« 年の瀬の日々の暮らし。 | トップページ | 秋に訪れたお寺 天寧寺続き »

秋に訪れた素敵なお寺

2012.12.29(土)cloud泣いても笑って明日明後日で今年もお終い。そして巳年の新しい年が始まる。早かったようなこの一年、後半はいくらかのんびりできるかとおもっていたけれど、過ぎてみれば、やはりいつもと同じ慌ただしい年の瀬だ。

確実に退化している体力は、かってのように片付けたり買い物に出たり、様々な用事をスピーディにこなしてゆく能力が欠けて来ている。休み休み、のんびりしながら・・・・・・sweat01

もうあせっても仕方が無いので、ありのままにcoldsweats01

夕方、息子とフィアンセが二人で、彼女のご実家からと年越しのお蕎麦を届けに来てくれた。夕食前だったので、ありあわせの手料理で卓を囲む。久し振りの自宅での二人きりで無い食事は、やはり賑やかで話も弾み、軽くジャズを流しながらの楽しいひと時となったnote

  sign05  秋の思い出 sign05

2012_1108_154435dsc_9494

11月初旬、いいお天気に誘われて出かけた青梅のお寺。総門からは車のままで。

2012_1108_154821dsc_9502_3

そして、江戸時代に建立されたという立派な山門

   曹洞宗 高峯山 天寧寺

2012_1108_154901dsc_9504_2

向かって右側のこちらは通用門

2012_1108_154923dsc_9505

境内には、染まり始めた木々の色が見える。夫は前にも来たことがあるというお寺。

2012_1108_154941dsc_9506

お寺の境内は秋色に染まり、明るくきらきら

2012_1108_155147dsc_9512


中雀門をくぐると

2012_1108_155409dsc_9514

お屋根の美しい法堂。ご本尊は釈迦如来座像が祀られておられる。

2012_1108_155351dsc_9513


法堂前に進み

2012_1108_155803dsc_9522

お参りをさせていただいた。

2012_1108_160114dsc_9530

こちらは大好きなお寺という夫は名残惜しそうに法堂を振り返っている

2012_1108_160040dsc_9528

中雀門越しに色付き始めたお庭を眺める

2012_1108_161726dsc_9568_2

右手が庫裏で、傾斜した部分は回廊だろうか、山あいに建つお寺らしい。裏山には高い木々。

2012_1108_155647dsc_9518

境内の木々は折からの西日を受けて光り輝くshine

2012_1108_162129dsc_9577

庫裏からスロープになった廊下(?)を門のこちらから拝見した景色。

この後は、境内をしばらく散策させていただくことに。

 

高峯山天寧寺

〒198-0004 東京都青梅市根ヶ布1-454

  ☎ 0428-22-3566

  http;//www.tenneiji.com

|

« 年の瀬の日々の暮らし。 | トップページ | 秋に訪れたお寺 天寧寺続き »

寺院」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/56417373

この記事へのトラックバック一覧です: 秋に訪れた素敵なお寺:

« 年の瀬の日々の暮らし。 | トップページ | 秋に訪れたお寺 天寧寺続き »