« “梅は咲いたか 桜はまだかいな~♪”そんな薬師の春景色 | トップページ | 座間市“谷戸山公園の桜”♪ »

町田市立国際版画美術館にて♪

2012.3.31(土)typhoontyphoonraincloud 朝から次第に風が強まり、昼前からは強風が午後まで吹きれ、午後は雨交じりの強風。瞬間風速は20m以上にもなったろう。抱卵中のカラスのカアサンさえ、枝から枝へ、そして巣へ戻るにも難儀をしていた。強風の弱まるを待って、巣にもどり又卵を温め始めた。

2012_0328_134419dsc_3330

素敵なコンチェルトが聴こえてくるようなbirthday cardを頂いた。楽器が浮き上がるように、そして弦まで張られている。毎年お洒落なカードを送って下さるK子さん。嬉しくなってお礼のメールを送ったら、近況をお知らせくださり、その中に最近町田の「国際版画美術館」に行かれたと書かれていた。芹が谷公園隣接の町田市立の美術館。浮世絵展などが開催中のようで、急に行ってみたくなり、昨日はお昼を食べずに出発car

  art 町田市立国際版画美術館 art

2012_0330_170705dsc_3442

暖かくお天気も良かった昨日

2012_0330_143715dsc_3368

駐車場に車を止めると、真っ白のハナニラが出迎えてくれた

2012_0330_143814dsc_3369

美術館前には幾つもの大きな鉢に様々な花が寄せ植えされていて、見ているだけで楽しい

2012_0330_143839dsc_3370

寒かった後の、春の暖かな日射しにふんわり咲く花

2012_0330_143854dsc_3371

覚えてもすぐに忘れてしまうお花の名前ばかりで・・・sweat01けれど、可憐な花達の出迎えが嬉しいheart04

  cafe 先ずは遅めのランチを restaurant

2012_0330_152036dsc_3379

薬膳カレーとサラダと珈琲のランチ、夫はサラダ添えのチャーハンと珈琲。薬膳カレーは思いがけず美味で、ぺロリ完食delicious 

2012_0330_144343dsc_3373

一面の窓から芹が谷公園の景色が一望にできる。広々ゆったりとした店内

2012_0330_144354dsc_3374

窓からの眺めは申し分なく、いつまでもくつろいでいたくなるほど

2012_0330_151108dsc_3377_2

座席後ろの棚に可憐な花が飾られていた

2012_0330_151920dsc_3378

版画美術館らしく版画の工房がある。ここでは木版画、銅版画、リトグラフ、スクリーンプリント、子供講座など、各版画の講座が開催されている

さて、目的の浮世絵の展覧会へ。受付でチケットを買いながら、昨年友人達の水彩展を見に来た画廊を覗くと、写真展が開催されているというので、そちらを一番に!嬉しいことに入場は無料。入り口におられた男性が「どうぞどうぞご覧ください」と、にこやかに迎えて下さった。

2012_0331_135235dsc_3476_2

会期は浮世絵展と同じ4月1日まで。大好きな写真展まで観られるなんて思いがけなくラッキーな出来事heart04 その上、中に入ってみれば、普段観た事もないような内容の濃い作品ばかり。これが写真なの~と思うような、美術的な作品ばかりに圧倒されてしまった。先客の女性が、作品を写しておられるので伺ってみた。「許可を頂いておられるのですか」と。勿論OKを頂いたということで、私も入り口の男性にお伺いを。「まあいいですよ」と嬉しいお返事。そして「ちなみにどれですか」と聞かれて、どれも素敵過ぎてみんなパチリしたかったけれど、まずは大好きな黒猫の写真を指さして許可をいただいた。上のカードの右の作品を。作品名“黄昏の窓辺に・・・・”「それは私の写真です」とおっしゃられた。入り口近くに何点か力の入った素晴らしい作品が並び、その技法すら理解できないような作品ばかり。熱心にご説明頂いたが半分以上理解できないままで申し訳ないやら。それでもその作品の素晴らしさは心打たれるものばかりで。お名前は三本松和徳先生。有名な国画会の会員であり、国展写真部で審査員も務めておられ、町田市在住ということを伺った。

2012_0330_153408dsc_3385

“結界”という三本松先生の作品。夫とともに、一番気に入った素晴らしい作品。フィルムに重ねて撮影されるというようなことを説明されたけれど。デジタルで写している素人には、にわかに理解しがたくて・・・スミマセンsweat02

2012_0330_153616dsc_3387


次のお客さま達にも熱心に説明される先生(左)

2012_0330_153840dsc_3390

絵画でいえばデッサンのようにも見える作品だが、木炭のデッサン以上の精緻な作品。上部に照明などの映り込みが入ってしまい失礼しました。

2012_0330_154728dsc_3393

こちらはまるで油絵のような質感を感じさせる見事な作品で、思わず画面を触ってみたくなったほど。上2枚の作品は作者のお名前を記憶しておくことが出来なくて・・・・・申し訳ありません。(作者の皆さま、素人のカメラでの撮影お許しください) まだまだ素晴らしい作品ばかりでした。会期は明日までですが、興味のある方はお出かけになってみてはいかがでしょう。

私は、5月頃に開催されるという「国展」にも行ってみたくなりました。

2012_0330_164044dsc_3396

ミュージアム2階の窓から見下ろしたお庭の様子が気に入ってパチリ!

2012_0330_164133dsc_3399

こちらも窓からの眺め

さあ次は、2階の会場で開催されている「浮世絵ー国芳から芳年へ」に。

  町田市立国際版画美術館

 〒194-0013

 東京都町田市原町田4-28-1

 ☎(普及係) 042-726-2889

 http://hanga-museum.jp

  apple 苺ジャム apple

2012_0330_084503dsc_3341

息子からのプレゼントで、今年も作りましたよsign03 

 

 

|

« “梅は咲いたか 桜はまだかいな~♪”そんな薬師の春景色 | トップページ | 座間市“谷戸山公園の桜”♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸術 展覧会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

昨日のお天気とはうって変わって、今日は春らしい暖かい
日差しが降り注いでいます。

写真展、いいですね。
私も黒猫の作品好きですshine
モダンな感じがします。
結界も力強さを感じます。  こうゆう時間っていいですよねshine
イチゴジャム、イチゴがゴロゴロ入ってeye
ヨーグルトに入れて食べた~いdelicious
(おねだりではないですよcoldsweats01

投稿: kazu | 2012年4月 1日 (日) 15時04分

kazuさん
おはようございます!
今日も春sign03heart04
降り注ぐsunにバンザイですねhappy01
思いがけず、素晴らしい写真展に巡り会えて
感動的な一日でしたshine
先生の作品も、他の方々の作品も、
それはそれは芸術性の高い
素晴らしいものばかりでしたsign03
本当に!いい時間を過ごせましたよheart02
apple苺ジャム、
今回は、作るるのが一日遅れてしまい、
苺をちょっぴり劣化させてしまったため、
仕上がりが今一でしたが、家庭で食べるには充分。
煮詰めが足りなかったのか、
柔らかくて、ジューシーな部分がヨーグルトよく馴染みますdelicious

投稿: chisa_pie | 2012年4月 2日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/54355262

この記事へのトラックバック一覧です: 町田市立国際版画美術館にて♪:

« “梅は咲いたか 桜はまだかいな~♪”そんな薬師の春景色 | トップページ | 座間市“谷戸山公園の桜”♪ »