« 相模原『道保川公園』の新緑♪ | トップページ | 写真展のご案内と、我が家の初夏の花達、ジャズも楽しく♪ »

『川崎・新ゆり芸術祭』Junko Moriya  六重奏団演奏会に♪

2013.5.2(木)sun 五月晴れsign03けれど朝晩の寒さ、日中の室内もそうは温かくなくてcoldsweats02 

4月最終日の火曜日は『新ゆり芸術祭の』中のプログラム守屋純子さん達のジャズコンサートを聴きに出かけた。

2013_0502_130332dsc_3762_2

        13.04.30 Tue.

 noteJunko Moriya Sextet Featuring Asako Tokinote

     ~昭和のスタンダードジャズを唄う~

1st Set  Junko Moriya Sextet   守屋純子(Pf)安ヵ川大樹(B)小山太郎(Ds)岡崎好朗(Tp)片岡雄三(Tb)近藤和彦(Sax) メンバーの6名全員が昭和音大の講師でもある。

2nd Setは、+土岐麻子(vo)さんが加わるという構成。久し振りの生演奏。ステージは昭和音大内のスタジオ・ブリオ 

会場内は満席の上に、通路側には更に椅子が追加されて人気の高さがうかがえた。音響も素晴らしく、演奏はD・エリントンの曲から始まった。

続いて守屋さん作曲の作品が2曲と間にエリントンのムード・インディゴが入り、最後が守屋さんが<浅草ジャズコンテスト30周年記念委嘱作>2010年台東区主催の<浅草ジャズコンサート>が30周年を迎えた記念として、審査員を務めている守屋さんに委嘱されたという明るく賑やかがテーマの<仲店通りを歩いて>が演奏された。そのテーマ通りの明るい曲に思わず元気になりそうな気分に。この曲の中での小山太郎さんのドラムソロは、気合と力のこもった演奏で、観客一同思わず興奮するほどだったのではup

前後してしまったが、2曲目は守屋さんがフランスに2年続けてツアーに行った折にお世話になったという同年齢の方が亡くならてしまったということで書かれた曲“ダニエル”守屋さんのピアノから始まるその曲は美しくも物悲しさ溢れる曲で、メンバー全員の方々の息のあった見事な演奏が胸に迫り思わず涙ぐんでしまうほど。次の曲は“メープル”絵師長谷川等伯の「楓図」を観て作曲された曲。複雑に絡み合い、絶妙な構図を見せている画面を音にしたそうです。

       ーIntermissionー

1曲目はエリントンの“It Don’t Mean A Thing” エリントンの演奏やサッチモの唄で何度も何度も聴いている大好きな曲を若い女性の土岐麻子さんが唄う。一体どんな感じにsign02という疑問も吹き飛ばされた。それは美しい声と素晴らしい発音で唄い、デュワ デュワ デュワ~~と聴く者を乗せてくれた。

昭和のスタンダードのサブタイトル通り、江利チエミの“おてんばキキ” “テネシー・ワルツ”美空ひばりの“リンゴ追分”“上海”そして熊本民謡の“おてもやん”までジャズバージョンで。なんかすごく贅沢な企画で楽しい2ndステージとなった。特に絶妙に楽器と絡み合う“おてもやん”が楽しさ抜群だった。

守屋さんのピアノはアレンジと共に、益々冴えわたり、メンバー全員の方々の演奏ももう何度目かになるけれど、回を重ねるほどに更なる高みに昇華され、2時間近い時間が密度濃くあっという間のようだった。

2013_0430_210424dsc_3686

すべての演奏が終わって、CD購入者へのサイン会にて

2013_0430_210510dsc_3692

左からベースの安ヵ川大樹さんに守屋さん、うつむきのお顔になってしまったけれど土岐麻子さん。

2013_0430_210820dsc_3696

左から小山太郎さん、近藤和彦さん、片岡雄三さん、Tpの岡崎さんのお姿が見えなかったが、全員が物凄い才能の持ち主で今後のジャズ界を引っ張ってゆかれる方々ばかり。快く「3ショット」と言いながらパチリに応じて下さり、ドラマーの小山さんとは握手まで。皆さま、素晴らしい演奏の一夜を有難うございました。

 note IntoThe Bright Decade cd

2013_0502_103305dsc_3732

守屋純子さん7枚目のアルバム。ビッグバンドとしては4枚目とのこと。守屋さんのアルバムは、ライブ・ハウスやコンサート会場で購入しているので、ほとんどがサイン入りになっている。会場で演奏された曲も4曲程入り、更に60年代に爆発的に流行り、どこのジャズ喫茶にいっても流れていたリー・モーガンの“The Sidewinder”も取り上げられている。守屋純子さんもD・エリントンが大好きとのこと。コンサートでも、CDの中にもエリントンの曲が取り上げられて、それもエリントンファンとしてはとても嬉しく楽しむ事が出来た。

川崎・新ゆり芸術祭は5月6日まで。ジャズばかりでは無く、まだまだ楽しめそうな企画が満載。昨年のこの時期は、バタバタと多忙に追われてすっかり忘却していた芸術祭。来年も又出かけられる事を楽しみにnote

|

« 相模原『道保川公園』の新緑♪ | トップページ | 写真展のご案内と、我が家の初夏の花達、ジャズも楽しく♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

守屋純子さん達のコンサートでしたかnote
ステージでの様子が想像できるような、楽しい
レポートありがとうございますlovely
最近はジャズコンサートは、すっかりご無沙汰で・・・
連休はどこも混むので、出かけません。
明日、明後日と母のところに行ってきます~rock

投稿: kazu | 2013年5月 2日 (木) 22時49分

お早うございます。GWというのに今朝も寒いですね。coldsweats01

大好きなジャズにどっぷり浸かって楽しい夜を過ごされた様で良かったですね。
ジャズに詳しくない私にも充実したプログラムと素敵な演奏が伝わって来ました。note

今年のGWはカレンダーの並びから国内旅行が混雑しているみたいで出かけるのがためらわれますね。think
こんな時、『サンデー毎日』の私達は近所でノンビリが一番・・・と言いながら明日、ゴルフへ行く予定。golf
往復の渋滞が恐ろしいです。rvcar

投稿: mayuza | 2013年5月 3日 (金) 08時44分

kazuさん

こんにちは!
今日もgoodなお天気でよかったですねsun
ちょっと気温が低いのが気になりますが。
お母さまのところは
皆さまお集まりで、お泊りですか?

連休の遠出は、どこも混みそうで近場散策などで
過ごします。
守屋さん達のコンサート、今回も楽しめましたnote
新ゆりは近いので来年もと今から期待しつつ、
近場でジャズを聴ける機会をもっと
見つけたいと思っていますnote

投稿: chisa_pie | 2013年5月 3日 (金) 11時41分

mayuzaさま
こんにちは!
本当に寒くて、まだ長袖のフリースを
着こんでますcoldsweats01
明日はゴルフですか。
車の混み具合が気になりますが、
楽しんでいらしてくださいgolf

連休の谷間でJAZZにどっぷり
浸かってきましたnote
守屋さんの若いころからの活躍を折に触れ
聴きながら、もう25年程になるかしら?

ピアノの巧さは勿論、作曲、アレンジに
ビッグバンドまで、目を見張るように成長されて
毎回楽しみでなりませんlovely
明日は快晴でありますように祈ってますsun

投稿: chisa_pie | 2013年5月 3日 (金) 11時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/57293835

この記事へのトラックバック一覧です: 『川崎・新ゆり芸術祭』Junko Moriya  六重奏団演奏会に♪:

« 相模原『道保川公園』の新緑♪ | トップページ | 写真展のご案内と、我が家の初夏の花達、ジャズも楽しく♪ »