« ジャズライブの夜と猫と触れ合う夕方散歩♪ | トップページ | 日曜日はのんびり休養日♪ »

ミューザ川崎にて、楽しかったジャズの宵♪

2013.5.24(金)sun湿度も少なく上天気sign03紫外線が強いというこの季節は帽子や日傘が欠かせなくなってきた。

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが、世界最高齢80歳と言う年齢で、エベレスト登頂に成功したというニュースが大きく報じられている。人間が限界を超えて挑戦しようと思う意欲と言うものは人により違うと思うけれど、冒険家であればこその意欲なのだろう。「80歳まだまだ行ける」と言うご本人の言葉の後には「これ以上ないという位疲れています。頑張って頑張ってたどり着きました」の言葉も。前回三浦さんは75歳の時も登頂に成功している。その後にネパール人男性が76歳で登頂を成功させ記録は破られた。その男性が今回再び81歳で29日の登頂を目指しているというという報道も目にした。

  note ジャズ・ライブ note

4月末に出かけた「川崎新ゆり芸術祭」守屋純子Sextet演奏会の折に頂いたパンフレットの中に織り込まれていた幾つかのライブ情報の中から、今回のコンサート情報を知り、ナイトコンサートの方のチケットを手配しておいた。

2013_0524_095509dsc_4282

場所は始めてゆく「ミューザ川崎シンフォニーホール」小山さんは新ゆりの方で、前回と前々回、ライブでも聴かせて頂いている。生沼さんのベースも多分1・2度聴かせて頂いているような気がする。ピアノの田中さんは以前購入した小山さんのアルバムで。大野俊三さんのトランペットは初めてだった。

2013_0522_184016dsc_4250

東日本大震災の時にホールが被害を受け、その後復旧工事により今年4月1日再びコンサートが開かれるようになったシンフォニーホール。開演後は写真を写せないので、開演を待つ間に舞台などをパチリ・パチリcamera

2013_0522_184351dsc_4255

舞台正面にはパイプオルガン。舞台の上には今宵のピアノトリオの準備が整い開演を待つだけ。1階の客席はほぼ満席。2階から上もかなりの入りで、人気の高さがうかがえる。

2013_0522_184444dsc_4258

新ゆりでのコンサートもよかったので、今回も期待が高まるなか、トリオ+oneの演奏が始まった。“星影のステラ”“スピーク・ライク・ア・チャイルド”“運命が訪れたなら”“心の愛””ビート・ザ・ブルース”演奏は期待以上で、素晴らしい演奏が続いた。小山さんがリーダーの舞台は初めてだったので、、舞台上のトークも当然初めて。それがとてもお上手で、一人一人のメンバー紹介も含めて、仲間達への愛情のこもったエピソードなどが織り交ぜられ、音楽と同じように心地よく耳に届く。ホールの音響も素晴らしかった。又当分家のステレオの音では満足できなくなりそう・・・・sweat02同じ神奈川でも我が家からはちょっと時間がかかり、カーナビの案内通りに首都高などを使用ながら1時間と少しかかったけれど、又ここでジャズを聴きたいと思ったことだったnote最後の曲が終わり、鳴りやまない拍手、再び舞台に出てこられ、アンコールに応えてくれて、又又鳴りやまない拍手にもう一度アンコールという大サービス。最後の曲はトランペットの大野さんがよく取り上げられるという「浜辺の歌」。しみじみとしたトランペットの音が胸にしみいり、トリオの皆さんの演奏も本当に素晴らしく楽しいステージでした。

2013_0523_164431dsc_4278

今回のメンバーと同じメンバーで、この夜演奏された曲もほとんど入っている小山さんのアルバムを舞台の後のサイン会に合わせて購入。

2013_0522_201527dsc_4259

サイン会の様子。ファン達の長い長い列がず~っと続く中、最初の方で,サインを書いていただくことが出来た。

2013_0523_164548dsc_4279

小山太郎さん、大野俊三さん、生沼邦夫さん、田中裕士さんの順にサインが入り、最初のお二人は日付を入れてくださり、生沼さんは“Bass”と、田中さんのサインはピアノの鍵盤入りnotes

2013_0522_202010dsc_4267

サイン会はまだまだ続いていたが、遅くなるので楽しかったシンフォニーホールとお別れ。

2013_0522_202029dsc_4270

エスカレーターには各階女性の係りが一人立ち、危険が無いように見まもりながら時折声をかけてくれる。充分注意はしているつもりでも、無防備にファインダーなど覗いているように見えているようで(当たり前)sweat01「足元にお気をつけください」と優しい声がかかる。

2013_0522_202052dsc_4271

楽しかったジャズの余韻に浸りながら、お食事場所でも探しましょう。

2013_0522_202202dsc_4272

建物内部は天井が高く広々。

帰りの駐車場を出るまで、シンフォニーホールの方々はもとより、ミューザ川崎内でお仕事をされる方々全員、駐車場、警備員の方々まで、とても親切で行き届いた接客応対がなされていて、大好きなジャズ・ライブとともに、滞在していた間の心地良さだけが心に残る素敵な夜だったlovely

|

« ジャズライブの夜と猫と触れ合う夕方散歩♪ | トップページ | 日曜日はのんびり休養日♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは


またまたお楽しみのライブですねnote
とても立派なホールを見て、名古屋の芸術劇場の
コンサートホールを思い出しました。
ここもパイプオルガンが置いてあって立派なホール
ですよ。
音響も抜群でした・・・当たり前かなsweat01
でも普段はクラッシックコンサートが多いのですが
ここで演奏されたジャズコンサートは最高でしたup
この素晴らしい会場で、トランペットで「浜辺の歌」・・・
心に染みますねheart02
だんだんお宝のサイン入りCDが増えそうですねlovely

投稿: kazu | 2013年5月25日 (土) 20時02分

kazuさん
こんにちは!

名古屋ならきっと立派なコンサートホールが
おありでしょうね。
シンフォニーホールの音響は
素晴らしいですねnotes
クラシックコンサートも素敵なことでしょう。
ジャズファンとしては、もっとたくさん
こんな機会があればいいなと願望です。

eye”見回して見れば、大好きなジャズを手軽に聴ける
機会が結構沢山ありますね
最近になって、自由に出歩ける時間があることを
大切にしなくてはと思い始めました。
ホントにサイン入りCDが結構増えてますshine
枚数も増えて収納に困るのに、
昨日もネットで4枚もオーダーしてしまいましたsweat01

投稿: chisa_pie | 2013年5月26日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/57448247

この記事へのトラックバック一覧です: ミューザ川崎にて、楽しかったジャズの宵♪:

« ジャズライブの夜と猫と触れ合う夕方散歩♪ | トップページ | 日曜日はのんびり休養日♪ »