« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

今日は大きなニュースが。町田に出かけた日に見つけた神社にお参り。

2014.1.30(木)suncloudrain

30歳の女性研究者小保方晴子さんが研究を続けていた様々な組織や臓器に変化する第3の「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見したという画期的成果の発表が朝刊の一面に大きく取り上げられていた。「STAP細胞」と名付けられたその万能細胞は今後の研究により、人でも作ることに成功すれば「人の老化やがんの研究にも貢献できる可能性がある」という。テレビのニュース番組でも大きく取り上げられていた。成功の暁には「若返りにも」という期待も高まる。まだ若い「理科女」と呼ばれる日本女子の快挙が心から嬉しいニュースだった。

 car町田へ向かう車窓から

2014_0121_150246_dsc0734

途中車から見えた花やさんの店頭には春のお花が一杯tulip

2014_0121_150435_dsc0737

このお稲荷さんはいつも車で、お社の前を通り過ぎているばかりsweat01

2014_0121_152821_dsc0744

町田の豊かな自然が残る七国山の斜面

2014_0121_152838_dsc0745

車窓から見えた畑にはおびただしい数のカラスが土の中の餌さがし。写真はその一部。

2014_0121_153009_dsc0748

牡丹園前には道祖神

2014_0121_154010_dsc0777

牡丹園門前の景色

2014_0121_154105_dsc0782

すぐ側にある”町田市ふるさと農具館」前に来た折、ここで地場産のお野菜を買ったことがあった。

 car車が道を間違えて

2014_0121_154545_dsc0784

入った道沿いにあった野津田神社。車を停めて待っていてくれるというので、一人でお参りに上がった。

2014_0121_154632_dsc0785

町田で仕事をしていた頃は、この野津田方面から来られるお客さまも多かったのだ。地域の守り神さまのお社。

2014_0121_154755_dsc0786

無事な日々を願ってお参り。

2014_0121_154927_dsc0794

道路から見える場所には小さな石のお社も。

2014_0121_154853_dsc0790

赤いよだれかけをしたお獅子のような狛犬さん。

2014_0121_154914_dsc0792

氏子さんの奉納かしら?温もりが感じられる真新しい手編みのよだれかけ。

2014_0121_154848_dsc0789

神社の鳥居をくぐり外への石段を降りかけると、左手に赤い頭巾をかぶった優しく微笑むお地蔵さんかな(?)立派なお花が供えられていた。心がほっこりと温かくなる様な野津田の景色をここで堪能。

町田市は東京都でありながら神奈川県に近く、自然豊かな場所が多い。この近辺には後に続く牡丹園や薬師池公園、えびね苑やリス園にダリヤ園など、風光明媚で散策や散歩が楽しめる場所が沢山あって、時間があれば折に触れ足が向いてしまう場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さに負けない猫達に励まされた麻溝散歩♪

2014.1.28(火)sun温かいけれど風が強い。しばらく寒暖の差の激しい日々が続くようだ。寒くてもめげずになるべく外に出て歩くことを心がける日々。血圧が高めになってきた夫、コレステロール、血糖値も高めで、薬でコントロール中の私にとって運動は大切な健康法。それには歩くのが一番。そして寝る前のヨガや子供のころに覚えたままのラジオ体操。血圧高めは食べ物にも気を使い、運動をかさねる事によって、基準値内を何とか維持出来そうな様子の夫。外での食事、インスタント食品などは余程でなければ排除して、野菜たっぷりの内食。この冬のお野菜の高いのには参ったけれど、カロリーのありそうな高価なお肉などは食べないし、生のお刺身などもたべなくなってしまった。外食もしないので、お野菜と果物だけは欠かさずたっぷりcherryapple

 run用事の無い日は車を飛ばして近隣公園散歩に

2014_0116_163132_dsc0529

麻溝公園外に居るチビちゃん。

2014_0116_163235_dsc0532

車の通らない水道道路。チビちゃんが見下ろす地面には春の花が植えられている。

2014_0116_163441_dsc0533

チビちゃんを見つけた別のニャンコが側に寄って行った。チビちゃんは嫌がり喧嘩になりそう。そんなことをするのはニャン丸に決まっている。思わず「ニャん丸、!いけません」

2014_0116_163623_dsc0538

振り向いたのはこの子。何だかむっとした表情。その間にチビちゃんは離れた場所に逃げて行った。この子は側に来て足元にスリスリしたりしているうちに、後から来た優しそうなおじさんに抱っこされてチビの逃げた方に行ってしまった。相変わらずこの日もアビに会うことは出来なくて残念。

2014_0116_163949_dsc0541

麻溝のいつもの入り口を入ると、声を聞いて振り向いた枯れた紫陽花花壇の縁に居る子はニャン丸だ!(いけない、あの子は夢ちゃんだった)sweat01久し振りにあった夢ちゃんをニャン丸と間違えてしまった新年早々のボケぶり。側で見ていた夫は判っていたようでcoldsweats01お座りした写真を見れば一目瞭然の夢ちゃんだったのに(ゴメンネ)sweat01

2014_0116_164024_dsc0543

相変わらず良く寝るニャン丸。

2014_0116_164110_dsc0545

花壇の中にはパンダも居たlovely この2匹は一番初めに見つけた子達catcat

2014_0116_164253_dsc0547

花壇の方にアビは居るかしらといってみたけれど、姿は見えず小ぶりの葉ボタンの背が伸びて、フラダンスでも踊るように風に揺れているばかり。しばらく園内散歩を。

2014_0116_164426_dsc0549

広場の方に上がるとロウヤガキの赤い実が鮮やかに、色の少ない冬景色を彩っていた。この後は森のカフェ付近も歩いてみたが、チビクロも見かけることなく、勿論ミャー君も天に召された三毛のマーブルの姿も見る事は出来なくなっていた。

2014_0116_164900_dsc0552

久し振りに広場に出て

2014_0116_164924_dsc0553

広場から階段を上がる事に。

2014_0116_165120_dsc0558

階段を上がった広場からカフェの方を見ると、木々が少なくなり閉店後のカフェの様子などが良く見える。

2014_0116_165221_dsc0559

その左手の一番奥のドームは「ふれあい動物広場」の入り口。奥の方には「ポニー乗馬場」がある。今ではすっかり大人になった姪っこが学生時代にアルバイトをしていた動物広場。

2014_0116_165357_dsc0560

遊具のある子供広場も良く見える。

2014_0116_165630_dsc0564

石段を下らずに斜面の道を冬の植物を眺めながら下ってゆくと、不思議な形の木。ラクダのような、何とも言えない形の木は「ヒシバディゴ」の札がかかっていた。葉をつけた姿がどんなだったか今は全く思い出せないsign02

2014_0116_165722_dsc0566

今頃はどこの公園でも見かける日本水仙が赤い葉に囲まれるように咲いていた。

2014_0116_165853_dsc0568

小さな蝋梅の木だけれど、しっかり黄色い花を咲かせ、蝋梅特有の香りが漂っている。

2014_0116_170013_dsc0570

この日最後はパンダにさよならを。こちらは、一番古いお友達のつもりでいるけれど、決して逃げることなく側にいるのは平気になったけれど、まだ一度も触らせてくれない子cat

外で暮らす猫達にとっては辛い冬の寒さ。何時も会う子達の元気な様子を見るだけで安心し、此方まで元気を与えられたようなほっこりした気持ちになれた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

川べり散歩続き。大相撲初場所千秋楽、母の思い出など。

2014.1.26(日)suncloud 

一昨年他界した母がもし生きていれば、今日は90歳の誕生日を迎えていた日にあたる。88歳になるまであとわずかという日に静かに息を引き取った母。晩年の7・8年を介護に明け暮れた日々が今では懐かしく、母と一番密度濃く過ごせたその間は、大変でありながらも母と夫と3人で過ごした日々は、楽しい思い出の方が心に残って、今でもほっこり温かな気持ちになれる。今日は仏壇に飾った母の写真に向かい「90歳よ」と語りかけながら手を合わせた。

日中は暖かかったが、夕方から夜になると又ぐっと寒くなってきた。今日は寒くなる前の午前中から早目の散歩に出かけた。

散歩が早めに済んだので、今日は大相撲初場所の千秋楽。夕方前からテレビをつけて、のんびり期待の若手の取り組みや横綱白鵬と大関鶴竜の優勝争いを見る事が出来た。初場所の結びの一番は鶴竜が今場所無敗の白鵬を破ったsign03そして優勝決定戦では白鵬が勝ち、優勝となった。

一頃の不祥事が続いた大相撲の今は、力士どおしの気迫のある真面目な取り組みや、大型の若手力士達の台頭など一頃はガラガラにすいていた国技館も満員御礼の入りもある程、相撲人気も復活してきている。お相撲が面白くなって、場所中はテレビ視聴も増えて15日間は結構忙しいhappy01

  run 道保川公園散歩続き     

2014_0123_152838dsc_0978

暖かかったこの日は太陽の光り輝き、春の兆しが一杯だった。

2014_0123_152951dsc_0981

水面ははきらめきshine

2014_0123_153117dsc_0985

寒椿が咲いて、

2014_0123_153359dsc_0997

けれど、名残の紅葉一枚が枝先で揺れている。まだまだ寒い日の予感もあったけれど。

2014_0123_154003_dsc1009

川べりの道を戻る途中、急に小鳥達のざわめきが聞こえて来た。上空を見上げると、柿の実をついばむ沢山の小鳥達の姿。慌ててカメラを向けたのでボケてしまった上、2014_0123_154017_dsc1010

ついばんだ実を地面に落して

2014_0123_154042_dsc1012

カメラの気配で、鳥達みんな飛び去ってしまった。「邪魔してごめんね!」

2014_0123_154100_dsc1013

出入り口近くには赤い実をつけた千両が2本。

2014_0123_154301_dsc1018

道保川公園の名の入った石も。

2014_0123_154351_dsc1019

出入り口付近にはまだ赤い葉の木もあった。名残惜しいけれど閉園の時間も迫ってきた。

2014_0123_154535_dsc1020

園の外に出てから園内の水辺をもう一度眺めてお別れ。

2014_0123_154623_dsc1021

駐車場は道路を渡って左手にある。お天気に恵まれた気持ちのいい川べり散歩の日だったけれど、ちょっと歩き足りなかったので、この後はもう一か所寄り道happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道保川公園の川べり散歩♪

2014.1.24(金)sun今日も思いがけない暖かな一日だった。年明けから健康の為になるべく歩くを目標に、近隣の公園に出かけては斜面の道などを歩くことを週に何度か出かけては続けている。

昨日も暖かな日だったので、久しぶりに相模原の道保川公園まで行ってきた。春の気配を感じながらの川べり散歩は、何とも言えず爽快な気分で歩くことが出来た。

  run 気持ちがいい~ sign03      

2014_0123_151157_dsc0933

駐車場に車を停めて、外の道路から園内を覗いてみる。澄んだ空気が漂うような景色。

2014_0123_154252_dsc1017

入り口から入ると目に入る“残したい「日本の音風景100選」”の認定盤

2014_0123_151703_dsc0943

川には沢山の鴨が泳いでいた。水中を覗くと鴨だけでは無く、巨大な鯉達も沢山泳いでいて、覗きこんだ人間の声を聞くと、すぐ下まで寄って来て大きな口をぱっくり開けて餌のおねだり。生憎餌の持ち合わせは無かったけれど。

2014_0123_151756_dsc0946

ゆったり泳ぐ鴨君

2014_0123_151824_dsc0949

バシャバシャ泳ぎまわる子も

2014_0123_151828_dsc0950

時折、大きな羽音を立てながら羽をばたつかせたり、見ているだけでも飽きない鴨達の様子

2014_0123_151917_dsc0953

散歩の目的も忘れてはいけない。今月の園の閉門は4時までということで、そう時間は無かった。なるべく奥まで歩いてこよう。

2014_0123_152152_dsc0958

春めいた日差しが気持ちよく、木々の間を通して園内を照らしだす。

2014_0123_152213_dsc0959

片側斜面は園内の林、もう片方の斜面の上はフェンスが張られ、外は歩道と車道。道を渡れば、民家や畑。園内にはカメラやトレッキング用の杖を持って歩く人、軽装で軽快に歩き回る人など様々。風光明媚なこの景色はカメラを持って行けばシャッターを押さずにはいられない。野鳥観察なども楽しめそう。春は桜cherryblossom6月には蛍も見られるようだ。秋は勿論紅葉maple

2014_0123_152235_dsc0960

道路側から射し込む光

2014_0123_152442_dsc0965

道保川の鴨達は暖かくなってきたせいか

2014_0123_152635_dsc0972

水中の餌を探しながらも、ゆったりとしている。

2014_0123_152805_dsc0976

斜面には根元付近から二股に分かれた大きな木。どうなるとこんな風に育つのかしら?

2014_0123_153044dsc_0983

春の小川はさらさらゆくよ♪そんな歌が思わず口をついて出そうなのどかな川辺の風景。

2014_0123_153646_dsc1003

日本水仙も川面を見つめている。

2014_0123_153739_dsc1005

岸辺の葉の間から水面に反射する太陽の光が眩しく光った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わずかな春の兆し求めて谷戸山散歩が続く♪

2014.1.23(木)sun朝からいいお天気の日が続いている。一昨日はいつもより少し多く歩いたので昨日は休養日にしてしまった。さあ今日は又足取り軽く(?)歩かなければrun

   clover 谷戸山の夕方と午後     

2014_0112_164635_dsc0470

公園側の農家の畑に、松の内の後のお正月飾りが積み上げられていた12日。どんど焼きの日に焼く準備でしょう。東の方向に向いている様な、決まり毎かしら?こんな風習も残っているなんて何だか楽しい散歩道。

2014_0112_164738_dsc0471

園内の田の冬景色。

2014_0112_164819_dsc0472

体験館前の蝋梅が咲いている。寒い中にも春の兆し。

2014_0112_165151_dsc0479

見上げた空には月が上がり

2014_0112_165347_dsc0481

冷たい水どりの池の鴨達は岸辺でひっそり羽を休ませる

2014_0112_170527_dsc0486

斜面左手に並ぶ花桃の木も春を待っている。

2014_0112_172752dsc_0492

この日の帰りに見た市内の電光花火shine

2014_0118_133349_dsc0693

午後早めに出かけた日の水どりの池は黄金に輝き、沢山の鴨達が泳ぎまわっていた。

2014_0118_133442_dsc0695

岸辺で2羽の鴨が喧嘩を初めて、追いかけっこdash

2014_0118_133602_dsc0699

「あらあら、仲良くすればいいのにネ!」

2014_0118_133733_dsc0702

森の木々は少なくなったが、太陽の光を浴びて輝いている。又新たな命が生まれ育ち、いつの日か又鬱蒼とした森の姿に戻る日が来る。自然も人も、サイクルこそ違えども、そうした命の営みが繰り返されている事を思い知る。

2014_0118_133836_dsc0704

人も植物も生きとし生けるもの全てが、太陽の恵みが無ければ生きられない。

2014_0118_134508_dsc0708

まだ小さな子バトが、枯れ草の中の餌を探しながら歩きまわっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷に用事で出かけた日、車窓からの景色など。

2014.1.22(水)sun朝ゴミを捨てに外に出たら敷地内や道路が濡れていた。家に帰り上階の廊下から駐車場の車の屋根を見てみると、日陰の車の屋根にはうっすら雪の痕。夜中にこっそり雪が降ったようだ。

 bud 日射しは強く

2014_0122_125117_dsc0911

プランターのスイート・アリッサムは花盛り

   car 車窓から

2014_0117_133253_dsc0597

東名入り口に向かう曲がり角、

2014_0117_133338_dsc0600

ここはいつも工事中。

2014_0117_133310_dsc0598

入り口手前の車屋さんは初売りの最中。

2014_0117_135126_dsc0609

東名から首都高へ入り

2014_0117_135902_dsc0616

池尻の出口を出る。

2014_0117_135847_dsc0615

目の前には美味しそうなラーメン屋さんがnoodleここでお昼を食べる時間は無くて

2014_0117_161228_dsc0623

ちょっと時間がかかった用事を片付けたあと、車を停めた渋谷東急プラザの9階へ。母が居たころはよく一緒に来たイタリアンのお店。

2014_0117_161211_dsc0622

この日は「AZABU SABO」で温かいひらひらうどんを。豆乳入りの味噌味の汁に幅広のおうどん。お野菜たっぷりでヘルシー感も。付け合わせの小さな小鉢に入った混ぜご飯も一口食べたらいいお味なので、思わず完食sweat01翌日の体重計は400gの体重増加となり、やはり外食は気をつけなければと反省はしたものの、やはり時にはお店屋さんの雰囲気を味わいながらの食事も楽しいもの。特にプラザは昔からある馴染みのビル。このレストラン街も何度も利用したし、地下の食品売り場は昔からよく利用。レストラン街のレトロな雰囲気漂うインテリアも懐かしいものがあったし、ファッションの売り場も結婚したてだった若かりし頃の買い物の思い出が幾つか蘇って、久し振りの街デート気分も味わえたhappy01

2014_0117_161317_dsc0624

プラザ屋上から東急東横店の屋上をパチリ!かっての渋谷っ子にとっては懐かしいビルの景色。デパートも、その屋上にも良く遊びに行った。東急文化会館が「ヒカリエ」に変わり、渋谷のシンボルだったこの東横店もいずれは建て替えになってしまうのだろうか。プラザのビルだって、今見れば相当レトロで昭和の香りが漂っていて、こんな温かな雰囲気を味わいに又来たいと思ったことだった。

2014_0117_161843_dsc0626

駅前を車窓から。昔は戦後に出来た魚屋さんなどの市場があった場所。宝くじ売り場はあるようだけれど、昔は沢山あった靴磨き屋さんも並んでいない。地形と通路は変わらずとも街並みは随分変わった。

2014_0117_161856_dsc0627

駅前から道玄坂方面に、大盛堂書店、三千里薬品、母と行ったうなぎの松川、西村のフルーツパーラーの看板はまだ見える。

2014_0117_161903_dsc0628

マルナンの生地屋さんも健在、109は今では道玄坂のシンボルのように立っている。

2014_0117_163141_dsc0636

世田谷方面に向かう道路を走りながら見つけた壁画。

2014_0117_165433_dsc0645

帰りの道路は空いていたので、いつものように246で。雲がかかってしまったけれど富士山が見えたfuji

2014_0116_173005_dsc0572

渋谷に行った前日夕方、大きくて真っ赤な月が昇るところを目撃fullmoonscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大好きな夕暮れ前のお散歩♪

2014.1.21(火)sun今日は少し暖かくなるという予報。夕方から夜は、雨から雪になるかも知れないとのこと。今はとてもいいお天気scissorsどこかに遊びに行きたくなるような。パートナーは朝から持病の為の検診で病院に出かけてしまい、帰宅してからでは無理かな。来週は自分自身の検査も幾つかsad

  run 少し前の谷戸山散歩は clover     

2014_0112_162111_dsc0425

夕方だった。冬枯れの雑草や猫じゃらし。

2014_0112_162141_dsc0426

枯れたススキの穂。寒い日だった。

2014_0112_162319_dsc0428

谷戸山の森林から、かって切り出された木々が

2014_0112_162329_dsc0429

積み上げられている。

最近も森林の木々は、随分沢山切り倒されて、斜面から谷ぞこへの視界がとてもよくなった。木々の活性化のための処置だそうだ。特に昨年秋位から、近隣の大きな公園の樹木も随分切り倒されて、どこも視界が開けて少し景色が変わっている。

2014_0112_163020_dsc0436

伝説の丘方面に歩く。遠くに大山。手前は小田原方面に走る電車が通過中。

2014_0112_163554_dsc0448

伝説の丘の斜面を歩いていたら、折しも大山の陰に隠れるばかりの太陽の光が眩しく輝いた。

2014_0112_163821_dsc0455

山々が見渡せる場所まで来ると、太陽はすっかり山の向こうに隠れてしまい、その山の陰から反射する茜の色が空を染め、山々の稜線もうっすら茜に染まった。大好きの谷戸山の夕暮れ時lovely

2014_0112_164041_dsc0459

わずかながらの春への兆しと

2014_0112_164120_dsc0460

冬枯れの木立

2014_0112_164333_dsc0466

最初に見つけた馬頭観音さんにも手を合わせた。明治の時代からここで地域の安泰を見守っていてくださった。

2014_0112_164406_dsc0467

斜面の畑の東の空の上には、西に沈んだ太陽に代わって月が登り始めたmoon2

2014_0112_164430_dsc0468

茜に染まる千切れた雲が浮かぶ空の下には大山が。夕方も楽しい谷戸山散歩note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天気のいい午後は早目に谷戸山散歩を♪

2014.1.19(日) sun  各地から雪の便りが聞かれる厳しい寒さの冬。幸い我が家のあたりでは、まだ雪の舞う景色は見ていない。けれど日々の寒さがめっぽう堪えて、今年ほど厚着になった冬は初めて。今日も朝からお天気がよく、日増しに太陽の光が眩しくなってくる。公園のカラス達も古巣にとまっていたり、木々のあちらこちらで今年造る巣の場所を選定しているように見える。寒い中にも春への期待が湧いてくるような、そんな日射しの強まりも感じられるようになってきた。

tv午後はBSで放送されていた「久米宏の日本百年物語」を観た。懐かしい昭和の風景などに、番組を見始めた途端に興味が湧いて途中からだったが最後まで観てしまった。平成の時代になって早くも26年目。明治どころでは無い“昭和は遠くなりにけり”の感が益々強くなってきた。子供の頃は大正だって遠く感じていたのに。

    cd  JAZZも懐かし い時代のnote

2014_0119_181623_dsc0723

1955年(昭和30年)にモンクがトリオで演奏したエリントンの曲を聴いた。エリントン・ナンバーは好きな曲が多いけれど、とりわけ誰が演奏しても大好きな曲は“キャラバン”モンクが演奏するその曲も悪くなかったnote

         run 午後の谷戸山散歩 clover   

2014_0118_131316_dsc0649

早目の買い出しの帰りに、暖かいうちにと立ち寄った谷戸山公園。午後の陽の高い時間、木々の間から射し込む光

2014_0118_131444_dsc0652

伝説の丘を覆う枯れ葉が斜面を赤く染め

2014_0118_131547_dsc0654

木々の根元の枯れ葉たちがさやさやと語りあっているような、そんな温かな空気が漂う。

2014_0118_131603_dsc0655

一枚の落ち葉が、ひょこっと身を起こしていたところに、太陽の光がスポットを当てたshine

2014_0118_131705_dsc0658

斜面の竹やぶは木々よりも高く青々と

2014_0118_131723_dsc0659

笹の葉は青く、太陽の光に照らし出される。

2014_0118_131847_dsc0662

蔦の絡みついた木も青空に向かい高く高く伸びてゆく。枯れた木々にもやがて芽が出て葉が繁り、鬱蒼とした林に変化する。

2014_0118_132123_dsc0666

枝垂れ桜の枝にもやがては芽が出て蕾となり花が咲く。

2014_0118_132249_dsc0671

伝説の丘の斜面の道から眺める里山体験館。手前に並ぶ木々は桜の木。もうじき来る春。待ち遠しいlovely

2014_0118_132532_dsc0674

下の方に刈り取られた田んぼが見える。手前の斜面の枯れ草が太陽に照らせてピンク色に輝いた。

2014_0118_132632_dsc0679

伝説の丘の崖際の斜面に二つ目の馬頭観音を見つけた。かってのこのあたり一帯は農地が多く、馬は生活に根差した大切な家族だったのだろう。農村では、住まいから離れた場所にある畑や田んぼに行き、作物を耕し、やがて収穫した稲や作物を持ち帰るにも馬が居なければ持ち帰ることが出来ない。馬に対する感謝の心が、こうして観音さまとして奉納され祀られる。市内の道端でもよく目にする馬頭観音さん。今年は午年。良い年でありますようにと観音さまに手を合わせた。

2014_0118_133100_dsc0684

日陰になった場所にも隙間があれば太陽の光が届く

2014_0118_133244_dsc0689

太陽の光があたると枯れ草やススキも活き活きと輝きを増す。 毎年この東屋のある場所に繁るススキの群れ。

谷戸山の自然が大好きになって、日々変化する自然の姿に癒されながらの散歩も今年はもう3度目になった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い猫達と過ごす午後♪

2014.1.16(木)sun今日もいいお天気でお洗濯ものの乾きも早いこと。寒い日はついつい散歩にも出ず、家の中でちじこまりがち。公園散歩もちょっとした山歩きを2・3度続けてしまうと疲れも残り、休養の日も必要になってくる。

  cat 可愛い猫ばかり cat

2014_0112_151003_dsc0382

港に続々と集まってくる猫達の姿。

2014_0112_151027_dsc0385

美味しいものを食べた後なの?

2014_0112_151135_dsc0386

アビちゃんそっくりの子がお魚をかじっている。

2014_0112_151431_dsc0392

どの子も夢ちゃんやアビやニャン丸によく似た子達。

2014_0112_151755_dsc0400

優しいママの居る窓辺の猫

2014_0112_152459_dsc0408

ひなたぼっこが気持ちよさそうな子もいた!

2014_0112_153148_dsc0417

こーんなに可愛い子猫ちゃんなのに、ママが居ないんだって!

2014_0112_153231_dsc0418

優しい叔母ちゃんからミルクを貰っていた。

2014_0112_153041_dsc0413

テレビの中に入り込んだ子猫ちゃん。画面の前のうちの子達に興味シンシンのようhappy01

2014_0112_153644_dsc0420

お昼寝中のワンコと後から来た仲良しニャンコdogcat

2014_0112_150945_dsc0381

物憂い午後のひと時、画面の中の可愛い猫達にさえ目を細めてしまう。余りの可愛さに手近にあったカメラに手が伸びて、画面に向かってパチリ、パチリ、パチリcamera

ビデオに録画した「世界ネコ歩き」の番組は、飼い猫の居ない淋しさを埋めてくれる優しいお友達。最近のテレビを見ているとコマーシャルやドラマ、そしてこうした世界中の猫が登場する猫番組の人気といい、猫が、如何に人々に愛されているかよくわかる。世界の港や街中の猫達には、ちゃんと餌を与える人々がいる。

動物を飼うことを禁止する住まい、野良猫に餌を与えないでくださいという立て札。何だか淋しい現実がある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JAZZに散歩に春の息吹に、このところの日々。

2014.1.15(水)cloud 朝方は雪がちらつくかもしれないという予報だったが、幸い今の処雪にはならず曇り空から青空に変わってきている。けれど気温が低いので寒いこと。今年ばかりは夜間もうっすらヒーターを入れて休み、日中の設定温度も例年にない高さ。暖かな春が恋しい。

   cd 久しぶりにCDが3枚届いた note

2014_0113_155016_dsc0495

最近は野外ライブやジャズコンサートに出かけた折に購入するプレーヤーの達のサイン入りアルバムが相当増えていて、洋物ジャズは久しぶりのこと。一番左のアルバムは1924~1947までのブルースばかりが集められたもので、ほとんど自分が生まれる以前のものばかりだから当然知らないミュージシャンや曲ばかり。けれど、そこには今のジャズに至る歴史ともいえる音源が収められ、さすがに1・2曲目の24年の作品はあまりにノイズがひどくて聞くに堪えないほどで驚いたが、あとは興味深く、又そのジャズの原子のような曲たちを興味深く聴くことができた。真ん中ベーシストのリーダー、トニー・グレイは上原ひろみの何枚かのアルバムで共演、これは何人もの個性豊かなギタリスト達とのプレイが収められたアルバム。中に一曲、布袋寅泰の演奏も入っている。右は初めて聴くピアノトリオ盤。

   bud寒い寒いという日々の中で植物たちは

2014_0114_124346_dsc0520

着実に春を迎える準備を始めている。昨日は、つる性のカロライナ・ジャスミンの枝に小さな小さな蕾を見つけた。春になれば黄色い花を咲かせてくれる。

2014_0114_124625_dsc0526

寒い冬でも細い枝からぽっと赤いランプが下がり、回りを明るくしてくれるチロリアン・ランプ

2014_0115_101507_dsc0528

お正月のきんとんなどが片付き始め、今年は美味しく煮えた黒豆も時折火を入れながらも、もうあと少しになってきた。黒豆はパンにクリーム・チーズを塗って、珈琲と共に食べると美味しいので、ランチ時の付け合わせにも重宝している。それらが少なくなり、そろそろお年賀やハワイのお土産に手が伸ばせるようになった。勿論、マカデミア・ナッツや京都のお菓子などはもうすでに手が付いたり、お腹にはいってしまったけれど。今日はマロングラッセを一つずつ。毎日少しずつお楽しみが続く。

  rain雨の日の谷戸山散歩

2014_0108_155725_dsc0327

傘をさしての散歩も悪くなかった。何より車が通らないのが安全で。

2014_0108_155911_dsc0330

同じように傘をさしてお散歩中の方たちの姿も。

2014_0108_161543_dsc0338

誰のかな?かわいらしい手袋は冬の落とし物。

2014_0108_162047_dsc0340

大きなな手袋のような葉っぱは樹木からの落とし物。

  car町田に出かけた日の車窓から

2014_0110_170021_dsc0357

居酒屋さんの提灯に灯りが入る時間

2014_0110_170102_dsc0358

そして、お正月が過ぎれば節分祭。鬼は外~福は内~sign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年最初の麻溝公園にちょこっと立ち寄り♪

2014.1.13(月)sun3連休最後の今日は成人の日。昨年は雪が降り積もった寒い日だった。晴れ着姿の新成人たちにとっては何よりのお天気。

ちょっぴり元気が出た昨日午後は運動不足解消の谷戸山散歩に出かけて、今日は又疲れが残って新成人達の姿を見に行く気力が起きてこないsweat01さすがに成人となった日からの年月の長さを思い知らされるような今日のこの日coldsweats02

    cat 今年最初のニャンコ達 cat

相模原公園から麻溝側の駐車場に車を移動して園内に。

2014_0107_163751_dsc0294

わずか一月前には、まだ名残の紅葉が赤々と輝いていたのに、もうこんなに淋しい冬景色。

2014_0107_163945_dsc0296

それでも植え込みには蝋梅が咲いている。春一番の梅。

2014_0107_164520_dsc0309 

この日一番のあの子達は凄く久し振りのパンダ。毛艶も良く元気そうな様子に一安心。一緒に居たニャンマルは何故か写真がうまく撮れなくてsweat02一番最初に仲良くなったcatcat達。

2014_0107_164458_dsc0306

後から気配を感じて石段を降りて来たマイケルはどっしりとした横綱のようになって。

2014_0107_164621_dsc0311

久し振りにパンダのパフォーマンス。花壇でポーズscissors

2014_0107_164640_dsc0313

石の囲いの上を歩いて見せたり

2014_0107_164715_dsc0314

最後はこちらが観察されてしまったhappy01

2014_0107_164942_dsc0317

児童達が遊ぶ広場にはこんな遊具。いつも入り口付近から見える赤い屋根。

2014_0107_165341_dsc0319

森のカフェは店じまいした後。チビくろ達は居ないかしらと歩いてみたけれど、会うことは出来なかった。

2014_0107_165549_dsc0322

帰り際に、あまり見かけないけれど、人慣れした白黒の猫が伏せていた。ニャンマルが近づいて、互いの顔を近づけていたけれど、親愛の情だったのか睨み合いだったのかは定かでないまま、

2014_0107_165043_dsc0318

半月が見える時間。暗くならないうちに家路を急ごう。公園反対側の夢ちゃん達にはあえなかったけれど。又今度。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

相模原公園散歩続き♪今日はちょっぴり風邪気味の日だった。

2014.1.11(土)sun少々風邪気味の土曜日はお正月中の疲れが出てきたのか、それともどこかで風邪ひきさんと接触してしまったのか。この間は娘も熱が出たというし、息子も電話をしたら風邪声で、孫娘はインフルエンザだとか。それでも私の風邪はいつも熱も出ないで、たいしたことなく済みそうな、風邪薬と休養一日で元気になりそうな気がしている。

昨日は、少々血圧が高めの為に家庭でも血圧計で計測しながらきちんと管理した方がいいという、夫への医師の勧めもあり、家電店に買いに出かけた血圧計。今日は一日、順番に血圧を測ったりしながらのんびり休養。確かに昔に比べて若干高めになった夫の血圧。高血圧というほどではなさそうだけれど用心するに越したことは無い。私は相変わらずそう高くは無いままだった。

  sun朝からの好天でbud

2014_0111_120432_dsc0379

テラスのイエロー・キューピットが元気に咲いている。

2014_0111_105652_dsc0366

株分けしたクリスマス・ローズはまだ蕾を見せてくれないけれど。

2014_0111_115916_dsc0369

ガザニアが、眩しげに花を咲かせている。こんなに元気そうなのに夕方になると花をしぼませてしまう。

  run相模原公園散歩の続きは

2014_0107_155502_dsc0243

公園には外観だけの家や、竹の塀で囲まれた見本庭園があったりする。

2014_0107_155556_dsc0245

枯れた冬木立の林の一角には常緑の木もある園内を歩いて

2014_0107_155813_dsc0247

見本庭園の中に入ってみる。前からこんな石畳があったかしら?

2014_0107_160013_dsc0253

花の少ない庭の中で咲いていた寒椿

2014_0107_160143_dsc0257

木になる赤い実は

2014_0107_160042_dsc0254

何の実だろう。

2014_0107_160657_dsc0264

「遅くならないうちにあの子たちの顔を見に行こう」と夫は先を急ぎ出した。

2014_0107_160727_dsc0265

わずかに伸びた気がする陽の傾きも、そういつまでもは続かない季節。

2014_0107_160759_dsc0267

それにしても気持ちのいいお天気の日に来られて良かったscissors

2014_0107_161600_dsc0272

花壇や

2014_0107_162149_dsc0283

昨年もブルーに染まったネモフィラのスロープにはもう種がまかれているという立て札。又花の季節にはこのグリーンはブルー1色に染まるのだろう。

2014_0107_161956_dsc0279

その花壇の近くにある枝垂れ柳。ほとんど葉を落したまま枝が揺れていた。わずかに残った葉が枝先に数枚。

2014_0107_162408_dsc0288

“きらめきの流れ”は少し凍っているようにも見えたけれど、

2014_0107_162310_dsc0285

空色に染まっている。

2014_0107_162710_dsc0291

相模原公園から麻溝公園は地続きで繋がっているけれど、あの子達に会っててからこちらの駐車場にもどるのも大変そうなので、麻溝側の駐車場に移動することに。駐車中の車は少なくなっていた。

さてさて、あの子達には会えるでしょうかcatcatcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新年最初の公園散歩は相模原公園から♪

2014.1.10(金)晴れ。昨日は雨が降ったり止んだり、この辺も所により雪がちらついたとか。寒い寒い今年の冬。昨日はさすがに外に出る気になれなくて、家で出来ることに専念していたけれど、寒さなどに負けないで、今日は外に出て歩いてこよう。

   今年初めて相模原方面へ

2014_0107_152619_dsc0203

この日はお天気が良く日射しも眩しい位、車窓から見えた太陽は輝き、畑の垣根越しの歩道にも薄日が射し込んでいた。

2014_0107_153414_dsc0207

県立相模原公園に到着。まだ陽は残る時間、駐車場に車を停めて

2014_0107_153624_dsc0211

正面入り口、青空をバックに新春フェア開催中の横断幕が風にはためいていた。

2014_0107_153642_dsc0212

入り口を見るとまだ松の内、門松を見る事が出来た。

2014_0107_153550_dsc0210

新年らしい葉ボタンの植えられたプランターが並ぶ

2014_0107_153915_dsc0215

公園売店では寒い季節もソフトクリームが売られている。いつかの夏に食べたソフトクリームの味を思い出したけれど、ちょっと寒そうで手が出なかった。けれども、子供達は平気で手にしてお店から出てくる。

2014_0107_153949_dsc0216

売店の正面にも横にも、こんなに大きなソフトクリームが置かれている。

2014_0107_154027_dsc0218

園内にはサカタの種が運営するグリーンハウスがある。そのせいか園内の草花はいつもきれいに管理されている。

2014_0107_154150_dsc0221

この日は散歩がメイン。久し振りに広大な園内に。木々に青空、白い雲♪

2014_0107_154408_dsc0224

公園の遊具が見える。木漏れ日が照らす道を歩く。

2014_0107_154425_dsc0225

ズームで引き寄せて写して見ると、まるでおとぎの国のような光景が

2014_0107_154506_dsc0226

遠くには見なれた塔が雲の中に浮かんで見える

2014_0107_154529_dsc0227

こちらは、古い建物の外観だけを模した一画

2014_0107_154751_dsc0236

広い園内はドッグランがあったり、子供達が走り回ったり凧あげをしていたり

2014_0107_154835_dsc0237

木漏れ日射す道を歩く心地よさ。

2014_0107_155012_dsc0240

青空と白い雲、太陽が照らし出す景色を見ていたら、新年早々の心が大きく膨らんでゆくような気がした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈴鹿神社新年の縁日風景♪

2014.1.8(水)晴れのち曇りのち雨

朝のうちはいいお天気だったのに、お昼過ぎには曇ってしまい、ちょっと散歩に出ようと思ったらもうパラパラと降り出した雨。それでもお正月中に溜めこんだカロリーを少しでも消費しなければと、今日も谷戸山公園まで行き、傘をさしながら小一時間の散歩をしてきた。

   初詣に出かけた鈴鹿神社で

2014_0105_140403dsc_0107

手指を清めて

2014_0105_142022_dsc0136

神社にお参り

2014_0105_141143_dsc0121

鐘楼では、参拝客が順に鐘を打つことが出来る

2014_0105_141907_dsc0131_2

福を願う人々の、お札や破魔矢やおみくじを求めて並ぶ姿も後を絶たない

2014_0105_141920_dsc0132

鐘楼の鐘を打つ列は、空いたと思う間もなくすぐに列が出来る。

2014_0105_141958_dsc0134

境内のあちらこちらに用意されたおみくじを結ぶ場所には、お元日からの参拝客のおみくじが結ばれている。

2014_0105_141931_dsc0133

境内の社に一番近い場所には縁起物の飾りや大小のだるまが並び

2014_0105_141127_dsc0120

厄除け明神さんの福をいただいて、鳥居までの境内に並ぶ出店の間を歩いてみる。綿あめ売りのおじさんが寒そうだった。

2014_0105_141030_dsc0118_2

子供の頃なら走って買いに行きたくなった大判焼きの出店も。

2014_0105_142116_dsc0138

こちらが社務所

2014_0105_142144_dsc0139

お好み焼きやたこ焼きのいい匂いがただよってくる

2014_0105_142816_dsc0144

社務所前のいつもの駐車場は閉じられて緋もうせんが敷かれた縁台が用意されている。

2014_0105_142904_dsc0146

何でも食べられた子供の頃が懐かしい(;一_一)

2014_0105_140427dsc_0108

鳥居を抜けて、境内外の臨時駐車場へ。

2014_0105_144301dsc_0158

帰り道の小田急線踏切。新宿行きの急行が通過して行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年三日は和やかな家族新年会の日だった♪

2014.1.6(月)晴れ

良く晴れた空。少し長めだった新年の休暇は昨日で終わり、今日から仕事始めの方々も多いことだろう。こちらは暮からお正月と何時にないお掃除や料理作り、そのほかに2日の午後は趣味のお買い物に走りと、バタバタと過ぎ気が付けば新年も早6日。

お正月のメインは何といっても家族みんなが揃うこと。年の初めの一番大きな楽しみのひとつ。

2014_0103_225728dsc_0023

久し振りに少しは片付いた和室にお供えと花を飾った。

2014_0103_231246dsc_0045

リビングの机の上には縮緬で作られたお供え。

2014_0103_155839dsc_8473

暮になる前に買った別の組み立てCDラックのお陰で、いつも雑然としていたリビングボードの上も少しすっきり。いつまでこの状態が続くかは疑問だけれど?

2014_0103_155802dsc_8471

三日の家族新年会の一番のりは孫娘とボーイフレンド。

2014_0103_171121dsc_8477

若者二人と3ショット!

2014_0103_171925dsc_8481

今年は娘がお赤飯と混ぜご飯を炊き、お婿さんが握ってくれた大量のおにぎりと大量の焼き豚。写真にはよく入っていないおにぎりと焼き豚はあと一皿ずつ!!我が家はいつもの通り、ローストビーフに時間をかけて煮込んだスペアリブのチリソース煮。ワインビネガーで味付けをした野菜サラダ。今年はたっぷりの時間だけはかけて煮込んだ丹波の黒豆と根菜などのお煮しめ。あとは定番のかまぼこに伊達巻、栗きんとんなどは市販のもので。今年評判が良かったのは、ぶりの塩焼きと締めの吸椀だった。

2014_0103_184149dsc_8490

暮の22日夜半に、やっと取れた暮の休暇を利用して羽田からハワイに出発して新婚旅行へ行き、29日に関空に帰国して彼女の実家で暮れから3日朝までを過ごして我が家にやってきた息子夫婦。この日は朝方の有楽町の火災のお陰で、予定していた新幹線の指定には乗れず、午後からやっと走り始めた新幹線で立ちのリで帰宅した二人。駅からタクシーで我が家に来たものの、まだ疲れが抜けない様子。お疲れ様だったけれど、とんだ災難のお陰で、これがこの一年の厄落としになれば何より。

2014_0103_190455dsc_8494

夕方6時過ぎにはこうして全員が無事に揃うことが出来た今年のお正月。

2014_0103_192204dsc_8498

後から父母の車と別に自分の車で来た孫息子は好きなお酒が飲めなくて、やおら自分でコーラを注ぎ始めた。

2014_0103_214007dsc_0009

お酒を普通に飲む人がお婿さんだけなので、毎年半分程は余ってしまう日本酒、その後は調理用になったりするばかりなので、今年は孫息子に。嬉しそうに持ち帰ってくれた。この後は娘夫婦や夫のお陰で洗いものは粗方片付いていた。

2014_0103_214035dsc_8502

食後はお嫁さんが選んで買ってきてくれた大きなシフォンケーキを彼女が切り分けてくれて、スプレー缶に入った生クリームを全員がそれぞれシフォンにかけて珈琲と共にデザートタイム。写真撮りを忘れてしまう位、そのクリームの回しかけが面白かった事と、美味しいケーキの味だった。残ったクリームのスプレーは孫娘が持ち帰り。宴の間中、全員の笑顔が見られる和やかな新年会となった。

2014_0103_215909dsc_8504

最後は全員の記念撮影を孫娘が担当。夫に「何してるの」と聞いてみたら、「全員で手を挙げて千手観音みたいにしようと思った」と夫の弁。全員に意図が伝わらず、この後全員で大爆笑。最後は全員揃った記念写真も無事に撮れたようだ。

2014_0103_220457dsc_8514

孫娘も今では少しはイケるようになっているようだ。最後に恒例のお年賀交換。息子達からはハワイのおみやげも。

2014_0103_225016dsc_8516

みんなが帰って、すっかり片付いたテーブルの上。

2014_0104_010539dsc_0060

趣味の道具が二つほど増えた我が家のテーブルの上は又直に散らかってしまいそう・・・

2014_0104_114454dsc_0069

お元日から咲き始めたミニ薔薇が一輪。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。

2014.1.5(日)曇り

明けましておめでとうございます。本年も変わりませずどうぞよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、無事に新年を過ごしておりました。新年を迎えるごとに体力や気力が落ちてゆくような気がすることを実感するという、無事に迎えられた新年の中でのちょっぴり淋しい現実です。それでも物欲だけはまだまだ衰えずで、何とも困ったものですが・・・・・。

       今年の初詣は鈴鹿明神社へ

2014_0105_141830dsc_0130

この一年の無事を皆様のご多幸と合わせて祈念してまいりました。

日曜日の神社は沢山の家族連れ参拝客でにぎわっていた。明日からは仕事始め。お正月休み最後の日曜日。

2014_0105_142854_dsc0145

新年を迎えれば春。まだまだ寒いけれど、わずかながらも日は伸び始めている。

2014_0105_141648_dsc0125_2

あと一月もすれば節分祭。今日は我が家にも神木山等学院から開運のお札が届いた。この一年も無事に過ごせますようにと、

2014_0105_141702_dsc0126

願いを込めて鐘をつく。

2014_0105_140613_dsc0111

木々は高く高くと、天を目指して伸びてゆく。人も生きている限りは高みを目指して生きてゆきたいと思うけれど、木々の元気さに勝ることなどできるだろうか。いえいえ、そんな弱気な事など年寄りのたわごとにすぎない。

若者には多くの輝かしい未来が待っている。希望を失わず前進してほしい。我が子や孫達の時代は少しでも平和な日々への道が開けてゆくことを願わずにはいられない。

2014_0105_143441_dsc0152_2

とても寒い曇天の空の下、参拝客の足は途切れることなく続いていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »