« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2月末、窓から見えた雪景色!

2012.02.29(水)snowcloud

閏年の2月の最終日は、関東地方にも珍しい大雪をもたらした。明け方早くからしんしんと降る雪の気配をベッドの中で感じながら、眠れるでも無く、思い切っての早起き。カーテンをひいて見れば、予報通りの雪模様。細かな雪が降り続き、水っぽい雪に変わり、午後も大分経った頃には、溶けはじめていた。

今日は話題のスカイツリーの完成の日でもあるとか。

 snow 我が家の前の雪景色 bud   

2012_0229_121911dsc_2486

雪の朝、はにかみやさんのクリスマス・ローズが沢山咲いた

2012_0229_081059dsc_2467

この雪が春を待つ為の通過儀礼なのか、明日は暖かくなるとも。春に咲かせる蕾を沢山付けたマーガレットがテラスの際で、雪を受けて一身に耐えていた。

2012_0229_120519dsc_2478

最近ではめずらしい雪の多さで、どっしり積もられた木々も重そう

2012_0229_110232dsc_2472_2

誰がおいたのか、朝見たときは無かった物体が、積もった雪で仲良し雪だるまのよう

2012_0229_120556dsc_2480

朝のうちの雪の勢いも衰えかけてきたころ

2012_0229_122208dsc_2498

おとぎの国の子のような可愛らしさ、ママとの雪だるま作りに夢中だったsnow

雪国の方から見たら、遊びのような雪景色かもしれない。束の間の雪に、公園は入れ替わり立ち替わりの雪遊びの子達が。けれど、午後遅くには雪遊びをする程の雪も無くなり・・・

  cat 神木の猫 cat

2012_0226_155703dsc_2391

見つけた~!あのこだ~!お寺に向かう“おんな”坂を上がって行く三毛ニャン。思わず後ろから呼んだ「ニャンコ~」

2012_0226_155713dsc_2392

呼ばれて振り返った三毛ニャンコ、こちらに歩いて来て、撫で撫でさせてくれたhappy01heart04

2012_0226_155756dsc_2393

ちょっと離れてカメラを向けると、行ってしまったthink

2012_0226_155803dsc_2394

もしかしたら、おやつタイムだっかのかも。邪魔してしまったかな?「ごめんね」でも会えて嬉しかった!何故って、3年前の新年にお寺の本堂前で遊んだ事を覚えてくれていたろうか。特徴のある三毛の顔はあのときと同じ。つやつや柔らかな毛は、お寺かこの辺のお宅で飼われている子かもしれない。

2012_0226_155840dsc_2395

お寺の本堂が見下ろす神木の山坂で守られる三毛ニャンコ。「元気でいてネ!いつかまた会おうねsign03

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神木山の境内から帰り道へ

2012.2.28(火)sun今日もまだまだ寒いけれど、窓の外から小鳥の鳴き声chick カメラを構えて、そーっと窓辺に近付きパシャsign03

2012_0228_075755dsc_2441

花台下の段の白い鉢はグリーンネックレス。ちょっと暗いけど、そこにメジロが居ましたよnote パシャの音で、すぐに飛び立ってしまったけれど、今年初めて撮れたメジロちゃん。

  sign05 神木山の境内には sign05

2012_0226_163916dsc_2416

椿の花が咲いていた。

2012_0226_163930dsc_2418

地面に落ちた花はまだみずみずしい。

2012_0226_163854dsc_2415

これ全部太い木の幹。木の名前がわからない・・・

2012_0226_163958dsc_2419_2

石灯籠のある境内

2012_0226_164035dsc_2422

空洞が目立つ木の幹。それでも立派に立っている。本堂にお参りをして、境内を散策させて頂いて、お寺の持つ不思議な力に打たれたような清々しさが一杯となり、新たな気力が漲ってくるような気がした。

2012_0226_164250dsc_2423

斜面の植え込みの中から梅の枝、ほんの少し綻びかけた紅梅が見えた

2012_0226_164359dsc_2425

まだ1・2分咲きというところか、通りがかりの犬の散歩させている近所の方が、「毎日咲き具合をこうして眺めているんですよ」と、幸せそうな表情で一緒に見上げて下さった。

