« 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! | トップページ | 紫色の花達と夕方の谷戸山散歩♪ »

我が家のテラスに赤とんぼが来た日

2013.10.22(火)秋の深まりを感じさせるこのところの陽気。30℃超えさえ記録した暑かったつい先だってが嘘のように温まるためのヒーターを付けずには居られなかった日もある。

26号の台風の報道が続く中、追い打ちをかけるように27号ともう一つの台風の予報も。被害甚大であった伊豆大島が又又危険にさらされている。「こんな地球に誰がしたの」と、矛先の向けようのない怒りさえこみあげてくる。もうこれ以上の被害が出ませんようにと祈るばかりです。

とりあえず今は無事でいる我が家のあたり。そのことへの感謝は忘れたくないけれど、いつ何時何が起こっても不思議ではない気象状況。常々注意深く暮らさなければと思うことしきり。

  maple窓の外を眺めていたら何かが来たsign02

2013_1019_110031dsc_7175

そっと窓辺に近付いてみると赤とんぼ。何だか痩せたトンボの姿。

カラスに追われて来たのだろうか。今年の夏のドライブ中にカラスがトンボを追い、ありつけなかった様子を目撃した。生きとし行けるもの達のドラマ。襲われる方も可哀そうだけれど、生きるために餌を追うカラスも必死なのだった。

2013_1019_110127dsc_7177

公園や駐車場、もんじぇ祭りの会場でもあんなに沢山飛び交っていたトンボの姿も見なくなってしばらく経つのに、我が家のテラスにやってきた赤とんぼ。きっとこれが今年最後の見おさめかもしれない(10月19日撮影)

2013_1012_125932dsc_7018

秋空の気持ちのいい日は早めに買い出しに。

2013_1012_130625dsc_7020

自宅裏手の自然豊かな道を車窓から眺めながら

2013_1012_130638dsc_7022

ぽっかり浮かんだ雲の下には大山の山頂が頭を出し、畑には青々と育った作物。

2013_1012_135658dsc_7023

駅近のスーパーで買い物を済ませた後は来た道を戻る。竹林などもある心和む景色

2013_1012_135729dsc_7025

坂道を自転車で行く親子の姿。10日過ぎ頃はまだ夏の名残が

2013_1012_135740dsc_7026

広い青空。送電線が縦横に。昔ながらの景色も近代化されたもの達との共存する風景となり

2013_1012_135801dsc_7027

一面農地であったであろう景色の中には巨大な工場や

2013_1012_140025dsc_7030
物流センターなどが建っている。

2013_1012_135821dsc_7028

いつまでもあってほしい自然の姿。けれどそれだけでは立ち行かない人々の暮らし。
農地を守り作物が作られ、工場の中では人の生活に役立つものが作られている。どちらも大切な人間の暮らしを支えている。平和な秋空に感謝しながら、車という文明の利器に助けられながら移動し、カメラの中に今の記録を残す日々。

2013_1012_153905dsc_7034

我が家の南天の葉が赤く染まり始め、ちょっぴり小さな秋が。

2013_1012_153840dsc_7033

キャッツテイルも今が盛り

2013_1012_153824dsc_7032

自宅前の公園の木々もうっすら秋色に向かっている。パーゴラの藤の葉も色づき始めた。

 

穏やかな秋の日々が続くことを願いながら。

|

« 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! | トップページ | 紫色の花達と夕方の谷戸山散歩♪ »

園芸」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

虫の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/58432626

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のテラスに赤とんぼが来た日:

« 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! | トップページ | 紫色の花達と夕方の谷戸山散歩♪ »