« 昨日は母の一周忌法要の日だった。帰宅後は氏神様にお参り。 | トップページ | 秋に訪れた素敵なお寺 »

年の瀬の日々の暮らし。

2012.12.25(火)sun日一日と今年も残り少なくなってゆく。明日から数えれば残すところ6日のみ。例年のように特に焦ることは無くとも、元旦には子供や孫達が集まることになっている。今年の新年は母の見舞いなどに追われて、やはりこれということは出来なかった。その分、今度の年明けは家族が集まり我が家で食事位したいと思っている。

そんなわけで、少しは片付ける気力も出て来て、今日は二人がかりでガラス拭き。アルミのサッシ自体も長い年月の間に汚くなっているので、丁寧に掃除をしてみたら大分きれいになって嬉しかった。あとはキッチン、トイレ洗面所位で今年は済みそうだ。

バスルームはリフォーム後は風呂を出る時に必ず壁などに、さっとシャワーを掛け流し水分を拭き取っておくことを習慣にするようになって、汚れが残ることが少なくなり、お掃除もたまにするだけでOKと、前のバスより日頃のメンテナンスはとても楽になった。システムキッチンは、掃除も手抜き出来るような仕様になっているような気がするし、換気扇の清掃は業者さんにやってもらってあるので、それもそんなに苦にならずその後の汚れを落とすだけ。

最近の水回りの掃除は昔の仕様に比べれば格段に楽になっている。インテリアの基本はやはりお掃除のしやすさかもしれない。

  xmas イブの夜は restaurant

2012_1224_210654dsc_0563

今年も例年通り、骨付きもも肉を焼いてサラダを付け合わせ、コーンスープとレーズンの入ったちょっと美味しそうなパンを買ってきて主食にした。神戸やのこのパンが甘くてとても美味しく、塩とブラックペッパーとオレガノで下味をつけ、腿肉の皮目の反対側に牛蒡をスライスしたものを詰めて焼いたチキンと合わせてワインを飲みながら食べてみたら思わずdeliciousGOODだった。日頃はチキンも胸肉ばかりで久し振りの腿肉に魅入られて食が進んでしまった。勿論脂身は鋏で切りとり、焼いているうちに出た美味しい油も大半処分したけれど。

  sign05 座間神社の続き maple

2012_1222_162730dsc_0531

灯りが見える神殿には「日本武尊」が祀られている

2012_1222_162643dsc_0530

お参りを済ませた後は境内から

2012_1222_163057dsc_0532

裏山の方に行ってみたら、こんな石碑が建立されていた

2012_1222_163129dsc_0535

傍にはこんな説明板が

2012_1222_163423dsc_0539

座間市内の街並みから遠くは丹沢や大山が望めるという風光明媚な場所。枯れ葉を踏みながらしばらく散策をして、

2012_1222_163655dsc_0546_2

神社に戻った。

2012_1222_163758dsc_0548

境内にはパワースポット、樹齢三百年の御神木「シイの木」

2012_1222_163824dsc_0549


左手には鐘楼があり、静かな境内に鐘の音がこだました。信者の方か、「今年最後のお参りなので打ってみた」とのこと。

2012_1222_164151dsc_0550

神殿の前を通りかかった作務衣姿の方に「神殿前まで上がってもいいですか」と夫が聞いてみたら、「靴を脱いで上がってください」とのこと、お言葉に甘えて、上がってみれば、「どうぞ、どうぞ」と中から扉を開けて下さり、内部を見せて下さった。灯りのともった神殿を前に立つと何とも言えないおごそかな気持ちになれた。母の一周忌を終えた日の御縁は何とも云いがたい素晴らしい締めくくりの日となった。作務衣姿の方にお礼をと思ったが、いつの間にか姿が見えなくなってしまい、そのまま失礼することに。

2012_1222_164605dsc_0552

神殿を後に、石段を下る。天高くそびえる木々

2012_1222_164622dsc_0553_2

石段に目を落とせば、真っ赤に紅葉した葉が道案内のように輝いた。

2012_1222_165016dsc_0558_2

車に戻る道から天高く伸びた木を見上げると赤く熟した柿の実がたわわに。余程高い梯子が無ければ人の手は届かない。冬の間の小鳥達のご馳走だ!小鳥達はこの実を順に一つずつ大切に食べてゆく。空には月が。

昼がもっとも短い冬至も過ぎてゆく。

|

« 昨日は母の一周忌法要の日だった。帰宅後は氏神様にお参り。 | トップページ | 秋に訪れた素敵なお寺 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun
お母様の一周忌も済まされて、お疲れ様でした。
この2、3日冷え込んできました。
体調に気をつけて、年末年始を元気に過ごしましょうねup
24日は母の為に、身内が16人集まってクリスマス
パーティーをしましたxmas
昔の映像をDVDに入れてあるので、みんなで観たり・・・
もう最後のクリスマスになると思うと、1人でいるときは
泣けるのに、当日は忙しくて忘れてましたhappy01
今年は甥っ子の結婚もあったりして、母も喜んでおりました。
chisa-pieさまも来年はおめでたい年明けですねshine

投稿: kazu | 2012年12月26日 (水) 09時07分

kazuさん
こんばんは!

お母様を囲んで、クリスマスパーティxmas
お喜びになられたことでしょう。
お母様、お具合お悪いのですか?
何だか気になってしまいました。
甥御さんの結婚式もお喜びになられて
何よりでした。
どうぞ、お母様を大切にされて上げてくださいね。

こちらはお陰さまで無事に一周忌が済みました。
母の形見を眺めたりしていると
今でも、いろいろ思い出してしまいますsweat02

こちらも来年は息子の結婚式があるので、
明るい良い年であればと思っています。
本当に毎日震える位寒いですねcoldsweats02
風邪をひかないように、
お互いに頑張りましょうup

投稿: chisa_pie | 2012年12月26日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/56393117

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬の日々の暮らし。:

« 昨日は母の一周忌法要の日だった。帰宅後は氏神様にお参り。 | トップページ | 秋に訪れた素敵なお寺 »