2012_0226_164651dsc_2429

水仙の花が

2012_0226_164703dsc_2430

「又おいで」と見送ってくれたwink

2012_0226_172018dsc_2432_2

帰り道、車窓から見上げると、電線に縦にも横にも夥しい数の小鳥達がとまる姿がどこまでも続いて・・・

2012_0226_173340dsc_2436

冬の木立がすっくと立ち

2012_0226_174504dsc_2437

薄暮のかなたに、大山がうっすら見えてくるこの辺まで来ると、我が家が近い。

もうじき、木々の芽吹きが活発になり、暖かな春がやってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神木山にお参り

2012.2.27(月)sun今年の2月は閏年。いつもの年より一日多い。今日を入れて後3日で弥生3月。寒い冬だっただけに暖かな春が待ち遠しい。

昨日日曜日は、二子玉川で人と会いランチタイム。帰りは高島屋をぶらぶらして、帰路に就く。途中、夫の提案でいつもご加護を頂いているお寺にお参りをしていこうということになった。

  sign05川崎市 神木山 等覚院sign05

 2012_0226_155557dsc_2390

駐車場から見上げたお寺。別名つつじ寺と言われるつつじの名所。つつじが斜面にこんもり。

2012_0226_155932dsc_2397
山門は改修工事中だった。風雪に耐えた年月で、雨漏りなどするようになっているとか

2012_0226_160009dsc_2400

仁王様の間を抜けて山門をくぐり

2012_0226_160031dsc_2402

本堂への石段を上る

2012_0226_160039dsc_2403_2

つつじに囲まれた執務室から客間に至る客殿

2012_0226_160111dsc_2404

石段を上ると美しい本堂の屋根が見えてくる。

2012_0226_160847dsc_2405


本堂廊下に上がらせて頂き、お参り。左手にお不動様が、天井まで届く火炎を背に憤怒のお顔でこちら見ておられた。前にはいらっしゃらなかったお不動様の余りの大きさと立派さにびっくり。手前には2体の童子。何だか気持ちがしゃんと強くなるような力を授けられたような気持ちに。反対側には「おびんずるさま」がおられて、暮から不調だったお腹周りを撫でさせて頂いた。お陰で今日は胃の不快感も無く快調。

奥からご住職が来られて、本堂でお経をあげるので、おはいり下さいとお誘い頂き、先客の方たちとご一緒に本堂内でお参り。先代住職の特徴のあるお経を思い出すようなお経をしみじみお聴かせいただき、心に沁みいる。

本堂右手には新しく毘沙門天さまがご安置されていて、そのお姿もとてもご立派で、本堂全体が以前にもまして、力がみなぎってくるような様相で、大きなご加護を頂けたような気持ちが更に強まる。

2012_0226_163604dsc_2408

本堂の入り口にかかる「神木山」の山号額

2012_0226_163645dsc_2410

本堂入り口

2012_0226_163732dsc_2412_2

本堂を後にして、境内散策をさせていただくことに

2012_0226_163817dsc_2414_2

無垢水と書かれた重い手水鉢は、4体の鬼がいつもこうして持ち上げている「ご苦労様」

次回は春の近い植物の様子を。





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を告げる花達♪

2012.2.24(金)sun久し振りに暖かい。今年もカラスがスチールハンガーを咥えて飛び回り、公園内の木に、巣作りの場所を選定している様子が見られるようになった。昨年作った大きな巣がそっくり残っていて、寒い間は時折そこで休んでいたりしたので、同じ巣を使うのかしらと興味津津で見ていたのだけれど。生み、育てる巣はやはり新しくなければいけないのでしょう。ハンガーだって、古い巣に沢山あるのに、どこからかピカピカのきれいなものを調達してきているbleah

今年も、メジロやヒヨドリが時折テラスにやってくるようになった。春なのだcherryblossom

  bud 我が家の花達 bud

2012_0217_160947dsc_2250

クリスマス・ローズがうつむきながら姿を現した。いつもより遅いような気がする

2012_0218_140545dsc_2270

なでしこが白い花を咲かせている。元気な花。

2012_0218_140658dsc_2275

ピンクマーガレットは、もうじき咲きますheart04

2012_0218_140728dsc_2277

一足お先のホワイトマーガレット

2012_0218_140759dsc_2279

ガザニアも絶え間なく花を咲かせる逞しさ。テラス花壇にも遅い春が訪れ始めた。新入りがいない定番の花達ばかりだけれど、季節の変わり目を着実に教えてくれる。

  clover散歩の帰りに見かけた

2012_0125_171738dsc_2000_2

駐車場でバイクに積まれたヘルメットがカッコよくて、目に飛び込んできたのでパチリ!

  clover 午後からの谷戸山散歩で春の花

2012_0224_165950dsc_2343

春を告げる水仙が、ゆかしく、数輪咲いて

2012_0224_170045dsc_2344

昨年城ケ島で見た夥しい水仙は迫力ものだったが、さりげなく咲く水仙には何とも言えない風情が漂う。こんな咲き方もいい感じ。

暖かかった今日は、久し振りに少し薄着で山道を歩くことが出来た。明日は又冷たい雨とともに、寒いとか。それでも少しずつ春が近付いていることを花達や、カラスの営みから知ることが出来る。元気を出して、暖かな春を待とうheart02



| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の四十九日法要が終わった

2012.2.20(月)sun 日中は幾らか寒気も緩み始めたようで、春の足音がかすかに聴こえそうな、そういえば数日前に出かけた折、通り沿いのお庭に梅の花が咲き始めていた。

  ☆ 法事 ☆

2012_0219_090225dsc_2288


澄んだ朝の空気の中、冠雪した丹沢の山々を眺めながらのドライブ。昨日は母の四十九日法要と納骨式だった。場所は父の眠る霊園の斎場。朝の10時からの法要の為、早めに家を出て、15分前には式場にて着先とのことだった。幸い道路は空いていて早目に到着。すでに弟の長男家族と息子と義弟と姪が。こちらは3着!喪主の弟夫婦とその二男夫婦がその後に続いた。

2012_0219_093540dsc_2300


霊園での法事は初めて。斎場前のホール向こうに立派な庭園が見えた。

2012_0219_095437dsc_2313_2

美しい庭園をバックに母の遺影、白木位牌と新しい位牌、お骨に花をしつらえて、四十九日法要が始まった。母の好きだった豊かな緑、そんな場所でよかったと思う。法要の後は僧侶とともに墓地に移動して、父の眠る墓地の蓋が開けられ、父の骨壺の隣に母のお骨も仲良く並べられた。父の骨壺が納められたのは40年近く前のことなのに、きちんと蓋がされていたせいか、並べて置かれるとどちらのものか分からない位の同じような状態。父が他界する前から別に暮らしていた父母も、あの世での同居となった。

仏となった今なら、平和に仲良く、子孫の幸せを願いながらここに眠っていてくれるだろう。これまでは父だけの墓参だったが、これからは父母の墓参に通うことになる。

安らかに眠ってほしい父と母。

納骨を無事に済ませた後は、霊園内の別室で少し早目の食事。四十九日と納骨が済んで、ほっとした空気の中での会食は和やかで楽しいひと時だった。

食後は、再び全員でお墓に向かう。メモリアルパークと言う名の広大な霊園の小さな一角を母が手配した頃は、まだ出来て間が無いころ、墓地は管理棟に近い場所から埋まって行った。父母の眠る墓所も下から数えて4列目。父の死後、母は毎年春夏秋と3度の墓参を欠かさなかった。その間に斜面の上まで、中央の道路を挟んだ反対側にも墓地が広がり埋まって行った。

2012_0219_122241dsc_2319

二人の姉妹は弟の長男の子達。今の時代らしく大人のタブレットを仲良姉妹が真剣な表情で操作をしながら覗きこんでいる。かって、この子達の父親が小さかった頃の墓参りの折、まだ持ち主の決まらない墓石を座布団のように、その上に座りこんで降りなかったことも。今は父が会ったことが無い孫やひ孫がここに。父がここに来てからだって本当に長い月日が経ったのだった。

2012_0219_093612dsc_2302

斎場前の庭園をパチリ

2012_0219_094016dsc_2311

石塔や石などがあしらわれた庭園

2012_0219_093931dsc_2310

庭園を背景にパチリしてもらった

2012_0219_133251dsc_2328

霊園前で散会とし、帰路に就く。朝早くからだったので、ちょっと疲れたが、昨日までに決めておいた葬儀時に頂戴したお返しの品の発送を注文にデパートまで。発送先住所からカタログで選んだ商品までをA4用紙にリストアップして置き、前日全ての在庫確認もすませておいた。ギフト売り場のカウンターでは、担当者がそのリストから、配送まで回る自社リストをパソコンで入力。間違いが無いかの確認だけで、後はお支払いという短時間で済ませる事が出来た。当面の仏事が一応済んで少しほっとした。まだ片付けなければならない事も数えればきりなくあるが、休み休みこなしてゆくしかない。

  cat 一昨日18日は cat

2012_0218_135025dsc_2267


愛猫ピー・ブチャマルの命日だった。ピーの好物カツオ猫缶は無いけれど、外猫用のマグロスティックを供えた。

  cd ジャズタイム ナウ note

2012_0218_133157dsc_2256

しばしのジャズタイム。夫が押し入れに潜って引っ張り出してきた往年の名作。Lee Konitzのアルトが、Martiar Solal
のピアノが、Daniel Humairのドラムス、Henri Texierのベースが思いがけず新しい音楽として耳に響く。40年以上の前の作品と言うことが信じられない。久し振りの我が家のヒットとなりそうなアルバム。ジャズ喫茶の頃のようにレコード盤で聴くジャズは悪くないけれど、A面B面が短いこと。それだけ厳選された曲が収録されているからだけれど。音もCDより深みがあるので臨場感もある。困るのは最後は必ずプレーヤーを止めに行かなければいつまでもお皿が回りっぱなしなことだけcoldsweats01

それにしてもMartiar Solalピアノトリオの斬新さの虜になってしまい、早速他の作品を探し始めているnote
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

買い物ついでに公園散歩♪

2012.2.14(火)rain しとしと雨の降る寒そうなお天気の一日。朝から出かけた夫のいない時間は、いつになくテキパキと掃除がはかどった。昼過ぎには帰宅した夫と寒々した外の景色を眺めながら、お野菜たっぷりの具沢山ラーメンで昼食noodle

 clover 相模大野中央公園  clover

2012_0213_161428dsc_2208

冬の公園は色が少なかった

2012_0213_161436dsc_2209

伊勢丹デパートの裏手にあたり、デパートの中から抜けると公園に出られる。一昨年夏には「もんじぇまつり」の時、夜に来たので、明るい時間にここに来るのは初めて。

2012_0213_161512dsc_2211

水の広場には元気なセキレイが、

2012_0213_161534dsc_2214

水面をツツーと進み、空高く飛び立ったup

2012_0213_161631dsc_2217

石が積まれた水辺の景色

2012_0213_161731dsc_2219

その水は細い小川となって流れ、畔の花壇には春の花が植えられていたが、花達も寒そうにふるえているように見た。

2012_0213_162040dsc_2221

小川から続く池には冬の木立が映りこみ

2012_0213_162257dsc_2227_2

ふと見上げた木の枝に赤い葉を見つけたmaple 彩りの少ない公園の中で、一枝に温もり色

2012_0213_162519dsc_2231

公園中央は広場になっていて、洋風の東屋や子供が遊べる大きな遊具もあり、寒さに強い風の子達が元気に走り回っていたけれど

2012_0213_162607dsc_2232

冬の水辺が気になってそちらばかりパチリcoldsweats01

2012_0213_162723dsc_2235

水辺のベンチは大人達が腰をおろし、くつろぐ姿も見られた

2012_0213_162746dsc_2236

大きな石が水面に繋がりダイナミックimpact

2012_0213_162809dsc_2238

公園内を半周ほど歩き、池の後ろの石段を登り再びデパートに戻り、必要な品の下見をしたり、バーゲン最終日の会場を覗き、普段着用にカジュアルな服を一着購入t-shirt 買い物がてらに思いがけず、冬の公園散歩もできて、寒かったけれど気分もすっきりとなった昨日の午後confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車窓からの景色♪

2012.2.12(日)sun日射しに温もりが感じられた連休2日目、春近し。

昨日は、必要な買い物があって町田まで出かけた。夕方のデパートは混み合って人が一杯。買い物を済ませ、エスカレーターで1階の食品売り場まで降りると、夕食の買い物客も多く、思わずつられて夕食のお惣菜まで買い物。バレンタインデーを控えて、チョコレートの売り場は品数も多く、きれいに包装された商品が山のように積み上げられていた。

2012_0211_164511p1120582_2

そしてスーパーからの西日に追われての帰り道、サイドミラーに映った景色をパチリcamera

一昨日は、先週の検査結果を聞きに病院に。嬉しい事に今回は特に問題は無かったとのことscissors唯2年に一度位は検査をした方がいいですよと先生に言われたけれど。

