« 30℃越えの真夏日は10月も半ば近くなって! | トップページ | 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! »

「台風26号が去った」&公園猫達との触れ合った日のこと。

2013.10.16(水)cloudrain 「気象庁は16日、台風26号が午後3時に日本列島の東海上で温帯低気圧に変わったと発表した」

10月に入ってもこの強い台風は伊豆大島にも大きな災禍を残した。死者の数、行方不明の方の数も報道を聞くたびに増えている。列島各地にも台風の深い爪痕。治まることを知らない異常気象。そして人々の暮らしを直撃する猛威。いくら考えても100%安全と言える予測や防御などできそうもないもどかしさと悲しさ。

昨日午後早いうちに夫がテラスの草花が飛ばされたりしないように大がかりに片付けておいてくれた。台風通過後の午後に、二人係で、日頃出来ない大鉢の後ろなどにふき溜まった落葉を掃除しながら伸びた枝を切ったり剪定などをして、幾らかすっきりと片付けることが出来た。

  cat 公園猫達との触れ合い cat

2013_1009_160250dsc_6920

ニャンコ達お気に入りの花壇で会えなかったので、いつもの場所に
2013_1009_160328dsc_6922

いつもの丸太のベンチはニャンマルの専用ベッド。眠たがりやさんはうっすら目を開けたと思ったら、すぐに又眠りに落ちて行った。
2013_1009_160621dsc_6926

最近表情がきつくなったように思えるマイケルが植え込みの中に。それともマイケルではなかったかな?後の子達は見当たらない。
2013_1009_160802dsc_6927

公園向かい側の水道みちの方に行ってみた。青空に白い雲が広がる気持ちのいい秋の夕方。
2013_1009_160837dsc_6929

少し離れた場所にアビを見つけて声をかけたら、繁みの中から夢が現れた。

2013_1009_161003dsc_6936

アビは今でも夢を立てて、じっとしている。
2013_1009_160903dsc_6933

繁みの奥で眠リから覚めたばかりだね!身づくろいが済むと側に来て足元にすりすりして、いつもように地面の上でごろごろしてから夫の方にすり寄って行った。

2013_1009_161419dsc_6948

その様子を見ていたアビがすかさず近付いてきて私の両足の上に乗って伏せてしまった。しゃがんで撫でても平気な顔して。半分スカートの下にもぐりながら気持ちよさそうに伏せたままheart04

少しむっとしたのか夢は道路を渡って公園の方に行ってしまった。
2013_1009_161805dsc_6957
交代するかのように姿を現したのは、チビちゃん。みんなに仲良くして貰っているかしら?

2013_1009_161856dsc_6959

束の間の触れ合いだったけれど、そろそろお別れ。

2013_1009_161605dsc_6952

アビは秋の草花咲く水道みちの外まで、

2013_1009_161909dsc_6960

この前と同じように見送りに来てくれた。夢に続いて不思議に心が通い合うような気がするアビ。この間2度ほど会えなかったので、無事で居てくれたことが心から嬉しかったlovely

2013_1009_172230dsc_6962

自宅駐車場に戻ると茜色の雲。日増しに日暮が早くなる

  maple大好きな秋の花
2013_1011_124014dsc_7016

街中で見た
2013_1011_124023dsc_7017

萩の花。

|

« 30℃越えの真夏日は10月も半ば近くなって! | トップページ | 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! »

地域の公園」カテゴリの記事

地震・災害」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

台風26号の被害は大きかったですね。
特に伊豆大島の被害の大きさには、胸が痛みます。
台風18号の時も怖い思いをしたのに、また大型台風が
やってくるのかと不安な気持ちでした。
町田市に流れる川も氾濫しそうだったのでは?
コチラも強風で怪我をした人がいたようです。
こんなに世の中が進歩しているのに、天災はどうしようも
無いのですねdespair
公園の猫ちゃん達も、台風の時は避難する場所があるの
かしら?

投稿: kazu | 2013年10月16日 (水) 21時24分

kazuさん
こんばんは!
今回の台風も大変な事になりましたね。
伊豆大島では山が無くなったような景色に。
町田市の境川は普段そんなに水嵩が高くないのに
今回は、女性が流されて亡くなられたとか。
神奈川では子供さんが行方不明、
各地で大きな被害がでていますね。
そちらはご無事そうで何よりです。
お陰さまでこちらもみんな無事でした。
我が家でもtyphoonの勢力を弱めることも
出来ないなんて悔しいと話題になりました。
猫達はみんな賢くて、車にひかれることも無く
道路で右左を見て横断することもできるし
自分達の身を守るすべは
ちゃんと分かっているみたいですcatshine
人間のように
家や物を持たない強みがあるかもsign02

投稿: chisa_pie | 2013年10月16日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/58389699

この記事へのトラックバック一覧です: 「台風26号が去った」&公園猫達との触れ合った日のこと。:

« 30℃越えの真夏日は10月も半ば近くなって! | トップページ | 薬師池公園には秋の気配が漂っていた! »