« 台風が去った。谷戸山散歩は台風襲来前に。 | トップページ | ヒガンバナの季節 »

秋彼岸の墓参はお天気に恵まれて。

2013.9.20(金)sun秋らしい爽やかな風が流れる室内。テラスに出れば割合強い風が吹いている

     bud 秋の訪れを知らせる穂紫蘇 bud  

2013_0920_132932dsc_6547

毎日のように葉を摘み、刻んでサラダに入れたり料理の付け合わせにして食べたりと、それでも食べきれないほどの紫蘇の葉が、あちらからもこちらからも芽を出し育ち、この夏も食卓を賑わしてくれた。秋を迎え穂紫蘇が出て来て白い花を咲かせている。お刺身をあまり食べない我が家では刺身のつまになることも無くてかわいそうだけれど、この穂からやがてあちこちに種をまき散らし、又来年の実りとなって帰ってくる。他の場所の紫蘇には小さな蕾が付き始めたけれど、まだしばらくは美味しい紫蘇の葉を口にすることが出来るdelicious

2013_0920_131310dsc_6530

台風が去り、再び元気に瑠璃祭りが咲き始め、花の咲いた枝をさやさやと風に揺らして楽しませてくれる。台風が来て唯一良かった事は我が家のテラスが大分片付いたこと。痛み始めた大きめのプランターの中の植物を他に植え替え、一つ処分することが出来た。その位でも狭いテラスの空間が大分広くなった気がする。鉢の裏などに隠れていた溜まった落ち葉掃除もできて、ほんの少しさっぱりしたけれど、日頃動かさない体のあちこちに少々疲れが残ったsweat01

     car 秋彼岸の入り car

2013_0919_142244dsc_6507

お天気が良かった昨日は予定通り墓地が空いているうちに父母のお墓参りに。道路も空いていて思ったより短時間で墓地に到着。明日からの本番に向けて墓地入り口付近では彼岸の準備に追われていた。

2013_0813_160509dsc_5763

何時頃からか、入り口の正面に出来た真っ黒いモニュメント。上はお盆に来た時に車内からパチリしたもの。

2013_0919_143602dsc_6518

昨日はそのモニュメントの前をパチリ。積まれた石の上に飛び出している石に“SHIRO HAYAMI”の文字が彫りこまれていた。黒御影石などの彫刻の大家であるそうだ。
2013_0919_143039dsc_6512

父母の墓前で手を合わせる。お彼岸も無事に参ることが出来た。「ありがとう」それだけでも十分な報告だ。元気に無事に暮らしていることこそ、親が子に一番に望んでくれたことと思う。
2013_0919_143236dsc_6515

気持ちよく晴れた秋の午後、彼岸の入り口はまだ参拝客の姿も少なく、のんびりした気分で周りを見回して見る。売店や休憩などが出来るメモリアルホールと会席等が出来る建物がつながっている。
2013_0919_143206dsc_6514

神奈川の地に来てもうあと数年で30年。自宅から近く、いつでも気軽に来られるこの墓地を母が決めておいてくれて本当に良かった。母の晩年は神奈川の我が家とすぐ側のホームで過ごし、都内に戻ることなく、神奈川のこの父の眠る墓所に入った。今の自分達は当然ここに入ることは出来ず、夫方の都内の菩提寺に入ることになるだろう。元気で来られるうちは散歩気分でお参りに来よう。
2013_0919_143447dsc_6516

ホール建物の窓には墓地が映り込んでいる。2013_0919_144101dsc_6519

丹沢の山々を眺めながらのドライブも楽しい。
2013_0919_144229dsc_6520

帰路の通り沿いに、彼岸花が2輪、少し離れて咲いていた。来年はもう少し寄り添って仲良くねheart04 この後はドライブしながら遅めのランチをしなければrestaurant  そしてお仏壇用のお花も買って帰りお供えしよう。

2013_0919_214419dsc_6524

昨夜は中秋の名月テラスから見たまんまるいお月さまfullmoonその下にもう一つ月が影のように映り込んだfullmoonsign02

     present 素敵な贈り物 book

2013_0916_161216dsc_6483

何時も思いがけず素敵な物を贈って下さる友人のK子さんから最近届いた冊子は“銀座百点”9月号。その存在は知っていたけれど、銀座に出かけることは少なく手にとって見たことは無かった。今回は猫写真家の岩合さんの対談が載っているということで送って下さった。その記事だけでも嬉しいのに、この冊子の内容の濃いことにびっくりlovely

ページを繰れば銀座百店会MAPから始まり、各店の広告が主であって当然なのに、一つひとつの記事の充実ぶり。この号は“ひとりの老後”を考えるという久田恵さん香山リカさん岸本葉子さん、お三方の座談会から始まり、そうそうたる方々の記事で埋め尽くされている。なまじの週刊誌などより面白く、読んで楽しく見て楽しい銀座が味わえる。

台風後の片付けや墓参で疲れた今日はのんびり“銀座百点”を繰りながら午後を過ごした。お陰でいつもなら眠くなる午後もお目目パッチリhappy01

K子さん有難うsign03

  

|

« 台風が去った。谷戸山散歩は台風襲来前に。 | トップページ | ヒガンバナの季節 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法事」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

いつもながら、モダンな墓地に見とれてしまいます。
綺麗に管理されていますねshine
ご両親さまはお喜びのはずconfident

「銀座百点」note銀座に行くと必ず加入店で
頂いてきます。
内容が濃くて読み応えがあり、無料で頂いていいのかしら??と思いますcoldsweats01
カットのイラストもお洒落でしょup
涼しくなったので、銀座に出かけたくなりましたbullettrain
まずは「銀座ライオン」でbeerhappy02

投稿: kazu | 2013年9月22日 (日) 08時13分

kazuさん
おはようございます!
こちらも眩しいsunです。
旧盆から秋彼岸はすぐに来てしまうのですが、
近いので車を飛ばしてもらいましたcar
本当に良く管理されていて、広々していて
何時行っても明るい気持なれるのが
とてもいいですlovely

遠くのkazuさんの方が余程東京に
お詳しいscissors
東京生まれなのに、知らないこと
が結構一杯sweat01
“銀座百点”すっかり気に入ってしまい
これだけでも銀座に行く価値がありそうですね。
さすがは銀座と思いました。

銀座ライオンのbeerで乾杯scissors
うー~~喉ごしよくしみわたる~
いいですねhappy01

投稿: chisa_pie | 2013年9月22日 (日) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/58231268

この記事へのトラックバック一覧です: 秋彼岸の墓参はお天気に恵まれて。:

« 台風が去った。谷戸山散歩は台風襲来前に。 | トップページ | ヒガンバナの季節 »