年もこちらから

2014_0401_170057dsc_3473

向こう岸からはこちらの↑桜並木も同じように見えるのだろう

 cherryblossom横浜市瀬谷の海軍道路桜並木 

2014_0331_132149dsc_3380

car磯部の前日、3月最終日は海軍道路の桜並木ドライブ

2014_0331_132232dsc_3385

頃はよしで満開cherryblossomcherryblossomcherryblossomscissors

2014_0331_132248dsc_3388

桜並木の外側の畑には菜の花も満開で。桜と菜の花はよく似合う。春の象徴lovely

2014_0331_132350dsc_3393

並木外の広場は家族連れのお花見や子らの遊ぶ姿。上空には鯉のぼりも泳いでいたけれど、写真を撮る間もなく通過してしまったsweat01

2014_0331_132354dsc_3394

何度も通っているのに、ここの桜が咲いた様は今年初めてeye”「桜の日」生まれの妻へのプレゼントのようにドライブに誘ってくれた夫に感謝cherryblossom

2014_0331_134109dsc_3405

2014_0331_134604dsc_3408

帰りの道路沿いにも其々趣のある桜が咲いていた春の日cherryblossom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷戸山公園夕方散歩の日暮れ時♪

2014.4.11(金)sun春の日射しに肌寒い風。ちょっぴり引きこもりたくなる陽気sweat02こんな日は、元気に散歩をした日の写真でも眺めながら少し休養していよう。

 runcamera

2014_0408_174817dsc_3889

桜吹雪舞い、桜の花の絨毯も踏みしめ、山道から公園内体験館下の畦道に到着。ああ~、この日一日を照らしていた陽が沈む一瞬に立ち会えたsun

2014_0408_173702dsc_3876

歩いてきた山道には立壺菫(ボケてますが)sweat01

2014_0408_173952dsc_3879

まだ切り倒されたばかりの新米切り株の上には桜の花びらも

2014_0408_173929dsc_3878

その奥のひと塊りは、同じ木の仲間達だろうか。

2014_0408_174347dsc_3883

湿性生態園の岸辺に活けられたピンクの花の小枝は桜かしら?

2014_0408_174511dsc_3884

体験館に向かう道。建物側にも盛りを少し過ぎた桜

2014_0408_174547dsc_3885

沈み行く太陽の残照が空気を赤く染め上げ

2014_0408_174615dsc_3886

山々の上にこの日最後の姿を見せて直に山陰に隠れてしまった。

2014_0408_175137dsc_3894

畦沿いに咲く桜も葉が繁り始めていた。

2014_0408_175216dsc_3896

田植え前の畦ではカラスが餌を探して草むらをついばむ姿。巣で待つ雛の餌も?野生のカラスはカメラのシャッター音にとても敏感で、すぐに飛び立ってしまう。

2014_0408_175346dsc_3898

長屋門近くで見た枝先からの芽吹き

2014_0408_175423dsc_3899

いつものコース通り一旦長屋門を出て、

2014_0408_175611dsc_3901

反対側におられるお地蔵さんにご挨拶

2014_0408_175735dsc_3902

再び園内に入り、斜面を登り始めると可憐な白い花。スノーフレークが咲いていた。

2014_0408_175904dsc_3905

ついこの間眺めたばかりの早咲き桜は、こんなに葉が繁り、奥の山際に咲く桜を垣間見せていた。

2014_0408_180451dsc_3909

そして伝説の丘入り口の立て札の後ろの桜も葉桜となり、可憐な姿で斜面の上から見下ろしている。谷戸山の桜も我が家にとっては、この日が今年最後の見納めcherryblossom

2014_0408_180934dsc_3914

ワンコ達の遊び場でもある広場の土手裏から紅白の桃の咲く様が見える。(4月8日撮影)

木々の花は季節に寄りそい推移しているのに、気候の方は何故か用心深くて、中々素直に春から初夏への足取りをみせてくれない。まだうっすらヒーターを入れながら、時折くしゃみを連発する日々coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷戸山公園名残の桜散歩♪

