« 相模原公園初冬の景色♪ | トップページ | 相模原公園初冬のメタセコイア »

年の瀬に決まった母の今後。

2011.12.27(火)sun 快晴の青空には雲ひとつなく。冬至を過ぎて少しずつ陽も伸びてゆくだろう。

2011_1226_162950dsc_1451

昨日夕方窓から見えた空。西日をを受けた雲の色。

hospital

土曜日、母の主治医から母の詳しい病状の説明があった。膵臓から肝臓に転移した癌があり、かなりの重症で末期とのこと。高齢で体力の落ちた母に、今メスを入れることは、ドクターも家族も望むところでは無く、幸い痛みを訴えないので、痛みが出た時のケアを万全にというところで合意することに。もう施設に帰れる見込みは無いので、キャンセルをされた方がという主治医からのアドバイスがあった。母の顔を見ての帰り、お世話になった施設により、現状と次の入所を希望される方の為に、お部屋をあけるむね伝えた。

そして昨日、夫と息子が午後母の居室にあった椅子やテレビ衣類などをひきあげて来た。職員さんがあらかじめ荷物を片付け終えたところだったそうだ。年が明けて、事務的な手続きもあるので、その折に改めてご挨拶に伺うことにして。

長かったようで、短かった施設での母の生活は終わった。「私は幸せよ」何度も施設に居ることをそう表現していた母の今後は病院での看護となり、余命を一日も長く苦しまないでいてくれるように祈るばかりの日々となった。弟家族、母の妹の叔母たち、他界した妹の家族などに連絡したり、見舞いに来てくれた弟達と病院で会ったりと、ばたばたとした時が過ぎる中、自分の養生もしなければならないので、暮れの用事はすっかり諦めた。40何年続いた家族が集まる新年の顔合わせも来年は見合わせて、みんなが元気なら近くで軽い食事でもしようということになった。

bud

 

2011_1227_111901dsc_1459


冬のミニ薔薇が、テラスで咲き続け目を楽しませてくれる。今年は新春用の寄せ植えもしないで、今咲いている花達と仲良くしよう。

|

« 相模原公園初冬の景色♪ | トップページ | 相模原公園初冬のメタセコイア »

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様の病状がわかって胸が痛みます。
chisa-paiさまも、どうぞ身体にお気をつけて
お母様を見守ってあげてください。

きっと心の中で「私は幸せよ」と思ってくださって
ますよheart

お大事にしてください。

投稿: kazu | 2011年12月28日 (水) 08時38分

kazuさん
こんにちは!
有難うございます。

これまでは認知症と脚以外は元気な母と
思いこんでいましたが、いつの間にか体の中には
悪いものがあったようです。
年明けの1月26日に米寿を迎えるので、
叔母たちみんなも母の長寿が希望の星だった
ようで頑張ってほしいようです。
みんなの願いどおり、
一日でも長く元気でいてくれればと思っています。
負けん気の母は、「負けてなんかいられない」と
思いながら、家族達の愛情に包まれて
幸せの夢を見ていると思います。

私自身も体を大事にしなければいけないと
無理はしないようにしていますので
ご安心ください。
この暮れはお寒いので、
kazuさんもお風邪などに気を付けて
大事にされてくださいね。

投稿: chisa_pie | 2011年12月28日 (水) 11時43分

来年もお母様と1日違いでお誕生日をお祝いしようと思っていましたが、病魔に侵されていたなんて・・・。

chisa-pie様始め優しい御家族、親戚の皆様に囲まれて穏やかで、幸せな時をお過ごしでしょうね。
痛みが出ません様に、苦しみがありませんようにと心からお祈りしています。

まだまだ寒さは続く様です。くれぐれもお大切にお過ごしください。

投稿: mayuza | 2011年12月28日 (水) 12時50分

mayuzaさま
こんばんは!
有難うございます!
mayuzaさまのところと同じように1月から3月、
そして6月まで誰かしらの誕生日があり、
少し離れて夫の11月となります。
母は、今現在高カロリーの点滴に変わり、
少し元気そうに見えて、先生のお話より長生き
出来そうな気がしているのですが・・・・??
人が好きで、誰が来ても嬉しそうに微笑んで
小さな声で、しゃべります。
一日でも長くそんな日が続くことを願う毎日です。
我がままひとつ言わない今の母の様子が
むしろ淋しくもあります。
今のところは痛みを訴えることもないのが救いです。

考えたくありませんが、悲しい気持ちの中に、
いつか訪れる老境を
母が身をもって教えてくれているのだと、
親の介護が出来たこの7・8年は幸せだったのだと
思います。
今年は色々な事がありましたが、もう少しで
この年もお終いですね。今日は兎の置物を
片付けました。
いい年が訪れるといいですね。
mayuzaさまもお風邪などに気を付けて
元気で新しい年をお迎えくださいね。

投稿: chisa_pie | 2011年12月28日 (水) 17時47分

chisa_pie さん

こんにちは。
お母様の病状に胸が締めつけられました。
どうかお母様とのこれからの日々が
穏やかで平穏な毎日でありますように。
chisa_pie さんもご自身のお身体をご自愛くださいね。
テラスのお花に癒されました。

投稿: 雲母舟 | 2011年12月29日 (木) 10時14分

雲母舟さん
こんにちは!

有難うございます。
母は精いっぱい自分の人生を生き、
晩年は、家族に囲まれ、今は人が思う以上に
幸せな時かもしれません。
「どこか痛い?」と聞いても
「どこも痛くないわ」と、口癖のように応え、
時折、いたずら防止の手にはめられた
大きなミトンが外された時は、ペースメーカー
のコードで遊んでいたり、やきもきさせてくれます。
後で又顔を見に行き元気づけてこようと
思っています。
今日は幾らか暖かいですが、
雲母舟さんもお身体大切に、よい年をお迎えくださいね。

投稿: chisa_pie | 2011年12月29日 (木) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53581458

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬に決まった母の今後。:

« 相模原公園初冬の景色♪ | トップページ | 相模原公園初冬のメタセコイア »