« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

ライブのお知らせ♪

2013.7.30(火)

     event ライブのお知らせ note

2013_0629_142149dsc_5034

Japan_live_dmback_2

アトランタでジャズの道を旅する大島まどか(P)の里帰りコンサートが開催されます。共演は鉄井孝司(B)鈴木カヲル(Ds)

3013年8月9日(金)Pm6:30開場7:30開演

チケット3,000円 

武蔵野市吉祥寺2-14-7吉祥ビルB1

 吉祥寺 『キチム』

予約・お問い合わせ moplusmusic@gmail.com 

ジョージア州アトランタを拠点に活動するジャズピアニスト大島まどかの里帰りコンサート。
ジャズスタンダード、ラテンフォーク、オリジナルなど多彩な楽曲を、
東京のジャズシーンで活躍するふたりのミュージシャンと競演!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて触れた反骨の画家 利根山光人の世界

2013.7.29(月)今日もくるくる変わるお天気。島根や山口では豪雨による大きな被害が出て大切な命を落とされた方もおられる。TVから流れる映像を見ていると、あの震災時を思い出すような濁流が溢れる凄惨さに目を覆いたくなった。世界的にも気象による事故が相次いでいる。被害に遭われた地方の雨が更に降ることなく、一日も早い復興をお祈りするばかりです。

  art 反骨の世界を追う art

2013_0728_173512dsc_5341

“反骨の画家 利根山光人展”が開催されている町田の「国際版画美術館」に久し振りに出かけた。

2013_0728_160447dsc_5322

美術館入り口にある石の柱を包む真っ赤なポスターには、作品を観る前から心踊らされた。

2013_0729_172633dsc_5365

町田市立国際版画美術館には利根山光人の版画が516点収蔵されているという。今回はそのうちのの129点と参考出品5点と合わせての展示になっているとのこと。

2013_0728_172227dsc_5323

美術館廊下の壁にもポスターがほの赤く浮かび上がる。

会場内は、年代ごとに画家が追求したテーマにそって展示されていた。1950年代から1990年代半ばまでの作品で埋め尽くされている壁面の一枚一枚の版画に圧倒され感動し心打たれた。

正確なデッサン力がなせる力強いタッチ、画家が軽くデフォルメしたように見える闘牛の版画からさえ、その積み上げられた正確なデッサンがあればこその見事に描かれた猛牛の戦いが強い存在感を持って迫力ある構図となり観る者の心を揺さぶる。

 book 受付で配られたリーフレットの表紙

2013_0729_173619dsc_5366

前衛、メキシコ体験をしてからの作品、プリミティブなものへの興味から創りだされる作品群、日本の伝統行事や祭りなどをモチーフにした作品、牛や馬、インドの女神、ドン・キホーテがニューヨークの摩天楼の中に出現する版画、戦争の爪痕などをモチーフに、画家は興味と体験と湧きあがるイマジネーションで作品を創り上げる。そこには反骨と人類の営みへの愛と又ユーモアさえも感じられる作品もあり、それらはいずれも力強い作風となって具現化されている。

2013_0729_173641dsc_5367

こちらはリーフレットの裏表紙。画家がインドでデッサンをする姿でしょうか。入場料だけで、内容も素晴らしい立派なリーフレットは無料で頂けました。

反骨の画家 利根山光人展 副題はーバイタリティーを求めてー

生きている限り、力強く生きる。そんなメッセージが心に伝わってくる。この展覧会を観る事が出来て本当によかった。これが一番の素直な感想でした。こんなに素晴らしい作品が日本にあって、すぐ近くの美術館に収蔵されているという嬉しさ。

町田市立国際版画美術館

〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1

小田急線・JR横浜線町田駅から徒歩15分

☎042ー726-2771/0860お問い合わせは                               町田市イヴェントダイヤルへ042-724-5656

観覧料=一般600 大学・高校生と65歳以上300円中学生以下は無料

会期は8月4日(日)まで

月曜日休館

平日10:00-17:00(入場は16:30まで)

土・日・祝 10:00-17:30(入場は17:00まで)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

渋谷ヒカリエ初体験から渋谷の街並みを車窓から♪

2013.7.28(日)sun 昨夜はそう遠くないところから打ち上げ花火の音が聞こえて来ていた。多分海老名市の打ち上げ花火だろう。20年位前までは、テラスから見えていた打ち上げ花火も、目の前の公園の若木だった木々の成長や近隣の建物の変化により、今では姿は見えず音が聞こえてくるのみ。今年は雷鳴とともに激しい雨が降り始めた昨夜の花火は途中中止になったのだろうか。隅田川の花火大会は途中中止になったとか。

  car 街の風景 car

2013_0725_151009dsc_5267

久し振りの渋谷、車は南口の246方面に向かう。目の前に大きなロボットが通り過ぎてゆく。「ロボットレストランオープン」の文字が足元にeye

オープンして1年以上が経ってしまったけれど、この日は初めての渋谷「ヒカリエ」に。駐車場に車を入れれば、係りの方達のとても丁寧な応対。始めてならば料金システムまで丁寧に説明してくれる。駅近のビルなので駐車場利用は以外に少ないのかもしれないとふと思った。特に目的も無く来たので、先ずは7階のテーブル、カフェ&レストラン街に。

2013_0725_161936dsc_5284

オープンスタイルのお洒落なカフェやイタリアン、ハワイアン、ラテン、アジアンなどの店舗が並ぶ。ランチタイムもそろそろ終了という時間になってしまった。

2013_0725_161628dsc_5278

選んだお店は、スペイン料理のお店「LA BODEGA」

2013_0725_161301dsc_5276

壁を飾るワイン棚や照明などもお洒落で、思わずのんびりしてしまったランチタイム。

2013_0725_152757dsc_5270

ワイングラスの下がったカウンターも通なら堪えられないかも

2013_0725_161753dsc_5281

ランチが済んで外に出ると店頭に並んでいた、ボリュームたっぷりのランチセット見本はすでに片付けられていた。魚貝と野菜の入ったブイヤベースのランチは、ダイエット中の身にはヘルシーだったし、たっぷりのトマトソースがかかったイベリコ豚のハンバーグもちょっぴりお味見してみたら、とても美味しい。サラダにパンに珈琲もついて二人前3千円以下という価格設定は良心的。

2013_0725_161747dsc_5280

窓からは東横店の裏側の景色などが見下ろせる。店の外から見た店内。ランチタイムも終わり一息つきながら、夜の部への切り替えの時間。(写真はお店の方の了解を得て)

2013_0725_161946dsc_5285

冒頭のカフェ写真の続き。そそられるディスプレーが多く、いつかまた来てこのフロアでのお食事を楽しみたい。

2013_0725_163507dsc_5290

女性用トイレの手洗いはこんな形で並んでいる。ミラーは壁際で立ったままでお化粧直し。これは、従来の洗面台とは違ってある種いいかも。洗面台への置き忘れ物の数も少なくなりそう。

2013_0725_163158dsc_5289

トイレ内の壁紙の柄。かすかに小鳥の鳴き声らしきものも聴こえていたような気がしたけれど、空耳かしらsign02 後で聞いてみたら、男性用のトイレは又違う造りで黒のタイル遣いでホテルの用な感じだったとか。新しいビルの新しい形、そんなことが案外楽しめた。

2013_0725_161843dsc_5283

レストラン街通路にある休憩用ブース。ソファーは休憩中のお客様で満席。面白いのはテーブル用に設置されている家具。古い旅行用トランクなどで設えられ床もクラシック。

2013_0725_162349dsc_5288

何階だったかエスカレーターを下りながら覗いた雑貨やさんの店頭にいた動物達。服飾雑貨やインテリア雑貨、靴や帽子、ブティックなど各種の店舗が並んでいた。サマーバーゲンの時期、気に入ったものがあればと見て回ったが、残念ながら客層のターゲットとして選ばれていないようで、結局何も見つけることが出来なかった。

ヒカリエが出来る前に取り壊された東急文化会館が出来る以前から渋谷で育った古の渋谷っ子としてはその跡地の様子を見られただけでも満足だった。

2013_0725_172351dsc_5296

東急東横店の裏手。のれん街のあたりは店仕舞いしているようだった。東横店とヒカリエの間のバス停付近にはいずれ大きなビルが出来るという話を駐車場案内の方から聞いてきた。東横から左の方の東横線の駅も今は無い。渋谷の街が大きく変化してゆく。

2013_0725_172341dsc_5295

プラネタリウムのあった東急文化会館が無くなり、今は桜が丘にある母校大和田小跡地にできた「大和田」のプラネタリウムがここから見える。地下鉄車両が東横建物内に入ってゆく。

2013_0725_172447dsc_5297

東横店前を通過。沢山の思い出が詰まったこの場所はどんな風に変化してしまうのだろう。

2013_0725_172515dsc_5298

109のビルが出来て何年になるかしら?今ではここも渋谷の顔のような・・・

2013_0725_172640dsc_5300

子供の頃からある眼鏡やさん。中学生の時に初めて作って貰った近視用のメガネはここだったeyeglass

2013_0725_174056dsc_5304

最後は、渋谷を抜けて世田谷区に入っていたかな?車窓から見えた景色。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

菩提寺での法事は親族の絆が更に深まる一日

2013.7.24水)cloudrain 戻り梅雨のような湿度の高いお天気。各地でゲリラ豪雨が発生したり、その一方、関東では利根川系の取水制限が始まった。

そして昨日、英国王室にはロイヤル・ベビーが誕生したとのビッグ・ニュースが世界中に流れ、おめでたムードで一杯。

2013_0723_165054dsc_5239

近くの公園に大きな草芙蓉の花が咲いていた。

2013_0723_165211dsc_5241

向日葵も丈高く。夏の花達。もう百日紅や夾竹桃も咲く季節。

  clover 法事の日曜日 clover

2013_0721_113911dsc_5189

菩提寺の境内におられる正観世音像

2013_0721_113920dsc_5190

正午少し前、蓮の花がまだきれいに咲いていた。

2013_0721_114001dsc_5193

鬼百合の花も彩り鮮やかに。

ご住職による法要が本堂で行われた。その後はご住職と共に全員で墓所に向かい、住職の唱える読経の流れる中お墓参り。お参りが済めばいつものお部屋でお食事となる。

2013_0721_134915dsc_5208

この日は一番最近生まれた赤ちゃんの祖父にあたる義弟の23回忌法要だった。40代半ばの夏の朝、突然逝った義弟の孫はすでに5人目。二人の娘達が結婚した相手とどの孫にも会うことは出来ないけれど、残された義妹は女手一つで立派に娘達を育て上げ、そのDNAはこうして脈々と受け継がれている。

2013_0721_140739dsc_5214

昼食が済めば、あちらこちらで和みのひと時。

2013_0721_134403dsc_5207_2

おや~!!可愛い赤ちゃんの感触は何物にも代えがたく、この後はみんなで代わる代わる抱っこタイムlovely

2013_0721_140927dsc_5218_2

仲のいい孫達には楽しい交流の時。長い歳月の間、子や孫達の間で繰り返されてきた光景が懐かしくもあり微笑ましい。

2013_0721_141308dsc_5225_2

ついこの間生まれたと思っていた女の子達は弟が生まれたので、もうすっかりお姉ちゃま。今からとても働き者に見えるなぁ~!大人になったらいいお嫁さんになりそうよscissors

2013_0721_141348dsc_5228_2

久し振りの親族の集まりは、尽きる事ないおしゃべりなどが続く。これも先に逝った者からの贈り物の時。この後は全員集合写真を撮影して散会となった。

2013_0721_113145dsc_5178_2

境内裏手に咲いていた花

2013_0721_113606dsc_5185_2

墓地から境内へ通じる山門扉の板は大木から切り出した一枚板のようで、長い間に亀裂が出来たのか補修の後もゆかしい。

2013_0721_143810dsc_5236_2

安永五年再建の折に使われたという瓦が境内に安置されていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康に自信がついた検査結果!爽やかな朝のジャズ♪

2013.7.19(金)sunからりとした空気が爽やかな夏の朝。窓を開ければ気持ちのいい空気が室内を吹きぬけてゆく。暑くても湿度がなければ過ごしやすい。

このところ、この夏の始めの猛暑に参ってしまったのか、それとも服用している薬の副作用かと不調気味な体調が気になりながら過ごしていた。昨日は予約日では無かったが、担当医の外来受付があったので受診。相談後、即採血と尿検査となった。結果を待つこと1時間弱。心配していた薬の副作用も出ず、気になる数値もほぼ基準値内におさまっていた。日頃の食生活における栄養もとてもいいし、特に心配することは無いとのこと。唯、夜の睡眠時間の間に2・3度目が覚めてしまい、寝付けなくなったり、足がやたらにだるくなること、ちょっとした物忘れ、疲労・脱力感など本人にしてみれば気になっている。暑さの上に加齢によるのかもと思いながらも、ネットで調べた薬の副作用情報も気になり、先生は薬を飲んでいるから安定している状態という見地から余り賛成ではなかったけれど、来月の検査まで、毎朝服用していた薬を一時中断することにした。

体内に大きな心配事が無さそうな検査結果にすっかり安心できたのか、昨夜は一度目覚めたものの、トイレを済ませてすぐに眠りにつき快眠出来た気がする。昨日から服用しなくなった薬のために、コレステロール値が上がらないように更に自分で食生活に気をつけなければいけないのに、病院の帰りに冷たいアイスクリームを買いこんでしまい、半分こにしたけれど一気にぺロリsweat01

取りあえず、ほぼ健康と言える有難い状態であることを確認できた病院行きを無駄にしないように頑張なくちゃcoldsweats01

    cd 夏の朝のジャズは note

2013_0719_112808dsc_5169

前にも一度取り上げたけれど「クリスチャン・マクブライド」骨太でありながら繊細で、懐深いベースの音に魅せられてすっかりお気に入りのアルバムに。13曲入ったすべてが別のミュージシャンとのデュオ。どの曲もデュオの相手のスタイルにクリスチャンならではの男前なベースが合わさり繰り広げられる演奏に飽きることなく聴き惚れてしまう。それでも余りに聴きすぎてもと、時を選んで聴くようにしている。今日のような爽やかな空気の中で聴くのが一番いいかもしれない。

聴きながら、クリスチャンの他のアルバムはと、いつものネットショップ内を検索。すでにこれから発売の新譜はお気に入りに入っている。けれど新譜の発注は先伸ばしにして、今日はこれまでに発売された作品の中から3枚のCDを選んでオーダー。内一枚が在庫なしの取りよせとなり、数日中に届くとのことで、その日が待ち遠しいnote

  pig  蚊遣り豚  pig

2013_0716_163958dsc_5167

現代版sign03

3階の我が家にやってくる蚊はめったに居ないけれど、それでもひと夏に2・3度くらいはあるだろうか。そんな時に無いと困るのが蚊取り線香。昔と違って、電気仕掛けのものを使用していたが壊れてしまったので、今年は同じ電気仕掛けでも黒豚の蚊遣り器を見つけて何だか嬉しくなって早速購入。豚ちゃんグッズには何故かついつい親しみを覚えて手が出てしまう。多分ちょっぴり豚ちゃんに似た体型の持ち主だからではないかとひそかに思うのですがsweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夕方散歩の猫との出会い、日中散歩は夏の花が楽しみで♪

2013.7.17(水)cloudrain

子供達が楽しみにする夏休みはこれからだというのに、早くも夏の終わりの涼しさを待ち焦がれる程の猛暑を経験してしまうと、この2日程の涼しさに救われるような思いがしてしまう。けれども本格の夏本番はこれからなのだsweat01

   cat まぼろしのような、 cat 

2013_0715_190319dsc_5150

夕方散歩の折、近くの幼稚園の人気のない園庭で見た黒ネコの姿。

2013_0715_185714dsc_5146

大きな西瓜ボールも転がって、涼をそそる。

2013_0715_190920dsc_5152

畑の塀の隙間から紫陽花のアナベルらしき花が見えた。

2013_0715_190916dsc_5151

アナベルかカシワバ紫陽花か、どちらか不明

2013_0714_161827dsc_5144_2

3日ほど前、自宅の外廊下壁に貼りついていた蛾。風に揺れるとまるで枯れ葉が貼りついたのかと思うような羽のもよう。翌日も同じ場所にじっと貼りついていた。人が通っても我関せずで逃げるでもない。姿は大きく小学生の手の平位はあった。ネットの図鑑で調べてみたら「クチバスズメ」という名前が見つかった。

2013_0716_124829dsc_5154

昼時の買い物の折は、いつもの桜並木の散歩道。今はムクゲの花が咲いていたり

2013_0716_125517dsc_5157

ペチュニアなどが植えられたミニ花壇bud

2013_0716_130212dsc_5160

黄色い花は

2013_0716_130225dsc_5161

「ズッキーニ」sign02 

 この夏はズッキーニを茄子や玉ねぎ、ソーセージなどと共にオリーブオイルとトマト味で炒めて食卓に出番も何回か。多めに作ってお昼のパンに乗せてピザトーストにも利用。簡単ランチにとても重宝delicious

明日からは又暑くなるそうなcoldsweats02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さが和らぐ夕暮れ時の散歩は続く♪

2013.7.13(土)suncloud 猛~暑は続くよ~いつまでも~ 明日も暑いよ~!ご用心note

この夏ほど暑さが堪えたことは無い気がする。なるべくなら元気に年を重ねてゆきたい。取り敢えずは歩くこと、寝る前の体操位はと思いながらも、散歩をすれば体操は休みたくなるし、体操をした翌日は散歩か~と、ちょっと億劫になったり、甘やかしだしたらきりが無くてsweat01精々日常の買い物に出かけたり、夕方の散歩位をぼちぼちと。

夕方テレビのお相撲を見終わり、陽が落ちるころ外に出るとご近所さん達も同じように、「やっと涼しくなりましたね~」などと挨拶を交わしながら、ご夫婦で、ワンちゃんと、それぞれのウオーキングがスタートする。

ここ数日は、車で近隣の公園まで行き歩くのもきついかなと、短めご近所散歩ばかり。

2013_0712_183835dsc_5121

順路を変えて、久しぶりに我が家の裏手の畑の側を歩いてゆくと、畑のフェンス沿いに大きな向日葵が咲いていた。ここで向日葵を見るのは初めて。母が生きていた頃は、ここを歩いて施設の母に会いに通った。母も車椅子に乗りここを通って我が家に帰ってきた道。

2013_0712_183957dsc_5126

見事に咲いた夏の向日葵を見せてあげたかった。

2013_0712_184013dsc_5129

向日葵にカメラを向けるのに夢中で、そばの車の下に居たニャンコに気付かず失礼!飼いネコちゃんなのか、逃げるでもなくちょっとムッとした表情でした。

2013_0712_184126dsc_5131

まだ沢山の蕾。我市の花“向日葵”夏に相応しいダイナミックな花が何だか誇らしい。フィギュアの安藤美姫さんが最近出産した赤ちゃんのお名前は“ひまわりちゃん”だとか。

2013_0712_184205dsc_5132
 

オレンジ色はよく見るけれどピンク色の“ノウゼンカズラ”は初めてeye

2013_0712_184319dsc_5133

八重の白い花は葉の形からすると山吹のような?そろそろお終いの時期かな。

2013_0712_184351dsc_5135

桔梗もたわわに咲いていた。季節の花をいち早く見られるのもご近所散歩ならではの楽しみ。

2013_0712_184923dsc_5136

“あざみ”の花も丈高く。

2013_0712_190128dsc_5138

散歩の帰り道、コンビニでアイスクリームを買ってから通る道にはお馴染のニャンコがまったりと夕涼み中。

2013_0712_190746dsc_5140_2

散歩の最後は地域のお稲荷さんにお参りして帰宅。

少しでも歩けば、幾らか気力も湧きそうで、頑張ってこの夏を乗りきらなければup

そして今宵も扇風機のお世話に、就寝中は寝室の隣のリビングのエアコンを弱めにかけて気温の高い間の熱中症対策。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の散歩は夕暮れ時に。夏の困り毎も解決しそうで。

2013.7.12(金)sun暑いけれど風があるので、北と南側の窓を開け、南の窓辺に扇風機を据えていれば、何とかしのげる今日は有難い。ジャズを聴いたりしながらぼんやり過ごしていると、氷水がいつの間にか傍に置かれている。感謝しながら喉を潤おし、のんびり夏休み気分。

今年初めての光化学スモック注意報が午後発令され、出来るだけ外に出ず激しい運動をさけるようにとの市役所の音声による広報が窓の外から聞こえて来た。

2013_0711_183530dsc_5091

陽が落ちるころの夕方になってやっと散歩にでも行こうという気分に。自宅前の公園で、花壇に咲くお花見物

2013_0711_183620dsc_5093

鬼百合が首を垂れて咲いていた。写真にはよく写らなかったが、今年初めて葉の付け根あたりに黒い粒粒が沢山ついているのを見つけた。調べてみたら「ムカゴ」だった。「ムカゴ」お芋の子だと思っていたけれど、鬼百合にも出来るなんてちっとも知りませんでしたsweat01

2013_0711_183727dsc_5094

公園の角っこには“ゼニアオイの花”

2013_0711_183854dsc_5096

少し離れた公園にはこんな蕾も。どんなお花を咲かせるのsign02

2013_0711_184232dsc_5097

軒先に置かれた鉢に咲く小さな赤い花は何の花sign02

2013_0711_184648dsc_5100

白ゆり咲く風情ある夕方の散歩道。紫陽花の季節から夏の花々に変わり始めていた。

     cat 黒猫ちゃん達 cat

2013_0711_185356dsc_5102

近隣散歩は、知らなかった猫達との出会いも。今年生まれた猫かもしれない。道端からひょっこり顔を出したので「おいで」と呼んでみた。近付くと逃げていってしまう。体が柔らかそうでその上細いので、振り返るポーズもとてもしなやか。知らない人間にそう簡単に心を許してくれない。けれど用心深いのも大事かも。

2013_0711_185527dsc_5103

そして振り向けば道の反対側にも、同じくらいの大きさでそっくりの黒猫が居たeye”どうやら様子を見ていたようで、「おいで」と声をかけてみても先の猫と同じように用心深く踵を返して逃げ出して、振り返るポーズもそっくりだった。すぐ近くで会った2匹は、母親猫から一緒に生まれた兄弟のようだ。又会いたい黒ちゃん達catcat

     bud 我が家の夏の花は bud

2013_0712_131527dsc_5110

“花オレガノ”小さな株になってしまったけれど、軽やかに涼しげに咲いている。

2013_0712_131322dsc_5107

“キャッツ・テイル”の赤い尻尾は、まだ小さな赤ちゃん。日増しに育って大きな尻尾になるのももう少しの間。

この間にも真っ白のくちなしの花が時折咲いたり、こぼれ種から落ちた黄色い金魚草は相変わらず繁殖力旺盛で、どこかしらで満開になる。ナスタチウムのこぼれ種からも子孫があちらこちらから芽を出して時折花を咲かせる。

今年は、繁りすぎたコニファーや木香薔薇の剪定、どんどん伸びて床まで覆い始めたアイビーのツルなどは夫が大分すっきりと整えてくれたので、暑いさなかの用事で汗を流さずに済んでいる。で、時折咲いた花をパチリcamera

  think この夏の困ったチャン coldsweats02

2013_0629_142149dsc_5034

小さな小さな蟻君達が我が家を根城に巣造りしてしまったようで。窓辺の鉢の中からテラスを行ったり来たり、時にはこうして枯れ葉を運んだりの力仕事も。

2013_0629_142233dsc_5036

最初は一匹が運んでいた枯れ葉をすぐに仲間が手助けを始めて、

2013_0629_142332dsc_5037

動かなければ即座に体を変えて、小さな体で連携体制は万全!協力しあいながらの作業の見事な事。上から感心しながら観察してしまったeye

けれど、たまたま写真には2匹しかいないけれど、時折集団で現れて、そばのソファに腰を下ろせばたちまち足首などに何匹もよじ登ってきたり、おじょおじょと。勿論外にも小蟻が沢山はびこり、薔薇の鉢やら紫陽花、ワイルドベリーなどの周りは特に多く、薔薇は黄薔薇がついに枯れてしまった。赤のミニ薔薇も心配な位元気が無い。

働き者で健気な蟻君達には、気の毒でも退さんして頂かなくては人様に椅子を進めることも出来ない。

先月末からの対策が功を奏して、先ずは屋内で蟻君達が動き回る姿だけは見る事が無くなりやっと一安心。

2013_0629_115445dsc_5029

蟻君達が活躍していた頃、開花前の瑠璃祭りと花の終わったカロライナジャスミンのクロス・ポーズ。梅雨明け前の爽やかなひと時だったclover

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猛暑が続く日々 夕方のニャンコ達は元気に過ごしていた♪

2013.7.9(火)sun梅雨明けと同時に始まった猛暑にすっかりダウン気味のここ数日、今日はお昼前に買い物に出て涼しい店内で買い物、最後にアイスクリームを買って急いで車に乗り込み帰宅。あの照りつける太陽の下、散歩をする気には到底なれなくてsweat02

それでも徐々に暑さにも慣れてくれるのではないかと、対策を講じつつ体を慣らしていくしかないので、今日も自販機で買えば150円のジュースが店内では88円なので、このところはついでに何本かまとめ買いして冷蔵庫で冷やして外出用に備えている。家での水分対策は西瓜とレモン水。レモンは絞って氷水で薄めるだけ。

暑くても帽子もかぶらずに川に泳ぎに行っては祖母に叱られていた、あの暑さが苦になることなどまるで無かった田舎で過ごした子供の頃がひたすら懐かしくなるこの頃。

 cat お邪魔します! cat

数日前、知人が怪我をして入院したので、夕方見舞いに行った先が麻溝の近くだったので、帰りに又又可愛いニャンコ達に会いに行ってしまったhappy01

2013_0705_180740dsc_5056

一番最初に会ったのはアビちゃんheart04木材で出来た手すりの上で伏せていた。

2013_0705_181152dsc_5059

花壇にはこんなお花が咲いていた。

2013_0705_181227dsc_5061

真っ白だったカシワバ紫陽花の花の色もこんなに変化して

2013_0705_181316dsc_5062

夕方のニャンコ達は夕寝からお目覚めの頃。マイケルにパンダ

2013_0705_181445dsc_5065

ベンチの側にはニャンマルにアビに夢ちゃん。いつものメンバーがお揃いでした。

2013_0705_181553dsc_5068

この日は何故かアビちゃんが目立って

2013_0705_181627dsc_5069

街中の紫陽花は盛りを過ぎ始めている。公園の紫陽花達はまだもうしばらく元気そう。

2013_0705_181647dsc_5070

紫陽花の季節の猫達の平和な時間

2013_0705_181710dsc_5073

アビちゃんが起き上がった。

2013_0705_181704dsc_5072

「今日はアビがお見送りネ」

2013_0705_181744dsc_5074

夏の夕暮れが近い

2013_0705_181824dsc_5076

紫陽花の繁みも涼しそうだけどニャ~

2013_0705_181812dsc_5075

でも

2013_0705_181831dsc_5077

もう少し

2013_0705_181916dsc_5078

上までネ

2013_0705_181931dsc_5079

アナベル咲く石段を

2013_0705_181954dsc_5080

上がり終えてそこでじっとお座りしたアビちゃん。どうやらここまで見送りに来てくれたようだ。

初めて会ったときから、カメラを向けても動じることなく写されるままに、最近は猫好きさんのお膝の上で眠ったり、撫でても平気になっているのに、何故か目を合わせることはしない。けれど、最初のころは遊びに行くとどの猫よりもいち早く顔を見せてくれたり、この日はここまで送ってくれたり、不思議と心だけは通い合っている気がするのだけれど。人間の心の中を理解しているような行動を見せる、そんな気さえする不思議なアビちゃん。ちょっと痩せすぎているのが気になるけれど、いつまでも元気でいてね。

他の4匹のニャンコ達とは又違う形の心の通い合いがある。猫も人と同じように個性があって、人懐濃いこ、臆病なこ、喧嘩っぱやいこ、やきもちやきなこ様々で、それが又面白くもあり愛おしい。

ニャンコの癒しを求めて、ここを訪れる多くのファン達のためにもみんな夏バテしないで元気でね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏が来た!熱中症にご用心!といいつつジャズには熱中♪

2013.7.7(日)sun関東の梅雨が明けた。今日夕暮れは今年初めての“日暮らし”の鳴き声が聴こえて来た。いつもこんなに早かっただろうか。思いなしか元気そうなその鳴き声。

2013_0707_200147dsc_5085

テラスの瑠璃祭りが薄紫色の花を咲かせた。暗闇で写したのでぶれてしまったsweat01

note ジャズを聴く日々が続いている。最近手に入れたもの、溜まり始めたコレクションの中からの再発見と。更に最近ジャズの好きな知人から送られた音源が又素晴らしく、まだまだ知らないジャズの幅は広く、お陰で家に居ても退屈することなく過ごせるのがとても幸せ。

特に今回知人から贈られたジャズは日本人の演奏で、初めて聴く方ばかりの演奏。     その中の特に“アフリカン・ドリーム”と言う曲に魅せられて、もう何度か聴き惚れている。こんなに素晴らしいジャズが日本人によって創られ演奏されていると言うことに感動してしまう。国がらは違えど日本の立派なジャズがある素晴らしさ。そんなことから、改めて我が家に数少ない日本人ジャズのCDにも手が伸びてゆくcd

昨日からの暑いこと。昨日は一番暑い昼時に近くのスーパーに買い物に出かけ、ついでに散歩でもと思ったのは甘かったようで、我が家の2階駐車場で照りつける太陽に充分熱しられた車内はドアを開け、風を通してからエアコンを付けて乗り込んでもまだ暑く、出かける前からげんなりする位でsweat02

買い物前に近くの七夕飾りを見がてら散歩をしてから買い物の予定は中止。まとめ買いした重い荷物を自宅に運び入れた後は顔面のほてりは治まらず真っ赤coldsweats02 買い物前に冷たいジュースを買いこみ喉を潤おしていたのでひどいことにならずに済んだが、一歩間違えば熱中症で救急車だったかも。昨日午後から今日午後までずっと体調すぐれず、午後2時間程昼寝をしてやっと少し元気が出て来た。

昨日からは、外出時の水分補給と屋内での扇風機の稼働、そして時にはエアコンも入れたりしながら暑さ対策を真剣に考えるようになった。もうひとつ、最近は睡眠がきちんととれず、夜中や明け方に目覚めて2時間位寝付けなくなることもしばしばで、そんなことも暑さに対する抵抗力を弱めているのかもしれない。なるべく快適に眠れるように生活全体を見直さなければいけないとは思うけれど、暑さがこんなに怖いなんて、さすがに年齢を意識することしきりで、もう無謀な事は出来そうもないと夏の初めのいい教訓となった。

2013_0707_114026dsc_5084

すっかり夏の空に浮かぶ白い雲。木香薔薇のツルがひと際長く伸びてきた。

 

今夜は七夕。天の川での彦星と織姫の逢瀬が無事でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節が変わる。麻溝公園散歩の続き♪

2013.7.2(火)sunあっという間に、そんな感じでもう7月に。外を歩けば汗ばむ季節。何故かコンクリートの住まいは特に最近は余り暑いという感じが無く、昨日も同じような住宅に住む義妹からの電話で「家に居ると何だか寒い様な陽気ね」などとの会話も。

季節が変わり、伸びた髪を切りに行ったり季節の買い物や洋服売り場を覗いてみたりとちょっぴり外出する機会も多い。

最近手に入れたサマー・カーディガンが2枚、今年はとても重宝している。夕方からの気温の変化や冷房対策に大活躍。箪笥の奥で何年も眠っていた20年以上前の夏用ツーピースなどを引っ張り出して着てみると、きつくなっていたサイズが何とか入るようになり、合わせてみると意外に今風に見えたりして得した気分confident

  clover 麻溝公園散歩続き cat

2013_0628_173739dsc_4981

猫達と遊んだ後は途中で公園内の散歩。通路際の花壇にきれいに植えこまれたベゴニヤ。

2013_0628_173911dsc_4982

反対側花壇にも同じようにベゴニヤと紫陽花のコラボが目に心地いい。

2013_0628_173946dsc_4985

ブルーの紫陽花が公園カフェの赤いテントに映えて。

2013_0628_173405dsc_4969

しばらく歩いたら。白い紫陽花咲く猫達のもとに戻り道

2013_0628_174551dsc_5004

石段の上には夢ちゃんや

2013_0628_170502dsc_4945

枯れ葉の髪飾りをつけたパンダが待っているheart04

2013_0628_174759dsc_5010

ニャンマルも眠そうに。それなのにこの後は、起き上がって夢ちゃんとにらみ合い唸り始めるシーンも。「これ、仲良くしなさい、ニャンマル!喧嘩はいけません」とたしなめるとすぐに引き分けとなった。3年ほど前の紫陽花の季節にここで初めて会ったニャンマルはおっとり可愛い子だったのに。いつの間にかボスの座はニャンマルが仕切っていたいようで、どうやら猫好きさん達も同じ見解だった。

2013_0628_175214dsc_5015


アナベル咲く夕方の公園の景色は毎年変わることなく訪れる者の心を癒してくれる。

2013_0628_174635dsc_5006

アビちゃんは猫好きおばちゃまのお膝でクークーsleepy お膝の上をアビに譲った夢ちゃんは大人しくコンクリートの上で伏せている。

2013_0628_175550dsc_5019

すっかりお馴染のパンダは未だに触ることが出来ない。臆病な様子もいつも通り。見上げる先は

2013_0628_175602dsc_5020

公園出口。いつも石段下から見送ってくれるのはパンダちゃん。

2013_0628_174724dsc_5008

紫陽花の季節はもう少しあるかしら。今年は咲き始めとこの日と2度訪れる事が出来た。

2013_0628_175851dsc_5026

公園の猫達にさよならしたら反対側の水道道にチビちゃんを探しに。しばらく奥まで歩いてみたけれど、この日はチビちゃんの姿を見る事が出来なかった。代わりにこんなにきれいなピンクの花が咲いていた。






       

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »