« 故郷“渋谷の街が変わってゆく。 | トップページ | 谷戸山公園彼岸花散歩後篇といた~いお話など(汗) »

「谷戸山公園」お地蔵さんの周りに咲く彼岸花

2013.9.26(木)sun風が強い。強い風にあおられて木の葉や虫がテラスに舞い込んでくる。うっかり窓を開けたまま洗濯ものを干していたら、小さな蠅が一匹、室内に侵入してしまった。我が家にはかって腕を鳴らした虫取り名人がいる。しかし、今は腕が落ち、あと一歩というところで叩き落としに失敗sweat01

2013_0926_111242dsc_6675

そんな時の為に用意してあった100円ショップで買っておいた蠅取りを名人が天井からぶら下げた。一旦照明器具にとまった蠅。名人がわざわざ蠅取りを手に持ちそっと近付けてみたら蠅は異変を感じたのか、さっと飛び立ちどこかへ消えてしまい又又失敗happy01そのうちに蠅取りに捕まりますように。

 clover豊かな自然に恵まれた散歩 maple

2013_0924_163243dsc_6625

秋の気配が漂い始めたこの季節の散歩は楽しい。落ち葉の上でどんぐりが並んで仲良く寄り添っていたり、きっと兄弟なのね。そ~っとよけて踏まないようにlovely
2013_0924_163514dsc_6627

お地蔵さんの周りには真っ赤な彼岸花が咲き乱れ、
2013_0924_163644dsc_6632

どなたかの墓所に向かう石段の両側がこんなに赤く染まって
2013_0924_163702dsc_6633

彼岸の前後が一番の見頃
2013_0924_163745dsc_6635

少し前に来た頃はまだ蕾だった花達
2013_0924_163824dsc_6636

何度も来ているのに、この花の時期にここを歩くのは初めて。つい先日も体験館の方へ歩いてしまい気付かず仕舞いだったsweat01
2013_0924_163933dsc_6638

花の命は短くて、それでも命ある限り精いっぱい咲いて楽しませてね。
2013_0924_164148dsc_6640

黄葉の始まった木々が見られる伝説の丘を通り、散歩を続ける。
2013_0924_164350dsc_6645

丘を下りながら田んぼの方へ向かう途中、先行く蛇が一匹にょろにょろ。後から来た奥さま連れのご主人が「ここはマムシもいますからね。蛇にしてみたら自分達の居場所に人が来てるんですから」と笑っておられた。『まむしに注意』の札も目につく谷戸山の園内で見た蛇の姿はこれで2度目。帰宅して蛇の種類を調べてみたら“じもぐり(じむぐり)”という人に危害を加えることは無いような大人しい蛇だった。その名の通り、此方の気配を察していち早く石垣の穴に長い体を潜らせて消えた。

2013_0924_164215dsc_6641

大山方面からの西日が黄葉を照らしだす。「この下の彼岸花がきれいに咲いているんで見に行くんですよ」とご夫婦が教えて下さり、足早にそちらへ向かわれた。前回見落としていたのだろうかと、後から行ってみる事に。
2013_0924_164608dsc_6646

土手の斜面におられる馬頭観世音の前にも彼岸花。この土手の上あたりが伝説の丘。かって観音堂があったのだろう。
2013_0924_164716dsc_6648

一旦園外に下る道、その道を挟んだ馬頭観音の斜め向かいには本堂坂の石碑がある。
2013_0924_164958dsc_6649

一旦出た園外から長屋門に向かい再び園内に。田んぼの案山子さん達はこの日も一生けん命お仕事中の様子。「ご苦労さま」そしてこの田の周りにも彼岸花が咲いていて、前回気付かなかったことが不思議だけれど、開花前だったのかもしれないと思えば納得がゆく。田んぼと彼岸花のコラボは次回に。

|

« 故郷“渋谷の街が変わってゆく。 | トップページ | 谷戸山公園彼岸花散歩後篇といた~いお話など(汗) »

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/58265782

この記事へのトラックバック一覧です: 「谷戸山公園」お地蔵さんの周りに咲く彼岸花:

« 故郷“渋谷の街が変わってゆく。 | トップページ | 谷戸山公園彼岸花散歩後篇といた~いお話など(汗) »