« 模様替えの季節&「大悲願寺詣で」その2 | トップページ | 我が家の片付け&大悲願寺最終回 »

大悲願寺の白萩と秋の花達♪

2012.10.6(土)sun 片付けというものは日頃から整理整頓を心がければ、きっとそうは散らからず、軽くお掃除するだけでさっぱりするのではないかと思うが、我が家の場合は、整理片付け下手の誰かさんが、片付けたつもりであちこちに置いたり仕舞いこんだりしたものばかりで、それらが年月を経て、あちらからもこちらからもどっさりとほこりをかぶった物や書類となって姿を現す。まるでゴミの怪物君達sign03

人生も後半に入り、少しは仕舞い支度をしなければならない。何かあった時に困るのは残された者達だ。出来るだけわかり易くしておかなければと思いながら、手を付けて見れば、困ったことに、懐かしい手紙の束や、アルバムに貼らずにしまい込んでいた写真達が見つかる。その都度過日を思い出しながら手を休めてしまう。せっかく取り掛かった片付けも、然したる成果がまだ見えないままsweat01

   sign05 大悲願寺の秋の花 sign05

2012_0924_163503dsc_8806

お寺の客殿入り口前に和太鼓コンサートの看板があった。残念なことにコンサートはすでに開催された後だった。

2012_0924_163547dsc_8807_2

植え込みの中からひょっこりお顔を出した洗心さん。

2012_0924_163641dsc_8810

風情ある佇まい。

2012_0924_163828dsc_8813

鉢に千日紅(せんにちこう)がたわわに咲いていた。花の名の千日紅、百日紅(さるすべり)共、どちらも花期が長いから?

2012_0924_163837dsc_8814

こちらには大黒天さまが祀られている。ここで忙しそうに働いていた女性が裏に咲く萩のことを教えて下さった。

2012_0924_163928dsc_8815_2

客殿脇道の突き当りは白壁の土蔵。

2012_0924_164005dsc_8816_2

小道に咲くヒガンバナ

2012_0924_164155dsc_8821

客殿の裏に咲く花は朝顔科の花(オーシャンブルー?)

2012_0924_164123dsc_8820_2

紫苑

2012_0924_164232dsc_8823_2

夕方の朝顔を花の後ろから

2012_0924_164251dsc_8824_2

咲き始めはこんなに背筋の伸びた大毛蓼の花。花のお寺に相応しい秋の花達note

   clover 白萩咲く裏庭 clover

2012_0924_164428dsc_8827

再び白萩の精が、

2012_0924_164401dsc_8826

お顔を見せてくださるかしら?

2012_0924_164815dsc_8836_2

萩の向こうに赤く塗られた橋がある

2012_0924_164630dsc_8832


白萩がうっすらピンクに染まって

2012_0924_164658dsc_8833

色を添える

2012_0924_165034dsc_8841

大悲願寺の白萩がまがうこと無い秋を呼んでいる。

2012_0924_164953dsc_8839

秋らしからぬ今年。

2012_0924_164745dsc_8835

赤い橋は、土佐の高知のはりまや橋だった。裏庭はお遍路道だった。

2012_0924_165322dsc_8848_2

秋の夕暮れはものさびしい

2012_0924_165355dsc_8849_4

萩もそろそろお休みよsign01

2012_0924_165546dsc_8852

境内にある百日紅の古木はあきる野市の保存樹木になっている

2012_0924_165523dsc_8851_2

いつまでも白萩に囲まれていたい。そんな思いが募る季節。けれど季節は待たずに廻る。今度来る時はいつになるだろう、そしてどんな花が迎えてくれるだろうかと思いながら山門を目指す。

|

« 模様替えの季節&「大悲願寺詣で」その2 | トップページ | 我が家の片付け&大悲願寺最終回 »

園芸」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/55826280

この記事へのトラックバック一覧です: 大悲願寺の白萩と秋の花達♪:

« 模様替えの季節&「大悲願寺詣で」その2 | トップページ | 我が家の片付け&大悲願寺最終回 »