« 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ | トップページ | 台風4号が目下猛威をふるっています。 »

別れの日が近づいた愛車と谷戸山へ行った日♪

2012.6.12(火)cloudrain 関東は9日に梅雨入り。今日は気温も低く肌寒い一日だった。洗濯は乾きも悪いのでお休み。久し振りに少し丁寧なお掃除。

午後は息子と孫娘が二人揃って元気な顔を見せてくれたので、ケーキを頂きながら4人でおしゃべり。専門学校を卒業し就いた職業を頑張っている孫娘。ハードな仕事に悩みながらも、一つひとつ仕事を覚えてゆく中で、まだ3カ月経つか経たないかというのに、出来ないことへの謙虚な姿勢や、語られる言葉遣いの中から、着実な成長が感じられたことが何より嬉しかった。

    car もうじきお別れ car

2012_0530_162000dsc_58912

8年間、我が家の足となり働いてくれた愛車。その愛車とのお別れが近付いていた先月下旬からは、折に触れ出かけた散歩先の駐車場などでcameraを向けた。いつもキーを開けるまでじっと待っていてくれる頼もしい奴。

まだまだ充分走れるけれど、ハンドルの重さが、運転をする夫にとりちょっぴり応えるようになってきたここ2・3年。愛着のある車との別れは辛いものがあったが、年相応で、環境にも優しく、更に今年は減税にキャッシュバッグと超お買い得な特典もあるので思い切って買い替える事に。納車の日までは、大きな事故もなく走ってくれた愛車に感謝しながら、きびきびとした走りの乗リ心地を最後まで心おきなく楽しんだ。

  clover 谷戸山公園散歩 clover 

2012_0603_174055dsc_5966

一日の用事が終わるころ、車を向けてしまう公園広場。人々が和む夕方のひと時。

2012_0603_174503dsc_5968

小高い丘や谷あいを目指して歩く。繁みには“ホタルブクロ”の花が咲く。

2012_0603_174740dsc_5971_4

南天には白い点々のような実

2012_0603_174813dsc_5973


岩肌のあちらこちらから名前を知らない可憐な白い花

2012_0603_180033dsc_5984_2

今年もいつもの場所に“黄釣舟”の花が咲いていた。その花が咲く先には、

2012_0603_180254dsc_5989

鷺や鴨が泳ぐ水鳥の池。

2012_0603_180931dsc_6001

“イタチハギ”というまめ科の植物。

2012_0603_181115dsc_6004

“ハコネウツギ”の白い花も可憐

2012_0603_181207dsc_6006

里山体験館の庭にいた人形は、園内で伐採された木から作られているのだろう。元気な気分になれそうな姿に思わずにっこりしたくなる。

2012_0603_181424dsc_6010

丸太の鉢に花が植えられ

2012_0603_181656dsc_6017

納屋の前には手作りの遊具や、テーブルと丸太の椅子。夕方のひと時は、懐かしくなるようなとりわけ温かな空気が流れている。

2012_0603_181816dsc_6020

体験館の下には田んぼがあり、そろそろ田植えの時期。田を挟んだ向こうの道、屋根の上の小高い道も散歩道。多くの人が、この公園内を歩いたり走ったり、自然の空気の中での体力作り。

2012_0603_181851dsc_6022

長屋門側の公園出入り口付近を、

2012_0603_182159dsc_6034

田植え前の水が引かれた田んぼが、沈む前の太陽が照らし出しきらめくshine

2012_0603_184140dsc_6057

椿にもこんな白い実があった。今年初めて発見!

2012_0603_184218dsc_6058

夕暮れの近づいた公園広場。ここの四季ごとに変化する景色はいつ見ても楽しい。

2012_0603_184400dsc_6059

今年も大輪のタイサンボクの白い花が見上げるほどの高さで咲いていた。

2012_0603_184608dsc_6062

“アベリア“の花。夕暮れ時をパープル色に染めている

2012_0603_184910dsc_6070

「お待ちどうさん、アコード!」

この8年の間は、母の介護中も母を乗せ走り回り一身に働き活躍してくれた。有難う!母もこの車で迎えに行き、出かけるのを楽しみにしていた。母は、この駐車場でこの車の中から桜を眺めたり、ある日はこの公園まで遊びにもきたのだった。「あと少しの間働いてね」

2012_0603_190517dsc_6080

可愛い愛車と帰宅するころはとっぷり日が暮れ、エントランスには灯が入り、満開のツツジを照らしていた。

 

|

« 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ | トップページ | 台風4号が目下猛威をふるっています。 »

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

愛車とお別れですか・・・アコードと言うことで懐かしくてcar
主人もホンダの車ばかりでアコードも初代から乗っていましたよ。息子がトヨタに就職したのでトヨタ車にしましたがwink
今の車は車体が少し高く、母を乗せるのに大変でした。
今思うと、車でもっと色々なところへ連れていってあげたかったです。

投稿: kazu | 2012年6月13日 (水) 10時15分

kazuさん
おはようございますsun
ご主人さまもアコードでしたか~car
ホンダ車はアコードからなのですが、
スポーティで、気持が若やぐいい車でしたよup
ご子息がT社ですか。お膝元ですものね。
誰かさんもその昔はお世話になり、
退社してからは、5台ほど乗りましたよ。
その後N車にM車、今度も、やはりホンダ車です。
お母さま、お元気ですか?
そちらは、よくご一緒に旅行をされたりbullettrain
お母さまには、楽しい思い出が
沢山のおありのことと思いますよ。

他界した母も。段々車に乗れなくなり、
出かけるのをおっくうがるようになりました。
車椅子ごと乗れる車でないと無理になりました。


投稿: chisa_pie | 2012年6月14日 (木) 09時51分

chisa-pieさま

ありがとうございます。
母は寝たきりになりました。
月1回の診察は車椅子で行きますが、遊びでの外出は無理になりました。
去年の骨折が引き金となっています。
高齢になってからの骨折は、なかなか元気に
回復とはいきませんね。
今は週に1回、私が1日付き添っていて、他の日は
妹やヘルパーさんにお願いしています。
おっしゃる通り、母には楽しい思い出がいっぱいあります。
自分がまだ元気なつもりでいるので、今月末の同窓会に
連れて行けと言われ苦笑するしかありませんcoldsweats01

投稿: kazu | 2012年6月14日 (木) 14時13分

kazuさん
こんばんは!

お母さま、ついこの前までお元気でいらしたのに
骨折は怖いですね。
母も同じように骨折してからは、余り出たがらなくなり
ました。私達も転ばないように気をつけましょうね。
昔に比べれば、ヘルパーさんを頼んだり、
公的なデイサービスやショートステイ、
又、公的なホームでも、自宅にいるよりも
きちんと介護をして頂けるので、
有難いですね。
お母さまが楽しみにしておられる
同窓会、お近くならいいですけれど、
会場次第では大変な事になりますね。
介護する側もお疲れにならないいように
してくださいね。


投稿: chisa_pie | 2012年6月15日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/54945580

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの日が近づいた愛車と谷戸山へ行った日♪:

« 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ | トップページ | 台風4号が目下猛威をふるっています。 »