  car 車窓から camera

2012_0131_145746dsc_2104

原宿方面に向かう車道から、富が谷のあたりか

2012_0131_145847dsc_2106_2

長い事続いていた工事も終了が近づいているのだろうか。街の景色が変わってゆく。

2012_0131_150106dsc_2109

道路際には工事中の様子も

2012_0131_150200dsc_2111

昔は在日米軍施設だったワシントンハイツ跡の斜面は今もそのままに見える。東京オリンピックの時は選手村としても使われた。

2012_0131_150218dsc_2112

1月末のこの日は前に降った雪が斜面に残り思いがけない雪景色

2012_0131_150336dsc_2113

そして、オリンピックの時に出来た立派な競技場は

2012_0131_150538dsc_2115

個人的にはとても思い出深い場所でもある。青春の貴重なひとコマがここにある。

寒さとともに用事や病院通いに追われて、中々散歩に出られないので、車窓からのパチリばかりだけれど、街の様子の変化を知り、思い出に浸りながらのドライブも又楽しで、渋谷のこの斜面の上にもいつかゆっくり来てみたいと思うようになった。健康も当面心配なしとなったので、暖かい春が来たら外歩きに出かけようrun



| | コメント (5) | トラックバック (0)

このところの日々

2012.2.9(木)sun

日中は澄んだ青空が広がり気持ちのいい日より。夕方暗くなった空には白い雲と一番星☆寒い寒いと言いながらも、春は近付いている。寒い日々でも用事が出来れば出かけなければならない。そんな日々の連続でちょっぴり疲れも溜まり、今日は一日のんびり。

先月他界した母のお位牌が出来あがってきた。今月中に四十九日法要と納骨があるので、その日まで母の位牌は我が家にある。少しモダンなお位牌は夫と二人で「ママらしいものを」と言って入念に選んだ。デパートの仏具売り場でカタログから選び、前もって見本を取り寄せて貰い、見本で気になった点を伝えてお願いしたので、とてもきれいな仕上がり。

2012_0209_122214dsc_2158

法要の後は我が家に戻ることはないので、机の上に置いて記念撮影camera 亡母が見たら、きっと気に入ってくれることだろう。

  budテラスの花達 bud

2012_0209_140538dsc_2183

寒くても植物の世界は春。暮れからこちら、ほったらかしの我が家の植物達。カロライナ・ジャズミンの枝には蕾が。

2012_0209_140559dsc_2184

ホワイト・エンジェルもまだ花を咲かせている。

2012_0209_140219dsc_2175

ガザニアも健気に蕾を付けては咲き、冬のテラスに文字通り花を添えてくれる

2012_0209_140330dsc_2179_2

春めいてきた空の色。すっかり葉を落とした木々の枝、よく見れば、かすかな芽吹きが見られるかもしれない。

  car ランチ restaurant

2012_0206_122901dsc_2127


先日出かけた原宿駅前でランチを。いつ頃出来たのか「カフェ・ネスカフェ」と言う店を見つけた。幸いな事に店のすぐ下が有料駐車場になっていた。

2012_0206_130804dsc_2129

外階段を上がり、入り口を入るとすぐにオーダーを決めるカフェテリアで、渡されたトレンチの上のボールに何種類もあるサラダを自分で選ぶ。夫はスパゲティとサラダと珈琲のランチセット。私はサラダ・ランチ。新鮮野菜にポテト・サラダやマカロ・ニサラダ、ひじきやわかめの海藻も。ボールに一杯。「お代りが出来ませんので、沢山よそって下さい」とお店からのアドヴァイスがあり。それに美味しいパンが一つと珈琲。これで十分お腹が一杯にdelicious

2012_0206_122849dsc_2126

ブラインド越しに原宿駅を通過する山手線を眺めながらの昼食。店内は広く、何組ものお客さんがノートパソコンをテーブルの上に広げて作業をしたり、打ち合わせの卓を囲むグループなども見られる。ブラインドの外はテラス席。あいにくの雨で、日除けのパラソルは閉じられていた。近くで仕事をしていたら、小さなパソコンを抱えて、きっと毎日でもランチに通いたくなりそうなそんなお店だった。

2012_0206_173453dsc_2133

雨降りのこの日、ランチを済ませ、用事を片付け帰路の道を走るころはもう暗くなりかけて。一日用事で疲れたこの日は夕食も外食となってしまったcoldsweats01 


      

