« 新しい年の始まりは今年も我が家で。 | トップページ | 今日は母の命日。 »

感謝の心で詣でた年の初めの氏神様

2012.1.5(土)sun 一昨日は氏神様へお参り。昨日は気まぐれドライブと出歩いていたので、今日は家でのんびり過ごしている。

  tv

暮にテレビの前で眠気と悪天候の映像の悪さに負けて全部をきちんと観ていない平成中村座2007年ニューヨーク公演をもう一度観られるところまで見なおした。

ともすればその様式が難しく感じられる歌舞伎が、こんなに面白いなんてと思えるほど、笑い転げながら、勘三郎さんの演技の軽妙な動き、決めどころの素晴らしさ、勿論演出や舞台美術、出演者全員の伝統的な歌舞伎の演技と、英語で演じる部分まである勘三郎さんの伝統に裏打ちされた軽やかな所作や表情が見事に融合している有様が、外国人や現代人の心に届く演目として伝わってきた。

これからの時代を担うべき役割がまだまだ沢山あられただろう、昨年暮れに早々と逝ってしまった勘三郎さんの死が、過去の作品に触れてみただけで心から惜しまれてならない。

期せずして、その旅立ちの日からひと月が経った。改めて心からご冥福をお祈りしたい。

  sign05  氏神様へ  sign05

2013_0103_153002dsc_0665

暮にお参りに伺った折、年明けにはこちらへ伺いたいと心に決めていた。

2013_0103_153329dsc_0669

参道石段の両側には提灯が下げられ、いつにないざわめきが聴こえてくる。

2013_0103_153528dsc_0672

初めて来た頃は登るのがきつく感じられていた石段も最近は苦にならない。

2013_0103_153535dsc_0673_2

本殿前で祈る人、神前では厄除けの御祓いが行われている。早くも福を授かったのか笑顔で本殿を後にする若い人達。

本殿前にて順番を待ち、手を合わせ何を望むでもなく、ただひたすら無心に頭を垂れた。幸せを願う人々が集まるこの場所に歩いて来られた。そんな当たり前のことが今はまだ出来る。それこそが今一番幸せな出来事で、それ以上望む事とて見つからなかった。平凡でもいい健康であるならば。ささやかな出来ごとの中に喜びを見出しながら生きていられれば。そんな感謝の念だけが心の中に。

2013_0103_154007dsc_0677

境内には火がたかれ、冷えた手をかざせば温まる。ワンコ・カーに乗せられた2匹のワンちゃん達の1匹君が温かくなったのか、眠そうに目を細めていた。

2013_0103_154154dsc_0681

それぞれの願いをこめて祈る初詣客の足が途切れることなく続いている

2013_0103_154232dsc_0682

おみくじやお守りにお札は、巫女さんから買うことが出来る。

2013_0103_154048dsc_0679

ご祈祷はこちらの受付所にて。

2013_0103_154309dsc_0684

受付の内部では有料でお茶が頂ける

2013_0103_154639dsc_0690

中に入れば温かそうなストーブが置かれて。右手奥には立派なお部屋が。時折神官の方などが出入りされる。

2013_0103_154533dsc_0689

店内から巫女さん達の立ち働く姿が見える。

2013_0103_155326dsc_0699

テーブル席で飲み物を待つ。今年は座間神社のお札が我が家に祀られる。

2013_0103_154920dsc_0695_2

ほんのり甘く温かい“ゆずほっと”と“ほっと珈琲”が運ばれてきたcafe

2013_0103_160023dsc_0707

窓からは大山が一望出来る。

2013_0103_155753dsc_0704_2

温かいお茶でほっこり温もる事が出来た。毎日朝9時から夕方4時まで営業されているとのこと。店内には沢山ではないけれど、買い求めることが出来る置物やアクセサリーなどの展示もあり、又又可愛いお友達を見つけてしまったhappy01

2013_0103_160119dsc_0708

沢山の願い事が結ばれていく。それぞれの願いがかないますようにheart02

2013_0103_160133dsc_0709_2

詣でた人々が交代に打つ鐘の音が心を鎮めるように鳴り響く

2013_0103_160220dsc_0711

提灯が下がる石段をくだり参道に。

2013_0103_160323dsc_0714

後ろからいらした奥さんが、「夜来れば、灯りが入ってきれいですよ」と言って追い越されていった。

 

 

|

« 新しい年の始まりは今年も我が家で。 | トップページ | 今日は母の命日。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

chisa-pieさまの地元は立派な氏神さまですねshine
暖かいお茶もいただけるなんて・・・
コチラの地元の氏神様は、少し高台にあって周りは崖と
竹やぶなので、何かの行事以外に行くと誰もいないので怖くてbearing
毎年初詣に行って、お祓いもしてもらうのですが、不思議な
ことに寒くて初詣とお祓いをサボった年は、私が入院するんですcoldsweats01
自分なりのジンクスみたいになってしまって、今年も
寒い中お参りに行きましたよ~~scissors

投稿: kazu | 2013年1月 5日 (土) 20時41分

kazuさん

こんばんは!
今年は寒いので、氏神様にお参りもちょっぴり
つらかったですよね。
でも頑張ってお参りとお祓いまでしていただいたら
病も近づけない事間違いなしscissorsup
やはり神社には不思議なパワーがあるのですねgood

こちらの氏神さまも高台ですが、
お正月は、やはり普段とは違う賑わいでした。
夕方にしか行ったことがなかったので、
お茶屋さんが、普段もやっていることを
全く知らなくてsweat01
ゆずほっとがとても美味しかったですjapanesetea

投稿: chisa_pie | 2013年1月 5日 (土) 22時34分

お早うございます。sun
長い石段やお茶屋さんまであってとても立派な氏神様ですね。
ゆずほっとや珈琲の器や砂糖・ミルク入れやコースターもステキheart04
一層美味しく感じられますね。cafe

>手を合わせ何を望むでもなく、ただひたすら無心に頭を垂れた<chisa-pie様はホント~に謙虚な方ですね。
私などあれもこれもとお願いしてしまい恥ずかしい限りです。反省・・・coldsweats01

投稿: mayuza | 2013年1月 6日 (日) 08時44分

mayuzaさま

こんにちは!
地元の氏神様には、越してきたころに一度お参りしたきりで、
昨年から時折お参りに行くようになりました。

速いもので、この地に来てもう27年ほどになり
すっかり地元です。
歴史ある神社は、とても風格があって
何だか誇らしいですね。
神社のお茶屋さんが、おっしゃる通りで、
器なども手に優しく馴染みお茶の味が引き立ちます。
何気に感じる事柄などに
癒され、幸せ感を味わいながら、
今が一番幸せな時と思えるのも、こうした環境下に
居られるお蔭かもしれません。

mayuza様は、そのお心掛けが、
日々の行動力の源ですものup
私のようなおばあちゃん志向になっては
いけませんよ~scissors

投稿: chisa_pie | 2013年1月 6日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/56474738

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の心で詣でた年の初めの氏神様:

« 新しい年の始まりは今年も我が家で。 | トップページ | 今日は母の命日。 »