« 「薬師池公園」夕方散歩♪ | トップページ | 谷戸山公園に咲く6月の花たち。自宅からのお買い物のことなど。 »

麻溝は猫と紫陽花の季節♪

2013.6.11(火)cloudrain 早くも台風3号が発生しているという。午後遅くになって雨が降り出した関東地方。今日は散歩も控えて録りためてある映画でも観ましょうか。

昨日は近くの畑の側を散歩してから谷戸山に移動して山道を歩いた。最近は大きな公園まで車で出かけて、車の通らない安全な場所での散歩に週に3・4度程は出かけるようにしている。時間にして1時間前後。それでも結構運動になるようで、少し疲れも残る。公園に行くたびに撮る写真も溜まり続けてcoldsweats01

  clover 麻溝の猫達に会うのも cat

2013_0606_174814dsc_4521

散歩の大きな楽しみの一つ。大切な癒しの時間でもある。石段途中のアーチの向こうにはどうやらパンダらしき姿が見える。

2013_0606_174901dsc_4524

紫陽花の季節。いつもの入り口付近は白い紫陽花の花が盛りを迎えようとしていた。3年程前の紫陽花の季節に初めて知り会ったのはパンダとニャンマル。2匹ともまだ健在だ。

2013_0606_174929dsc_4525

この日はそのほかに夢ちゃん、マイケル、アビちゃんもいる。5匹が午後のひと時をまったりと過ごしている。一頃公園の外に移動していた夢ちゃんは又ここに戻ってみんなと仲良くしているようだ。

2013_0606_175208dsc_4532

古カブの割にはシャイで中々人慣れしないパンダだけれど、静かに側にいる位は平気になっている。

2013_0606_175334dsc_4535

夢ちゃんの目覚めは

2013_0606_175619dsc_4541

大胆なポーズで毛づくろいから。

2013_0606_175556dsc_4538

大人しいアビちゃんがベンチの上から見下ろしている。

2013_0312_145941dsc_2113

パンダは他の猫達に比べて体が余り大きくならない小ぶりな仔。用心深くいつもひっそり他の猫の側に居て、すぐに移動できるように身のこなしが早く。

お友達猫達の元気な様子が見られて一安心。

2013_0606_175912dsc_4547

次に訪れる猫友の叔父さまにバトンタッチして、公園の外に。猫達の平和な時を紫陽花の花が見守るように咲いている。パンダやニャンマルと紫陽花のコラボ写真を写した頃が懐かしい。

2013_0606_180214dsc_4550

公園の反対側の緑道には立ち葵の花が満開。他の猫もいるかしらとそちらに移動。

2013_0606_180230dsc_4551

なでしこも満開だし

2013_0606_180416dsc_4555

立ち葵のバックはブルーの紫陽花

2013_0606_180454dsc_4558

ふっくら可愛いお花をパチリして帰路に就くことに。

2013_0606_180813dsc_4564

戻りの道はツツジに紫陽花の道。すると・・・・

2013_0606_180935dsc_4566

この日公園の外で一度会っていたチビちゃんが慌てた様子で走ってきたかと思うと木によじ登り下界をキョロキョロeye

2013_0606_181238dsc_4575

後からチビちゃんを追いかけて来たのは、何とニャンマル!さっきまで公園で仲間たちとまったりしていたのに。何があったの?鋭い眼差しで植え込みの陰から木の上を伺っているsign03

2013_0606_181334dsc_4580

チビちゃん、木の上からニャンマルの姿は見えないようで少し落ち着いたけれど、

2013_0606_181429dsc_4582

匂いや気配は感じるのかキョロキョロと

2013_0606_181441dsc_4583

ニャンマルはこんな距離からチビちゃんを追い詰めていたけれど、後はどうしたろう。駐車場から車に乗り外から現場を覗いた時には2匹の姿は見えなくなっていた。一頃は夢ちゃんと2匹でここで暮らして、その後夢ちゃんがニャンマルと仲直りをしたのか元の場所に戻っている。この可愛いチビちゃんだけが、仲間に戻れずいつも一人ぼっち。人懐こい可愛い仔なのに。

|

« 「薬師池公園」夕方散歩♪ | トップページ | 谷戸山公園に咲く6月の花たち。自宅からのお買い物のことなど。 »

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

台風3号は大きな被害も無く、消滅するようで良かった
ですね。
公園の猫ちゃん達の様子が、chisa-pieさまの解説付きで
紙芝居みたいで、笑ってしまいましたwink
さすがに猫ちゃんの気持ちがわかっていらっしゃるscissors
猫ちゃんにも表情があるんですねcat
そういえば、主人は友達から「ネコちゃん」と呼ばれて
いるんですよ。
「カネコ」の「カ」を抜いて。主人も猫ちゃん大好きで、
実家ではいつも2,3匹は居ましたよcat

投稿: kazu | 2013年6月12日 (水) 22時10分

kazuさん

こんばんは!
台風3号は消滅ですか。よかったscissors
ご主人さまは「ネコちゃん」ですか。
kazuさんにとっても可愛い猫ちゃんなのでしょうねheart04
猫って、一たびその魅力にはまったら最後
中々、抜け出すことのできない世界でhappy01
ご実家にいつも2・3匹いたなんて夢みたいcat
猫の顔って同じようでもみんな違うんですよsign03
性格も違うし。
麻溝の猫達は人間に愛されているので
とりわけ可愛いし、多くの人の心を
癒すという魔女のような子たちですheart02

投稿: chisa_pie | 2013年6月12日 (水) 23時21分

チビは以前は公園の中にいたらしいのですが、ニャンマルが追いかけたためにここに逃げてきたと聞いています。
しかし、2年位前からチビの方がニャンマルより強くなり、何かあったらニャンマルを追い払うようになりました。(^-^;
今ではチビはこの辺りの女王様として君臨しています。

投稿: JAN | 2013年6月14日 (金) 20時39分

JANさん
こんばんは!

確かに最初は公園にいました!
ニャンマルはどうしてチビちゃんを
追いかけるのかしらsign03
器量よしだから気になるのかしら?
チビちゃんの方が強くなって追い払えると
教えて頂いて安心しましたscissors
あの辺の女王さまとして君臨しているなんて
人間と一緒で、猫でも器量よしはやっぱり
いい事が多そうですねheart04

投稿: chisa_pie | 2013年6月14日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/57570116

この記事へのトラックバック一覧です: 麻溝は猫と紫陽花の季節♪:

« 「薬師池公園」夕方散歩♪ | トップページ | 谷戸山公園に咲く6月の花たち。自宅からのお買い物のことなど。 »