« 実家の改築が済み、叔母たちと共に集まった♪ | トップページ | 「薬師池公園」夕方散歩♪ »

内田修ジャズコレクションCDが届いた♪

2013.6.8(土)sun今日も気持ちのいいお天気。梅雨はいずこへと言う位、雨に見放された梅雨時の日々。

 cd内田修ジャズコレクション~カタログ編Ⅴol.1note

2013_0607_160556dsc_4592

岡崎市図書館交流プラザ「内田修ジャズコレクション」というメールマガジンを配信して頂いている。

岡崎市で長年に渡り外科医院を開業しながら、ジャズのレコード・コレクションやジャズ・ミュージシャンたちとの交流などジャズ界との関わりを長くを続けてこられたDr内田修氏が図書館に寄贈されたレコードとともに寄贈されたという貴重な音源がCD化され、岡崎図書館で販売されるというご案内のメールを頂き、すぐに注文させて頂いた。そして楽しみに待つこと2週間程が経ち、昨日届きましたscissors

60年代初期から中期当時の貴重なリハーサルからライブ音源までが収められている。メールでいただいたCDの内容は以下に転載させて頂きました。

(1) 木更津甚句/ THE VILLAGE(作曲:秋吉敏子)
 1965年1月17日 名古屋市 ヤマハビル
 ヤマハ・ジャズ・クラブ第4回 秋吉敏子サヨナラコンサート
 秋吉敏子(p)

(2) FAST(作曲:前田憲男)
 1965年12月20日 名古屋市 ヤマハビル
 ヤマハ・ジャズ・クラブ第12回
 猪俣猛とウエストライナーズ クリスマスコンサート
  猪俣猛(ds)、伏見哲夫(tp)、鈴木重男(as)、原田忠幸(bs)、
  前田憲男(p)、滝本達郎(b)

(3) 6.3.4.~リハーサル(作曲:山下洋輔)
 1963年4月29日 愛知県岡崎市 内田修氏自宅
  高柳昌行(g)、金井英人(b)、日野皓正(tp)、鈴木孝二(as)、
  宇山恭平(g)、影山勇(b)、石井剛(ds)

(4) 6.3.4(作曲:山下洋輔)
 1963年5月26~27日 東京都 銀巴里
 新世紀音楽研究所第6回発表会
  日野皓正(tp)、鈴木孝二(as)、山下洋輔(p)、滝本達郎(b)、石井剛(ds)

(5) HALATION(作曲:山下洋輔)
 1963年5月26~27日 東京都 銀巴里
 新世紀音楽研究所第6回発表会
  日野皓正(tp)、鈴木孝二(as)、山下洋輔(p)、金井英人(b)、石井剛(ds)

(6) ZERO(作曲:金井英人)
 1963年5月26~27日 東京都 銀巴里
 新世紀音楽研究所第6回発表会
  高柳昌行(g)、金井英人(b)、日野皓正(tp)、鈴木孝二(as)、
  中牟礼貞則(g)、山下洋輔(p)、稲葉国光(b)、滝本国郎(b)、
  影山勇(b)、山崎比呂志(ds)

今のジャズ界においても第一線で活躍されておられる方々の若き日の情熱がほとばしるような素晴らしい演奏を聴くことが出来る。

個人的にはジャズとの初めての出会いの頃。唯し渋谷の街の道玄坂を上がった百軒店にあったジャズ喫茶の並ぶ“ジャズのメッカ”で、日本人のジャズ・レコードを聴かせる店はほとんどなかったので、ファンキー・ブームを巻き起こしたアート・ブレイキー、その後はモンクやミンガスなどから入門したため、長い間洋ものジャズしか聴いてこなかったこともあり、日本のジャズの素晴らしさに気付くのが余りにも遅く、最近になって日本のジャズの先進性や素晴らしさに気付き始めたというお粗末なことになっている。それがとても残念で勿体無くて。若き日に行ったことのある「銀巴里」はシャンソンのお店だとばかり思っていたけれど、ジャズのライブもあったのですね。当時仲代圭吾さんのシャンソンを聴きましたっけ。

けれど、素晴らしいものにはいつかこうして廻り会えるという運の良さだけはあるのかも。63年当時にこんなに新しいジャズがあったなんて凄いと思える演奏を今しみじみ聴いています。貴重なコレクションがCD化されたことに乾杯wine

 

|

« 実家の改築が済み、叔母たちと共に集まった♪ | トップページ | 「薬師池公園」夕方散歩♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

わ~eye
ジャズコレクションがCD化されましたかshine
1963~5年のライブ盤とは、貴重な作品ですねnotes
私はまだ小学校の時ですので、当時のジャズは知らない
ですが、メンバーは今や一流の方ばかり。
名古屋のヤマハジャズクラブには入っていましたよnotes
chisa-pieさまとは逆で、私は日本のジャズばかり聴いてましたcoldsweats01
内田先生は有名人で、ジャズコンサートでは、よくお見かけ
しました。
ジャズCDを聴く楽しみが、またまた増えましたねheart04

投稿: kazu | 2013年6月 8日 (土) 20時26分

「銀巴里」はシャンソンのお店だとばかり
私も思っていました。
山下洋輔さんは文章も読ませる方で
JAZZ好きの先輩がよく
洋輔さんのエッセイを読んでいて
私にも貸してくれました。
若き日の演奏とは、きっと情熱的なのでしょうね♪
楽しみがまた増えましたね。

投稿: 雲母舟 | 2013年6月 8日 (土) 22時15分

僕がはじめて体験した生のジャズは、石井剛カルテットでした。ジャズ・ギャラリー8でのことです。銀巴里にも行きましたが、もう「金曜のジャズ」はやってませんでしたね。
ところで、高円寺の「ネルケン」がいまも元気に営業中だそうです。開業から50年。「ネルケン」にちょっと立ち寄ってから「サンジェルマン」へ行った日々を思い出します。

投稿: 浜野 智 | 2013年6月 9日 (日) 12時39分

kazuさん
こんにちは!
そうなんですよ~cd 
貴重な資料ですね。
内田修先生から最も信頼されている
佐藤允彦さんが先生の推薦を受けられて
コレクション全体の監修などをされ
出来上がったということです。
kazuさんのところのようにお近くならば
図書館に直接行って買うのですが。1000枚限定の
ようなので、急ぎましたscissors

内田先生は、ミュージシャンの面倒まで
みられたり日本のジャズ界で知らない人は居ない
と言う位のお方だそうですから、
そちらのジャズ熱が高いのも
何だかわかるような気がします。

遅まきながら、日本のジャズのCDが大分増えてきました。
今日は宮沢昭さんと佐藤允彦さんなどの「いわな」を
聴きましたcdnote

投稿: chisa_pie | 2013年6月 9日 (日) 13時36分

雲母舟さん
こんにちは!
銀座の「銀巴里」も閉店して何年になるかしら?
懐かしいですね。
当時はシャンソン喫茶と言っていました。
ジャズを聴く前は、シャンソンの事は何もわかりませんが、
嫌いでは無くてnote

CDの内容は、日本のジャズの新しい風が吹き始めた
頃でしょうか。
「こんなにすごかったんだ~」って、
当時の前衛だったのかもしれません。
今聴いても面白く、
又当時の前衛芸術の一端を思わせるような
ジャズと言葉がコラボしたりする曲もあり
懐かしくもありました。

投稿: chisa_pie | 2013年6月 9日 (日) 13時53分

浜野智さま
こんにちは!

石井剛カルテットが初めてのライブでしたかnote
今回のCDの山下洋輔さんのDsの方ですね。
私はいつだったかしら?シャンソンの前は
当時の「ジャズ喫茶」と呼ばれる、和製ポップスのライブ
が気憶にありますがジャズは、もう少し後ですね。

開業から50年の「ネルケン」は今でも
クラシック喫茶として営業中ですかsign02
凄いですねshine
それから「サンジェルマン」wink。その店も
47・8年前オープンでしたね。
浜野さんはクラシックからジャズ、ロックと、
その頃から、ジャンルを問わず
音楽がお好きで何でも聴いておられたのですね♪

「高円寺」今は懐かしい思い出です。
夏の「阿波踊り」の時に何度か
行きましたが、お祭りの時の街全体での
盛り上がりはすごいですよhappy01

投稿: chisa_pie | 2013年6月 9日 (日) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/57547899

この記事へのトラックバック一覧です: 内田修ジャズコレクションCDが届いた♪:

« 実家の改築が済み、叔母たちと共に集まった♪ | トップページ | 「薬師池公園」夕方散歩♪ »