2014.4.10(木)sun気持ちのいいお天気。朝、北側の窓を開けると、お隣の敷地沿いに見事に咲いていたはずの桜がいつの間にかほんの少しの花弁を残す姿に変わっていた。

 car車窓から

2014_0408_170719dsc_3841

夕方散歩へ行く途中、車窓から見えた鯉のぼり。まだ肌寒い日があるものの、季節は確実に初夏に向かっている。

 cherryblossom 谷戸山公園見納めの桜

2014_0408_171554dsc_3844

テニスコートを囲み今年も見事に咲いた桜は、咲いた順に葉桜に変化している。

2014_0408_171617dsc_3845

管理棟の向こうに咲く桜

2014_0408_171731dsc_3847

広場を囲む桜の開花はテニスコート周りよりも遅いので、一昨日位が見納めの頃となって、

2014_0408_171848dsc_3849

土手の桜の木の下には沢山の花弁

2014_0408_171902dsc_3850

土手一面に敷かれたピンクの絨毯、はらはらと舞う花弁、花を散らす桜の下を歩ける幸せのひと時cherryblossom

2014_0408_172155dsc_3858

残る桜もやがては散る桜。花の命は余りに短い。

2014_0408_172328dsc_3861

レンギョウ咲く間の小道。桜の木の太い根元を覆う花弁は、やがて土となり親元に帰ってゆくのだろう

2014_0408_172418dsc_3862

雪柳が咲く植え込みの間に植えられた石楠花が咲き始めていた。

2014_0408_172800dsc_3866

森から伐採された木々が横たわるすぐ後ろには、桃の花が今年も元気に咲いている。

2014_0408_173014dsc_3869

森の道沿い、ついこの間芽吹いたばかりと思って愛おしく眺めた山吹も開花。

2014_0408_173253dsc_3871

木々の伐採が進み見通しがよくなって、そんな地面からは新たな命が育まれ始めている。

2014_0408_173507dsc_3874

森の奥の山吹は、まだ可愛らしい蕾だった。 

                        (4月8日撮影)

2014_0410_120910dsc_3938

我が家の前の公園の木。今年は古巣で抱卵から子育てにいそしむカラスの夫婦。窓から小さなカラスの頭がきょろきょろ動いているのが見えたので、雛かしらと思い見ていると、大きな雄カラスが巣の上の枝に戻り、また飛んで行った。程なく少し小ぶりのカラスも後を追うように巣から出て飛んで行く。昼時の時間、雄が餌場を見つけて抱卵中の雌を呼びに来たようだ。この間まで丸裸だった公園の木も日増しに葉が育ち、もうじきカラスの子育ての様子も見えなくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中平穂積氏 写真集出版記念パーティーの夜♪

2014.4.8(火)sun今年は、早い開花で持つかしらと心配だった桜、昨日の入学式や始業式、肌寒い日が続いたお陰で、桜の花弁がはらはら散る位の中で、新一年生となった子達や新学年を迎える事が出来た子達。校庭に咲く桜が迎えてくれる春の日の光景は大人になっても忘れられない懐かしさがあるものcherryblossom

cherryblossomそんな桜咲く季節の今月5日土曜日、新宿京王プラザホテル「錦」の間では、JAZZ写真家であり、1961年にオープンした新宿のジャズ喫茶「DIG」から、現在は「DUG」のオーナー中平穂積さんの写真集「JAZZ GIANTS 1961-2013」出版記念パーティが開催された。又昨年10月、平成25年度和歌山県文化功労章も受賞され、合わせてのお祝いの会が、中平さんと親しい方々が発起人となって開催された。

 camera 午後4時半受付5時スタートが、

2014_0405_170652dsc_3654

受付に到着するまでの長蛇の列

2014_0405_170913dsc_3657

壁面に展示された秋吉敏子さんやエヴァンスの写真など眺めながら

2014_0405_171853dsc_3664

やっと入口受付近くまで。中平さんは長い列の間を回っておられ、ご挨拶を交わすこともできた。

2014_0405_171659dsc_3661

会場内からはアルトサックスの熱演が聴こえてくるnotes

2014_0405_173233dsc_3683

壇上の中平さんからのご挨拶

2014_0405_173505dsc_3690

お祝の花が飾られ

2014_0405_173359dsc_3688

ご挨拶の言葉が続く。

2014_0405_174745dsc_3699

先ほどまで聴こえていたアルトの音色の持ち主渡辺貞夫さんのお祝辞。「乾杯の言葉は何にしましょうね」とおっしゃりながら「かんぱい!」と音頭をとられ、会場内が一体となった。

2014_0405_180203dsc_3724

左は、渡辺貞夫さんと一緒に、セッションされていた坂田明さん

2014_0405_174608dsc_3698

和歌山県知事代理の方の祝辞や著名な発起人の方々の合間に

2014_0405_180917dsc_3739

演奏も挟まれる。

2014_0405_181230dsc_3745

同じく発起人の一人、ケイコ・リーさん。渡辺貞夫さんと共にnote

2014_0405_181540dsc_3753

想像以上に長身で足の長―いケイコさん。生は迫力もあって最高でしたscissors7・8枚はある我が家のケイコさんのCDコレクションの中から、今日は「DAY DREAMING」を聴きながらnote

2014_0405_182132dsc_3761

そして、今はイラストだけで無く、エッセイや映画監督まで幅広く活躍されている有名な「DIG」のマッチのロゴデザインなどでお馴染の和田誠さんの祝辞を受けられる中平さん。

2014_0405_182920dsc_3775

この後ブルー・ノート出演の時間が迫るTOKUさんのヴォーカルと小さなバッグに入ったポケット・トランペットでの演奏note

2014_0405_183245dsc_3779

高名な写真家の方々からもお祝辞が。こちらは木村恵一さん。

2014_0405_184302dsc_3795

そして「JAZZ批評」の松坂比呂さんのお祝辞。松坂さん少し足がお悪くなられて、同行のお嬢さんなどに付き添われて壇上に。

2014_0405_184912dsc_3801

祝辞の合間には又又演奏が。貞夫さんとの演奏でドラムを叩いておられた渡辺文雄さんのヴォーカル。途中から急にだみ声になり、あのサッチモそっくりの歌声が。そこへ奥から登場した外山喜雄さん。

2014_0405_185255dsc_3809

又又、渡辺文雄さんが外山さんの耳もとにひそひそ。そして、お二人のルイ・アームストロングそっくりの歌声が会場に響き渡り、会場一丸となって盛り上がる。もとよりJAZZの好きな人ばかりの集まりで、この盛り上がりと熱気があるのは当たり前note演奏が終われば割れんばかりの拍手が鳴り響いたことだったscissors

2014_0405_191408dsc_3823

7時を回り、そろそろ閉会が近づいた頃、会場外へ。松坂さんがおられたのでご挨拶。ご年齢を感じさせない若々しいお顔に抜群の記憶力。何十年も昔の記憶も確かにお話しされて、少々ボケ気味のこちらの方がたじたじ。新宿「J」のマスターとも久し振りにお会いできた。

2014_0405_192645dsc_3828

祝賀会の最後、中平さんが来場客にご挨拶されて。そんな中、こちらもお会いできた知り合いにも、ご挨拶して会場を後にした。

2014_0405_194112dsc_3834

1階廊下の壁面に懐かしい渋谷「DIG」前でのモンクのショットがかけられていた。モンクのこの自然な表情を一瞬にとらえられる中平さんの写真。今回購入した写真集の内容も素晴らしいの一言。61年からの若きJAZZの巨人達の日常から鬼気迫る演奏場面まで貴重な写真が収められている。個人的にはこの渋谷DIGに出入りしてJAZZにはまってしまい、まさにこの店で出会った夫と一緒になり、DIGのようなお店をやりたいと思った日々が懐かしく思い出される。そうしてJAZZ喫茶を始めたマスターやママも。自分達にとってはDIGは縁結びの店でもあった。

中平さんのJ「AZZ GIANTS」数々の作品は今月30日まで、入場無料で新宿京王プラザホテルの廊下などで観る事が出来る。

2014_0405_194216dsc_3836

中平さんの幅広い人脈、そして絶える事なきJAZZへの愛が、多くのJAZZファンを増やし、ご本人にとっても素晴らしい形で結実したこの夜の記念パーティー。その場に居合わせる事が出来た素敵な一夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年春「薬師池」の桜に今年も感謝です!

2014.4.4(金)sun朝のうちから雨は上がり、お天気が回復してきた。けれど明日からは寒の戻りもあり、寒くなるそうだ。関東のこの辺は今週末、最後のお花見となりそうだ。不安定気味な天候で強風が吹けば散ってしまいそうだし、寒い日であれば花の寿命が少しは延びてくれるかもと、気になる週末だ。2日の日に薬師池に行くことが出来て本当に良かった。

cherryblossom 最初に歩いた菖蒲田の反対側の池の畔から

2014_0402_134056dsc_3590

眺める景色は、池に映る花の色も加わって格別

2014_0402_133717dsc_3583

鴨達は、池の上を泳いだり飛び上がったり、時には沢山の鴨が列をなして一直線に同じ場所へ飛んで集まる様子を見た時は壮観だった。残念ながらパチリ出来なかったけれどsweat02

2014_0402_133619dsc_3581

池の周りを一周しながら見る光景は、春には春の華やぎの色が満ち溢れた

2014_0402_134042dsc_3589

この季節ならではのもの

2014_0402_134012dsc_3588

梅林の梅の木に少し花が残る木もあり、後方の桜と一体となって目を楽しませてくれた。

2014_0402_134225dsc_3592

広場の“キブシ”が芽吹き、育ち始めて。2014_0402_134606dsc_3597

“トキワマンサク”の花

2014_0402_134703dsc_3598

椿園の花も少なくなって

2014_0402_134713dsc_3599

其々の木に1・2輪位ずつの花

2014_0402_134811dsc_3601

いつも入る駐車場からなら最初に通る場所。この日は反対側からこちらを見に来てみると、水が張られ池になっていた。夏になれば蓮の花が咲く田。今は水面に桜が影を落として彩っている。水中にはメダカやザリガニ、オタマジャクシも成長を続けていることだろう。もうじき「ゲロゲロゲロ」というあのカエルの歌声も聴こえてくる筈。

2014_0402_134852dsc_3607

池にかけられた橋の上を仲良し兄妹が手を取り合って通過してゆく微笑ましい光景。春はこんな温かな光景が良く似合う。

2014_0402_134958dsc_3610

ついこの間までは土しか見えなかった蓮田に満々と湛えられた水面の美しさは例えようも無く、四季の移り変わりをこんなに美しく表現してくれる薬師池の景観には、いつも感謝あるのみlovely

2014_0402_135838dsc_3621

崖の上から桜越しに見えた池の向こうの古民家の屋根

2014_0402_135555dsc_3618

午後も、寒緋桜の下、ぞくぞくとお花見客がやってくる。

2014_0402_123206dsc_35102

最初に停めようとした駐車場の前の土手に咲く小さなcherryblossom

2014_0402_141309dsc_3632

町田駅まで行くバス停。中には公園廻りの人達も。

2014_0402_141625dsc_3633

バスの走る方向の先には「ひなた村」という小高い山の施設がある。ここも桜が満開cherryblossom残念ながら、まだ縁が無くていつも前を通りすぎるばかり・・・

各地の公園や、市内を歩いたり車で走るだけでも、今を盛りと咲く桜を見る事が出来る。その花の命は短くて、精一杯咲くその桜の姿を追かけたここ数日はとても充実した春の日々。

 bud最後は

2014_0404_100332dsc_3645

開花が進んだ我が家のカロライナ・ジャスミンですbud

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014・4月 町田市「薬師池公園」の桜は今年も美しく咲いていた♪

2014.4.2(水)suncloudrain 今日も日中は暖かな春の陽気。天気予報に寄れば、好天の空も、午後には曇り、夜から明日明後日にかけては雨とのこと。

大変!「桜が散ってしまう」って、毎日近隣を花追い人のように、時間があれば桜を目当てに歩き回っているのにsweat01お陰で桜の写真がたまる一方。又しても出かけてしまったcar

 cherryblossom今日は町田の薬師池公園にcherryblossom

2014_0402_123505dsc_3513

いつもの駐車場内は、いくら待ってもとめられそうも無いので、薬師のお向かいのリス園側の駐車場に車を停めた。広い駐車場なので、直に停める事が出来た。平日は無料。リス園と駐車場の間の街路樹は桜並木が続くcherryblossomcherryblossom

2014_0402_124447dsc_3524

公園の上の歩道から園内を覗いてみた。菖蒲池には水が入り、池の水と共に青々と。桜は満開。園内へと心が逸るheart02

2014_0402_124823dsc_3527

フォトサロンのあるあたりの入り口から園内に。入り口付近に咲く、多分“寒緋桜”すでに葉桜になっていた。下方に見える広場ではお花見客のお席が幾つも。

2014_0402_124958dsc_3530

広場の花壇では嬉しい春の“菜の花”も待っていたlovely

2014_0402_125457dsc_3538

太鼓橋には沢山のお花見客の列

2014_0402_125556dsc_3540

春ならではの華やぎある太鼓橋からその後方の桜cherryblossomcherryblossom

2014_0402_125815dsc_3542

池のこちらは、菖蒲田。ピンクの花や桜が満開で、2014_0402_125904dsc_3544

まだ池のような様子の菖蒲田を彩っている。

2014_0402_125926dsc_3545

菖蒲の季節は、ずッと向こうの東屋の方まで、色とりどりの菖蒲が種類も豊富に咲き誇る。

2014_0402_130100dsc_3548

薬師の池の奥に薬師茶屋さん。店内も外のお席もお花見客で賑わっている。

2014_0402_130700dsc_3554

ここで、池を眺めながら、珈琲とお菓子でティータイム。

2014_0402_131040dsc_3555

周りの桜を眺めているうちに、やっぱり「花より

2014_0402_131453dsc_3557

団子」となり、みたらしと餡子のお団子を食べ始めてから、慌ててパチリ!いつも一番最初に食べる方に気持ちがむいてしまいcoldsweats01 ところでこのお団子が又とても美味しく、柔らかくて何だか凄く新鮮な感じのお味だったので、写真どころでは無くなりで、ぺロリでしたdeliciousお見苦しい写真で失礼しました。

2014_0402_132112dsc_3560

お腹も膨れて、又池の周りをお花見散歩。池の畔の桜もきれいで

2014_0402_132346dsc_3564

枝垂れ桜越しの太鼓橋はさっきより沢山の人の列

2014_0402_132450dsc_3565

池の畔で、ついこの間まで冬囲いされていた松が、若々しい緑の葉で枝垂れ桜とコラボレーションnote

2014_0402_132701dsc_3568

松の下には純白の雪柳が咲き誇る。池の向こうには桜が咲いて春爛漫cherryblossom

2014_0402_132858dsc_3571

梅園の花の終わった梅の木越しに見える桜の花

2014_0402_133025dsc_3574

薬師茶屋さんの周りは人が大勢集まる。カメラ持参の人も多いし、スマホや携帯などでの撮影もありで、この日の景色は誰しも写さずにはいられない。そして桜咲く園内での写生会を楽しむ人達も多かった。

2014_0402_133746dsc_3584

今夜から降り出した雨に打たれて、桜の花が散りませんように。品種によってはまだしばらく楽しめそうな薬師池の桜の季節。今年はいつもより少し早目に薬師に来られたので、新たな桜の季節の発見も出来て楽しいお花見のひと時を過ごすことができた。この後は蓮池の方や名残の椿見物などもできたので、機会があったら続きを書きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増税の4月がスタート!3月28日座間市谷戸山公園の桜♪

2014.・4・1(火)今日も気持ちのいい春の日射し。

4月最初の日がスタート。今日からこれまでの消費税5%が3%上がり8%になる。昨日まで、折に触れ日持ちのいい食品や加工食品など、いつもより多めに買いこんでいたけれど、今朝の新聞折り込み広告を見た限りでは、むしろ昨日よりお安くなっている。勿論何時も行く日頃の食材を買うスーパなどだが。各店の企業努力か、今だけなのか。消費税UP分を大幅に下回る食品も多い事にびっくりeyesign01

十何年前に3%から5%に上がる日の前日は、当時勤めていた会社の売り場で閉店時間を過ぎてもなお、前に、又当日に接客をしたお客様からの電話での注文がひきも切らず続き、大幅な残業となった。増税後はばったり客足は途絶え、その頃から景気は少しずつ低迷し始めたように思う。今回は前回の経験を生かした各企業の努力が見てとれる。このような努力が実り、景気の低迷に陥らないような方向に進んで行くことを願うばかり。

  cherryblossom さくら さくら さくら cherryblossom

2014_0328_123719dsc_3261

3月28日、谷戸山公園テニスコート側の桜は満開だつた

2014_0328_122942dsc_3249

駐車場のこぶしも開花

2014_0328_123505dsc_3258

冬枯れから春の芽吹きが始まったばかりの立木の向こうに透けて見える駐車場内土手の桜も満開cherryblossom

2014_0328_123935dsc_3264

テニス・コート側から見えるいつも広場から登る道の景色が見える。桜の下には、黄色いレンギョウの花も満開。

2014_0328_124312dsc_3267

見上げた枝、おぼろに咲く桜が美しいcherryblossom

2014_0328_124451dsc_3269

広場の向こう、白木蓮に桜、純白の雪柳にれんぎょうなど

2014_0328_124740dsc_3270

花桃の花も咲いて、まさに百花繚乱

2014_0328_125824dsc_3284

森の中に入ってゆくと、木々の芽吹きが見られる。これはニガ苺かしら?この他にも山吹やあおきなどの芽吹きも進み、森に届く陽光に照らされて、きらめき輝いていた。

2014_0328_130800dsc_3296

久し振りに“わき水の谷”におりてみる。谷に咲く山桜見物。今年も見事に咲いていた。

2014_0328_131138dsc_3302

水草生える池の上に伸びた桜の枝は、すでに盛りを過ぎたのか花は少なく、水面に浮かべた花筏

2014_0328_131301dsc_3304

まだ見ごろに残る枝もあり、桜の楽しみは尽きず

2014_0328_133125dsc_3312

この日は桜見物のみで、テニスコート側に戻った。春の日射しの下、テニスコートはいつもながらの風景が展開されていた。

2014_0328_133141dsc_3313

コートの上の空高く、飛行機が飛んでゆく。

2014_0328_133227dsc_3314

このコートの左手の駐車場の車内から、コートの後ろに咲き誇る桜を神奈川に住む事に決めてやってきた初日の亡き母と眺めた同じ桜。4年前のこの日の一日くらいあとだったろうか。その日も満開に咲いていた桜に目を細めた母の顔を思い出す。その日から一歩も神奈川を出ることなく2年近くの年月をこの地で過ごした母。その母が逝ってすでに2年以上が経つ。

2014_0328_133330dsc_3315

テニスコート近くの道路に面した谷戸山の崖の上に咲く八重の桜。

2014_0328_133349dsc_3316

こちらは白い花。

2014_0328_133423dsc_3317

桜咲く季節の楽しさと幸福感は何物にも代えがたい。先日知った自分の生まれた日が「さくらの日」ということを知った嬉しさlovely

2014_0328_133447dsc_3318

市内から丹沢の山々を見下ろすこの場所も春は外すことが出来ない場所。なお、正門入り口を入り、広場から雪柳やレンギョウ咲く辺りにある大木の桜はこの日は1・2輪の花位しか見られなかったが、今日あたりは一気に咲いているかもしれないcherryblossomcherryblossomcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »