« 麻溝公園「大陶器市」最終日を覗いてみた! | トップページ | 土曜日の谷戸山散歩♪ »

イルミネーション輝く街で過ごしたJAZZの宵♪

2013.12.13(金)sun木々の枯れ葉は強風に粗方吹き飛ばされてしまい、寒々とした冬の到来を告げている。風に舞った枯れ葉は落ち葉となり、公園の隅々に身を寄せあって固まっている。

12月も中旬に入る。寒さもひと際厳しくなる中、夜の街にはイルミネーションが輝き、ファンタスティックな夜を演出している。外套をはおりマフラーを巻いて、夜の街に出てみるのも時には楽しい。

    note 年末のJAZZ NIGHT note

2013_1212_182234dsc_8221

夜の闇の中で天使が奏でる音楽は

2013_1213_154803dsc_8244_2

極上のラグタイムnote 開演と同時にステージに現れたのは、ピアノにアレンジに後進の指導にと、大活躍の守屋純子さん。盛大な拍手に迎えられてピアノの前に。それはソロ演奏のラグタイム。スコット・ジョップリン作曲の“Maple Leaf Rag”1曲目からラグタイムに乗せられて、心が躍り、この夜のステージが楽しみにheart011ステージは曲の合間合間に、守屋さんの判りやすいラグタイムの説明が入るのがとても親切。

2曲目からはトリオ演奏になり、その後は3管入りシクステットになったり、ピアノとベースのデュオありと変化に富んだ編成でジャズのルーツのようなラグタイムを守屋さんのアレンジで、素晴らしいメンバー達と共に楽しいステージが続いた。他のメンバーは安ヵ川大樹(b)小山太郎(Ds)岡崎好朗(Tp)片岡雄三(Tb)萱正昌樹(Sax)最後の萱生さん以外は何度もステージで聴かせて頂いている方々ばかり。皆さん本当にお上手で益々息もぴったりの演奏で、胸がわくわくするようなステージだったnote

休憩を挟んだ2ステージ目では、大ベテランの伊藤君子さんのヴォーカルが加わり、それは何とも迫力のある歌声で魅了された。伊藤さんのステージは、もう10年以上前になるだろうか。友と二人で出かけた新宿の「J」で一度、後はTVで聴いたきりだったが、このステージのテーマであるガーシュウインのお馴染の曲7曲を、メンバー皆さんの演奏とのコラボも素晴らしく、何ともいえない円熟の境地ともうかがえる様な歌声でガーシュウインの世界へ導いてくれた。又あの有名な、そして私も大好きな“サマー・タイム”をお国訛りの言葉で違和感なく歌い上げた歌唱力にも驚かされてしまったnote

合間に守屋さんとのトークも入り、話術も洒落などを交えて。小豆島生まれという伊藤さんの自己紹介は「小豆島生まれの大年増です」と言われ、客席を笑いの渦に巻きこんでくれたhappy01
2013_1212_210026dsc_8225

ステージが終わり、出口付近で来場客に挨拶に出てこられた守屋純子さん。今年は3度のライブを聴かせていただくことができたnote
2013_1212_210803dsc_8235

昭和音大の帰りの出口では、天使の吹奏楽がお見送り。

2013_1212_173902dsc_8192

新百合ヶ丘の駅出口からの2階ストリート。ファンタスティックなクリスマスのイルミネーションがストリートとそれを囲む小田急系の店舗やイオン、ヨーカ堂、ドトールなどの店舗と共に夜の闇の中に燦然と輝いている。昭和音大はこのストリート斜め前方ですぐ近く。

2013_1212_174038dsc_8198

イルミネーションは植栽の足元を照らしたり

2013_1212_211258dsc_8242

人口池の水面に映り込んだり

2013_1212_211204dsc_8240

金色のウエルカムアーチが池に浮かんでいたり
2013_1212_181716dsc_8207

素敵なジャズナイトを過ごすにはぴったりの素敵なおもてなし。
2013_1212_174018dsc_8196

店舗の前面はダイナミックなツリーが飾っている。
2013_1212_181734dsc_8209

夜出かける事が少なく、まれに出ても車なので、こんなに間近にイルミネーションを見るのは久し振り。
2013_1212_211052dsc_8237

建物正面のツリーをパチリ!
2013_1212_181919dsc_8216

水面に輝く金色を写したくて、行きも帰りも1枚ずつパチリcamera
2013_1212_211332dsc_8243

中央の一番大きなツリー。金色の星がメープルみたいmaple
2013_1212_181803dsc_8213

一番上で金色に輝く大きな星を斜め下から写してしまったのが心残りsweat01

テレビをつければ、ニュースやワイドショーで暮のイルミネーションの紹介が盛んなこの季節。派手さは無いけれど、新百合ヶ丘という街らしい品のいいイルミネーションは、一続きのような昭和音大のファンタスティックな天使の居るイルミネーションとも違和感なく繋がり、大人の雰囲気が漂っていた。

この新しい駅やストリートの建設が始まる少し前、わずか一箇月ほどにしか過ぎないけれど、一度は住んだ新百合ヶ丘の街。駅がこんなに変化していたなんて、久し振りに電車に乗って来てみて良かった。

|

« 麻溝公園「大陶器市」最終日を覗いてみた! | トップページ | 土曜日の谷戸山散歩♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新百合でもイルミネーションやってるんですね。
結構気合い入ってる感じで綺麗ですね。(^-^)
この近くだと、多摩センターとかよみうりランドなどが有名なので、それに対抗したのでしょうか?(^_^;

投稿: JAN | 2013年12月14日 (土) 07時19分

それから、JAZZとはちょっと違うFUSION系になると思いますが、
川口千里という現在高校生の女の子のドラマーがいます。
YouTubeでもプレイしている動画がたくさんあるのですが、
めちゃくちゃ上手いです。(^-^)
今後が期待されるドラマーだと思いますので、注目してみるのもよいかと思います。

投稿: JAN | 2013年12月14日 (土) 07時26分

JANさん

こんにちは!
新ゆりのイルミネーション、改札を出たら
美しく輝いていたので、びっくりしましたshine
派手ではありませんが、シックな大人の雰囲気で
いいなぁと思いながら歩きましたよ。

多摩センターは何年も行っていませんが、
駅前が広かったような気がします。
きっと素敵な光景が見られそう。
よみうりランドは一度行きたいと想いながら
未だにcoldsweats01
子供達が小さい頃の遊園地しか
思い出に無くて・・・・。

note川口千里さん、今度聴いてみます。
PCのYouTubeの音声だけが最近
出なくなってしまい不自由でsweat02
息子達が来た時にでも
見て貰ったらなおるかもしれないので、
それまでおあずけで残念ですが。

投稿: chisa_pie | 2013年12月14日 (土) 16時59分

もう一人有望な小さなドラマーがいたことを思い出しました。(^-^)
佐藤奏というまだ11歳の女の子なんですが、この子もなかなか上手いです。
こちらもYouTubeで動画が見られる他、海老名のビナウォークで定期的に開催されているミュージックディライトというイベントによく出演しています。
元カシオペアの向谷実さんと共演したりもしています。
喋るのは苦手ということでMCはちょっとたどたどしかったりしますが(^^;、ドラムの演奏が始まると楽しそうにしているのが印象的です。

投稿: JAN | 2013年12月20日 (金) 09時53分

JANさん
こんにちは!

私のYouTube、相変わらず音が出ないのですが
映像を見ましたよpc
まだ小さいのに凄いですねnote

真剣にドラムを叩いている姿にびっくりeye
将来が楽しみなドラマー達が続々とnote
本当に楽しみですね。
海老名ビナウオーク、行ったことが
ありませんが、いつか機会があったら
生で聴いてみたいですnote

投稿: chisa_pie | 2013年12月20日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/58748639

この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーション輝く街で過ごしたJAZZの宵♪:

« 麻溝公園「大陶器市」最終日を覗いてみた! | トップページ | 土曜日の谷戸山散歩♪ »