« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

相模原『道保川公園』の新緑♪

2013.4.28(日)sun連休2日目も穏やかな天候に恵まれて、各行楽地は人出も多く大賑わいのようだ。前の公園に子供達の姿は午後になってポツリポツリ、とても静か。我が家のような“毎日が日曜日”の家庭はこんな時は地元でのんびり。

この一週間は何度か隣接する市の公園廻りなどで歩き回り、ちょっぴり体力消耗。週明けの火曜日にジャズ・コンサートに出かける予定のみ。

bud今日は春から咲き続けて花弁を落としたマーガレットや金魚草の花がら摘みや鉢の草取りを。狭いテラスの花達の季節の交代。

2013_0428_123932dsc_3672

早くも紫陽花に蕾が出来始めているeye

2013_0428_124104dsc_36762013_0428_124030dsc_3674

 チロリアンランプの赤い花の数が今年は少し多くなった

2013_0428_124651dsc_3682

ベルフラワーがそろそろ満開

2013_0428_124207dsc_3677

クリスマスローズの花は終わりに近づき、種が出来た。


    clover 相模原市道保川公園 clover

2013_0426_144912dsc_3528

新緑と水源からの水が織りなす美しい景色

2013_0426_145015dsc_3529

木漏れ日の下には豊かな水が流れ落ち川に続く

2013_0426_145541dsc_3530

鴨が卵を産むための巣箱は、蛇よけの為に高くしてあるとか・・・・

2013_0426_151403dsc_3534

黄菖蒲がこんなに咲いて

2013_0426_151420dsc_3535

豊かな水辺に育つ植物達

2013_0426_151600dsc_3538

川面から伸び始めているアシの清々しさ

2013_0426_151646dsc_3541

何だか神々しい岸辺に立つ一本の木

2013_0426_151805dsc_3544

青い空が足元で、木々を写して静かに続く

2013_0426_152032dsc_3550

外では嫌なニュースも流れるけれど、緑で覆われたこの川面の畔は長閑で平和な時だけが流れている。ここまで歩くわずかな間にお会いした何人かの方々と交わした会話も有意義で。カワセミが来るという岸辺には、カワセミ待ちの望遠レンズ付きのカメラが三脚の上に用意されていたcamera

2013_0426_152045dsc_3551

岸辺の木々を写した水面の美しさに魅了されてパチリパチリcamera

2013_0426_152126dsc_3552

頭上からは鳥たちの鳴き声、風にそよぐ木々の葉ずれの音が心地よく耳に響いてくる。少し前までは鶯が盛んに鳴いていたそうだ。

2013_0426_152237dsc_3555

秋になればこれらの楓が紅葉して素晴らしい景色となるそうだ。春は桜も咲くとのこと。

2013_0426_152347dsc_3559

あどけない顔をした可愛い鳩ポッポが餌を探しながら

2013_0426_152418dsc_3562

足元を歩いている。

この公園は、植物や生き物を大切に保護する目的から、犬や猫を連れての入園は出来ませんと入り口に札がかけられていた。通路は余り広くない場所もあるので、行き届いた配慮といえそう。

2013_0426_152453dsc_3563

緑が、眼に眩しい程に輝く。

この後は、高台まで歩いてみることに。(4月26日撮影)

 (相模原市上溝1359 ☎042-776-6484)                                                                                                                   

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節の花々にジャズ、お気に入りを見つけた買い物散歩など♪

2013.4.27(土)sun朝からいいお天気scissorsG・Wの始まりはまずまずのようで、爽やかな五月晴れが待っている。昨日は久しぶりにちょっとした山歩きをしてしまい、まだ調子が上がらず家でのんびり。

  cd ビートルズ・ナンバーを聴くnote

2013_0427_114027dsc_3634

2曲目のタイトル曲と1曲目カム・トゥギャザーをカサンドラ・ウイルソンが、そのほかホリー・コール、ダイアン・リーブス等がお馴染のビートルズ・ナンバーを歌う。1996年発売のアルバム。14・5年前になろうか、タワー・レコードで試聴して即買って帰った。最近はしまいこんで忘れかけていたが、息子に貸し出し、戻ってきた中に交じっていて今朝のジャズ・タイム2番目。ジャズ系が歌い演奏するビートルズって大体面白いものが多いけれど、この盤の何曲かはかなりnote中でもこの辺から知ったカサンドラのアルバムも結構増えてしまった。

 sun我が家近くから見えた夕焼け

2013_0425_175615dsc_3502

一昨日夕方、最近オープンした相模大野の「エキヨコ」オーノでボーノというショッピングとレストラン、スーパーなどが入る「ボーノ相模大野」に行ってみた。新しい市営駐車場が設けられ、ビルに直結。  

まだ出来たてほやほやのショッピング・センターをブラつく。キッチン用品の専門店や小物やインテリア雑貨の店などが楽しい。壊れかけて不便をしていた卓上置きのミラーのシンプルで使いよさそうなものを見つけたので購入。合わせて豚も買っちゃったhappy01どんな豚かというと↓

2013_0425_213751dsc_3521

pigこんなに可愛いピンクの豚ちゃんheart04夢ちゃんが気に入ったのか撫でてる人を気に入ったのかどっちかなhappy01 仲間に入りたそうなピンクの豚ちゃん。(勿論こんな悪戯をする人は誰かさんに決まってる~wink

2013_0427_112535dsc_3628

今朝はもう我が家のマドンナの近くにスリスリとsign03ネックレスをしているけれど、もしかしたら男の子?「ママの願いはネ、我が家のトイレットンになってくれたら言うこと無いけどな~~」というわけで新入りが我が家にlovely 豚ちゃんが可愛くて思わず横道にそれてしまいましたがsweat01

ミラーと豚を携えて、6階のレストラン・カフェへ、ボーノdelicious

2013_0425_191637dsc_3505

中央にSaga-niwa があり、ホール内からパチリ。ドアを開けてこの庭を通って向かいのレストラン街へ。和食に中華にイタリアンなどが店を連ねる。

2013_0425_191733dsc_3509

時分時だったので、どの店も適度に混んでいたけれど、カロリーが低そうな和食の店で夕食。最近のファミレスのようにカロリー表示があると助かるけれど、メニューには見当たらなかったのが残念だけれど、苦手な和食に付き合ってくれた夫に感謝delicious