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相模原公園噴水広場♪

2012.2.4(土)sun立春。日中幾らか寒気も弱く感じられたが、まだまだ厳しい寒さは続きそう。インフル流行もピークとか。外出時のマスク、手洗い、うがいが欠かせない。手洗いのしすぎで今年は指の先がかさかさ。昨日の病院行きもマスク掛けで用心。室内は加湿器と、更に洗濯ものはあえて室内干しを選択です。

 diamond 相模原麻溝公園冬の噴水  shine   

昨年暮れに遊びに行ったおり、噴水広場でしぶきを上げる噴水をパチリ。

2011_1218_120709dsc_1354

寒さも今ほどでは無く、噴水の変化を充分楽しむ事が出来た。          

2011_1218_120759dsc_1358

向こうに見える展望塔に負けじと高く高く・・・・・

2011_1218_120829dsc_1360

負けるな負けると仲間の応援も勢いよく

2011_1218_120841dsc_1361

赤く色づいたメタセコイア並木にも負けじと

2011_1218_120859dsc_1363

勢いはとどまることなく

2011_1218_120911dsc_1364

噴出up

2011_1218_121001dsc_1367

あと一息頑張れ~sign03 

2011_1218_121126dsc_1373

水しぶきに、カメラでいたずらhappy01

2011_1218_121330dsc_1376

力強い水の力

2011_1218_121508dsc_1381

お散歩中のワンちゃんの水飲み場としてのお役目もdog 

2011_1218_122018dsc_1391_2

噴水広場での時を堪能しての園内帰り道は秋から冬への境目のようだった。

2011_1218_122857dsc_1397

この日は、12月の退院後2日目だったので、無理をせずに、ニャンコ達に会わず相模原公園側の駐車場に向かう。

2011_1218_122921dsc_1398_2

小川にかかる小さな橋を渡った。

園内の、変化を見せる季節の妙に、飽きることなく、折に触れての公園通いが続いている。


 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の猫達と遊ぶ♪

2012.2.2(木)sun毎日寒い日が続く。豪雪が続く北国では雪おろしによる事故などが相次いでいるようで、ご苦労がしのばれる。

寒い日々でも、母のことで片付けなければいけない用事も多く、介護施設の最後の事務手続きや、渋谷の役所に出向いたりと、これまでのようにのんびりと言うわけにもいかない。その上、インターネットの不調が治ったと思ったら、固定電話が繋がらなくなり、ネット不調と合わせて、電話会社から3度も修理に来てもらうなど、いつにない忙しさだった。合間には美容院に行ったり、日常の用事などもある。年齢のせいか、わずかな事で疲れを覚えてしまう。

 catそんな中、時には猫達に会いに公園散歩で息抜きも

2012_0130_154945dsc_2028

麻溝公園の猫達はいつもの場所にいるかしら?

2011_1229_160254dsc_1474

昨年暮れに会った時のアビちゃんは、いつも一番に会いに出て来てくれる可愛いcat

2011_1229_155620dsc_1466

12月末の公園の景色

2011_1229_155858dsc_1470_2

ロウヤガキがたわわに実っていた。

2011_1229_162403dsc_1502

マイケルに

2011_1229_163226dsc_1515

ニャンマル。この日は夢ちゃんに会えなくて残念だったけれど、

2012_0130_162325dsc_2072

1カ月ぶりに行ってみたら、夢ちゃん、いましたよ!丸々と太ってheart04  

2012_0130_162750dsc_2085

その上、誰かさんの膝に慣れ慣れしく・・・・・・「ずるいな~」ムスッthink 

2012_0130_162857dsc_2093

すっかり馴染んでまったりと・・・・・・

2012_0130_163017dsc_2097

「夢ちゃん、今度はこちらにおいで」思わず焼きもちthink この日の私は、おニューのコートを着ていたのが敗因だった。夢ちゃんは愛想がよくて、枯れ葉の上でゴロンタゴロニャンしてから、背中に枯れ葉を一杯つけたままスリスリするのがちょっと困ったので、その様子を夢ちゃんに見破られたかも。次は夢ちゃん服を着てこようっとlovely

2012_0130_160232dsc_2045

この日も一番に姿を見せてくれたのは実はアビちゃん。花壇で何してるのかな?可愛いアビちゃんsign02

2012_0130_161926dsc_2065

花壇には春の可憐な花が植えられていた。

2012_0130_160436dsc_2048

寒いけれど、小鳥達には春が来ているようで、番いの雀のうちの一羽

2012_0130_160914dsc_2052

小鳥が鳥の彫刻の上に止まったsign03仲間がわかるのね。きっとchick

2012_0130_161212dsc_2058

うさちゃんや他の動物もいるのに。少し寒そうにちじこまっているうさちゃん。

こんな公園散歩が楽しくて、とてもいい息抜きとなった。

hospital さてさて、明日は朝の6時に起きて、1800mlの水に薬を溶かして1時間かけて飲み、絶食。今日も一日明日に備えての特別食を3度。10時から大腸の内視鏡検査。何事もない検査でありますように。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »