« 「火の鳥日本」女子バレー、ロンドン五輪出場決定!! | トップページ | 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ »

急用で出かけた先で、蘇る記憶の断片♪

2012.5.29(火)suncloud 不順な天候が続いている。昨日は落雷を受け、亡くなられた方がおられたとか。今日もどこかでは落雷があったというニュースも小耳にはさみ、油断ならないお天気に、午後早目の買い物に出かけ、雨が降らないうちに済ませた。昨夜は久し振りに大きな地震の揺れを感じて目が覚めたが、疲れていたのかすぐに眠ってしまった

急な用事が出来て、昨日は何十年も行くことのなかった大森の方に出かけた。東名横浜インターから、東京瀬田の出口、環八に出てひたすら走る。助手席の人間はいつもの見慣れた首都高や246からでは無い景色を楽しみながら、時折カメラでパチリパチリ!

  car 車窓から car

2012_0528_114855dsc_5850

お寺の門かしらと思ったけれど、表札には個人のお名前。新緑の映える立派なご門。

2012_0528_123632dsc_5851

眩しい位の新緑が美しい白山神社。この辺は立派な神社仏閣が見られる場所だった。

2012_0528_125037dsc_5860

目的地が近づき、横道に入る。頭の中に地図が書いてある筈の夫はナビ無しの車。その上、学校を出て結婚前から結婚後、しばらくの間勤めた大手企業の営業マンとして、走り回ったあたりなのに、頭の中の地図が相当古くなったのか、消えかけているのかsign02で、道を確認のための時間調整happy01

2012_0528_125007dsc_5859

目の前に見えた東京新聞のお店で道を教えて頂いた。車に戻りかける夫の後を走りながら追ってきて、更に詳しく説明して下さったご主人。この辺の方の温かな人情に触れたような一瞬heart01

2012_0528_130033dsc_5865

車を止めたすぐそばの門の中には真っ赤な薔薇がたわわに咲いていた。この後は、迷うことなく目的地の駐車場に入ることが出来て、面倒な用事を片づける。その後は知らない街の駅前で、ベトナム料理のランチ。ちょっと癖になりそうなお味を楽しみ帰路に就く。

2012_0528_155945dsc_5868

帰り道の車窓から見えた、洒落た窓。

2012_0528_160034dsc_5869_2

爽やかな新緑色の葉の先に小さな白い花が咲いていた。この少し後位から急に稲光がしたと思ったら、

2012_0528_161328dsc_5874

大粒の雨が!太陽の姿が雲間に見えながら車のウインドーにかかる急な雨粒の大きいこと!そんな悪天候の中、帰路を急ぎ、もう一つの用事を片付けて帰宅。

  carouselpony 記憶のかけら

昨日出かけた大森は、5歳近くまで住んでいた場所。何十年も昔の記憶は薄れ始め、幾つかの事がらしか思いだすことが出来ない。大森海岸に歩いて花火を見に行ったことや、弟が生まれる時に近所のお産婆さんを呼びに行ったこと。父がステッキ型の飴をお土産に買ってきてくれたり、ある日は亀を買ってきて、庭にあったまあるく大きな水槽に夜のうちにはなしておき、翌朝身を乗り出して水槽を覗き、亀を見せられたことなど。幼稚園でオルガンの蓋がしまって指を挟まれ、母が迎えに来たことなど。思い出の数は年々少なくなってゆく。昨夜帰宅して地図を見ていて、住んでいたすぐ近くまで行っていたことがわかり、急に懐かしい気持ちで一杯になった。そんな大森の地のすぐそばに、大学卒業と同時に就職した夫と知り合い、付き合いが始まり結婚したというのも何かの縁だったのかと。勿論そこには共通の趣味“JAZZ”が介在しているけれど。今思えば大森の地を離れてから12・3年後には夫と知り合っていたのだから。それにしてもその頃からだってもう何十年もの歳月が流れている。

 

 

|

« 「火の鳥日本」女子バレー、ロンドン五輪出場決定!! | トップページ | 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ »

ドライブ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

5歳まで大森に住んでいらしたのですか。
小さい時の記憶が走馬灯のように蘇りますねshine
なんだかご主人と巡り逢ったのも、赤い糸のように
強いご縁があったとしか思えませんheart04
でも、その後の人生の方がずっとずっと長いですものねshine
今が一番幸せですよねnotes

投稿: kazu | 2012年5月30日 (水) 19時52分

kazuさん
こんばんは!

有難うございます!
お陰さまで、幸せの意味を噛みしめながら
日々暮らせる年齢まで歩いてくることが出来ました。
元気に朝を迎える事が出来て、一日を終える事が
出来るって、平凡だけれど、何て有難いのかしらと
思います。
大森の記憶が走馬灯程では無いのですが、
断片的に、よかった事だけが蘇りましたhappy01
幸福な記憶ですねheart04
そして、赤い糸のことは、
夫がよく口にしていました。
運命的な出会いだったのかもと、
今でも時々思うことがありますwink

投稿: chisa_pie | 2012年5月30日 (水) 23時17分

kazuさん、
そうそう、記憶という言葉の変換が
我がPCでは、どうしても出てこなくて、
kazuさんのコメントで、気違いに、
気づきました~coldsweats01
お陰で訂正出来ました。
有難うございます~scissors

投稿: chisa_pie | 2012年5月30日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/54829137

この記事へのトラックバック一覧です: 急用で出かけた先で、蘇る記憶の断片♪:

« 「火の鳥日本」女子バレー、ロンドン五輪出場決定!! | トップページ | 4月末の「ふれあいの森」と今日の我が家の紫陽花♪ »