店内探訪は又ゆっくりと出かけましょう。

   bud室内からチロリアン・ランプと木香薔薇などを

2013_0424_170550dsc_3486

眺めていたら、新緑の空気が吸いたくなって

2013_0424_175438dsc_3488

夕食前散歩

2013_0424_175504dsc_3489

通路際に置かれた愛らしい花達

2013_0424_175734dsc_3493

今年も最盛期を見損なってしまった八重桜

2013_0424_175658dsc_3491

春の嵐にも負けなかった最後のお花

2013_0424_175837dsc_3494

まだ小ぶりの花だけれど、紫の藤がたわわに咲いて

2013_0424_180110dsc_3496

少し先には白い藤

2013_0424_175935dsc_3495

黄色い木香薔薇が満開の垣根からはクレマチスが顔を出していた。夕方の短い散歩だったが、あちらこちらに季節の花が咲いている。

2013_0424_082414dsc_3479

それにしても我が家の木香薔薇の花は少なすぎる。一輪一輪鼻を近付けると、清潔そうなとてもいい香りが漂う。香りだけは黄色い花に負けないけれど、やはり木の育ち具合に対して土が少ないのかもしれない。寄生している金魚草にも栄養を奪われてsweat02今年中にはいい土を足してあげましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夏に向かう散歩道の花々♪

2013.4.25(木)cloudsun 風はやみ、気温もそう低くはないようだ。早く初夏の陽気に変わってほしい。

  bud 木香薔薇の季節 bud

2013_0422_134517dsc_3440

我が家の花の数は少ないけれどsweat02

2013_0422_171151dsc_3441

ひとたび外に出れば、満開の花がいい香りを放ちながら、あちらこちらの垣根を飾っている。

2013_0422_171230dsc_3443

夕方、買い物時の散歩は季節の花々との出会いのひと時

2013_0422_171810dsc_3446

夕陽が家々の間から射し込む

2013_0422_171823dsc_3447

夕陽に照らしだされた木々が輝くshine

2013_0422_172035dsc_3448

車の往来が少ない通りを選んで歩いていると、ピンクの花の塊が見えた。

2013_0422_172146dsc_3452

こんもりと咲いた花達が、夕陽に照らされ輝き、若葉の緑が愛らしい。

2013_0422_172915dsc_3456

写真を撮り終えたころ、近所に住む“おかあさん”から声を掛けられた。「いい写真撮れましたか!」初対面なのに、とても気さくな方で、このツツジの左のセンターでは写真展もあるので、「よかったら出して下さい」と。

そして昭和38年頃に越してきたころは、この辺一帯は畑ばかりだったことや、切り倒された桜並木の盛衰も聞くことが出来た。先日見た最後の桜並木の古木も来年までには切られてしまうということも。「仕方ないのよ。毛虫は落ちるし、あんなに高くなってしまっては危ないし」と桜の歴史を見続けてきた方は案外あっさりと語られた。

2013_0422_172958dsc_3457

つたの葉が壁を彩る素敵な夕方

2013_0422_173304dsc_3460

通り沿いに置かれたベンチや

2013_0422_173510dsc_3463

鉢植えの花達。

2013_0422_173728dsc_3466

玄関先に植えられたクレマチス。

地域に住む方々が丹精し、花達への愛情あふれる通り道。ここは季節を問わず歩いてみたくなるお気に入りの散歩道。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『町田薬師池公園』藤が開花していた♪

2013.4.23(火)cloud余りお外に出たくなくなる、そんな風が吹いている。公園からは元気な子供の遊ぶ声。子供は風の子だsign03

木々が風で大きく揺れる。今年のカラスの巣は全く見えないけれど、毎日忙しそうに餌を咥えて届けるカラスの姿が頻繁に見られる。多分雛は孵っているのだろう。これ以上の強風は吹かないことを、健気に子育て中のカラスの為にも天にお願いしましょうか。

今日は又奄美大島で土砂崩れ、作業中の方二人が生き埋めとなり亡くなったとか。そして静岡の茶畑で大きな地滑りが起きている。地球上では地震や土砂崩れ地滑りなどが頻繁に起きている。初夏はもう直だというのに余りに不順で、気分までブルーになりそうな春の終わり。

    clover 町田薬師池公園の藤 clover

2013_0419_130628dsc_3427

春は桜に始まり、様々な花開く楽しい季節のはずなのに、浮かれる間もなく桜は散り、早くも藤の花が咲いている。悲しいかな好天に恵まれず、生憎の曇り空ばかりで残念だったが、藤は見事に咲いていた。

2013_0419_122757dsc_3365

薬師の土手の上から眺めた菖蒲の田。苗は育ち水も引かれて順調に育っている。開花が待たれる。春から初夏は飽きることなく、まるで花追い人。

2013_0419_123218dsc_3367

広場花壇は菜の花とチュウリップが見頃。近隣の小学1年生の校外学習なのか、父兄同伴で広場は賑わっていた。

2013_0419_123543dsc_3374

藤は何年か前より短いように思えるけれど、紫の簾のように棚から下がり、

2013_0419_123517dsc_3372

藤棚の向こうの池のほとりでは池を眺めながらお弁当を食べる人々も。

2013_0419_123946dsc_3382

ふくよかな藤の花房

2013_0419_124721dsc_3394

土手の上から見下ろした菖蒲田、吾妻やのずっと向こうまで長く続く菖蒲の田。赤い葉の楓と緑の若葉。田を囲むツツジも間も無く見頃を迎えそう。菖蒲は早咲きの黄菖蒲の花を1・2輪見ただけ。

2013_0419_125056dsc_3398

最近自由に出入りできるようになった萬葉草花苑も目に沁みいる様な若葉が茂る

2013_0419_125148dsc_3399

入り口付近にはピンクと白の石楠花が咲いていた。

2013_0419_125330dsc_3403

mapleclover若葉の緑と春の赤い楓が・・・・

2013_0419_125507dsc_3407

花壇に植えられた藤の木。藤はマメ科の植物といわれる通り、お豆のような花弁

2013_0419_125734dsc_3411

真っ赤な牡丹も咲いている

2013_0419_130014dsc_3416

白い花が咲いてた~note

2013_0419_130242dsc_3422

薬医門近くの水辺に咲くシャガの花

2013_0419_124039dsc_3384

藤棚が立体的に組まれている。通常ならG・W頃が見頃だが、今年は例年になく開花が早いそうだ。花房の先の方まで咲いたらきっと見事なことだろう。

棚の右手には売店があり、早い時間は地元産と思われる野菜が並べられている。この日は今が旬の筍と長ネギが目について購入。

2013_0419_130926dsc_3428

帰り際に眺めた太鼓橋も若葉が覆うように繁り始めていた。

       (町田市薬師池公園にて2013年4月19日)

2013_0419_133524dsc_3432

帰りがけ、ランチに寄ったファミレスの駐車場から見えた勇気ある光景buildingup

    restaurant筍調理happy01  

薬師から買って帰った小ぶりの筍を翌日になって糠と共に1時間半ほどゆで上げ、夕食の材料に準備。春先新聞に掲載されたメニューを参考に、オリーブオイルを熱してニンニクで香り付けしてからニンニクを取り出し、筍を炒め、アンチョビーとホワイト・ペッパーで味付け、最後に刻みパセリをたっぷりまぶして炒めて仕上げる。それにキーマカレーを作ってと、夕食のメニューが決まった頃、息子から連絡があった。

二人に貸してあったCDの返却と式の写真が出来たということで、夕方来ることになり、夕食を共にした。食後はジャズを流しながら2枚のDVDに入った式当日の写真をPCに入れて4人で見た。

ところで、二人からは更におみやげがあり、何と容器に入った水につけられたたっぷりの筍sign03彼女の実家から送られてきたのでおすそわけとのこと。実家の竹林からの収穫だそうだ。

昨日はその筍を早速鶏肉としいたけと共に出し汁で甘辛く煮付け、スナップエンドウで色を添えた一品も作って美味しい夕食のおかずとなった。

日持ちがするということなので、アンチョビー炒めのメニューも美味しかったので、又作ることが出来そうで嬉しい季節の贈り物となったdelicious

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の花達、「町田芹が谷公園」森林浴散歩♪

2013.4.22(月)sun外は穏やかな陽気で、心救われる。昨日から今朝方は寒くて・・・・sweat02

中国四川で死者が180人を超すという大地震があり、大きな被害が出ているようだ。道路が寸断され、生きる事に最低限必要な水に食べ物も不足しているという。

日本でも東日本大震災で、計り知れないほどの大きな被害を受けた、今なお被災地の方達のご苦労は続いている。他所ごとと言ってはいられない。ここ数年世界各地で大きな地震が続いているし、ここ数日はこの辺でも地震の揺れを感じることが増えている。

       bud 我が家の春 bud

2013_0422_134403dsc_3436

木香薔薇の開花が進んできたbud

2013_0422_134433dsc_3437

オガタマも開花bud

2013_0417_101042dsc_3277

17日、フェンスに吊るした鉢から一輪目のランディが咲き始めたbud

2013_0422_134345dsc_3435

今年も花の数は少ないが、木香薔薇が清楚に香り高く咲く季節bud

      clover 町田芹が谷公園の春  tulip

2013_0418_174341dsc_3332

桜は終わり、チュウリップの季節到来tulip 

2013_0418_175016dsc_3342

園内の楓の若葉には赤い蕾が沢山

2013_0418_175148dsc_3344

その蕾が開花した赤い花の姿を確認。小さな可愛い赤い花。楓がこんなに可愛い花を咲かせていたなんて感激heart02秋になれば葉の色はmapleに変化して又楽しませてくれる。

2013_0418_175435dsc_3351

「芹が谷の森へようこそ」「森の番人さん、お邪魔します」

2013_0418_180009dsc_3357

石段を下り、谷のような広場へ下りた。大きな彫刻が通せんぼsign02happy01 右手には「国際版画美術館」この日は、思いつき園内散歩のみ。

2013_0418_180028dsc_3358

ピンクの“花ミズキ”も咲いていた。

2013_0418_180104dsc_3359

さあ、あの石段を上がって駐車場まで。この上がり降りが結構いい運動になったようで、少々疲れたけれど、

2013_0418_180249dsc_3361

石段の中程で深呼吸しながら、森の気配の中で思い切り森林浴confident

2013_0418_180422dsc_3363

美術館の屋根辺りを眺めながら段々をあがる。

2013_0418_174647dsc_3338

芹が谷のチュウリップはもう少しの間楽しめそう。

2013_0418_173627dsc_3328

帰りの車窓から見えた赤い葉の植物。変わった形のきれいな花が咲いていた。

 

          (4月18日 町田市芹が谷公園にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻溝公園にもちょこっと立ち寄り、ニャンコ達にご挨拶♪

2013.4.20(土)cloudrain 4月も後半に入る。けれど、寒の戻りの厳しいことcoldsweats02

今週は、あちらこちらの公園散歩に出かけてよく歩いた。先日の相模原公園散歩の続きは、車を回して、夕陽の美しい麻溝公園に。

  sun 麻溝と言えば catcatcat

2013_0415_175108dsc_3234

いつもの駐車場から西の空を見ると、

2013_0415_175135dsc_3235

大きな大きな真っ赤な太陽sun

2013_0415_175513dsc_3237

公園入り口には真っ白いチュウリップが風に揺れていた

2013_0415_175813dsc_3238

階段を下りてゆくと早速出て来てくれたのはマイケル君。顔を見せるなり、後ろ足でカイカイカイ。

2013_0415_175843dsc_3240

先客のお姉さん達と遊んでいた夢ちゃんが、気付いてやってきた。手で誘うと丸太のベンチに上がってお爪をトギトギ。隣に座れば膝の上に乗ってくる。丸太の傷は猫達のお爪とぎの痕。

2013_0415_180110dsc_3243

花壇にはキャロライナ・ジャスミンの花が、我が家の小さなプランターと違ってたわわに咲いている。

2013_0415_180127dsc_3244

すぐ傍にはオウバイも黄色い花を

2013_0415_180218dsc_3248

この日は、ニャンマル、パンダ、夢、お尻を向けているのは

2013_0415_180347dsc_3250

アビちゃんcatsign03よかった!!又みんなこの場所に揃って仲良くしている。写真は写せなかったけれど、この後にもう一匹、さびちゃん(?)がおくれてやってきた。どの子もみんな懐っこい可愛いニャンコ達。

2013_0415_180410dsc_3251

夢ちゃんが近くまでやってきた。この日は相模原公園の方を歩き回って疲れてしまい、みんなに会えただけで安心して、「また来るからね」heart04

2013_0415_180916dsc_3256

駐車場に戻ると、まだ若葉繁る前の枝に、沢山の小鳥達が花を咲かせたように集まっていた。「今夜はその木がお宿かな」sign02

  camera ドライブ car

 一昨日は、カメラを持ってドライブ。

2013_0418_170411dsc_3310

季節ごとに訪れるお庭の花を観に。ちょっと車から降りて、オウバイにツツジなど、この日もお花が一杯!

2013_0418_170325dsc_3307

ピンクの牡丹?

2013_0418_170440dsc_3312

黄色い菜の花も咲いていた。

 車に戻り、再び車を走らせる

2013_0418_172938dsc_33212

赤い楓が目立つ白い塀の前にお狸さんが。通りすがりの車窓からパチリcameraちょっときわどいアングルで失礼でしたがcoldsweats01






  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園散歩の続きは美しい新緑に感動♪

2013.4.17(水)sun 今日も風の強い一日だった。

bud我が家の木香薔薇の蕾が膨らみ始めた。

2013_0417_100915dsc_3274

蕾の数はあまり多くないけれど、昨年は全く花を付けなかったので、開花が待ち遠しい。

2013_0417_104729dsc_3278

一月ほど前に植えたカモミールの苗も花を咲かせた。

     run  相模原公園散歩続き  clover   

2013_0415_171129dsc_3195

久し振りに水無月橋を渡り、菖蒲園の方に行ってみる。橋の近くの楓の木、ふわふわ柔らかな若葉

2013_0415_171105dsc_3193

新芽が伸びた先は、赤みを帯びた葉

2013_0415_171228dsc_3196

橋を渡り、土手の上から見下ろす池。

2013_0415_171341dsc_3199

楓の木に赤い蕾、この後は花が咲くのかしらsign02

2013_0415_171651dsc_3204

池のほとりに咲く、オガタマの木の仲間ともモクレン科ともいわれる“深山含笑”

2013_0415_171831dsc_3208_3

赤い葉っぱの下に小さな黄色い花

2013_0415_171844dsc_3209

花が咲いていなければ見逃してしまいそうな

2013_0415_171852dsc_3210

“アカバメギ”

2013_0415_172035dsc_3214

春先は、木々を仰ぎみると様々な木の枝の先に蕾や花を発見することがあって驚かされる。昔は自然の変化に無頓着で、木の名前を覚えることも四季の変化も、唯ただ見過ごしていることが多かったけれど、この年になり、やっとそれらの四季の変化を発見するたび新鮮な感動を覚えるようになった。我が家の前の公園の木々の先にも花が咲いていたりするsweat01

2013_0415_172406dsc_3216

菖蒲園の苗の様子は随分育っているようで、田に水が引かれ始めていた。この前菖蒲の花を観に来たのは、もう一昨年のことになってしまった。新緑の香りの中で深呼吸しながら渡ってきた橋を戻る。

2013_0415_173015dsc_3221

公園内に戻ると“ネモフィラ“が真っ先に目の中に飛び込んでくる。

2013_0415_173100dsc_3223

夕方に、美しいブルーの斜面

2013_0415_173328dsc_3225

ワンちゃんも夕方の“ネモフィラ・ブルー“に誘われたようで、飼い主さんと・・・・

2013_0415_173539dsc_3228

公園から駐車場へ。春の花の寄せ植えが賑やかに咲いているbud

2013_0415_173642dsc_3231

石のプランターには、トマトの絵が。

2013_0415_173710dsc_3232

駐車場の車も少なくなっている。この後はどうしましょうsign02

公園の外を走ると、他所の敷地にもう藤の花が咲いていた。そういえば公園内にも藤の花が咲くことを忘れていた。もう咲いていたのだろうか。藤の花より気になることが頭から離れず明るいうちに、気になる場所に車を移動car

  apple 花の後にいきなり物騒な写真ですが coldsweats01

2013_0417_175430dsc_3286

美味しいものを作る道具なのに、切れなくなって、錆びたまま放置してあった包丁達。近くのシルバーセンターで、月に一度包丁を研いでくれる日があって、今日がその日だった。外出から帰宅した夫が教えてくれて、その足で包丁を持って行ってくれた。2時間程預けて夫に取に行って貰い帰ってきた包丁3本。

 その後買ったステンレスの包丁も切れ味が悪くなり、我慢して使っていたが、毎日大量の野菜を切り刻む我が家。やはり調理中のストレスは溜まるばかり。何とかしなければと思っていた矢先、

 3本の研ぎ代金1,800円と格安で、茶色い錆はきれいにおとされ、切れ味も鋭くなって楽になりそう。

早速硬い牛蒡と人参を山のように刻んできんぴら作り。ところが、包丁の切れ味の違いは、慣れないうちは“要注意”ということを忘れてしまい、思いがけず手の甲と指に小さな傷を2ヶ所も作ってしまった。力の入れ加減も全然違うことを忘れてしまったと、反省の夕食準備になってしまったcoldsweats01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相模原公園にて、素敵な季節の花との出会い♪

2013.4.16(火)sun穏やかな春の一日。

昨日ネットオーダーしておいた3枚のCDが夕方約束通りの時間に届いた。在庫さえあれば翌日配達というスピードが嬉しい。

  cd 夕方のジャズ・タイムnote

2013_0416_171826dsc_3265

そのうちの一枚は、又又、ゴンザロ・ルバルカのピアノ・トリオnotes 誰が何と言っても好きなピアニストなので、ついつい。「巧すぎちゃって・・・」そんな声も聞くけれど、それは決して欠点では無く、様々なテクニックを駆使して奏でるピアノの音色は、色彩豊かな絵のようにカラフルで、キューバンな感性と共に、胸に熱く響いてくる。これはあくまでも個人的な感想だけれどconfident ピアノと共に、ベースも太鼓も素晴らしくて、中でも大好きな“キャラバン”はもう3回も聴いてしまったcoldsweats01

2013_0416_171308dsc_3260

窓の外の公園の木々はすっかり若葉が茂り、風に揺れるさまも心地いい季節。外の景色を眺めながらのジャズ・タイムを堪能note

   clover 相模原公園散歩 tulip

2013_0415_163941dsc_3151

久し振りの公園。駐車場から一歩入ると右手の緩やかな斜面がさざ波のようにブルーに光っていたshine

2013_0415_164306dsc_3160

何てきれいでしょうheart04


2013_0415_164009dsc_3152


急ぎ近くにrun 小さな青い花が見上げる様子も愛らしい。

2013_0415_164641dsc_3164

何とも言えない景色が目の前に広がる。

2013_0415_164442dsc_3162

反対側からもパチリしてみたcamera

2013_0415_164117dsc_3155

“ネモフィラ”花だけは見たことがあったけれど、こんなに群生した様子は初めてだったので超感激lovely

 公園の様子は日々、季節ごとに変化している。初めて出会う景色には感激もひとしお。

2013_0415_165539dsc_3174

ネモフィラ花壇の後は、広い園内を奥の方まで散歩。存在感たっぷりの彫刻との出会い。

2013_0415_165653dsc_3175

土手の上から美しくレイアウトされた庭園が見える。この先はグリーン・ハウス、そして麻溝公園につながってゆくので、この後は元来た道を戻る。 

2013_0415_165943dsc_3179

木々の上から夕陽が射し込む。陽が長くなったお陰で、慌てずに歩くことが出来る。

2013_0415_170027dsc_3180

爽やかな緑が広がる広場はドッグランでもある。

2013_0415_170054dsc_3181

家族連れも楽しめる緑の広場。

2013_0415_170357dsc_3186

道の反対側にはネモフィラの青い波wave 

2013_0415_170528dsc_3187

水辺の鴨が近付いてくる。お腹がすいていたのかな?

2013_0415_170805dsc_3191

斜面がだんだら模様に輝いているshine 素敵に気持ちのいい夕方散歩をもう少し続けよう。

         (2013年4月15日県立相模原公園にて)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振りに盛りだくさんな記事をUPです♪

2013.4.14(日)sunせっかく晴れた日曜日。なれど風の強いこと。まだチョッピリ肌寒く、夕方近くなれば暖房が欲しくなる。このところ、桜の追っかけから始まり、散歩や買い物などに出る用事が多くちょっぴり疲れが溜まっていたようで、今日は朝寝坊をしたうえ休養日coldsweats01

最近は、朝の目覚めが4時だったり5時だったり、寝付く時間から換算して仕事の無い我が家にとっては必要以上に早くて、そのくせ午前中は眠気をこらえる事も多く、時に30分或いは1時間おき位の目覚めを繰り返しながら10時近くまで寝坊してしまう今日のような日があると随分救われた気がする。こんな日は録りためたビデオを観たり、ジャズを聴いたり、それはそれで貴重な時間cdtvnote

    bud ナスタチウムが満開 bud

2013_0414_162336dsc_3146

小さな二つの鉢から次々に咲く花が気分を明るくしてくれる。クリスマスローズの花は盛りを過ぎたけれど、どの時期の花の姿もそれぞれの味わい。                           

2013_0414_102702dsc_3137

こでまりが満開になって、散り始める前に金魚草と共に室内に飾った。黒猫がヴィオロンを奏で、エバンスやマイルスのポートレートが後ろでセッション。マスターは料理を作り、かっての店内に置かれたランプの下には、我が家に居たピーやアビも参加。夢ニの絵と掛け時計は気に入って買ったもの。年月を経た大切なメモリーが凝縮した場所。

2013_0414_125105dsc_3145

古いジャズLPの前で、ピーの写真と一緒にピーツーが仲良く並んだ。新たなメモリーが刻まれてゆく。

2013_0414_102843dsc_3139

沢山咲いた多肉のカランコエもこでまりの小さな花と一緒に飾った。

  cd  ジャズ・タイム note

2013_0414_173439dsc_3147

最近購入した中で一番のお気に入りのアルバム「ヘレン・メリル ウイズ フレンズ」を聴いている。1996年熊本の「八千代座」で演奏され録音されたヘレン・メリルのヴォーカル。山本邦山尺八、佐藤允彦ピアノ、坂井紅介ベース。極上のセッションとして、もう何度も聴いているのに、未だに飽きることが無い素晴らしいアルバムshine メンバー全員の意気込みが伝わるような演奏と、一世を風靡したクリフォード・ブラウンと共演して歌った「ユゥ’ド ビィ ソォ~」のあの若々しさでは無く、メリルのすごみさえ感じられる歌声にも、すっかりはまり込んでしまっている。このアルバムとの出会いもとても幸せな偶然。

続いて佐藤允彦の「パラジウム」が夫の選曲で流れ始めたnoteジャズが流れる日曜日は退屈すること無く暮れてゆく。

  dog  芹沢公園散歩 run

2013_0410_162222dsc_3044

駐車場ツツジの植え込みの間から飛びだした枝の先にこんなお花が咲いていた。「あなたはだあれ?」

2013_0410_162538dsc_3049

この日は娘と公園で待ち合わせ、ワンコと一緒にお散歩。久し振りに会うジイジが持つリール姿に、中々馴染まないワンコ。

2013_0410_162544dsc_3050

断固動きませんrock 

2013_0410_163623dsc_3056

地面に咲く薄紫の花は何だったかしら?

2013_0410_163709dsc_3058

娘がリールを持てば安心して歩きだし、みんなで仲良く新緑の公園内散歩。

2013_0410_163811dsc_3061

公園内に咲く花々の名前は覚えたつもりでも、情けないことに最近はすぐに忘れてしまうsweat01
2013_0410_164314dsc_3064

新緑が園内を泳ぐclover

2013_0410_164435dsc_3068

桜の花のようにきれいな葉が森を彩り夢のようcherryblossom

2013_0410_164826dsc_3075

今年は木々の成長も早いことsign03 

そうそう、朝のテレビ番組によれば、この季節の肌寒さは“新緑冷え”では無く“若葉冷え”というそうな。

2013_0410_165401dsc_3077

散歩を済ませて、これからワンコの予防注射に出かける娘と駐車場でバイバイ。散歩がすんだらすっかりおとなしくなってしまったdog 「痛い注射が待ってるぞ~」sign03

この後は、車なら10分とかからない谷戸山公園まで行き“霧島ツツジ”を堪能でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷戸山公園入り口付近は、霧島ツツジの真っ赤な花が♪

2013.4.10(水)sun 今日は何かの日と思いながら、そういえば天皇陛下と美智子妃の結婚記念日ということを思い出した。

ご成婚の日、当時渋谷に住んでいたので、叔母と二人で常磐松の御用邸近くまで行き、ご成婚の馬車が到着するのを沿道に集まった群衆とともに待っていた事を思い出した。馬車が来て、人混みの間からは馬車の姿しか見えないまま、目の前を通り過ぎて行ってしまった。あれから54年もの歳月が流れたのだ。時が休むことなく流れている。

  clover 霧島ツツジ clover

2013_0410_171234dsc_3092

今日の散歩は2ヶ所。歩き足りなかった散歩の続きの為に谷戸山公園まで更に車を走らせてみたら正面入り口付近には真っ赤な花。

2013_0410_170812dsc_3082

車を駐車場に入れてから入り口付近に行ってみた。花の終わりの数輪が残る枝垂れ桜の下にも真っ赤な花が見事に咲いて

2013_0410_170840dsc_3083

親切な標識があったので4月から5月にかけて咲く「霧島ツツジ」ということがわかった。入り口付近は満開のツツジ。この花がこんなに見事に咲いている時に来たのは初めてかもしれない。

2013_0410_171648dsc_3099

入り口からのスロープ沿いには早くもシラン(紫蘭)の蕾が開花目前。その斜面の上の方にも真っ赤に咲くツツジ

2013_0410_171800dsc_3102

花壇にも!

2013_0410_171845dsc_3104_2

入り口付近に歩いて来ることは少ないので、景色も新鮮sign03

2013_0410_172139dsc_3107

そして、つい先日(3月24日)満開の桜とその下には黄色いレンギョウ、純白の雪柳が見事にコラボしていた景色が、もう新緑色に変わっていた。まるで初夏のようだ“eyesign02 昨年の今頃は、家の前の公園砂場では桜の花びらで戯れる子供の姿さえ見られたのに。

2013_0410_172304dsc_3111

ピンクの石楠花は最後の見頃かも

2013_0410_172403dsc_3112

山吹も満開

2013_0410_172716dsc_3117

葉桜

2013_0410_173055dsc_3123

桜の大木の地上に出た根っこは天然のプランターbud

2013_0410_173421dsc_3125

テニスコートの柵の外か中だったか、パーゴラがあり、その後ろの木々は多分桜。花が終わって葉を茂らせてしまうと、遠目には何の木か分からなくなってしまう。今年はとりわけ早い桜の開花だったせいか、他の植物も含めて戸惑いながらあまりに早い季節の変化に木々達もうろたえているかもしれない。

 昨年厚木の飯山にお花見に行ったのが12日位だったのだから、人の方だってとまどってしまう。しかも今夜は少し冷えて来てヒーターまで入れて暖をとっている。花冷えでは無く、新緑冷えと言うべきかしらcoldsweats02

2013_0410_173530dsc_3127

霧島ツツジは、テニスコート前のベンチの側にも赤々と咲いていた。

ぼんやり暮らしているうちに、谷戸山で春浅い時期に感動して撮影した植物の芽吹きや咲き始めたばかりの山吹の花や蕾などの写真もUPしないうちに次々と季節が変わってしまうsweat01

   bud 我が家の植物も早い bud

2013_0409_123517dsc_30232013_0409_124243dsc_3026_3

紫陽花の葉の生育もいつになく早い気がする。こぼれ種から落ちた金魚草とその奥にもこぼれ種から芽を出し咲き始めた黄色いナスタチウムの花。

2013_0409_163354dsc_3031

こちらは、昨日用事で出かけた相模原市内のお庭に咲いていた八重の桜と花終わりかけのしだれ桜。大木の枝垂れが満開の時期なら見事な景色だったに違いない。

2013_0409_165059dsc_3034

上の桜を写したしばらく後、反対側から車を走らせて来たら、可愛いニャンコが八重の桜の下の道路を横切って行った。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふれあいの森広場のチューリップ♪

2013.4.8(月)sun神奈川は台風一過と言えるようないいお天気。やっとヒーターを止めていても過ごせるような陽気となった。外からは遅くまで遊ぶ子供たちの声が聞こえてくる。

今年も春の嵐は各地方に、県内各地やお隣の町田市などにも被害が出ており自然の脅威は油断ならない。この後は何とか穏やかに初夏を迎えられますように。

   cherryblossom 桜にチュウリップ  tulip      

2013_0404_164556dsc_2951

「ふれあいの森」ふれあい広場。太鼓橋の向こうに咲く白い花は山桜かしら?

2013_0404_164612dsc_2952

この日の花壇は色とりどりのチューリップが満開tulip

2013_0404_164843dsc_2958

引地川沿いでは、散りやらぬ桜が早くも新緑へのバトンタッチ中

2013_0404_164938dsc_2960

今年はチューリップも開花が早い。昨年は4月も後半になってこの位の咲きようだった。

2013_0404_165042dsc_2963

桜もチューリップも、今年は様々な花達が一気に開花して、気象の変化による植物の開花時期の変化が、虫や動物達、生き物の生態系にも影響を及ぼすという。

2013_0404_165053dsc_2964

4日に残っていた桜の花弁は、昨日までの嵐ですっかり散ってしまったことだろう。

2013_0404_165141dsc_2966

多くの人が、入れ替わり立ち替わり訪れるチューリップ畑。花達は無事だったかしら?

2013_0404_165453dsc_2970

日暮れ近くなり、ハーブ園の上の駐車場に戻る花見客

2013_0404_165655dsc_2973

駐車場を囲む花壇

2013_0404_161025dsc_2880

ここにも可憐なチュウリップtulip

2013_0404_170714dsc_2979

厚木基地が近い地域なので、基地に戻る時間なのか、轟音とともに頭上を飛んでゆく飛行機が絶えまない。

2013_0404_165603dsc_2972

チュウリップと共に咲いていた桜達、近隣の桜の姿が見られた最後の日かもしれない。「又来年会おうね」heart04

今年も桜の季節は近隣に咲く桜達が充分に心を満たし癒してくれた。豊かな自然残る地域に感謝しなければcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

4月4日 大和市「ふれあいの森」公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川のメイストームはこのままおさまったのかしら?

2013.4.7(日)sun朝目を覚ましたらカーテン越しに陽の光。夜半降った雨はすっかりやんでいた。神奈川は広範囲に大雨洪水注意報がTV画面に流れた昨夜、テラスの排水溝もゴボゴボ音を立てる程の昨夜は激しい雨だった。外出も念のため控えたほうがいいとの警告も流れた今回の春の嵐。今日は夕方近くなり強風もやんでくれたようだが、日用品の買い物は早目に出かけた。

  sun 春の嵐 typhoon

2013_0407_121740dsc_2988

お天気はいいし、思ったより暖かな陽気に買い物前にウオーキングをと歩き始めた。まだ風は強く、停車中の自転車は散歩道でもスーパーの自転車置き場でも強風になぎ倒されて無残な姿にwobbly

2013_0407_121751dsc_29892

風さえなければ、こんなお庭でティータイムもいいなぁ~!

2013_0407_121843dsc_2990

通りに面したフェンスの中から春色の花達がニコニコ笑って手を振っているようだsign03風さえ無ければ、もっと歩きたかった。けれど何かが飛んできて怪我でもしたら大変!この辺で諦めて買い物先に戻った。

   bud 夕方は風が凪いできたbud

2013_0407_162338dsc_2996

穏やかになった夕方、強風にも負けず、しっかり咲いていた我が家のゼラニウム。

2013_0407_162510dsc_3000

今日の暖かさで、昨日までは数輪の開花だったこでまりが一気に花開いた。強風を除けて、鉢物は全て奥側に。

2013_0407_162559dsc_3003

風知草の葉、木香薔薇の蕾、そのプランターにこぼれ種から咲いた金魚草と、狭い場所で身を寄せ合って仲良く避難中。

2013_0407_162720dsc_3006

ゴールド・クレストの先には花粉が一杯!夫もくしゃみが年々ひどくなっているcoldsweats02早く切りとり処置をしなくてはsweat02

2013_0407_163030dsc_3012

青空の下、キャロライナ・ジャスミンの花

2013_0407_163046dsc_3013

夕方の空には白い雲。今日の空は風さえ無ければ、近付く初夏を思わせた。

  clover 大和市「ふれあいの森」 clover

2013_0404_161052dsc_2881

数日前の買い物は大和のショッピング・モールまで。その前に立ち寄った「ふれあいの森」駐車場の植え込みに咲くクリスマーズ・ローズ向こう側の公園には、まだ散りやらぬ桜の花がcherryblossom

2013_0404_161155dsc_2883

先ずは駐車場のすぐ下側に降りてみた。新緑が増え初夏の雰囲気が漂い始めている。

2013_0404_161318dsc_2884

花筏浮かぶ池の前、長年連れ添ったご夫婦のようなお二人が、おやつをつまみながら仲睦まじい時を過ごしておられた。

2013_0404_161356dsc_2886

桃の木からは可愛い小鳥のさえずりが聴こえてくるnotes

2013_0404_161936dsc_2899

芝桜が咲いている

2013_0404_162240dsc_2906

桜の木が植えられた公園を囲む斜面にはピンクと白の芝桜

2013_0404_163133dsc_2926

斜面の歩道は花達に囲まれた散歩道cherryblossom

2013_0404_163428dsc_2932

まだ若い桜の木に咲く花

2013_0404_164037dsc_2941

池に浮かぶ桜のはなびら

2013_0404_164247dsc_2944

道路の下をくぐり反対側の公園に。まだ桜の花がこんなに残っていた。ワンちゃんの散歩や、写真を写しながらお散歩を楽しむ方も。

2013_0404_161346dsc_2885

春の日々は人々を退屈させること無く幸せにしてくれるheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年見おさめの桜達、今年も有難う♪

2013.4.5(金)sun~比較的温かな外のお天気だが、何故か我が家はまだ寒くてそう簡単にヒーターに引っ込んで頂くわけにゆかなくて、室内では未だにフリースをはおり、うっすら暖房。ちょっぴり風邪気味なのかしらsign02

明日は暴風雨並みのお天気との予報。昨年の今頃はやはり3日から5日が同じような低気圧の影響で大きな被害が出ている。今回も荒れ狂うのだろうか春の嵐typhoon

開花の早かった今年の桜、北側の窓を開けてみてもあの満開の景観は無くなってしまった。4月に入り、買い物前にちょこっと歩いた近隣の桜達の最後の姿をパチリして、PC画面でお花見を楽しみながら行く春を惜しんでいる。

      cherryblossom さくら 桜 さくら  cherryblossom

2013_0401_162839dsc_2762

今月1日、最後の見頃だったご近所桜。

2013_0401_163252dsc_2775

この辺で一番好きな

2013_0401_163146dsc_2771

我が家から歩いてすぐの場所に咲く枝垂れ桜cherryblossom

2013_0401_163350dsc_2780

今年も会えた!枝垂れる桜をそんな思いで眺め、今年も夫婦揃って観る事が出来た幸せな気持ちを、どちらからともなく喜び合う。

2013_0401_165242dsc_2791

いつも行く買い物先の近くに咲く“はなもも”が満開

2013_0401_165346dsc_2792

“石楠花”も咲いた

2013_0401_165504dsc_2797

可愛い桜はこんなに葉が繁り、仕舞いの花が散りゆく先を見下ろしている。

     cherryblossom 「畑灌桜」 cherryblossom

2013_0401_170119dsc_2799

古木となり痛んだ桜の大半が切り倒されて、新しく沢山の種類の桜の若木が植えられた
いつもの花咲く散歩道。

2013_0401_170434dsc_2804

多くの市民が愛する桜の名所。年間を通して市民が安心して歩ける散歩道。

2013_0401_171034dsc_2814

いつもと反対側の先まで歩くと「ありましたsign03」以前と変わらない風情の桜咲く場所が。いつまでこの景観が保たれるのか解らないけれど・・・・

2013_0401_171058dsc_2815

今ここを歩かなければ、桜吹雪舞い、

2013_0401_171530dsc_2826

花弁の絨毯が迎えてくれるこの道を

2013_0401_171314dsc_2820

桜並木が続く限り歩いてみるcherryblossomcherryblossomcherryblossom

2013_0401_171742dsc_2834

古木の下には愛らしい花ニラも咲く

2013_0401_171803dsc_2835

振り返って見れば、先ほどまで舞い落ちる桜のはなびらを待ち、掌に受け戯れていた女性の姿。毎年眺めて来た桜に違いない。今では天を目指すがごとく、こんなに高い木となり・・、

2013_0401_173250dsc_2858

痛み、すでに切り倒された切り株のほこらの中から新たな生命が生まれ育ち始めている。頑張って大きくおなりcherryblossom

2013_0401_172532dsc_2850

春に咲く黄色い花の木。

2013_0401_172809dsc_2851

“雲南オウバイ”の花

2013_0401_173544dsc_2860

元来た道を歩いて戻る。「今年も有難うさくらさん達!又来年もこの桜達に会いたい・・・・」heart04 ここで開催される予定の6日の「さくら祭り」は天候も含めてどうなってしまうかしらsweat02

2013_0401_173630dsc_2862

桜並木の締めは、白黒ニャンコ。フラッシュの光に驚いてすぐに塀から降りて逃げてしまった「ごめんねcatsweat01

  bud おまけの花です bud

2013_0405_133848dsc_2985

我が家のこでまりも咲いたsign03

2013_0405_133737dsc_2982

“ホタル蔓”も青いお星さまのような花を咲かせたheart04

 春の花達の楽しみは尽きないけれど、明日の無情なお天気が木々の枝を揺さぶり続けて痛めないように、鳥たちの巣を地面にたたきつけないように願うばかりの春の夜。

 今夜はゴンザロ・ルバルカバのソロピアノが静かな室内に流れているnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

息子の結婚式が終わり、新年度と共に新生活がスタート♪

2013.4.3(水)raincloud夕方になって晴れ間が出たsun春の嵐は遠のいてくれたのか、外の公園からは子供達の遊ぶ声が聞こえてくる。公園の木々に繁った葉は日一日と嵩を増し、この春のカラスの巣を覆い隠してゆく。夕方からは強風に雷雨という予報が当たったら可哀そうだなと思っていたが、このままお天気回復であれば何よりだけれどsign02

息子達の結婚式が先月末に滞りなく無事に終わった。神前での挙式、その後は職場の上司や仲間、二人が趣味で参加している幾つかのサークルの仲間や旧友達、両親、兄弟、親戚等の祝福を浴びながら、温かい祝辞や旧友のギターとベースの生演奏などで盛り上がる楽しい披露宴。間、間で写真撮影があるので、11時位に到着してから結構な時間がかかった。

その後は二人が参加し、披露宴に出られなかった方達との2次会が用意されていて、仲間内のパーティ。「少し前に終わったよ」と、もう一泊するホテルの部屋に戻った息子から電話があったのは11時を回っていた。

 heart01 横浜ロイヤルパークホテルにて heart01 

2013_0331_111917dsc_2673

ランドマーク1階か2階エレベーターホールから見えた横浜の桜並木。3月末当日朝のお天気は雨模様だったが曇り空に変わり、まだ桜もきれいだったが気温が低く寒かった。幸い娘夫婦が約束通り車で自宅の夫と着付けを済ませた自分を迎えに来てくれて、往復とも運転してくれたので、寒い思いもせず現地に到着。この日は重いカメラバッグをずっと持っていてくれたり、スナップ写真撮影、車の運転と娘婿のサポートが本当に心強かった。プロカメラマンの記念写真撮影時、末広を持つため、外すように言われる小さな和装バッグは娘や義妹がさっと持ってくれたり、持つべきものは家族の絆なりと感謝することが多い一日でもあった

2013_0331_132404dsc_2695

地下控室にて、支度の出来た新郎新婦とともに其々の親族紹介を済ませ、同階にある神殿に向かう前のひと時。この日は娘婿にカメラを預けっぱなし。初めてのカメラで要所要所パチリして貰えたので感謝scissors

2013_0331_143218dsc_2699

神前挙式の後は写真撮影。そして披露宴と続き、会場に新郎新婦入場となり

2013_0331_143357dsc_2703

祝宴の席となった。

2013_0331_142451dsc_26972_2

孫娘も結婚を祝ってピースscissors

2013_0331_145057p1120753

会場は68階。天空での宴。曇り空で視界が悪く外の景色がよく見え無くて残念sweat02

2013_0331_160206dsc_27092

お色直し後、ウエディング・ケーキ入刀

2013_0331_161122dsc_2716

新郎の両親、息子の叔母たちが二人を囲む

2013_0331_162621p1120763

“至福の開宴”と題されたコースメニューもデザートまできてしまい、この後には珈琲とともにウエディング・ケーキまでcakesign03 ほぼすべて完食sweat01宴の後には息子の叔母たちと共に、口をそろえて、ダイエットの話題で盛り上がったのはいうまでも無くhappy01

2013_0331_175604dsc_2741

祝宴の後は1階に下り、ロビーで記念写真撮影。疲れも見せず笑顔が絶えない幸せ一杯の二人。

2013_0331_180010dsc_2752

純白のドレスが階段を覆うほど裾が長く、下から見上げたバックスタイルがとっても素敵shine

2013_0331_111445dsc_266822013_0331_110311dsc_26612

朝の到着時、地下駐車場から降りて娘とツーショットなどしているうちに、息子から電話。約束より30分程早く到着したので、そう伝え、この後は、ランドマーク内のカフェに入り、娘夫婦と4人でケーキと珈琲で軽く腹ごしらえをしておいたcakecafedelicious

 お陰でその夜はコース料理にスイーツ食べ放題の一日だったような気がして、余りお腹が空くことも無く、さすがにいつも通りの夕食を食べる気にならず、サラダと軽いお惣菜で済ませる事が出来た。

2013_0402_150804dsc_2869

祝宴の最後は花嫁から両親への感謝の言葉、新郎の父からの挨拶と続き、新郎新婦から、それぞれの両親に渡された花束。今日も我が家の玄関で元気に咲いている。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »